キープしました。
辞退しました。
締切間近
あと7

日刊木材新聞の【記者】※未経験者歓迎 株式会社日刊木材新聞社 Japan Forest Products Journal ★都市型木造の新社屋が完成!

  • 正社員
  • 職種・業種未経験OK
  • 急募
  • 第二新卒歓迎
  • 完全週休2日制
情報更新日:2020/12/02
掲載終了予定日:2021/01/28

この求人のポイント

1945年創刊!次代の中核メンバーを募集します。フットワークと知的好奇心を発揮する新聞記者になる!
【創刊75年の実績】歴史ある新聞の記者を募集 【発行物】「日刊木材新聞」「電子版」 【発行物】「木材建材ウイクリー」「英字紙」 【未経験でも安心】取材方法など基礎からきちんと指導
経験以上に、知りたい・伝えたいという好奇心ややる気が大切!入社後は先輩たちがしっかり育てます!
株式会社日刊木材新聞社のPRイメージ
1945年創刊の「日刊木材新聞」と「木材建材ウイクリー」を発行し、業界から高い評価を受けている当社。この度、紙面の充実を図るため人員補充を行います。木材・建材・住宅・建築・環境・資源の知識のある方を歓迎します。未経験でも強い志を持つ人も歓迎します。東京本社は都市型木造の新社屋となりました。

仕事内容

日刊木材新聞の記者として編集業務を行っていただきます。

具体的には

・当社発行物の取材
・編集
・広告営業
・図書出版他

【取材対象】
・林業
・木材・建材加工メーカー
・商社
・販売店
・官公庁ほか
※記事は、木材建材動向から環境、木質バイオマス分野まで幅広く取り扱います。

入社後の流れ

▽まずは社内で、紙面作り
記事の構成、業界知識、専門用語など幅広い知識を身につけます。
▽先輩について取材をスタート
取材の仕方、原稿の書き方、記者としての立ち振る舞いを学んでください。
▽慣れてきた段階で独り立ち
経験を積むほどに業界の方から頼られるようになります。

ある1日の流れ

▼各社への取材、および写真撮影。
▼締切時間に間に合うように、原稿を執筆。
▼翌朝の紙面に記事が掲載されます。

主力である「日刊木材新聞」は、昭和36年以降日刊のタブロイド版8ページという現在のスタイルとなり、木材業界全体の動きや業界スケジュールを把握できる専門紙となっています。

日刊木材新聞社の役割

21世紀は環境の世紀と呼ばれていますが、木材は地球温暖化を促す要因ともなっている二酸化炭素を吸収し酸素を放出しながら成長を続けます。木材は地球温暖化防止に役立つ貴重な資源です。その木材の有効活用を通して次世代につなぐことが、我々の役割であると考えています。

対象となる方

◆大卒以上 ◆PC操作ができる人 ※未経験から安心して活躍できる研修制度あり
◆大卒以上
◆パソコン操作ができる方


《こんな経験は活かせます》
・記者経験がある方
・「記者」としての仕事に強い志を持つ方
・雑誌編集経験がある方

【当社発行物】
新聞:日刊木材新聞・電子版
週刊紙:木材建材ウイクリー
英字紙:Japan Lumber Reports (世界にネット配信)
各種出版、調査ほか
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

“業界の指針となる新聞”としての役割に共感いただき、それを紙面を通して広げていきたいという意思をお持ちの方であれば、すぐに活躍できます。

この仕事に向いていない人

少数精鋭の職場なので、自分の裁量が大きく幅広い業務を担います。ルーティンワークだけをしたい方は不向きかもしれません。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
正社員
勤務時間
専門業務型裁量労働制(1日7時間)
参考/9:00~17:00
勤務地
東京/大阪/名古屋/広島/熊本/仙台 のいずれかの勤務地に配属となります。

★東京本社・九州支局 積極採用中★


◆本社 
〒135-0041 東京都江東区冬木23-4

◆大阪支社
〒550-0005 大阪市西区西本町1-7-21

◆中部支社
〒460-0008 名古屋市中区栄4-3-26

◆中国支社
〒730-0803 広島市中区広瀬北町3-11

◆九州支局 
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町11-5

◆東北支局
〒984-0042 仙台市若林区大和町5-18-7

※配属勤務地は、本社にて2~3ヶ月研修後に決定いたします

マイナビ転職の勤務地区分では…


宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、熊本県
給与
月給21万2,000円以上
(大卒未経験者の場合。基本給、能力給(一律全員支給)含む。)
※上記が今回の最低保証額となります。
※年齢、経験、能力を考慮いたします。
昇給・賞与
昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(7月、12月)
諸手当
交通費全額支給
休日・休暇
週休2日制(土・日)
祝日
夏期休暇
年末年始休暇
有給休暇
慶弔休暇
その他会社の定める休日
福利厚生
各種社会保険完備
健保組合の保養所利用可
この求人の特徴
  • 急募
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 年間休日120日以上
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社情報

この企業の特徴
  • 中途入社5割以上
設立
1949年12月23日(1945年10月創刊)
代表者
代表取締役社長 岡田 直次
従業員数
43名
資本金
2,000万円
事業内容
・新聞(日刊)、電子版、週刊紙、英字紙の発行
・木材及び関連産業に関する刊行物の刊行
・セミナーの開催及び各種市場調査の実施
・記事情報のデータベース化
・その他関連する業務

主な商品/サービス
《定期刊行物》

◇(日刊)日刊木材新聞
【火~土曜日付け発行(休日、祝祭日の翌日は休刊)/タブロイド判/定型8ページ建て】

◇日刊木材新聞 電子版

◇(週刊)木材建材ウイクリー
【毎週月曜日配達/B5判/定型24ページ建て】

◇(英字紙)Japan Lumber Reports
【月2回発行/A4判/8ページ建て】

その他、出版及び図書販売、広告・PR業務
本社所在地
東京都江東区冬木23-4
所属
・社団法人日本専門新聞協会加盟
・第一国会記者クラブ所属
・林野庁記者クラブ所属
・国土交通省建設専門紙記者会所属
企業ホームページ https://jfpj.jp

応募方法

選考の特徴
  • 面接日程応相談
  • 入社時期応相談
応募方法
マイナビ転職の「応募フォーム」よりご応募下さい。
『応募する』ボタンより、所定の応募フォームに進み、必要事項を入力し、
送信してください。

※応募の秘密厳守いたします。
※応募頂く個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡
WEB履歴書による書類選考の結果を、メールまたは電話にてご連絡いたします。
採用プロセス
応募から内定までは約1ヶ月程度です。
  1. STEP
    1

応募受付・書類選考(一次)

「応募フォーム」にご記入いただいた内容(WEB履歴書)をもとに書類選考を行います。
  1. STEP
    2

書類選考(ニ次)

履歴書(写真添付)、作文および成績証明書(大学)の提出
※作文の題材は後日ご連絡いたします。
  1. STEP
    3

筆記試験・面接

面接の前に30分の筆記試験を行います。
面接地
東京都江東区冬木23-4
問い合わせ
株式会社日刊木材新聞社

住所
〒 135-0041 東京都江東区冬木23-4
地図を見る

採用担当
採用担当

E-mail

電話番号
03-3820-3511

備考
【交通アクセス】
東京メトロ東西線「門前仲町駅」より徒歩7分
     半蔵門線「清澄白河駅」より徒歩10分
都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」より徒歩7分

会社・仕事の魅力

株式会社日刊木材新聞社の魅力イメージ1

未経験から業界トップクラスの新聞社で長く活躍を!

【日刊木材新聞について】
日刊木材新聞は1945年10月に創刊して今年で75年を迎えます。我が国随一の日刊による木材建材に関する専門紙であり、業界のみならず官公庁、学会からも高い評価をいただいております。取材範囲は世界の林産物から我が国の様々な住宅・建築資材動向まで幅広い分野に及んでいます。社名は日刊木材新聞社ではありますが、人と暮らしにかかわる様々な資材の動向を日々克明に追い続けます。

【日刊木材新聞社の役割】
21世紀は環境の世紀と呼ばれていますが、木材は地球温暖化を促す要因ともなっている二酸化炭素を吸収し酸素を放出しながら成長を続けます。木材は地球温暖化防止に役立つ貴重な資源です。その木材の有効活用を通して次世代につなぐことが、我々の役割であると考えています。
日刊木材新聞社は、1949年に設立され、「日刊木材新聞」、「木材建材ウイクリー」、英字紙「Japan Lumber Reports」の他2018年には「電子版」を発行するなど業界から高い評価を受けています。また、関連書籍の発行、広告・PR業務なども手掛けています。社員の勤続年数が長く、働きやすさにも定評がある同社の将来を担う人材としてキャリアアップしたい方にはこれ以上ない転機となるのではないでしょうか。

マイナビ転職
編集部より

インタビュー

先輩社員にお話を伺いました

Q

仕事のおもしろさはなんですか?

「記者として色々な経験ができる」と思い、入社しました。実際、営業的なお仕事も経験できていて、日々成長を感じています。
Q

未経験でも本当に大丈夫?

社内研修制度が整っていますので、経験のない方でも、安心して成長できる雰囲気だと思います。はじめのうちはマンツーマンで教えていきますし、必ずチェックしてフィードバックもしていきます。
Q

新しい仲間に期待することはなんですか?

様々な方と関わる機会があります。コミュニケーションや、責任感を持って仕事ができる方と働きたいですね。また、これから体制もどんどん強化していく予定。キャリアアップを目指す方も歓迎です。
Q

あなたの感じる職場の雰囲気は?

個人主義 チーム主義
個人の裁量が大きい ルールに従う
成果主義 プロセス重視
オフタイムの交流が少なめ 多め
トップダウン ボトムアップ
※個人の感想です。
  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

株式会社日刊木材新聞社 Japan Forest Products Journal ★都市型木造の新社屋が完成!

日刊木材新聞の【記者】※未経験者歓迎