キープしました。
辞退しました。

独立行政法人日本スポーツ振興センター

【映像技術者】日本のトップアスリートを映像技術から支える 契約社員

業種:公益・特殊・独立行政法人/レジャーサービス・アミューズメント/アート・芸能関連/スポーツ・レジャー用品(メーカー)
従業員数:806名 設立:2003年10月 資本金:2586億0491万円 本社所在地:東京都

情報更新日:2020/07/21
掲載終了予定日:2020/09/14

事業内容

我が国におけるスポーツの振興及び児童生徒等の健康の保持増進を図るための中核的・専門的機関として、次の業務を行っております。 ■スポーツ施設の運営及びスポーツの普及・振興に関する業務 ■災害共済給付及び学校安全支援業務 ■国際競技力向上のための研究・支援等に関する業務 ■スポーツ・インテグリティの保護・強化に関する業務 ■スポーツ振興投票等業務 ■スポーツ振興のための助成業務 ■日本のスポーツ情報機能の強化に関する業務 ■登山に関する指導者養成及び調査研究業務 ■スポーツ博物館・図書館の管理・運営業務 ■関係機関との連携・協働に関する取組 ■受託業務

設立

2003年10月1日

代表者

理事長 大東 和美

従業員数

806名(2020年6月現在)

資本金

2586億0491万円

上記企業概要は前回の求人情報掲載時の内容です。
現在は内容が変更されている可能性があります。予めご了承ください。

この求人情報は掲載が終了しました。

この企業を気になるに保存しておくと新しい求人が掲載された際にお知らせします。

会員登録がお済みでない方

気になる保存は、会員のみ利用可能!

会員登録がお済みの方

外部アカウントでログイン

※Yahoo!関連サービスやFacebook、LINEへの投稿は一切行われません。