キープしました。
辞退しました。

岩手県競馬組合

この求人は現在募集を行っていません。

「掲載お知らせ」に登録しておくと、この企業が求人を再開した際にメールでお知らせします。

岩手競馬を運営する【事務職員】地方公務員採用! 岩手県競馬組合 ファンが楽しめるよう新しい発想やアイディアに期待!

掲載終了日:2022/05/19

この求人のポイント

東日本大震災から立ち直り、毎年売り上げ増! ファンが楽しめるよう新しい発想やアイディアに期待! 地方公務員採用!地域に根ざして働ける魅力 1人2役で幅広い経験を積め、様々な部署での活躍が可能
地元ファンの支持とネット発売を強みに、全国へプロモーションを展開!
岩手県競馬組合(岩手競馬)は、昭和39年に設立され、岩手県、奥州市及び盛岡市を構成団体とする一部事務組合です。岩手競馬は、平成18年に「新しい岩手県競馬組合改革計画」を策定し、改革・改善に取り組みながら、事業を運営しています。

東日本大震災津波からも立ち直り、ネットでの馬券発売等の好調にも支えられ黒字経営が続いており、将来に向け、次世代を担う意欲的な職員を募集します。

仕事内容

◎総務、経理、企画、広報、施設管理などの事務と、競走番組編成、決勝審判、発走、裁決など競馬開催に関する業務に従事します。

具体的には

※幅広い競馬運営業務の中で、
あなたの適性や経験を考慮し
配属先を決定します。

__【通常業務/競馬開催日の仕事例】
〈職員Aさんの場合〉
・通常業務…番組企画課
 →競走馬の格付け
 (A級・B級・C級・3歳・2歳etc.)
  などを考慮し
  よりお客様の興味をひく
  番組(レース構成)を編成する
・競馬開催日…番組編成委員
 →番組編成に必要な
  競走情報システムの入力など

〈職員Bさんの場合〉
・通常業務…出納室
 →収入及び支出関係の
  審査業務など
・競馬開催日…馬場管理員
 →出走馬の管理や調教師との調整、
  走路等施設管理など
 
__【その他、適性や経験に応じてこんな業務もお任せします】
・[通常業務]
企画広報業務
→競馬開催に伴う広報業務や
 イベント企画・運営など

・[競馬開催日]
決勝審判
→競走タイムの計測・着差、
 到達順位の判定

《1人2役!》様々な業務に携われる面白さを実感

競馬は毎週日・月曜及び火曜を中心に開催されます。そのため職員は競馬が開催される日は当日の運営業務を、開催されない日は通常業務を行っており、1人2役以上の業務を担当しています。当組合の職員は、様々なことに幅広くチャレンジできる、この状況を楽しみながら、ここでしか出来ない仕事に取り組んでいます。

対象となる方

◎昭和57年4月2日から平成9年4月1日までに生まれ、民間企業等における職務経験年数が3年以上の人(労働施策総合推進法第38条の規定による)
◎学歴は問いませんが、高校卒業程度の学力を有し、(1)及び(2)の両方を満たす人が受験できます。

(1) 昭和57年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた人(労働施策総合推進法第38条の規定による)
┗令和4年4月1日現在における年齢が25歳以上40歳未満の人

(2) 民間企業等における職務経験年数が3年以上の人(令和4年9月末現在)(注1参照)

【こんな人を求めています】
◎競馬全般に興味を持っている人
◎地域貢献に直結する仕事に従事したい人
◎何事にも積極的にチャレンジできる人
◎ICT(情報サービス)社会の動向に、的確に対応できる人

募集要項

雇用形態
正社員
勤務時間
◇通常/
8:30~17:15(休憩1時間)

◇競馬開催日/
10:00~18:45(休憩1時間)
10:30~19:15(休憩1時間)

※休日・休暇欄も参照ください
勤務地
◎管理事務所・盛岡競馬場(岩手県盛岡市新庄)、水沢競馬場(岩手県奥州市水沢区姉体町)ほか

※マイカー通勤OK!ほぼ全員の社員がマイカー通勤をしています。

マイナビ転職の勤務地区分では…


岩手県
給与

月給16万7,300円以上

※25歳、高校卒業後3年間(採用後の業務とは異なる場合の職務で)民間経験を有する人の場合→月給16万7,300円以上
※初任給は採用者の経歴等を
 勘案のうえ決定します。
※民間給与の動向等に応じて、
 別に給与の改定が行われる場合があります。

【月給例】
30歳、高校卒業後12年間(採用後の業務に役立つと認められる職務で)民間経験を有する人の場合→月給23万1,500円程度

初年度の年収

初年度年収は、入社後向こう一年間に支給される予定の金額で、基本給に諸手当と前年度の標準的な査定ベースの賞与額を加えたものです。 諸手当には、採用対象者に一律支給される予定の固定手当、平均残業時間を基準とした想定される時間外勤務手当を含みます。歩合給やインセンティブは含みません。 初年度年収は、入社される方のスキルや経験によって必ずしも一定ではありませんので、検索した年収額と実際に入社した際の金額は異なる場合があります。
270万円~430万円
昇給・賞与
◇昇給有
◇期末・勤勉手当(年2回 6月・12月)
※期末・勤勉手当は、民間企業のボーナス、賞与等に当たるものです。
諸手当
◇通勤手当
◇扶養手当
◇住居手当
◇時間外勤務手当等
休日・休暇
◎3月下旬~翌年1月上旬
└木・金曜日休み
※競馬開催期間のため

◎その他期間
└土・日曜日休み

※日~火曜の3日間が競馬開催日となり、主催する競馬場にて競馬が開催される3月下旬~翌年1月上旬までの間は、原則として週休日は木・金曜日となります。
(その他時期は土・日休み)

【休暇】
◇年次有給休暇
◇病気休暇
◇結婚休暇
◇夏季休暇 など
福利厚生
◇社会保険完備(地方職員共済制度)
◇健康診断などの制度
注1)
「民間企業等における職務経験年数」には、会社員、自営業者、公務員等として就業していた期間が該当し、職務経験が複数の場合は通算することができます。
※詳細は当組合HP「岩手県競馬組合職員採用試験案内」よりご確認下さい(4/15 AM公開予定)。
この求人の特徴
  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • マイカー通勤可
  • オフィス内禁煙・分煙

会社情報

設立
1964年3月
代表者
管理者 達増 拓也(岩手県知事)
従業員数
25名
資本金
事業内容
岩手県競馬組合(岩手競馬)は、昭和39年に設立され、岩手県、奥州市及び盛岡市を構成団体とする一部事務組合(特別地方公共団体)です。競馬法の規定に基づく地方競馬の実施に関する事務を円滑に行い、その振興に資するために必要な事務を行っています。
本社所在地
岩手県盛岡市新庄字上八木田10番地
企業ホームページ http://www.iwatekeiba.or.jp

応募方法

応募方法
□■『マイナビ転職』の応募フォームをご利用ください■□
『この求人に応募する』ボタンより、必要事項を入力し、送信してください。

※ご応募についての秘密は厳守いたします。
※ご応募いただく個人情報は、採用業務にのみ利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡
Web書類選考の合格者は、第1次試験のご案内とともに順次ご連絡させていただきます。
採用プロセス
  1. STEP
    1

○Webエントリー&WEB書類選考

令和4年4月15日(金)~令和4年5月19日(木)
  1. STEP
    2

○第1次試験(適性試験)

令和4年6月12日(日)
※詳細については、書類選考合格通知の際、本人へ通知。(会場/盛岡市内)
  1. STEP
    3

○第2次試験(面接 ※個別)

令和4年7月下旬
※詳細については第1次試験合格通知の際、本人へ通知。(会場/盛岡市内)
  1. STEP
    4

○第3次試験(最終面接 ※個別)

令和4年8月上旬
※詳細については第2次試験合格通知の際、本人へ通知(会場/盛岡市内)
  1. STEP
    5

○入職

令和4年10月1日 以降(予定)
※採用日は、最終合格者の希望に沿う予定です。
問い合わせ
岩手県競馬組合

住所
〒 020-0803 岩手県盛岡市新庄字上八木田10番地
地図を見る

備考
※今回の採用の一部事務業務を「株式会社マイナビ」へ委託しております。
尚、マイナビ 岩手県競馬組合採用事務局より
電話にてご連絡をさせていただくこともございますので、その際はご対応いただきますようお願いいたします。

【重複応募につきまして】
本掲載中に複数回ご応募された方に関しましては、
最初にご応募されたデータにて選考を進めさせて頂きます。

会社・仕事の魅力

レースを通して、お客様に夢と感動を与える仕事!

馬産地岩手では、藩政時代から神社境内で奉納競馬が行われ、明治17年には、横浜、東京に次いで3番目の洋式競馬が開催されました。当組合は昭和39年に設立され今年で58年目を迎えています。

伝統ある岩手競馬には、競馬を開催するために様々な裏方の仕事が存在します。一人一人が各職場で責任ある業務をこなし、一つのレースが出来上がります。まさに競馬を支えるホースマン(男女)、プロフェッショナル集団です。

また、岩手競馬には、家族連れやカップルなど、大勢のお客様が訪れることから、各種イベントを企画したり、お客様が安全で快適な環境で競馬を楽しんでいただけるよう、ファンサービスの向上に取り組んでいます。

岩手競馬の魅力をより多くのお客様に伝え、レースを通して夢と感動を与える、やりがいのある仕事です。
高度成長期を支える時代に開設し、今もなお運営を続ける「岩手競馬」。歴史を基盤に今後の取り組みとして、競馬をより体感してもらえるよう、来場者促進を促すPR活動や魅力的な番組企画等に注力したいという。「目の前を競走馬が颯爽と駆け抜けていく。競馬場を訪れてこそ味わえる感動を伝え、次世代の競馬ファンを育てていきたい」とのこと。既成概念に囚われず、新しい発想で課題解決に取り組む新たな戦力が求められている。

マイナビ転職
編集部より

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード