弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所/【事務系総合職】刑事事件を専門的に取り扱う法律事務所(920567) の求人情報

mixiチェック
  • 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所
  • 【事務系総合職】刑事事件を専門的に取り扱う法律事務所
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

【事務系総合職】刑事事件を専門的に取り扱う法律事務所正社員

業種 : 専門コンサルタント/シンクタンク・マーケティング・調査
従業員数:20名 設立:2014年4月 資本金:非公開 本社所在地:愛知県

情報更新日:
2017/02/02
掲載終了予定日:
2017/03/06
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制

「刑事事件に興味のある方、法律事務の経験者は大歓迎です!」代表/則竹

右肩上がりに業績を伸ばす法律事務所の事務員募集!
人の力になりたい…その気持ちを忘れずにキャリアUP可

ここがポイント!

  • 若手が多く活躍中★継続的に成長を続ける法律事務所
  • 法律事務の未経験者や法律知識のない方も丁寧に育成!
  • 残業も少なく、じっくり専門知識・スキルが磨ける!
  • 正確なデータ管理で弁護士業務を支えるやりがい

募集要項

募集の背景

当事務所は全国的な事件対応を図って、事業規模の拡大を計画しています。
弁護士の増員にも力を入れていますが、それを補佐するパラリーガルの存在も、とても大きなものがあると認識しております。
今回の募集は、質の高いサービスレベルを維持すると同時に、全国展開を見据えての増員です。
「依頼者を救いたい」という想いを共有し、当事務所の未来をつくりあげてくれるフレッシュな人材を期待しています!

仕事内容

法律事務員(パラリーガル)として弁護士事務所における法律事務・一般事務全般など各種事務業務を通じ、問題解決をサポートしていきます。


法律事務員(パラリーガル)として、総合的な事務を行います。

◆具体的には…
 基本的に、弁護士一人に対して一人のパラリーガルが補佐します。

【法律(事務)分野】
・法律相談電話の対応(予約受付、事情聴取など)
・電話、対面による顧客対応
・法律書面の起案
・リサーチおよび資料の収集、作成
・記録、資料管理
・裁判所や検察庁への書類提出 など

◆その他には…
【WEB・マーケティング(事務)分野】
・ホームページの作成や管理業務
・マーケティング業務

【経理(事務)分野】
・経理・会計業務
・確定申告・決算業務
・事務所運営業務

 ※将来やる気次第では、上記の希望分野で多彩なキャリアUPも可能です!

当事務所では、キャリアパスが豊富な為、
多岐に渡る分野でのスペシャリストになることも可能な環境です!

求める人材

◆弁護士資格不問 !大卒以上、社会人経験5年以上 ※刑事事件に興味のある方、法律事務の経験者は大歓迎!


◆大卒以上
◆社会人経験5年以上
(※弁護士資格は不問です)

▼上記の条件を満たしており、下記に該当する方は大歓迎です!
◎刑事事件に興味のある方
◎法律に多少触れた事がある方
◎警察・検察・裁判所での業務経験者もしくは関連業務に従事していた方
◎法律事務所での専門知識を身につけたい方
◎法学部出身の方(特に刑法を選考されていた方)
◎合否問わず、司法試験の受験経験のある方
◎専門的なキャリアを身に付けたい方

その他には、
・Excel、Wordがビジネスレベルの方
・テレアポ、カスタマーサポート、テレマ業務の経験のある方
・人の話を丁寧にリスニングする能力のある方

上記の方々も、歓迎です!

勤務地

名古屋、東京、横浜、広島、福岡の各拠点

◆本社/愛知県名古屋市中村区名駅南1-28-19 名南クリヤマビル6F
◆東京支部/東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル6階
◆横浜支部/横浜市
◆広島支部/広島市
◆福岡支部/福岡市

【アクセス】
◆本社/名鉄・近鉄「名古屋」駅徒歩5分
◆東京支部/各線「新宿」駅徒歩1分
◆横浜支部/横浜駅周辺
◆広島支部/広島駅周辺
◆福岡支部/天神駅周辺

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都、神奈川県、愛知県、広島県、福岡県
勤務時間 ◆  9:00〜18:00
◆13:00〜22:00

※上記時間でのシフト制
給与

月給20万円〜28万円
※試用期間3ヶ月(賃金同/習熟度により期間短縮/延長有・最長6ヶ月)

モデル年収例

年収450万円/31歳/月給35万円+手当+賞与

昇給・賞与 ◆昇給…年1回
◆賞与…年2回
諸手当 ◆交通費支給(規定あり)
◆残業手当
休日・休暇 ◆完全週休2日制(シフト制)
◆GW・夏季・年末年始休暇
◆有給休暇
福利厚生 ◆社会保険完備

この求人の特色

  • 業界経験者優遇
  • U・Iターン歓迎
  • 残業月30時間以内
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社・仕事の魅力

依頼者に寄り添う“コンシェルジュ”として活躍してみませんか?

弁護士とともに事件を解決に導く醍醐味が味わえます!

「えっ、法律事務所?資格がないからムリでしょ」

でも“パラリーガル”という働き方を知ればイメージも変わり、
きっと「それもアリかも!」と感じて頂けると思います!

”パラリーガル”は堅く言えば法律専門事務職。
弁護士のパートナーとして、様々なアシスタント業務を担当する事務職です。
弁護士と違って資格は不要。だから誰にでも挑戦できます。

もちろんある程度の法律的な知識は必要ですが、
どんな分野でも業界知識が求められるのと同じこと。
仕事をしながら自然に学んでいけます。

だからこそ、弁護士との抜群のチームワークが、
最善の事件解決策を見つける近道となります。
あなたの意見が、弁護士に新たな気づきを与えることも。

幅広い業務に自主的に携わりながら、
依頼者に寄り添う“コンシェルジュ”として、
新たなキャリアを築いてください。
当法人を支える、意欲的な方をお待ちしております。

会社情報

設立 2014年4月
代表者 則竹 理宇
従業員数 20名
資本金 非公開
事業内容 刑事事件・少年事件を専門に扱う法律事務所
・愛知県弁護士会 45496
・大阪弁護士会 45496
本社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅南1-28-19 名南クリヤマビル6階
企業ホームページ http://keiji-bengosi.com/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

弁護士のパートナーとして様々な補佐を行うパラリーガルという仕事。初めて聞いたと言う人も多いのでは?

弁護士へ相談に訪れる人は、気が動転してしまっている人も少なくないという。

日常生活で接することのない弁護士という存在に緊張してしまい、
質問の意図を理解できなかったり、
自分の考えを上手に伝えられないことも。
そういった時に、通訳的な役割を果たすのが事務スタッフだ。
わかりやすく噛み砕いた質問に言い換えたり、別に時間を設け、
ゆっくりとヒアリングし、弁護士に伝えることも大切な業務。

ときには、担当事案が、理不尽と思える結果に終わることもある。
クライアントが望む結果に終わらないこともある。
それでもクライアントに笑顔を取り戻して欲しい!
そんな熱い気持ちで活動しているのが同事務所のスタッフから伝わってくる。

法律の分野で人に精一杯尽くすことができるのが、パラリーガルという仕事。
弁護士からの信頼に応えるというやりがいも大きい。
少しでも興味を持たれた方は、ぜひ挑戦して欲しい。

応募方法

応募方法 「この求人に応募する」ボタンをクリックしてご応募ください。
また、ご不明点がありましたら「質問する」ボタンよりお気軽にお問い合わせください。

※応募の秘密は厳守します。
※ご応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、
他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 ご応募から原則1週間以内に、応募された方全員にメールにてご連絡いたします。
採用プロセス 【書類選考】
 Web履歴書による書類選考を行います。

【面接】
 履歴書(写真貼付)をご持参下さい。

【内定】 
 面接日、入社日はご相談に応じます。
選考の特徴
夜間面接OK 土日面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

ホームページを見る
住所

〒 160-0023
東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル6階 【地図を見る】

採用担当 人事/細川 真貴
E-mail
電話番号 03-5898-0393

応募を悩んでる方にオススメ

匿名で企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。個人情報や職務経歴を非公開にして、匿名で質問することも可能です。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。