国立大学法人東京大学/「東京大学基金」の渉外職員(ファンドレイザー)◆残業少なめ(1059546) の求人情報

  • 国立大学法人東京大学
  • 「東京大学基金」の渉外職員(ファンドレイザー)◆残業少なめ
  • この求人に応募する
  • 気になる
閉じる
気になるに保存しました。

国立大学法人東京大学

「東京大学基金」の渉外職員(ファンドレイザー)◆残業少なめ契約社員

業種 : 公益・特殊・独立行政法人/教育/サービス(その他)/その他金融
設立:1877年4月 資本金:― 本社所在地:東京都

情報更新日:
2018/01/12
掲載終了予定日:
2018/02/08
  • 業種未経験OK業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 転勤なし転勤なし
  • 急募急募

女性のおしごと 掲載中

国内最大規模の組織を有する東京大学の活動を支えるやりがいがあります。

大学の教育・研究活動の水準維持・向上に貢献!
東京大学ならではの仕事のおもしろさ、充実感あり

ここがポイント!

  • ◆営業の経験や外国勤務の経験を活かせる仕事
  • ◆大学の最先端の研究テーマに触れられる充実感アリ
  • ◆完全週休2日制・残業1日1時間程度の働きやすい職場
  • ◆成果次第で翌年の給与アップ。きちんと評価します

募集要項

募集の背景

東京大学渉外本部は、東京大学の全学基金として、卒業生や企業などから
幅広く寄附を募集する「東京大学基金」への寄附金集めを展開しています。
このたびは、この活動をさらに推進・強化していくために新たな渉外職員を募集します。
東京大学ならではのおもしろみを感じられる職場で、ぜひご活躍ください。

仕事内容

企業や個人、また卒業生を対象に、東京大学が進めるさまざまなプロジェクトに対して寄附を呼びかける仕事です。


渉外業務の対象は、企業、個人富裕層、卒業生等が中心。
ご経験やスキルに応じて所属グループを決定し、渉外業務を進めていただきます。

◆東京大学が進めているプロジェクトは非常に多彩です
たとえば
・教育・学生への支援
・施設の改修工事
・教員の研究推進
・運動部の活動推進 ほか
寄附のお願いをする中で、「この研究になら寄附したい」という
対象者さまのお考えや嗜好を考慮しながら、柔軟にご提案をしていきましょう。

<ポイント1>
プロジェクトによっては、寄附していただいた方への特典もあります。
たとえば、安田講堂の改修工事では、講堂内の椅子に
寄附していただいた方のお名前のプレートがはめ込まれています。

<ポイント2>
卒業生は、かつて所属した運動部への熱い思いなど
強い愛校心を持つ方が多くいます。
積極的に親交を深め信頼関係を構築してください。

研究テーマへの理解が必要。また、そこがおもしろい!

さまざまな研究テーマへの寄附を募る中、渉外職員がプレゼンをする際には、その研究テーマへの深い理解も必要になってきます。ただ、多彩な分野において最先端の研究を進めている東京大学だけに、その研究をいち早く知ることができる部分も、この仕事ならではです。そうしたおもしろみも、ぜひ感じてください。

求める人材

◆大卒以上 ◆営業の経験者、外国勤務の経験者、ファンドレイジングの経験者、企画業務の経験者も大歓迎です。


【応募条件】
◆大卒以上
◆営業の経験者
 
【こんな方は大歓迎です!】
◇外国勤務、ファンドレイジング、企画業務などの経験者


【求める人物像は?】
◎フットワークが軽い方
◎粘り強く提案・交渉ができる方
◎コミュニケーション力を活かして活躍できる方

※渉外本部では40〜60代の職員が
 それぞれのアイデアやスキルを活かして活躍しています。

勤務地

◆東京都文京区本郷 7-3-1東京大学本郷キャンパス内

――【交通アクセス】
地下鉄丸の内線「本郷三丁目」駅より徒歩8分
地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩6分
地下鉄千代田線「湯島/根津」駅より徒歩8分/徒歩15分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 ◆9:00〜17:45(休憩時間60分)
※1日7時間45分
※残業1日1時間程度
給与

◆月給40万円〜
※経験・年齢などを考慮し決定いたします。

モデル年収例

年収500万円/40歳
年収600万円/50歳

諸手当 ◆交通費支給(支給要件あり)
休日・休暇 ◆完全週休2日制(土日・祝日休)
◆年末年始休暇(12月29日〜1月3日)
◆夏季休暇
◆年次有給休暇
◆産前産後休暇
◆介護休暇
◆ボランティア休暇
◆子の介護休暇
◆結婚休暇
など
福利厚生 ◆社会保険完備
◆健康診断
◆学内施設利用
採用予定人数 若干名
《入社後は?》 基本的にOJTで業務を進めていただきます。
グループ制なので不明な点があればグループリーダーや先輩職員に積極的に質問してください。

この求人の特色

  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 原則定時退社
  • 年間休日120日以上
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社・仕事の魅力

社会をより良くしていきたいという思いを持った職員たちが集まっています。

◆東京大学の活動を、渉外職員として支えてください

◆「東京大学基金」をより発展的に――

東京大学において、「東京大学基金」がスタートしたのは2004年。
この10年超の中で、私たちの活動も少しずつ認知が広がり
安田講堂の改修工事をはじめ、実績も増えてきました。

近年は、企業や個人に直接寄附を募るだけでなく
クラウドファンディングにも積極的にエントリーし
さまざまなカタチで「東京大学基金」の活動を推進。

そうした中、あなたにもぜひ力になっていただき
同活動を進めていければと思っています。


◆活躍は、給与や契約更新でしっかり評価――

渉外業務のポイントは、対象者さまが何に興味があり
どういう嗜好をお持ちなのかを知ることと
きめ細かいアフターフォローにあります。

成果が上がれば、翌年の給与や契約更新というカタチで評価。
最長3年の契約更新後、再採用されて働き続ける職員もおり
それぞれの活躍が光っています。

社員インタビュー

渉外本部
特任専門員
石岡 吉泰

私は、国立大学の公共性の高い機関で、スペシャリストという領域にチャレンジし、スキルアップしたいという思いから入職しました。寄附によって環境が整備され、学生が喜び、またそれを見た寄附者さまが喜ばれる。そんな皆の笑顔の橋渡しをしながら大学をより良くしていくのを実感できるのが、大きなやりがいです。
東大というブランド力を駆使しながら学外との信頼関係を構築し、世の中をより良くする一端を担ってみませんか。

会社情報

設立 1877年(明治10年)4月12日
代表者 総長 五神 真
資本金
事業内容 ◆高等教育・教育研究機関
本社所在地 東京都文京区本郷 7-3-1 東京大学本郷キャンパス
企業ホームページ http://www.u-tokyo.ac.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

1877年に創設された東京大学は、国内最大規模の総合大学。世界トップレベルの学術研究を牽引する場所、そして世界的視野を持つ優秀な人材を育成することを目指し、さまざまな取り組みが行われている大学だ。その中で、「渉外本部」は2005年に立ち上げられた部門。東京大学を象徴する安田講堂や図書館の改修工事など、さまざまなプロジェクトが、「東京大学基金」に支えられているという。

今回募集するのは、その「東京大学基金」への寄附集めに活躍する渉外職員だ。企業や個人、卒業生らに対し、自身のプレゼンを通して寄附を募るため、了解いただけたときの達成感は大きいだろう。また、多彩な分野で最先端の研究を手掛ける東京大学だけに、その情報にいち早く触れられる機会があるのも大きな魅力。金融業界での経験を活かして活躍したいという方は、ぜひこの大学を支える仕事にチャレンジしてほしい。

応募方法

応募方法 ◆マイナビ転職の「この求人に応募する」よりご応募ください。

<ご応募について>
同期間・同一職種への応募は1回のみ受付いたします。
複数回ご応募をいただいた場合は、初回応募時のデータにて選考いたします。
応募受付後の連絡 WEB履歴書による書類選考の結果は、追ってメールにてご連絡を差し上げます。
採用プロセス ◆応募
ご応募いただいたマイナビ転職のWEB応募データをもとに書類選考を行います。

◆面接
2回を予定しております。

◆内定
書類選考のポイント まずはマイナビ転職のWEB応募データをもとに書類選考を行うため、
渉外職員として働くにあたっての志望動機や自己PR、
これまでの職務内容を詳しくご入力のうえ、エントリーして下さい。

問い合わせ先

国立大学法人東京大学

ホームページを見る
住所

〒 113-8654
東京都文京区本郷 7-3-1 東京大学本郷キャンパス 【地図を見る】

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。