公益財団法人福島県下水道公社/下水道を通して地域社会に貢献【技術職(電気又は機械、土木)】(1030266) の求人情報

  • 公益財団法人福島県下水道公社
  • 下水道を通して地域社会に貢献【技術職(電気又は機械、土木)】
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

公益財団法人福島県下水道公社

下水道を通して地域社会に貢献【技術職(電気又は機械、土木)】正社員

残り7

業種 : 公益・特殊・独立行政法人/環境関連設備/建設・土木/設備工事
従業員数:45名 設立:1988年4月 資本金:68,850,000円 本社所在地:福島県

情報更新日:
2017/10/31
掲載終了予定日:
2017/11/30
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 急募急募

県民の生活を快適にする、地球環境を守る、ことのやりがいを胸に安定さ抜群の環境で、働けます!

ここがポイント!

  • 快適な水環境の実現に貢献している公益財団法人です!
  • 県、市、町からの100%出資のため、安定感は抜群!
  • 河川水質の維持向上を支える社会貢献度の高い仕事!
  • 研修制度や資格取得の支援も充実しています!

募集要項

募集の背景

下水道は、私たちの生活を快適にし、健康で文化的な生活をつくり、
また、川や海などの水環境を守るための重要な施設であり、
地球環境の保全に大きく貢献しております。

当公社は昭和63年以来、
公衆衛生の向上と環境保全を図るという下水道が持つ公的使命を果たす為に、事業を展開して参りましたが
培ってきた技術力などを、次世代の人材に継承するため、技術者を募集いたします。

仕事内容

技術者として、「下水道」を通じて県民の生活インフラを守るやりがいのある仕事です。


【電気又は機械】
電気・機械設備の保守点検・整備及び設計、その他下水処理全般に関する業務

【土木】
下水道工事に関する設計・積算、下水道管渠の保守点検・整備、修繕工事発注、その他下水処理全般に関する業務

◎具体的な仕事内容の一部
例)
・工事発注資料作成及び監督員としての現場確認
・予算要望資料作成から執行管理
・普及啓発事業(下水道まつり等の企画から運営)

【社会貢献としてのやりがい】
私たちの活動は、下水道使用料を原資としており、
これを無駄に使うことはできません。
あらゆる側面から「縁の下の力持ち」としての役割を果たし、
社会に貢献していきましょう。

【安定的な働き方を実現】
県、市、町からの100%出資という形で設立されたため、その安定感は抜群です。
スキルアップに必要な資格についての費用負担や計画的な休暇取得を奨励!

求める人材

★電気工事又は機械器具設置工事又は土木設計に関する経験が3年以上、又はこれらに係る学科を卒業・卒業見込みの者


【応募条件】
1又は2に該当する者

1.高等学校、高等専門学校又は大学等を卒業し、
 下記いずれかの経験が3年以上の者
 ・電気工事
 ・機械器具設置工事
 ・プラント設備(下水道処理、浄水場、ごみ焼却場等)の維持管理業務
 ・土木設計

2.高等学校、高等専門学校又は大学において、
 下記いずれかの学科を卒業又は平成30年3月末日までに卒業見込みの者
 ・電気関係
 ・機械関係
 ・土木工学関係

勤務地

【本社】福島県福島市
【県北浄化センター】福島県伊達郡国見町
【あだたら清流センター】福島県二本松市
【県中浄化センター】福島県郡山市
【大滝根水環境センター】福島県田村市

マイナビ転職の勤務地区分では…
福島県
勤務時間 08:30〜17:15(休憩12:00〜13:00)
※時間外勤務:月平均10時間
給与

◆大卒以上の方
月給:189,100円以上

◆高卒以上の方
月給:153,900円以上

※上記は新卒者の初任給となります。上位の学歴や採用前に職歴を有する場合には、一定の基準により額が加算されます。

昇給・賞与 昇給:年1回
賞与:年2回(※前年度実績:計4.25月分)
諸手当 通勤手当(※上限:63,000円)
扶養手当
住居手当
期末・勤勉手当
超過勤務手当 など
休日・休暇 完全週休2日(土・日・祝) ☆年間休日121日
年次有給休暇(20日間)
夏季休暇(5日間)
年末年始(6日間)
特別休暇(結婚、子育て、忌引等)
福利厚生 社会保険完備
退職金制度
財形貯蓄制度
各種慶弔金
資格取得助成
採用予定人数 3人

この求人の特色

  • 急募
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 残業月30時間以内
  • 原則定時退社
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • マイカー通勤可
  • オフィス内禁煙・分煙

会社・仕事の魅力

安定的な環境で資格やスキルを活かして活躍しましょう

私たちは、福島県の快適な水環境の実現に貢献している公益財団法人です。

県民の安全な生活において、水環境の整備は無くてはならないものであり
社会貢献性は非常に高いお仕事ででございます。

また、県、市、町からの100%出資のため、安定感は抜群で
長期的に県民の生活や地球環境の整備に貢献することができます。

是非、今までのスキルやお持ちの資格を活かして活躍して頂ける方をお待ちしております。

会社情報

設立 昭和63年4月1日(平成24年4月1日に公益財団法人へ移行)
代表者 松本 英夫
従業員数 45名
資本金 68,850,000円
事業内容 ・普及啓発事業
・下水道施設維持管理支援事業
・技術者養成事業
・排水設備責任技術者資格認定事業
・調査研究事業
・下水道設計積算等事業
・水質分析事業
本社所在地 福島市大町5−6 日本生命福島ビル2F
企業ホームページ http://www.fspc.or.jp/index.html

取材後記(マイナビ転職編集部から)

福島県下水道公社が担っている役割は、
「県民の生活環境の改善を図ること」だけではない。

県民の下水道に対する知識の普及を行うことも1つ重要な役割としてある。

2004年から開催している「快適生活下水道フォーラム」は、
県民の下水道に対する理解を深めてもらう活動の1つで、去年は1200人の来場を記録した。

また、施設開放・施設見学をとおして地域の方と触れ合う「下水道まつり」も
下水道への理解を深めていただくことを目的として開催されている。

働く職員に対しても、待遇は手厚くされている。

労働環境面が充実しており、スキルアップに必要な資格については、
その費用を負担するほか、計画的な休暇取得を奨励。

休日休暇や各種手当も充実しており、
安定した働き方ができる環境で、社会インフラを守るという
技術者としての大きな喜びを得たいという求職者には、絶好のチャンスとなるだろう。

応募方法

応募方法 【応募方法】
★下記書類を期日までに郵送か直接持参でご提出下さい。

[1]当社指定様式の受験申込書
↓下記HPよりダウンロードしてください
http://www.fspc.or.jp/

[2]その他(当社HPから試験案内を確認してください。)
応募受付後の連絡 試験の日程について、郵送でご連絡させて頂きます。
採用プロセス 【一次試験】
実施日:平成29年12月 3日(日)
場所:杉妻会館(福島市杉妻町3-45)
受付時間:8:30〜8:45
(試験内容)
一般教養試験(高校卒程度):9:00〜11:00
作文試験:11:15〜12:15
 ↓
【二次試験】
実施日:平成29年12月22日(金)
場所:杉妻会館(福島市杉妻町3-45)
※詳細は受験票送付時にお知らせします
 ↓
【採用内定】
2017年12月下旬

【採用予定日】
平成30年4月1日

問い合わせ先

公益財団法人福島県下水道公社

ホームページを見る
住所

〒 960-8041
福島市大町5−6 日本生命福島ビル2F 【地図を見る】

採用担当 総務課・採用担当
電話番号 024-524-3510(代表)

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。