株式会社全国信用組合新聞社【協同組織の金融機関である「信用組合」の専門紙を50年以上に亘り発行】/【経験者優遇!】信用組合専門紙の新聞記者◆年俸400万円以上(926610) の求人情報

mixiチェック
  • 株式会社全国信用組合新聞社【協同組織の金融機関である「信用組合」の専門紙を50年以上に亘り発行】
  • 【経験者優遇!】信用組合専門紙の新聞記者◆年俸400万円以上
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社全国信用組合新聞社【協同組織の金融機関である「信用組合」の専門紙を50年以上に亘り発行】

【経験者優遇!】信用組合専門紙の新聞記者◆年俸400万円以上正社員

業種 : 新聞・出版・印刷/広告/信用組合・信用金庫・労働金庫/その他金融
従業員数:4名 設立:1965年10月 資本金:1000万円 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/02/07
掲載終了予定日:
2017/03/06
  • 転勤なし転勤なし
  • 急募急募

女性のおしごと 掲載中

信用組合の業界を中心に、政府系金融機関などでも当社の新聞が読まれています。

ここがポイント!

  • 信用組合の専門紙として51年の歴史を刻んでいます
  • 全信組の全営業店で2万人の役職員に愛読されています
  • 営業・販促は無し!自らスケジュール管理できます。
  • 自らの感性にもとづく取材・執筆で自己実現を図れます

募集要項

募集の背景

当社は信用組合業界の専門紙として1965年に創刊し
半世紀に亘り「信用組合」の経営及び営業に関する記事を掲載し
全国の全信用組合、全店舗の購読を実現してきました。
創刊51年を期してさらに紙面の充実を図るため、第一線でご活躍頂ける編集スタッフを募集します。
金融業界での経験は問いません。これまで培ってきた経験やノウハウを活かし
当社、延いては信用組合業界全体の発展に貢献できる方をお待ちしています。

仕事内容

中小企業を対象とする協同組織金融機関である「信用組合」の専門紙『全国信用組合新聞』の記者として取材、執筆、編集を担当して頂きます。


信用組合業界の中央組織である全国信用組合中央協会、系統中央金融機関である全国信用協同組合連合会および関係省庁、そして全国153の信用組合の本部・営業店を取材し、各信用組合と役職員にとって有益で役立つ新聞の製作に専念して頂きます。

◆クオリティの高い新聞を発行することによって、地域経済の活性化と生活者の豊かな暮らしづくりにも貢献できます。
◆既に全国の全信用組合の全店舗で購読されている為、原則として営業や販促活動は発生しません。

【『全国信用組合新聞』とは】
信用組合は「相互扶助」の理念にもとづき庶民が協同して創設した中小企業金融を専門とする協同組織の金融機関です。その専門紙が全国信用組合新聞で、タブロイド判8ページ建てで毎月5日、15日、25日の月3回発行しています。

求める人材

【年齢・金融業界経験不問】大卒以上◆新聞記者の実務経験10年以上◆これまでの記者経験を活かし、第一線でご活躍頂きたいと考えています。


信用組合は業界で約20兆円の預金を持ち、地域の金融機関として東日本大震災時には地域社会の復興、被災者支援等で広くマスコミに紹介されましたが、知名度は低く、それだけに「信用組合」制度の普及に尽くすのは社会的意義も高く、やり甲斐のある仕事です。

【以下のような方をお待ちします】
◆コミュニケーション能力が高く人脈が築ける方
◆読書・執筆が好きで情報感度が高い方
◆鶏口牛後。自己実現を優先思考できる方

勤務地

東京都中央区八丁堀4-10-8 第3SSビル701号室

<アクセス>
JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」B3出口より徒歩1分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 9:00〜18:00
給与

■年俸制400万〜600万円
※経験・能力・年齢を考慮の上、当社規定により優遇いたします。
※試用期間6ヶ月(給与・待遇に変動なし)
※年俸を12ヶ月で分割し、毎月支給いたします。

初年度年収

400万〜600万円

昇給・賞与 昇給:年1回
諸手当 ■交通費全額支給
休日・休暇 ■週休2日制
■祝日
■夏季休暇
■年末年始休暇
■有給休暇
■慶弔休暇
福利厚生 ■各種社会保険完備
■退職金制度

この求人の特色

  • 急募
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 中途入社5割以上
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

信用組合業界と、そこで働く方々のためになる新聞を制作する。それが当社の変わらぬ信念です。

良い記事を書く――それが信用組合の力になる。

当社は50年以上『全国信用組合新聞』という媒体を通して、
信用組合の最前線の情報をお届けし続けてきました。

記事を制作する上で重視しているのは、信用組合とそこで働く役職員が発信したい情報、求める情報を的確にキャッチし、客観的かつ公正な視点でお届けする事です。
そうして生まれた記事は、信用組合業界発展の大きな力となります。
当社ならではのやり甲斐を感じながら、
これまでの経験を活かしてご活躍ください

会社情報

設立 1965年10月
代表者 代表取締役:中村 健
従業員数 4名
資本金 1000万円
事業内容 ■協同組織の金融機関である信用組合の専門紙『全国信用組合新聞』の発行
本社所在地 東京都中央区八丁堀4-10-8 第3SSビル701号室

取材後記(マイナビ転職編集部から)

八丁堀にある同社のオフィス。ここから全国の信用組合で購読される新聞が生み出されている。

「全国信用組合新聞」の創刊は1965年。
現在全国に153を数える信用組合と共にその歴史を歩み、
信用組合業界の専門紙としての地位を不動のものとし、組合の啓蒙・先導的役割を担っている。

「良い記事を書き、情報が業界に広まる。それが業界の力になる」と語り、
その言葉通り、『全国信用組合新聞』は業界における貴重な情報源として大きな影響力を持っている。
知名度も非常に高いため、どこでも取材に入ることができ、
記者としての経験を十二分に活かせる環境が既に整っている。

信用組合の設立理念である「相互扶助」の崇高な精神を感じながら
業界の活動や今後の指針にも影響を与える記事を制作出来る貴重な仕事だ。
少しでも魅力を感じた方は、ぜひ同社で記者としての新たな一歩を踏み出してほしい。

応募方法

応募方法 『この求人に応募する』ボタンより所定の応募フォームに進み、
必要事項を入力の上、送信してください。
合わせて、これまで制作された記事を下記の住所までご郵送下さい。

〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-10-8 第3SSビル701号室
株式会社全国信用組合新聞社 採用担当
応募受付後の連絡 ご応募いただいたデータと制作物を基に選考を行います。
選考結果は制作物の到着後、2〜3日以内にメールまたは電話にてご連絡いたします。
採用プロセス 【STEP1】書類選考
  ▼
【STEP2】面接(1〜2回)
  ▼
【STEP3】内定

※面接日・入社日はご相談に応じます。在職中の方もお気軽にご応募ください。
面接回数 1〜2回
面接地 東京都中央区八丁堀4-10-8 第3SSビル701号室
選考の特徴
面接日程応相談 入社時期応相談 応募から内定まで1カ月以内

問い合わせ先

株式会社全国信用組合新聞社【協同組織の金融機関である「信用組合」の専門紙を50年以上に亘り発行】

住所

〒 104-0032
東京都中央区八丁堀4-10-8 第3SSビル701号室 【地図を見る】

採用担当 採用担当
備考 <アクセス>
JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」B3出口より徒歩1分

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。