株式会社みずほ銀行 (Mizuho Bank, Ltd.)【リテール分野における大規模採用プロジェクト】/フィナンシャルコンサルタント ※基幹職(専門)CRコース登用あり(1029337) の求人情報

  • 株式会社みずほ銀行 (Mizuho Bank, Ltd.)【リテール分野における大規模採用プロジェクト】
  • フィナンシャルコンサルタント ※基幹職(専門)CRコース登用あり
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社みずほ銀行 (Mizuho Bank, Ltd.)【リテール分野における大規模採用プロジェクト】

フィナンシャルコンサルタント ※基幹職(専門)CRコース登用あり契約社員

残り4

業種 : 銀行/信託銀行/証券・投資銀行
従業員数:27355名 設立:2013年7月 資本金:1兆4,040億円 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/10/27
掲載終了予定日:
2017/11/23
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎

女性のおしごと 掲載中

みずほ銀行は国内最大級の顧客基盤と国内外の拠点ネットワークを有するリーディンバンクです。

【銀・信・証】一体の総合金融サービスにより、
人々の夢や未来をともに創りあげるパートナーへ

ここがポイント!

  • 【銀・信・証】総合金融コンサルティングサービス
  • 【約2,400万人】すでに口座を持ちのお客さまが対象
  • 基幹職への登用を通じて、多彩なポジションに挑戦可能
  • キャリア採用・新卒採用に関わらず、実力を正当に評価
  • キャリア支援として、研修やジョブ公募制度をご用意
  • 【基幹職(専門)CRコース登用あり】登用率は90%以上

募集要項

募集の背景

銀行・信託・証券のグループ連携により、幅広いセグメントのお客さまに
質の高いソリューションを提供している当行では
約3,000名のFCのうち、約400名がキャリア採用メンバーとして活躍中。

今回、リテールビジネスの中核を担う新たな人材を募集しております。
あなたの経験を活かし、
お客さまのためのコンサルティングのできる〈みずほ〉で
より高みをめざせるキャリアを築いていきませんか。

仕事内容

◆幅広いセグメントのお客さまに対して、銀行・信託・証券も含めたグループ機能をフル活用し、ニーズに合った質の高いサービスを提供していただきます


ライフステージによって変化する
「ためる・ふやす」「かりる・つかう」「のこす」「そなえる」といったさまざまなニーズに対し、
「資産運用」「資産調達・決済」「遺言信託」「保険」などの
「銀・信・証」にまたがる幅広い業務の特徴を活かしつつ、
すでに口座をお持ちのお客さま一人ひとりに合わせた総合的なご提案を行います。

【入行後】
◆入行後3ヶ月⇒入社時研修・営業店OJTなどを通じ、
 銀行業務や商品について学びます
 ※共に励ましあえる仲間と共に、必要な知識を習得していけます
◆入行4ヶ月以降⇒FCとしての実務をスタート
◆入行1年後⇒基幹職(専門)CRコースに登用(基準あり)

【幅広いキャリアの可能性】
基幹職(専門)登用を通じて、営業店での管理職(課長⇒副支店長⇒支店長など)の他
法人担当、本部でのリテール企画・営業推進、
富裕層担当のプライベートバンカーなど、多彩なキャリアの可能性が開かれています。

グループ各社の強みを活かしたベストな提案が可能

「提案できる商品・サービスに限界がある」「手数料重視の提案をせざるをえない」といった制約は一切ありません。グループ内のシームレスな連携により、銀行・信託・証券にまたがる総合金融コンサルティングを追求し、お客さまに最適なソリューションを提供することで、生涯に渡る長期的な信頼関係を育むことができます。

基幹職(専門)CRコース登用について【90%以上が登用】

契約社員としてのスタートになりますが、入行1年後、営業として必要な資格(外務員一種、ファイナンシャル・プランニング技能士、生保一般課程試験、生保専門課程試験など)の取得と営業実績により、基幹職(専門)CRコース登用を行います。これまで90%以上の方が登用されているので、自信を持ってチャレンジできる環境です!

求める人材

<経験を活かし、キャリアの幅を広げられる職場>【必須条件】◆金融業界(証券・銀行・保険など)での営業経験をお持ちの方


【こんな方をお待ちしています】
◎お客さまのお役に立てる仕事をしたい方
◎学び続ける姿勢と成長への意欲をお持ちの方
◎現状に満足せず、貪欲に挑戦し続けたい方
◎専門性と幅広い知識を備えたプロフェッショナルに成長したい方

【歓迎する資格】
◇証券外務員一種または二種
◇FP2級以上あるいはAFP

★今お持ちの専門知識と〈みずほ〉の顧客基盤・信用を活かし
 顧客満足を本当に追求できるコンサルティング営業に挑戦できます。

さまざまな金融業界経験者が活躍しています!

実際の転職者が〈みずほ〉を選んだ理由をご紹介します
「真の意味でお客さま本位の営業がしたかった」
「より幅広いフィールドでチャレンジしたかった」
「現職の営業スタイルに限界を感じた」
など〈みずほ〉には幅広い可能性が広がっています。

勤務地

本店(東京)および首都圏の各支店

※基幹職(専門)CRコースに登用された場合、全国に転勤の可能性がありますが
 本人が希望するエリア勤務などを柔軟に対応しています

マイナビ転職の勤務地区分では…
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
勤務時間 8:40〜17:10
給与

月給20万円以上
※経験・能力を考慮し、当行規程により決定します

───★1年後の基幹職(専門)CRコース登用前提。90%以上が登用されています★───

契約社員としてのスタートになりますが、入行1年後、営業として必要な資格(外務員一種、
ファイナンシャル・プランニング技能士など)の取得と営業実績により、基幹職(専門)CRコース登用を行います。
これまでは9割以上の方が登用されていますので、
安心してチャレンジしてください。

昇給・賞与 昇給:年1回
賞与:年2回
諸手当 通勤補給費全額支給
昼食費補助
休日・休暇 ◆完全週休2日制(土・日)
◆祝日
◆他当行規程による

【年間休日120日以上】
福利厚生 各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
他当行規程による

★「プラチナくるみん」も取得
 4割以上が女性社員で、子育てと管理職の両立を実現しているメンバーも多数在籍しています。

この求人の特色

  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

『One MIZUHO』のもと、銀行・信託・証券を融合した総合力が身につく環境です。

〈みずほ〉の幅広いフィールドで、あなただけのキャリアを築いてください。

次代のリテールビジネスをリードする存在へ―。

国内最大級の顧客基盤と国内外の拠点ネットワークを有する
みずほ銀行のフィナンシャルコンサルタントは
個人事業主や企業オーナー、地権者等、さまざまなお客さまのパートナーとして
総合金融コンサルティングを提供しています。

そのため、資産形成や運用のご提案だけに留まらず、
◆不動産などの資産の有効活用
◆ご融資を通じたさまざまな資金ニーズへの対応
◆資産や事業継承に関わるコンサルティング
など、企業経営における課題と個人の課題に対して
潜在するニーズに対応し、長期にわたる信頼関係を構築していけます。

意欲にあわせて、キャリアフィールドを切り拓ける当行だからこそ
自らの意思でキャリアを構築できる制度をご用意しています。

【挑戦意欲に合わせた仕組み】
◆各種研修
◆国内外のグループ企業、外部の税理士法人・専門機関などへ
 一定期間出向し、学ぶことができるトレーニー制度
◆本部業務経験の機会

【〈みずほ〉の風土】
◆人を育てる風土が根づいていることに加えて、短期的な実績ではなく、
 プロセスや育成といった組織貢献も重視する評価制度
◆年齢や入社歴に関係なく、意欲を発信できる
◆新卒・キャリア採用を問わず、実力次第で上を目指せる


社員一人ひとりが最適な場所で活躍できる、〈みずほ〉ならではの挑戦のフィールドを活かし
次代のリテールビジネスをリードする存在へと成長してください!

社員インタビュー

元島大輔
(FCキャリア採用事務局)

金融業界での経験が浅く、自分の将来をまだ限定したくない方もいるかもしれません。「お客さまのために」という気持ちさえあれば、ぜひ〈みずほ〉で、将来の可能性を探ってください。銀行・信託・証券にわたる幅広いフィールドのある〈みずほ〉には、金融コンサルティングのあらゆる要素が揃っています。転職することなく、驚くほど多様な職種に挑戦するチャンスがあります。あなたに最適なキャリアを切り拓いていきましょう!

中島 進
(FCキャリア採用事務局)

今回の募集で入行される方には前職の経験を活かした、良い刺激を与えていただき、リテールビジネスの中核の担い手として、当行を牽引していただきたいと思います。当行は、年次に捉われることなく、実力を正当に評価します。キャリア採用で、社内公募制度を利用して、38歳で支店長になった方の実績などもあります。ぜひ幅広いフィールドがある〈みずほ〉で、新しい可能性にチャレンジしていただきたいですね。

会社情報

設立 2013年7月1日
代表者 取締役頭取 林 信秀
従業員数 27,355人
資本金 1兆4,040億円
事業内容 ■預金業務
■貸出業務
■商品有価証券売買業務
■有価証券投資業務
■内国為替業務
■外国為替業務
■社債受託および登録業務
■付随業務
本社所在地 東京都千代田区大手町1-5-5 大手町タワー
国内ネットワーク 本支店421、出張所41
※2016年6月30日現在
海外ネットワーク 支店25、出張所17、駐在員事務所6、現地法人39 
※2016年6月30日現在
企業ホームページ https://std03.jposting.net/dwmizuhobank/u/job.phtml?job_company=2

取材後記(マイナビ転職編集部から)

国内最大級の顧客基盤を有する『みずほ銀行』。ここで歩むキ ャリアは、かけがいのないものになるはずだ

銀行・信託・証券などフルラインの金融機能を備えた総合金融グループであるみずほフィナンシャルグループ。その中核となるのが日本最大級のメガガンクである「みずほ銀行」だ。日本人のおよそ5人に1人にあたる約2,400万人を個人顧客として抱え、法人取引は上場企業の約70%をカバーしている。

「One MIZUHO」の旗印のもと、グループ連携によるサービスをワンストップで提供できる共同店舗は全国に188拠点あり、グループ内で解決できるニーズを共有して改善していくなど、自然と協働しあう体制も強みとなっている。「銀行・信託・証券」の一体戦略という先進的なビジネスモデルを実現していくためには、社員一人ひとりの成長が必要不可欠だ。一昔前の銀行のイメージを覆すような、「自らの意思でキャリアパスを選べるオープンな公募制度」や「実力と成果による評価制度」は大きな魅力だと言える。この貴重なチャンスにぜひ積極的にチャレンジしてほしい。

応募方法

応募方法 本求人はマイナビ転職の応募フォームでのみ受け付けます。
本求人は、株式会社マイナビ運営「マイナビエージェント」による人材紹介案件です。
応募後は同エージェントからの連絡となります。

※下記URLの「マイナビエージェント 個人情報の取り扱いについて」に
同意頂き、応募情報を開示することをご了承の上ご応募ください。
http://mynavi-agent.jp/privacy/
応募受付後の連絡 書類選考の結果は、応募者全員にお電話またはメールにてご連絡差し上げます。
採用プロセス 【書類選考】
応募データをもとに、次のステップに進んでいただく方には、
追って選考日程等についてご連絡差し上げます。

≪備考≫
エントリー後の流れについては「マイナビエージェント」より
メール・電話などでご連絡いたします。
(ご質問は、画面下「質問する」ボタンからも受付いたします)

問い合わせ先

株式会社みずほ銀行 (Mizuho Bank, Ltd.)【リテール分野における大規模採用プロジェクト】

ホームページを見る
住所

〒 104-0031
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 4階 【地図を見る】

採用担当 株式会社マイナビ(マイナビエージェント)内/みずほ銀行採用事務局
備考 上記は、株式会社マイナビ(マイナビエージェント)内/みずほ銀行採用事務局の所在地です。

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。