公益財団法人日本相撲協会/【法務担当】◆貴重な経験が積める環境◆ ※正職員登用前提(1077070) の求人情報

  • 公益財団法人日本相撲協会
  • 【法務担当】◆貴重な経験が積める環境◆ ※正職員登用前提
  • この求人に応募する
  • 気になる
閉じる
気になるに保存しました。
新着

公益財団法人日本相撲協会

【法務担当】◆貴重な経験が積める環境◆ ※正職員登用前提契約社員

業種 : 公益・特殊・独立行政法人
設立:1925年12月 資本金:- 本社所在地:東京都

情報更新日:
2018/02/16
掲載終了予定日:
2018/03/22
  • 業種未経験OK業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 学歴不問学歴不問
  • 転勤なし転勤なし

女性のおしごと 掲載中

即戦力としてのあなたの活躍に大きな期待★
あなたの経験・知識で発展を支えてください!

ここがポイント!

  • 契約周りやコンプライアンスなど法務の基盤強化に挑戦
  • 法務部門の中核メンバーへと成長するチャンス!
  • 多彩なご経験を活かせる活躍フィールドあり
  • 安定した基盤で腰をすえて長く働ける環境

募集要項

募集の背景

我が国固有の国技である相撲道の伝統と秩序を維持し継承発展させるために
1925年12月に設立された公益財団法人日本相撲協会。
今回は、法務の経験者を募集することとなりました。
当協会に理解があるプロフェッショナルからのご応募をお待ちしています。

仕事内容

【30代が活躍中】協会内の法務業務(契約書のリーガルチェック等)や弁護士など対外的な業務までをお任せします。


入社後は、法務部門の一員として規程・規約の作成、リーガルチェックなどの専門知識が必要な業務をお任せいたします。

【具体的には】
◎法的な問い合わせ対応
◎契約書作成、契約書管理、契約書等のリーガルチェック
◎規程作成、規程管理
◎弁護士対応窓口
◎ITシステム管理担当、保守管理窓口

【入社後は?】
当協会の法務についてや各部署への理解を深めていただいた後は、
あなたがこれまで培ってきた経験やスキルを活かして
法務セクションの中心メンバーとして、ご活躍いただきたいと考えています。

コミュニケーションが重要です!

契約関連業務を中心に他部門の現場と緊密に連携が必要です。
日常の課題となる事柄を確実に把握した上で、最適な法的解釈の道筋を見つけ出していく仕事です。法律の知識を持たない他のスタッフに対して、法的に的確な助言をするためには、各部門の仕事を理解する必要もあるため、コミュニケーション能力が極めて重要です。

求める人材

<経験者採用>★法務経験が5年以上ある方 ★基本的なPC操作ができる方 ◎ITシステム経験がある方は歓迎します。


◆基本的なPC操作ができる方(Excel・Word)
◆企業・団体等での法務経験が5年以上ある方
※ITシステム経験がある方は歓迎します。(ネットワーク管理などのみ)
※法務系の有資格者、ITシステム系の有資格者歓迎!

<こんな方歓迎します>
◎自ら積極的に行動でき、柔軟性を持って仕事に取り組める方
◎謙虚な姿勢で何事も素直に吸収ができる方
◎丁寧で正確な仕事が出来る方
◎前向きな姿勢で、真面目に仕事に取組める方
◎社内外とコミュニケーションを取り連携できる方
◎好奇心が旺盛でフットワークの軽い方

勤務地

両国国技館内/東京都墨田区横網1-3-28

【アクセス】
・都営大江戸線「両国駅」より徒歩5分
・JR総武線「両国駅」西口より徒歩2分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 1年単位の変形労働時間制(週平均実働40h)
9:30〜17:00

※東京場所開催中9:00〜18:30
※本場所中の早朝出勤・残業有(月20-50時間程度)
給与

月給25万円〜
※年齢や経験を考慮のうえ決定します
※試用期間3ヶ月(期間中の待遇に変更はありません)

■雇用契約期間1年、その後無期契約(正職員)への転換予定(審査有)

昇給・賞与 昇給/年1回(1月)
賞与/年2回(6月、12月)
諸手当 交通費全額支給
休日・休暇 週休2日制(土日)
祝日
有給休暇
※「東京場所開催中」や「引退相撲開催日」等の休日出勤による
振替え休日があります。

【年間休日数/110日】
福利厚生 社会保険完備
館内診療所
従業員食堂
保養所
退職金制度

この求人の特色

  • 業界経験者優遇
  • 社会人経験20年以上歓迎
  • 学歴不問
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 中途入社5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

法務のエキスパートとして活躍!

「公益財団法人 日本相撲協会」は相撲競技の伝統継承や相撲道の指導、普及を目的としています。

コンプライアンスへの重要性が高まる現在、
法務部門への強化を図るため、スタッフを募集します。

伝統と安定性・将来性を併せ持った協会の中で、
法務全般を担うエキスパートとして活躍を期待します。
希少な経験を積み重ねることで法務担当として、
さらなるスキルアップを図ってください!

あなたがこれまでに培ってきた経験と能力を活かして
安心して長くキャリアを築いていくことができます。

会社情報

設立 1925年12月
代表者 理事長 保志信芳
資本金 -
事業内容 【本場所及び巡業の開催】
◆相撲道の伝統と秩序を維持するために必要な人材の育成
◆相撲教習所の維持、管理運営
◆青少年、学生等に対する相撲道の指導普及
◆相撲記録の保存及び活用
◆国技館の維持、管理運営
◆相撲博物館の維持、管理運営
◆相撲診療所の維持、管理運営
◆その他この法人の目的を達成するために必要な事業
本社所在地 東京都墨田区横網1丁目3番28号(両国国技館内)
企業ホームページ http://www.sumo.or.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

1925年12月に設立した「公益財団法人 日本相撲協会」。
我が国固有の国技である相撲道の伝統と秩序を維持し継承発展させるために設立された。

本場所及び巡業の開催、これを担う人材の育成、相撲道の指導・普及、
相撲記録の保存及び活用、国際親善を行うなど
相撲文化の振興と国民の心身の向上に寄与するなどしている。

今回募集する法務スタッフは、経験者の採用である。
これからの同協会の発展に寄与する、スペシャリストとなる人材からの
ご応募をお待ちしています。

応募方法

応募方法 ◆◇マイナビ転職の「この求人に応募する」よりご応募ください◇◆ 
できるだけ多くの方とお会いしたいと考えております。
「日本相撲協会の法務の仕事」に興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください!

※応募の秘密は厳守いたします。
※応募いただく個人情報は採用業務のみに利用し、
 他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
※応募書類の返却はいたしません。予めご了承ください。
応募受付後の連絡 マイナビ転職の応募データに基づき書類選考を行います。
選考結果につきましては、1週間以内に追ってご連絡いたします。
採用プロセス ▼ WEB選考
お送りいただいた応募データをもとに書類選考をさせていただきます。

▼ 面接(3〜4回)
国技館内の事務所にて採用面接を実施いたします。
※面接日時はご希望を考慮しますのでご相談ください。

▼ 内定
入社日などはご相談の上、決定いたします。
※在職中で今すぐ転職できないという方もお気軽にご相談ください。
書類選考のポイント ・職歴は、在職したすべての会社について記載願います。簡潔で結構ですが、
具体的に記入して頂くと有難いです。
面接回数 3〜4回
面接地 東京都墨田区横網1丁目3番28号(両国国技館内)

【アクセス】
・都営大江戸線「両国駅」より徒歩5分
・JR総武線「両国駅」西口より徒歩2分
選考の特徴
夜間面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談 応募から内定まで1カ月以内

問い合わせ先

公益財団法人日本相撲協会

ホームページを見る
住所

〒 130-0015
東京都墨田区横網1丁目3番28号(両国国技館内) 【地図を見る】

採用担当 採用担当 平山
E-mail
電話番号 03-3623-5111(代表)

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。