国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 | 【QST】★世界トップクラスの研究機関です★/第一人者を目指す【ファンドレイザー(寄附金募集担当)】年齢不問(1205734) の求人情報

職種を選ぶ

勤務地を選ぶ

新着

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 | 【QST】★世界トップクラスの研究機関です★

第一人者を目指す【ファンドレイザー(寄附金募集担当)】年齢不問 契約社員

業種:公益・特殊・独立行政法人
従業員数:1223名 設立:2016年4月 資本金:ー 本社所在地:千葉県

情報更新日:2018/12/10
掲載終了予定日:2019/01/24

私たちにはない、あなたの経験が必要です。

人類の未来を築く研究活動のために─。

ここがポイント!
  • 【世界先端】重粒子線がん治療で世界をリード
  • 【初採用】当機構ファンドレイザー第一号
  • 【第一人者】国立研究開発法人でもレアな存在
  • 【やりがい】戦略立案から関われる面白さ
_dummy280x210

募集要項

募集の背景

あなたも重粒子線によるがん治療をご存じかもしれません。
この分野で世界をリードする私たち『量子科学技術研究開発機構(QST)』。
放射線医学や量子ビーム、核融合エネルギーなどの最先端分野を研究開発しています。
今や研究機関も大学も自ら資金を調達するのが時代の流れ。
そこで今回、ファンドレイザーを初めて大々的に募集します!
あなたはQST第一号のファンドレイザー。
パイオニアとして、未来を切り拓きませんか?

仕事内容

世界でもトップクラスの重粒子線によるがん治療研究をはじめ、量子科学技術の研究開発を進める当機構の寄附金募集活動に携わってください。


【ファンドレイザーとは?】
主に非営利団体における寄附金等の資金調達専門の担当者です。

【あなたはQSTで第一号のファンドレイザー】
私たちは以前から「QST未来基金」という寄附金を募る活動を展開してきました。
とはいえ、まだ手探りの状況。
あなたを加えて、ファンドレイジングを強化したいと考えています。
だからこそ!
私たちにはないあなたのスキルを持ち込んでほしいのです。
といっても、あなた1人にすべて押し付けるわけではないので心配無用。
これまでファンドレイジングに携わってきた職員と一緒になって
推し進めていってください。

【具体的には?】
どんな人たちをターゲットにするのか?
その人たちに対してどのように働きかけていくのか?
分析や戦略立案から携わってください。

●情報収集
●ターゲット分析
●戦略立案
●PR資料の作成
●イベントの企画立案・運営
など

国立研究開発法人でも、先駆け的存在へ!

米国では、ファンドレイザーは人気職業の1つ。
日本でも大学やNPO法人ではファンドレイザーが増えてきましたが、
国立研究開発法人にはまだほとんどいません。
あなた次第では、国立研究開発法人のファンドレイザーの
第一人者へと躍り出るのも十分可能。
新しい仕組みをぜひつくっていってほしいと期待しています。

求める人材

ファンドレイジングの経験又は、民間企業(金融、広告代理店、PR会社など)での営業・広報・マーケティングなどの経験がある方を募集。


――★選考について
今回は当機構にはじめてファンドレイザー職を迎えるための募集。
ご経験やご経歴を重視した選考を行うので、年齢は不問。
社会人経験20年以上の方も大歓迎です!

【応募条件】
◆大卒以上
◆以下のいずれかの経験がある方
└◇公的機関又は非営利団体におけるファンドレイジングの経験
 ◇民間企業(金融、保険、広告代理店、PR会社など)での
  営業・広報・マーケティング等の経験

【あれば活かせる資格】※必須ではありません
◎認定または准認定ファンドレイザーの資格

【こんな方はぜひご応募を】
☆将来性のある研究に、経験を活かして貢献したい
☆ワークライフバランスが保てる環境で働きたい

勤務地

本部 (千葉県千葉市稲毛区) での勤務となります。

 ※JR稲毛駅より徒歩10分

マイナビ転職の勤務地区分では…
千葉県
勤務時間

8:30-17:00(休憩時間 12:00-13:00)

※残業は月平均15時間程度

給与

年俸420万円+インセンティブ

※その他、量研機構の規程による各種手当(通勤、住居、扶養等)あり。

<インセンティブについて>
●新規相手先:寄与率に応じて寄付金額の2%を支給
●継続相手先:寄与率に応じて寄付金額の0.4%を支給
※上記は上限として定められた%です

諸手当

通勤手当
扶養手当
住居手当
超過勤務手当

休日・休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日

年末年始休暇
年次休暇
夏季休暇
リフレッシュ休暇
結婚休暇
産前・産後休暇
育児休業制度
育児参加休暇
子の看病休暇
介護休暇制度 等

福利厚生

社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、科学技術企業年金基金、雇用保険、労災保険)

この求人の特色

社会人経験20年以上歓迎 U・Iターン歓迎 「女性のおしごと」掲載中 残業月30時間以内 年間休日120日以上 5日以上連続休暇取得可能 完全週休2日制 オフィス内禁煙・分煙 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

_dummy280x210 最新の研究を支えるやりがいあり!私たちは世界有数の量子ビームの研究設備を有しています!

道なき道を切り拓くパイオニア!

あなたも「量子」という言葉を目にしたことがあるはず。
量子とは、原子を形作っている電子・中性子・陽子といった小さな小さな存在。
この量子を細くて強いビームに整えた量子ビームは、
モノを見る、作る、治す、加工するといったさまざまな分野に応用できるスグレモノ。
代表例が重粒子線治療。
これは、身体を切らずにがん細胞を狙い撃ちする画期的な手法。
私たちは、世界に先駆けてこの分野を切り拓いてきました。

私たちの研究は、いわば未来のタネを育てること。
このタネが、医療やモノづくり、農業といったさまざまな産業で応用され、
実用化されていきます。

量子科学というちょっと難しくてわかりにくい研究分野をどう伝えて寄附を集めるのか?
私たちの研究と同じように、あなたの前にも決められた道はありません。
国立研究開発法人のファンドレイザーのパイオニアとして、
新しい仕組みを創造していきませんか?

社員インタビュー

_dummy120x90 イノベーションセンター
研究推進課
浅野聡司

どんなターゲットに、どのように働きかけたらいいのか? 私たちは「QST未来基金」を立ち上げて寄附金を募っていますが、まだ正解が見えないのが正直なところ。QSTにはファンドレイザー専任もいません。だからこそ、私たちにはない経験とノウハウを持ち込んでほしいのです。

といっても、あなたに丸投げは致しません。ぜひ一緒になって、ターゲット分析から戦略づくり、そしてその実行まで推し進めていきたいと思っています。

会社情報

設立

2016年4月1日

代表者

理事長 平野 俊夫

従業員数

1,223名(平成30年4月1日現在)

資本金

事業内容

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(量研、QST)は、量子科学技術を一体的、総合的に推進するため、平成28年4月、60年の歴史をもつ<放射線医学総合研究所(放医研)>に、<日本原子力研究開発機構(原子力機構)>の一部事業を移管統合することにより発足しました。

QSTは、量子科学技術に関する研究開発や放射線の人体への影響、被ばく医療並びに放射線の医学的利用に関する研究開発等の業務を総合的に行うことにより、量子科学技術と放射線医学に関する科学技術の水準の向上を図ることを使命とします。

このため、学術的・社会的・経済的インパクトの高い研究開発や国際的イノベーション等の創出による研究成果の最大化を目的として、世界トップクラスの研究開発プラットフォーム、新たな研究開発分野の開拓、放射線防護・被ばく医療の拠点等を目指してまいります。

本社所在地

〒263-8555
千葉県千葉市稲毛区穴川4丁目9番1号

年間予算額

429億円(平成30年度)
(施設整備費補助金、核融合関係補助金含む)

企業ホームページ http://www.qst.go.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

_dummy280x210 取材では職場の雰囲気の良さも感じることができた。レア求人であることは間違いないだろう。

1957年設立の放射線医学総合研究所と、日本原子力研究開発機構の一部事業(量子ビーム・核融合分野)。QSTは、この2つが統合されて、2016年に誕生した新しい機関だ。

量子科学といってもイメージしにくいのは、応用範囲の広さにも一因がある。がん治療などの医療から品種改良、測定まで多岐にわたる。ユニークなものでは、ニチバン(株)と共同開発した靴ずれ防止製品「ジェルプロテクター」が挙げられる。

今回の求人はビッグチャンスと言って差し支えないだろう。国立研究開発法人のファンドレイザーの第一人者として名を上げるのも夢ではないからだ。米国では、ファンドレイザーは優秀な学生の人気職業の上位。社会的ステイタスも高い。日本はまだ一般的に知られていないが、大学やNPO法人ではファンドレイザーが増えてきた。

科学技術の発展に経験とノウハウを活かせるこのチャンス、ぜひつかんでほしい。

応募方法

応募方法

(1) マイナビ転職の『この求人に応募する』よりWebエントリー

(2) QST HP募集要項より指定の書式をダウンロード、応募書類を郵送または電子媒体で送付(送付先等は下記URLよりご確認ください。)

 ※Webエントリー+QST HPの応募書類の提出をもって正式応募となります。

◆採用情報は以下よりご覧いただけます。

http://www.qst.go.jp/Portals/0/pdf/recruit/JP/QST/AppReq_fixedtime_fulltime_Head_Fund18121001.pdf

応募受付後の連絡

書類審査の結果は、メール及び文書により通知します。
応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。

採用プロセス

【採用試験】
(1)書類審査

(2)面接試験
    千葉県(本部)にて実施予定

【採用試験実施時期】
 随時実施
  ※詳細は後日対象者へ通知します。

【試験結果】
 各採用試験実施後、速やかに通知します。

【採用時期】
 随時(毎月1日採用)

面接地

【採用試験会場】
 千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1
 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構

問い合わせ先

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 | 【QST】★世界トップクラスの研究機関です★

ホームページを見る
住所

〒 263-8555
千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1 地図を見る

採用担当

採用担当

E-mail
電話番号

043-206-3012(直通)

備考

【こちらの求人は適任者が決定次第、応募を締切ります】

  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・保存した求人とマッチングが可能!(企業があなたの匿名プロフィールに「興味あり」を返してくれる)

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2~5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問(マイナビ転職に寄せられる一般的な質問)

Qなんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?

A「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 | 【QST】★世界トップクラスの研究機関です★

第一人者を目指す【ファンドレイザー(寄附金募集担当)】年齢不問