キープしました。
辞退しました。
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構の企業ロゴ

\若手活躍中/国の研究機関を支える!【社内SE】◆土日祝休み 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 【量研/QST】昨年度賞与実績4.45ヶ月分・資格取得支援も充実

情報更新日:2021/11/09
掲載終了予定日:2022/01/10

この求人のポイント

世界7極との共同プロジェクトも行う国の研究機関。科学の発展のため、技術面から研究を支えます!
【安定性】量子科学技術を研究する国立の研究機関 【やりがい】ITを通じて国家規模の研究を支える 【休日充実】完全週休2日(土日祝)・年間休日127日 【働きやすさ】在宅ワークやフレックスタイム制も!
週2回の定時退勤日、年間休日127日+有給取得平均11日、在宅ワーク、フレックスタイム制も可など魅力満載!
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構のPRイメージ

がん治療やエネルギー源の開発、生命現象の解明……など、先端技術研究・開発環境を支えるのはあなたです!

「国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構」は、海外の研究機関などと連携をしながら、国家レベルのプロジェクトに取り組む研究機関です。
昨今のコロナ禍により、在宅ワークの導入など働く環境は大きく変わりました。それに伴いシステムの整備やネットワークの見直しを図る今、社内SEを増員募集します!

仕事内容

【ITを通じて国家レベルの研究をサポート!】社内SEとして、業務システムのクラウド化に向けた設計・構築・維持管理などを担当いただきます。

具体的には

DX化に向けた社内SE・ITサポート業務を担当いただきます。

【主な業務内容】

  • ソフトウェアや業務システム活用による業務フローの設計
  • 業務システムのクラウド化に向けた設計・構築・維持管理
  • 研究成果情報を発信するシステムの運用サポート など

※スキルや経験に応じて、案件をお任せします。

配属先の編成

配属となる情報基盤部では、現在約20名が在籍しています。その中で2つの課に分かれており、さらに5名程度のチームで業務にあたっています。
現在20~40代の社員が活躍していますが、風通しの良さは抜群。コミュニケーションも活発です。
働きやすい環境だからこそ平均勤続年数は15年。長く働ける職場です。

教育研修制度

「対象となる方」欄に書かれている歓迎する資格はなくてもOK!業務で使う資格は入社後に取得をサポートしています。
また、階層別にさまざまな研修を実施。スキルが身に付いた後も、中堅職員向け研修、管理職前のマネジメント研修、管理職研修、省庁主催の情報統一研修などスキルアップの機会を豊富にご用意しています。

公的機関ならではの”働きやすさ”が満載の職場です!

  • 選べる〈固定勤務〉OR〈フレックスタイム〉
  • 週2回の定時退勤
  • 配属となる情報基盤部では、取材時点において、在宅ワークを週2日程度実施(家庭の状況や希望により日数は柔軟に調整OK)
  • 残業月平均15H以下
  • 夏季休暇(5日)やリフレッシュ休暇(2日)など、連続休暇あり
など、書ききれないほどの待遇が満載です!

対象となる方

◆コンピュータ理工学・情報学系の大卒以上◆業務プロセスの最適化、業務システムの企画や設計、ソフトウェア開発などの業務経験者(年数不問)

【応募条件】

  • コンピュータ理工学もしくは情報系の大卒以上

〈下記いずれかの経験〉
※経験の浅い方も大歓迎!
  • RPA等による業務プロセス最適化(DX業務)
  • クラウドサービス等で業務システムなどの企画・設計
  • ソフトウェア開発

【歓迎する資格】※なくても応募OKです

  • システムアーキテクト
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 情報セキュリティマネジメント
  • 情報処理安全確保支援士
  • ITサービスマネジャ
  • ITストラテジスト
  • プロジェクトマネージャ
  • ネットワークスペシャリスト
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

◎労働環境・安定性を重視している方

公的な研究機関の社内SEの仕事のため、休日や残業を含め、高水準の労働環境が整備されています。「安定した環境のもと、腰を据えて長く働きたい」方にピッタリでしょう!

この仕事に向いていない人

△既存のやり方を守りたい方

在宅ワーク導入など労働環境の変化により、システム部門はまさに変革期。既存のやり方に捉われるのではなく、新しい発想や変革意識の持てる方の方が望ましいでしょう。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
正社員
勤務時間
8:30~17:00(休憩1時間)

希望者はフレックスタイム制での勤務もOK!

└その場合は、標準労働時間7.5時間、コアタイムなし。
入社後の希望に応じて、固定勤務、フレックスタイム制を選択可能です。また、ご家庭の都合等による変更も可能です。

\在宅勤務も実施中/

配属となる情報基盤部では、取材時点において、週2日程度を目安に在宅勤務を実施しています。家庭の都合等により、日数は柔軟に調整しています。
勤務地
【JR稲毛駅より徒歩10分】
千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1

※自転車通勤OK

【在宅勤務実施中です】

マイナビ転職の勤務地区分では…


千葉県
給与

月給20万3,200円+各種手当+賞与(年2回)

※上記は新卒採用時の初任給です。
 スキル・能力・経験年数等を考慮の上、当機構の規定により決定します。
※試用期間6ヶ月間(試用期間中の待遇は本採用後と同一です)

初年度の年収

初年度年収は、入社後向こう一年間に支給される予定の金額で、基本給に諸手当と前年度の標準的な査定ベースの賞与額を加えたものです。 諸手当には、採用対象者に一律支給される予定の固定手当、平均残業時間を基準とした想定される時間外勤務手当を含みます。歩合給やインセンティブは含みません。 初年度年収は、入社される方のスキルや経験によって必ずしも一定ではありませんので、検索した年収額と実際に入社した際の金額は異なる場合があります。
350万円~650万円

モデル年収例

年収460万円 / 27歳 経験5年 /月給26万円+各種手当+賞与年2回
年収600万円 / 32歳 経験10年 /月給33万円+各種手当+賞与年2回
昇給・賞与
昇給:年1回
賞与:年2回
└昨年度実績4.45ヶ月
諸手当
通勤手当(55,000円/月まで)
扶養手当(配偶者6,500円/月、子一人10,000円/月)
住居手当(28,000円/月まで)
地域調整手当
寒冷地手当
単身赴任手当(3~10万円/月)
超過勤務手当
期末・勤勉手当
休日・休暇
完全週休2日制(土日)
祝日
年末年始(12/29~1/3)
夏季(5日)
年次有給休暇(20日)
リフレッシュ休暇(2日)
結婚休暇
産前産後休暇
育児休暇(男女とも取得実績有)
育児参加休暇
子の看病休暇
介護休暇制度
福利厚生
各種社会保険完備
科学技術企業年金基金
社宅・寮あり
資格取得支援制度
各種研修制度
在宅勤務制度(職種・業務により適宜実施)
有給も取得しやすい環境です!
年間20日間付与される有給休暇も取得しやすい環境。
平均取得日数は年間11日程度です。休みやすい雰囲気づくりをしているので、それぞれの都合で柔軟に取得しています。

  • 完全週休2日制(土日祝)
  • 夏季休暇(7月~9月で5日間。連続でもバラバラでもOK)
  • リフレッシュ休暇(年間2日間)

上記の年間休日127日+有給休暇平均取得日数11日で、年間休日は約140日程度になっています!
この求人の特徴
  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 残業月30時間以内
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度

会社情報

この企業の特徴
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
2016年4月1日
代表者
理事長 平野 俊夫
従業員数
1319名(2021年7月1日現在)
資本金
約870億円
事業内容
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(量研、QST)は、量子科学技術を一体的、総合的に推進するため、平成28年4月、放射線医学総合研究所(放医研)の名称を変更し、日本原子力研究開発機構(原子力機構)の一部事業を移管統合することにより発足しました。

QSTは、量子科学技術に関する研究開発や放射線の人体への影響、被ばく医療並びに放射線の医学的利用に関する研究開発等の業務を総合的に行うことにより、量子科学技術と放射線医学に関する科学技術の水準の向上を図ることを使命とします。

このため、学術的・社会的・経済的インパクトの高い研究開発や国際的イノベーション等の創出による研究成果の最大化を目的として、世界トップクラスの研究開発プラットフォーム、新たな研究開発分野の開拓、放射線防護・被ばく医療の拠点等を目指してまいります。
本社所在地
〒263-8555
千葉県千葉市稲毛区穴川4丁目9番1号
年間予算額
437億円(令和2年度)
(核融合関係、次代放射光関係補助金を含む)
企業ホームページ http://www.qst.go.jp/

応募方法

選考の特徴
  • 入社時期応相談
応募方法
(1)マイナビ転職の【この求人に応募する】よりWebエントリー
(2)自動返信メールの内容に従って、QST HPからエントリーしてください。

※ご応募いただいた方から順次選考いたします。
※応募書類については、QSTHPを必ずご確認ください。
https://job.axol.jp/vb/c/qst/public/job/detail/TNkU6H3M6TVo-
応募受付後の連絡

※マイナビでのWebエントリー+QST HPからのエントリーで正式応募となります。


書類審査の結果は、メール及び文書にて通知します。
応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。
採用プロセス
  1. STEP
    1

マイナビ転職よりエントリー

  1. STEP
    2

QST HPよりエントリー

  1. STEP
    3

書類審査

  1. STEP
    4

適性検査

ご自宅のPC等にて受検いただきます。
  1. STEP
    5

業務経歴審査・面接審査

※業務経歴審査と面接審査は同日に行う予定
※千葉(本部)にて実地予定
  1. STEP
    6

結果通知

各採用試験実施後、速やかに通知します。
面接回数
1回
面接地
【採用試験会場】
 千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1
 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
問い合わせ
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構

住所
〒 263-8555 千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1
地図を見る

E-mail

電話番号
043-206-3012(直通)

会社・仕事の魅力

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構の魅力イメージ1

先端技術研究の研究を支える喜びを感じませんか?

当機構のメインは研究者ではなく、”研究”です。

  • がんを1日で治療できる量子メス
  • より安全性の高い電気供給のための核融合発電
  • 病気の兆候を察知するスマートウォッチ

など、”量子科学技術”を用いたさまざまな研究を行っています。

「社内SE」は、研究そのものを行うわけではありませんが、研究者や開発メンバーが安全に、整った環境下で日々の業務が行えるよう下支えする大切な役割を担っています。

日頃は”縁の下の力持ち”としてサポート役ではありますが、システムの整備なしに研究は進まないと言っても過言ではありません。
なによりも、先端技術研究を支えるというやりがいは大きいです!

\新しいことにチャレンジできるフィールド/

昨今のコロナ禍の影響もあり、情報基盤部では、今まさに新しいことを進めている真っ最中。柔軟な発想と創造力を持って、取り組んでいただける方を歓迎します!
1957年設立の放射線医学総合研究所に、日本原子力研究開発機構の一部事業が統合され、2016年に発足した《量子科学技術研究開発機構(QST)》。国の予算で運営される研究機関であり、働く人はそれぞれに使命感を持っているのが伝わってきました。各所で研究施設が稼働していますが、今後も最先端の研究への期待が高まっています。例えば、東北大学の敷地内に量子ビームの研究施設を建設予定。日本や世界の未来を背負う機関です。

マイナビ転職
編集部より

インタビュー

先輩社員にお話を伺いました

大竹のプロフィールフォト
大竹 さん(中途入社14年目)
社内SE
前職の経験 システム開発会社でのシステムエンジニア
Q

何故この仕事を選んだのですか?

大学で情報システムを学んでいたこともあり、システム開発会社へ就職しました。ユーザーの顔が直接見えないことと労働環境を改善したいという思いから転職を決意。今はユーザーの顔が見える分やりがいもUPしました!
Q

会社の魅力はどこだと思いますか?

ネットワーク、アプリケーション等、幅広くITに携わることができるため、前職でのどんな経験も当社で活かせると思います。また、自分の興味で幅広く挑戦できる環境なので、スキルを磨きたい方にもピッタリです。
Q

どんな働き方ができますか?

私は小さい子供がいますが、在宅ワークの導入によりかなり柔軟に働けています。年間休日127日に加えて有給も取りやすい環境なので、家族との時間や趣味の時間など、プライベートも大切にできますよ!
Q

あなたの感じる職場の雰囲気は?

個人主義 チーム主義
個人の裁量が大きい ルールに従う
成果主義 プロセス重視
オフタイムの交流が少なめ 多め
トップダウン ボトムアップ
※個人の感想です。
  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

応募を悩んでる方にオススメ
企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

その他の募集要項

【事務系総合職(経営企画/総務/人事/経理/広報/研究支援】 正社員

  • 職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制
  • 女性のおしごと掲載中

【技術系総合職(放射線管理、安全衛生管理/建設・工務)】 正社員 新着

  • 職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制
  • 女性のおしごと掲載中

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 【量研/QST】昨年度賞与実績4.45ヶ月分・資格取得支援も充実

\若手活躍中/国の研究機関を支える!【社内SE】◆土日祝休み