締切間近
あと7

【カーライフアドバイザー】★定時退社OK ★持ち家率が半数以上 株式会社ゴトウスバル <中古車買取専門店アップルを18店舗展開>★転居を伴う転勤なし

情報更新日:2020/05/27
掲載終了予定日:2020/07/20

経営者メッセージ

すくすくと伸びた個性たちが、期待を超えるサービスを生み出し、リーディングカンパニーへと導く。

_dummy280x210

プロフィール

代表取締役社長 後藤 稔
1967年生まれ/愛知県春日井市出身

<経歴>
九州の大学を中退後、寿司職人の道を目指す。
その後、創業者である父親に半年間、会社の手伝いを
頼まれたことが、この道に進むきっかけとなる。
2002年、創業者(現会長)の病気を機に会社のマネジメントを
手がけるようになり、2005年に代表取締役社長に就任。

<趣味>
ライブ通い、いろいろ生観戦、食べ歩き

「失敗もピンチも、発想次第ですべてチャンスとなる」

私が会社の経営を任された当初は39の営業所があり、その中には赤字の店舗もいくつかありました。
そのためスクラップ&ビルドが私の最初の仕事だったと言えるでしょう。
その時に痛感したのは、経験の浅い私が事業の集中・効率化を図ろうとすると、快く思わない社員も多いということ。
そして銀行からの信用もないということでした。

ただ、今振り返れば、そうした逆境が私の心に火をつけたのです。加えて私にとってプラスだったのは、当社には長年地域で積み重ねてきた実績があったこと。
お客様だけでなく、当社に関わるすべての人に「利」を提供しようという姿勢が信頼につながっていました。
また、アップルの店舗は、FCといってもSV(スーパーバイザー)等の考えの押し付けではありません。高い自由度のもと、自ら工夫し、
失敗を繰り返しながら結果を残していくスタイルであり、経営をイチから学ぶには絶好の機会となりました。

「個々を尊重し、毎日に変化を与えるのが社長の務め」

組織運営で私が大切にしているのは、社内で言いたいことを言える雰囲気をつくること。
実際、当社の社員たちは誰もが個性豊かで一見まとまりがないという印象を持つ方もいるでしょう。
でも目標を与えると途端にひとつになり、全力で取り組みます。自分の得意と、その活かし方をみんな心得ているんですよ。
その中で私の務めは、日々少しずつ何かを変えること。その点を怠ると、会社は衰退を始めます。

そうした想いは社是の「革新」「進化」「創造」にも込められています。店舗で言えば、当たり前のサービスに満足しないことです。
お客様にドリンクをお出しするのは当然ですが、次に来店された時に「前回と同じお飲み物でよかったですか」の言葉があれば、必ず喜んでいただけます。
お礼状でも、その方に向けた一言を添えるだけで新たな感動が生まれる。それが私たちの仕事の醍醐味であり、最も自分らしさを発揮できる点だと思います。

「みんなで高い山頂から絶景を眺めたい」

これまで私たちの業界は、車の買取・販売というフロービジネスのみに力を入れてきました。
一方、今後は車検や保険なども含め、定期的にお客様とお会いするストックビジネスが重視されてきます。
不特定多数をターゲットにするのでなく、一人のお客様を大切にし、複数回のリピーターになっていただけるかどうかが、今後の鍵となるでしょう。

そうした中、当社は今年で設立50年。アップルの加盟店内ではトップクラスのポジションを獲得しましたが、もちろんこれで満足はしていません。
100人体制にし、グループとしての売上を現状の50億円から100億円へ。そして次代へ良い形でバトンをつなぎ100年企業を目標にしていこうと考えています。

社員と会社が一緒に成長し、高みをめざす。そして真の意味での頂点に立った時、どんな景色が見られるか。
これから入社する人も含めその楽しみを存分に味わってほしいと思っています。

  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード