キープしました。
辞退しました。

鹿児島テレビ放送株式会社

【総合職(報道記者/制作ディレクター)】☆年間休日120日以上! 正社員

業種:放送・映像・音響/広告/インターネット関連/アート・芸能関連
従業員数:86名 設立:1968年3月 資本金:3億円 売上高:52億6,800万円(平成30年度) 本社所在地:鹿児島県

情報更新日:2020/04/02
掲載終了予定日:2020/05/21

事業内容

■民間テレビ放送 私たちKTS、鹿児島テレビ放送(株)は、 1969年4月に鹿児島で2番目に開局した、 フジテレビをキー局とする民放テレビ局です。 (※出典元 日本民間放送連盟 「民放テレビ開局一覧」より 2019年4月) 開局から50周年を迎え、 KTS=「Kagoshima Television for Smile」として、 いかなるときも鹿児島県民の皆様の 笑顔のために存在することを宣言しました。 「舞台は鹿児島。主人公はあなた」 このキャッチフレーズと共に、 地元鹿児島で1番の放送局を目指し、 既存の価値観にとらわれることなく、 県民の皆様が笑顔になる、 魅力あるコンテンツ作りに日々取り組んでいます。 ≪自社制作番組≫ 制作系:かごニュー、ナマ・イキVOICE、見っどナイト など 報道系:KTS Live News

設立

1968年(昭和43年)3月12日

代表者

代表取締役社長 荒田 静彦

従業員数

86名(令和2年3月1日現在)

資本金

3億円

売上高

52億6,800万円(平成30年度)

上記企業概要は前回の求人情報掲載時の内容です。
現在は内容が変更されている可能性があります。予めご了承ください。

この求人情報は掲載が終了しました。

この企業を気になるに保存しておくと新しい求人が掲載された際にお知らせします。

会員登録がお済みでない方

気になる保存は、会員のみ利用可能!

会員登録がお済みの方

外部アカウントでログイン

※Yahoo!関連サービスへの投稿は一切行われません。