公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ/B.LEAGUE(男子プロバスケットボールリーグ)の【人事スタッフ】(986797) の求人情報

mixiチェック
  • 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ
  • B.LEAGUE(男子プロバスケットボールリーグ)の【人事スタッフ】
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ

B.LEAGUE(男子プロバスケットボールリーグ)の【人事スタッフ】正社員

業種 : 公益・特殊・独立行政法人/レジャーサービス・アミューズメント/ディスプレイ・空間デザイン・イベント/サービス(その他)
設立:2015年4月 資本金:― 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/07/20
掲載終了予定日:
2017/08/07
  • 転勤なし転勤なし
  • 急募急募

アーリーステージ×プロスポーツ=B.LEAGUE。
こんなチャンスは、二度とないかもしれません。

ここがポイント!

  • B.LEAGUEのスタッフで活躍するチャンス
  • 組織づくりに携わりながら人事としてキャリアアップ
  • 人事業務のすべてに幅広く携わることで成長
  • クラブと地域の夢を支援。社会へ大きなインパクトを

募集要項

募集の背景

「バスケットボールで奇跡を起こそう!」をスローガンに、ゼロから組織を立ち上げたB.LEAGUE(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)。
2年目の2017-18シーズンに向け、さらなるチャレンジのために内部体制の強化を進めています。

中でも「人事」は最重要課題の一つ。
より強い組織とするために、人事部門で活躍してくれる方を求めています。
ぜひご応募ください。

仕事内容

【人事スタッフ】B.LEAGUE発展に不可欠の「人材戦略」を担っていただきます。


組織を輝かせるために、人を輝かせる仕組みづくり──
B.LEAGUEの未来を、あなたに委ねます。

【人事スタッフ】

B.LEAGUEの発展を実現するための
人事業務全般をご担当いただきます。

★具体的には
◎中途採用計画達成のための、戦略立案・実行
◎人事制度の整備・運用
◎給与計算及び労務管理・手続き
◎教育・育成のための、企画・運営
など

★目指すのは、スポーツ界の人材輩出企業
学生・社会人を対象にした
「次代のスポーツ人材の育成」に取り組み、
将来的には、スポーツ界で活躍できる人材を輩出していきます。

※社外専門家とも連携
社会保険労務士など、社外の専門家との連携も
積極的に進めています。

少数精鋭ならではの手応えの大きさがあります

B.LEAGUEは、約40人の小さな組織です。
しかし、それぞれが自分ならではの“強み”を持ったプロフェッショナル。まさに少数精鋭の専門家集団です。
当然、一人ひとりに任せられる仕事は大きく、やりがいも十分。
主体的に取り組むことで大きな成長が得られます。

求める人材

スポーツビジネスの第一線で、人事のプロフェッショナルとして活躍する自信のある方。 ※人事・労務の実務経験必須


「採用」「制度設計」「労務」「教育(研修)」
すべてにチカラを発揮してくださる方を求めています。

【必須条件】
◎人事の分野で何らかの実務経験をお持ちの方(3年以上の経験があると尚可)
◎基本的なPCスキル(Word・Excel・PowerPoint)

【このような方を求めています】
◎人を巻き込むのが得意な方
◎論理的な思考・コミュニケーションができる方
◎粘り強く、諦めず、最後までやり遂げられる方
◎スピード感をもって仕事に取り組める方
◎変化を楽しみながら成長していける方
◎過去にとらわれずに常に挑戦できる方

★「スポーツが好き」「スポーツの発展に貢献したい」という想いを、仕事で発揮してください。

勤務地

東京都23区内

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 9:30〜17:30
給与

年俸制:350万円以上

※経験・年齢・能力・前職での給与を考慮し、決定いたします。
※試用期間3カ月(試用期間中の待遇の変化なし)

諸手当 ■交通費支給(当社規定による)
休日・休暇 【休日】
■完全週休2日制(土・日)
■祝日

【休暇】
■会社が定める日(年末年始休暇 他)
■有給休暇
福利厚生 ■社会保険完備

この求人の特色

  • 急募
  • 転勤なし
  • 中途入社5割以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • オフィス内禁煙・分煙

会社・仕事の魅力

攻める人事、つくる人事。アーリーステージで活躍を!

B.LEAGUEは未熟な若い組織。
その分、大きな可能性を秘めているのは間違いありません。
必要になってくるのは、成長の原動力となる力。つまり“人材”です。
人事スタッフの担う責任は、できあがってしまった大企業より、はるかに重いのではないでしょうか。

「採用」「制度設計」「労務」「教育」といったすべてが人事の仕事になります。
しかも今回は人事専任としての募集。
つまりこれらの業務のすべてを、基本的にはお願いしたいと考えています。
もちろん社会保険労務士などの外部の専門家に力をしっかり借りるので、あなたにお願いしたいのは組織づくり、カルチャーづくりに直結する部分。
つまり組織を成長させていくための、“攻めの人事”として活躍していただきたいのです。

立ち上がり直後のプロスポーツの組織で、その土台づくりに携わる。
こんなエキサイティングな仕事にチャレンジする機会は、二度とないかもしれません。

社員インタビュー

総務部
松田亮介

準備期間1年でこの組織を立ち上げ、クラブも36チーム。ちょっと普通では考えられないスピード感で船出したのがB.LEAGUEです。
今は組織づくりという足元を見つめつつ、長期的な視点での組織のあり方についても描いているところ。両方を見つめながらものすごいスピードで走る覚悟が必要だと思います。
現状に満足せず、常に“さらなるベスト”を追い求めてくださる方に期待します。

会社情報

設立 2015年4月1日
代表者 チェアマン 大河 正明
資本金
事業内容 ■「B.LEAGUE(ビーリーグ)」の運営
本社所在地 〒112-0004
東京都文京区後楽1-7-27 6F
企業ホームページ https://www.bleague.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

2016年9月22日、新しいプロスポーツの幕開けを告げるブザーが鳴った。
日本男子バスケットボール新時代、B.LEAGUEの開幕戦が行われたのである。
「バスケットボールを野球、サッカーに並ぶプロスポーツに」との志で船出したB.LEAGUEは無事に最初のシーズンを終え、今は2年目のシーズンが始まる9月を待っているところだ。

わずか1年の準備期間で誕生したB.LEAGUE。
まさしく走りながら組織づくりを進めてきたわけだ。当然、常に人手は足りなく、少数精鋭での全力疾走が当たり前となっている。
今後の事業展開を考えれば人材の採用は急務。さらには働く環境の整備や育成も大きなテーマだ。
こうした重要な業務を担うだけに、人事スタッフのやりがいは大きい。
社会的に注目されるプロリーグの、しかもスタートアップのステージで活躍できるチャンスだ。
人事としてさらなるやりがいを求めている方は、ぜひ挑戦して欲しい。

応募方法

応募方法 ◆◇マイナビ転職の「この求人に応募する」よりご応募ください◆◇

できるだけ多くの方とお会いしたいと考えております。
当社に少しでも興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください。

*応募の秘密は厳守いたします。
*応募いただく個人情報は採用業務のみに利用し、
他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 応募受付後、書類選考の結果はメールまたはお電話にてご連絡いたします。
採用プロセス ▼WEB・書類選考
お送りいただいた応募データをもとに選考をさせていただきます。
選考後、追って面接日のご連絡を差し上げます。

※重複応募につきまして
本掲載中に複数回ご応募された方に関しましては、
最初にご応募されたデータにて選考を進めさせて頂きます。

▼面接2回

▼内定
面接回数 2回
選考の特徴
入社時期応相談

問い合わせ先

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ

ホームページを見る
住所

〒 112-0004
東京都文京区後楽1-7-27 6F 【地図を見る】

採用担当 総務部 採用担当

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。