株式会社日本デザインセンター ☆★原 研哉 率いるトップクラスのデザイン会社★☆/大手企業のプロモーションに企画から携わる★Webプロデューサー(1036928) の求人情報

  • 株式会社日本デザインセンター ☆★原 研哉 率いるトップクラスのデザイン会社★☆
  • 大手企業のプロモーションに企画から携わる★Webプロデューサー
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社日本デザインセンター ☆★原 研哉 率いるトップクラスのデザイン会社★☆

大手企業のプロモーションに企画から携わる★Webプロデューサー正社員

業種 : 広告/新聞・出版・印刷/放送・映像・音響/ディスプレイ・空間デザイン・イベント
従業員数:256名 設立:1959年12月 資本金:4,500万円 売上高:619,249万円(2017年6月期) 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/12/07
掲載終了予定日:
2018/01/11
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 学歴不問学歴不問
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 急募急募

大手企業のプロモーションで世界が注目する仕掛け!
時代の最先端を行く当社だからできる仕事があります

ここがポイント!

  • 抜群の実績・知名度!デザイン業界を牽引する老舗
  • やりがい十分!大手企業のWebを多彩にプロデュース!
  • 第二新卒層もチャンス★次代を担う人材を一から育成
  • 風通し良く残業少なめ!自由度の高い働き方が可能

募集要項

募集の背景

《東京本社の増員募集です!》
1959年、トヨタ自動車をはじめとする大手企業8社の共同出資で設立し、60年近い歴史を築いてきた当社。
社員数250名の規模を誇る、業界では数少ない老舗会社として信頼を集め、
大手クライアントの様々な企業活動に「デザイン」を通して貢献しています。
デジタルプロモーションのご依頼も年々増加中。
次の時代に向けて、Webプロデューサーとしてご活躍いただける方を募集いたします。

仕事内容

《プロデューサー未経験の方は基礎からじっくり学べる★》クリエイティブチームと連携し、大手企業のデジタルプロモーションコンテンツを制作します。


【具体的には】
◎クライアントとの打ち合わせ
◎ヒアリングや資料をもとにした企画立案およびブレゼンテーション
◎制作物の進行・進捗・予算・クオリティなどの管理業務

★制作物は自動車メーカーや百貨店、官公庁などのWebページや映像など。
 広告代理店を介さない直取引が大半だから、新しい企画やアイデアも提案しやすいのが特徴です。

★クリエイティブチームと連携し、情報共有やスケジュール調整など、
 プロジェクト全体をマネジメントするのがプロデューサーの重要なミッションです。

★新人にもチャンスを与えるのが当社のスタイル。
 担当したい案件に自ら手を挙げることも可能で、1年目から大きなプロジェクトを任されることも珍しくありません。

【入社後は】
プロジェクトの概要から関係各所との連携の仕方など、先輩と一緒にスタートします。
経験の浅い方はアシスタント業務から始め、基礎から覚えていける体制です。

注目度大のWebを自分のアイデアでもっと面白く!

日本を代表する大手企業のパートナーとして、
注目度の高いWebや、なかなか経験できないビッグプロジェクトに関わるチャンスも多い当社。
顧客ニーズやトレンドも刻々と変化するWebの世界だから、
新しい表現やユーザー機能などに関するアイデアも歓迎される環境です。
積極的に知見を広げ、成長していってください!

求める人材

●Web制作会社や広告代理店での実務経験●Webの基本知識 ★20〜30代が活躍中!Web解析士などのWeb系資格がある方は特に歓迎します!


★今回は“育成枠”として第二新卒層やプロデューサー経験のない方も歓迎。人物重視の採用です!

【あれば活かせるスキル・経験】※必須ではありません
◆Web解析士などのWeb系資格
◆TOEIC700点以上または同等レベルの英語力
◆リーダーとしてプロジェクトを率いた経験
◆Webプロデューサーの経験

【こんな方をお待ちしています!】
◎人と会話するのが好きな方
◎チームワークを大切にできる方
◎新しいモノや面白いコトを考えるのが得意な方

【オン・オフのメリハリもしっかり!】
良いモノを創り上げるため、出退社の時間や業務の進め方を自分で管理できる「裁量労働制」だから、自由度の高い働き方が可能です!

勤務地

◇◆本社・東京(銀座駅)で募集◆◇通勤も便利な立地!

■東京都中央区銀座4-9-13 銀座4丁目タワー

<アクセス>
・東京メトロ銀座線 銀座駅 A7番出口より徒歩3分
・東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 11出口より徒歩7分
・東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅 A2番出口より徒歩1分
・JR山手線・京浜東北線 有楽町駅中央口より徒歩9分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 ■裁量労働制/1日7時間(目安:10:00〜18:00/休憩60分)
給与

■月給23.5万円〜34.5万円
※経験やスキルに応じて決定します。
※みなし残業代(42時間分、6万2000円〜9万1000円)を含みます。
※入社後1年間は契約社員(試用期間6カ月)です。
※その間の待遇に変動はありません。
※契約期間満了後、正社員として雇用します。

初年度年収

350万〜550万円

モデル年収例

年収800万円/40歳 経験9年
年収620万円/38歳 経験4年
年収450万円/28歳 経験3年

昇給・賞与 ◆昇給年1回(査定による)
◆賞与年2回(2016年度実績:6ヶ月/年、2015年度実績:5ヶ月/年)
諸手当 ◆通勤手当(会社規定による)
休日・休暇 《休日》
◆完全週休2日制(土日)
◆祝日

《休暇》
◆年末年始(8日)
◆有給休暇
◆創立記念日(3月1日)
◆誕生日休暇
◆結婚記念日休暇
◆産休・育休
◆慶弔休暇 ほか
福利厚生 ◆社会保険完備
◆昼食補助制度
◆語学研修制度
◆マッサージ利用可
◆レクリエーション活動の補助金あり
◆退職金制度
採用予定人数 1名

この求人の特色

  • 急募
  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 英語を使う仕事
  • その他の言語を使う仕事
  • 中途入社5割以上
  • 服装自由
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社・仕事の魅力

新人〜ベテランまで活躍中!時代の最先端を行く当社だからできる仕事を楽しみましょう。

自分の作品を世界に発信!そんな可能性も秘めています

インターネットやモバイル端末の普及により、大きく変わりつつある広告・デザイン。
私たちの仕事もグラフィックからWebや映像へと拡大しています。
そうした変化に対応するため、今回の配属先であるプロデュース本部 第3室を立ち上げたのは3年前。
全社で研修を実施し、Webに強い人材の育成に努めています。

グラフィックより表現方法が多彩で、あったら便利な機能やアプリまで提案できるのがWebの醍醐味。
何より世界中の人が自由に見られるモノだから、注目されて海外からオファーが来る、
そんな可能性だってあります。

また、5年、10年先のプロモーションがどうなるかなんて誰も正確には予測できない時代。
だったら、自分たちで本流になるカタチをつくろう、というのが当社のスタンスだから、
思い切ったチャレンジも許される環境です。

「世界を驚かせるようなプロモーションを自分の手で!」
そんな気概のある人をお待ちしています。

社員インタビュー

プロデュース本部 第3室 室長
井上

印刷物/Web/映像までトータルに手がけていますが、当社のプロデューサーはグラフィック寄り。
「Webプロデューサー」の肩書きを持つのは今回採用される方が初めてです。
知見があればデジタルプロモーションの中心人材として活躍し、周囲にも影響を与えていけるので、
まずはWebに関する知識やトレンドは誰にも負けないという強みを持ってほしいですね。
経験を積んで映像やグラフィックへと仕事の幅を広げることも可能です。

会社情報

設立 1959年12月26日
代表者 代表取締役社長 原 研哉
従業員数 256名(2017年6月期)
資本金 4,500万円
売上高 619,249万円(2017年6月期)
事業内容 ■広告、アイデンティフィケーション、Web、エディトリアル、
 空間、パッケージ、展覧会など多様な領域を展開しています。
本社所在地 東京都中央区銀座4-9-13 銀座4丁目タワー
これまでの 主な受注先(1) アサヒグループホールディングス株式会社/JFEスチール株式会社/
新日鐵住金株式会社/ダイハツ工業株式会社/株式会社東芝/凸版印刷株式会社/
トヨタ自動車株式会社/野村ホールディングス株式会社/旭化成株式会社/
株式会社朝日新聞社/味の素ゼネラルフーヅ株式会社/
株式会社インターネットイニシアティブ/江崎グリコ株式会社/
株式会社NTTドコモ/オルビス株式会社/花王株式会社/経済産業省/
これまでの 主な受注先(2) カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社/KDDI株式会社/
株式会社講談社/株式会社新生銀行/セイコーウオッチ株式会社/株式会社竹尾/
東京大学/東京電力株式会社/東レ株式会社/日本たばこ産業株式会社/
日本放送協会/株式会社ニュー・オータニ/東日本旅客鉄道株式会社/
株式会社ミキモト/株式会社三越伊勢丹ホールディングス/森ビル株式会社/
株式会社LIXIL/株式会社良品計画/株式会社ワコール
企業ホームページ https://www.ndc.co.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

第二新卒歓迎!将来、デジタルプロデュース室のなかの中心として活躍していただけることを期待しています!

亀倉雄策、原弘、田中一光、永井一正、横尾忠則といった日本を代表するクリエイターを輩出してきた日本デザインセンター。現在も国内外の広告賞を受賞したメンバーが第一線で活躍し、クリエイティブ会社には珍しい社員200人という規模を誇る。大手クライアントが全幅の信頼を寄せる「今」があるのは、常に時代やニーズの変化を見据えて新しいことに挑戦してきたからだ。近年はデジタルプロモーションでも他社を凌駕するため、Web研修や人材育成に力を注いでいる。

社内の雰囲気は、社長もさんづけで呼び合う、忘年パーティは新人主体の企画で大いに盛り上がるなど、いたってフラット。年功序列ではなく、新人がプロジェクトを率いてベテランがそれを手伝うといった光景も日常的だという。ヨーロッパ企業との交換留学生をはじめ、自己啓発応援メニューもいろいろ用意され、キャリアを磨くには申し分のない環境だ。今回のチャンスを逃さず応募してほしい。

応募方法

応募方法 ★☆ 最後までお読みいただき、ありがとうございます ☆★
『応募する』ボタンより、所定の応募フォームに進み、必要事項を入力し、送信してください。
できるだけ、多くの方とお会いしたいと考えております。

※12月29日(金)〜1月8日(月)は年末年始休暇をいただきます。
 この期間中にいただいたエントリーへのご返信は1月9日(火)以降にさせていただきます。ご了承ください。
応募受付後の連絡 応募受付後、書類選考を通過された方のみに追って、メールまたはお電話にて面接日等をご連絡いたします。
採用プロセス 【Step.1】 書類選考
お送りいただいた応募データをもとに書類選考いたします。
※書類選考を通過された方には、面接の前に必ず、履歴書・職務経歴書を郵送またはメール送信いただきます。
 ▼
【Step.2】 一次面接
 ▼
【Step.3】 二次面接
当社での展望や意欲などを、ぜひアピールしてください!
 ▼
【Step.4】 最終面接
役員にて最終面接を行います。
 ▼
【Step.5】 内定
入社日はご相談に応じます。
在職中の方も気兼ねなくエントリーしてください!

【書類選考に際しての作品のご提出について(任意)】
過去制作した作品があれば、拝見できるURLを教えてください。
応募フォームにURLを記載していただく。もしくは、下記アドレスにメールでお送りいただいても構いません。
※ダウンロードサイトにファイルをアップロードする場合は、ダウンロード期限を1週間以上に設定してください。

Eメール:recruit@ndc.co.jp
面接回数 3回
面接地 ★東京で実施します。

■東京都中央区銀座4-9-13 銀座4丁目タワー

◎アクセスは、勤務地欄をご確認ください。
選考の特徴
面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

株式会社日本デザインセンター ☆★原 研哉 率いるトップクラスのデザイン会社★☆

ホームページを見る
住所

〒 104-0061
東京都中央区銀座4-9-13 銀座4丁目タワー 【地図を見る】

採用担当 人事室採用担当
E-mail
電話番号 03-6264-0333
備考 ↑上記、電話番号は本社人事室に繋がります。

※12月29日(金)〜1月8日(月)は年末年始休暇をいただきます。
 この期間中にいただいたエントリーへのご返信は1月9日(火)以降にさせていただきます。ご了承ください。

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。