一般財団法人 日本建築防災協会/半世紀近い歴史を有する一般財団法人/技術系総合職(1015163) の求人情報

  • 一般財団法人 日本建築防災協会
  • 半世紀近い歴史を有する一般財団法人/技術系総合職
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

一般財団法人 日本建築防災協会

半世紀近い歴史を有する一般財団法人/技術系総合職正社員

業種 : シンクタンク・マーケティング・調査/公益・特殊・独立行政法人
従業員数:16名 設立:1973年1月 資本金:ー 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/09/29
掲載終了予定日:
2017/11/02
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 学歴不問学歴不問
  • 転勤なし転勤なし

ここがポイント!

  • 【安定性抜群】43年の歴史を有する一般財団法人
  • 国民の安全な生活に寄与する公益性の高い事業を展開
  • 残業月平均20〜30時間。メリハリを大切にできる!
  • 次世代を担うフレッシュな人材を幅広く募集します!

募集要項

募集の背景

私たち日本建築防災協会は、建築の防災、維持管理に関する制度、技術に関する調査研究、開発、評価、判定、支援、普及及び人材育成等を行い、国民生活の安定と公共の福祉の増進に寄与することを目的として設立された一般財団法人です。
組織体制の強化と次世代を担っていただける人材の採用・育成を図るため、今回新たに技術系総合職を募集することになりました。

仕事内容

建築物の耐震・防火に関する技術書策定・調査研究を目的とした委員会の運営業務、技術書等出版物の編集・校正業務、講習会の運営等を担当します


■各委員会の運営
建築物の防災の推進のため、「性能評価委員会」「既存建物耐震診断委員会」「建築物の技術評価委員会」など、
テーマごとに委員会を設置しています。

大学教授や研究者を中心とした各委員への開催案内やスケジュール調整、
資料の準備、議事録の作成、報告書のとりまとめなど、事務局業務全般を担っていただきます。

■建築防災関係図書の編集・発行、人材育成
上記委員会での成果を基準・指針にまとめて、建築技術者向けの技術書・小冊子の発行や講習等による
人材育成を行っているため、図書の編集・校正業務や講習会の運営も行っていただきます。

求める人材

◆建築構造に関する知識・経験をお持ちの方 ※一級建築士の資格をお持ちの方優遇


≪学歴不問、経験者歓迎!≫

【必須条件】
◆建築構造に関する知識・経験をお持ちの方

【優遇条件】
◇一級建築士

【求める人物像】
☆明るく元気に仕事に取り組める方
☆コミュニケーションスキルのある方
☆主体的に行動できる方

高度な専門性を有する先生方とやりとりする機会もあるため、
建築構造に関する知識とコミュニケーション力は必須となります。

勤務地

東京都港区虎ノ門2-3-20 虎ノ門YHKビル3F

【交通アクセス】
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩5分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 9:30〜17:30(休憩60分)

※残業時間は月平均20〜30時間と少な目です。

給与

月給:23万円〜36万円

※経験・年齢・能力を十分考慮のうえ、決定します。
※試用期間6ヶ月あり(その間、給与変動なし)

昇給・賞与 昇給:年1回
賞与:年2回(2016年度実績:4.3月分)
諸手当 交通費全額支給
地域手当
休日・休暇 <年間休日131日!>

完全週休2日制(土日休み)
祝日
年末年始休暇(12/29〜1/3)
夏季休暇(5日)
有給休暇(14日)
福利厚生 社会保険完備
退職金制度

この求人の特色

  • 業界経験者優遇
  • 学歴不問
  • U・Iターン歓迎
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

建築防災関係図書の編集・発行も行い、委員会でまとめた報告を共有しています。

公益性の高い事業を行う一般財団法人!働きやすさ◎

建築の防災、維持管理に関する制度・技術の調査研究、
普及活動を行っている日本建築防災協会。

公益性の高い事業を手がけているため使命感も大きく、
職員の定着率は高い水準を維持しています。

また、働きやすい環境も整備されており、
土・日・祝日休みの“完全週休2日制”のため年間休日は131日。

残業については月平均20〜30時間程度に収まっています。
腰を据えてキャリアアップしたい方にピッタリの環境です。

会社情報

設立 1973年(昭和48年)1月5日
代表者 理事長 坂本 功
従業員数 16名
資本金
事業内容 (1) 建築の防災、維持管理に関する制度の調査、研究、普及及び支援
(2) 建築の防災、維持管理に関する技術の調査、研究、開発、評価、認定、普及、指導及び支援
(3) 建築の防災、維持管理に関する建築物等の調査、診断、評価、認定及び判定
(4) 建築に関する防災意識の向上のための事業の実施
(5) 建築の防災、維持管理に関する基準、指針等の策定及び普及並びに定期刊行物、図書の発行及び資機材等の提供
(6) 建築の防災、維持管理等に関する登録講習、資格者検定等の実施
(7) 建築物の耐震改修資金の貸付けに係る債務の保証業務
(8) その他本会の目的を達成するために必要な事業


本社所在地 東京都港区虎ノ門2-3-20 虎ノ門YHKビル3F
出版物一例 ○既存鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断基準・耐震改修設計指針・同解説
○既存鉄骨鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断基準・耐震改修設計指針・同解説
企業ホームページ http://www.kenchiku-bosai.or.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

清潔感のあるオフィス。駅からのアクセスも良好だ。

阪神・淡路大震災、新潟中越地震、東日本大震災、熊本地震など大地震による被害を多く受けてきた日本。
東南海地震の可能性も示唆されるなか、住宅・建築物の地震防災対策の整備は避けて通れない問題である。

1973年に設立された財団法人日本特殊建築安全センターを起源とする「一般財団法人日本建築防災協会」。
同法人では大学・官民研究所や行政経験者、建築関係団体等の高度な専門性を有した識者の協力のもと、
主に既存建築物の耐震、防火・避難、維持保全等に関する調査・研究を行っている。
その成果を基準・指針にまとめ、専門書の発行や講習等による人材育成を手がけるなど、
国民生活の安定と公共の福祉の増進に大きく寄与している組織だ。

国の防災の一端を担う組織のため、国内トップレベルの専門知識を有する学識者の方々と共に技術書の出版・編集に従事できることは大きな魅力だろう。
安定した環境で働きたい方にぜひお勧めしたい。

応募方法

応募方法 ◆◇マイナビ転職の「この求人に応募する」よりご応募ください◆◇

できるだけ多くの方とお会いしたいと考えております。
当社に少しでも興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください!

*応募の秘密は厳守いたします。
*応募頂く個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 Web書類選考の結果は、書類選考通過者のみにメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。
採用プロセス 【Web書類選考】
ご応募いただいた内容をもとに、書類選考を実施します。
  ▼
【面接】(履歴書をお持ち下さい)
※あなたが得意なこと、チャレンジしたいことなどをお話しましょう。
  ▼
【採用内定】
エントリーから採用内定まで、1ヶ月以内を予定しております。

面接日・入社日はご相談に応じます。
面接地 東京都港区虎ノ門2-3-20 虎ノ門YHKビル3F

問い合わせ先

一般財団法人 日本建築防災協会

ホームページを見る
住所

〒 105-0001
東京都港区虎ノ門2-3-20 虎ノ門YHKビル3F 【地図を見る】

備考 【交通アクセス】
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩5分

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。