新潟県/新潟県職員(工業技術研究職)募集! ※年間休日120日以上(1033556) の求人情報

  • 新潟県
  • 新潟県職員(工業技術研究職)募集! ※年間休日120日以上
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

新潟県

新潟県職員(工業技術研究職)募集! ※年間休日120日以上正社員

業種 : 官公庁
従業員数:85名 資本金:公的機関のためなし 本社所在地:新潟県

情報更新日:
2017/11/13
掲載終了予定日:
2017/11/30
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制

女性のおしごと 掲載中

募集要項

募集の背景

新潟県の公設試験研究機関である工業技術総合研究所では、日本の産業を支える県内中小企業の皆様から様々な分野の技術的なご相談を受けています。企業単独では解決困難な課題に向けた分析調査や、製品開発、技術開発を行う際に必要な高精度測定や信頼性評価、特性評価などでお手伝いをしています。今回、定年退職による退職者の欠員補充のため、民間企業等での実務経験者を募集いたします。

仕事内容

■「機械系」「電気系」「化学系」のいずれかの分野で、県内企業への技術支援や産学官連携の共同研究などを行います。


県内企業が直面する技術課題の解決を支援しています。

新潟県産業労働観光部産業振興課の所管する工業技術総合研究所にて、
「機械・精密・金属工学系」「電気・電子・情報工学系」「化学・物質工学系」等のいずれかの分野で、
研究、技術開発、高度分析装置を用いての技術支援や産学官連携の共同研究などを行います。

【具体的には】
◎依頼試験
企業活動等に伴う製品開発やクレーム解決等で必要となる、様々な試験・検査・分析等を行います。
◎受託研究
企業活動の中で発生する技術的課題の解決や、研究開発業務の支援を行います。
◎共同研究
産学官が連携し、新製品開発や製品の高付加価値化等も目的とした企業の意欲的な技術開発の支援を行います。

求める人材

■大学の研究室または民間企業での実務経験がある方 ◎活字印刷文による出題に対応できる方


■応募資格
◎昭和33年(1958年)4月2日以降に生まれた方(雇用対策法第38条第2項の規定による)
◎理工系大学院を修了し、大学の研究室又は民間企業等において実務経験を3年以上有する人または、
理工系大学を卒業し、大学の研究室又は民間企業等において実務経験を5年以上有する人

【募集詳細は必ずHPをご確認下さい】
●下記ページ内で「工業技術研究職」をキーワード検索
http://www.pref.niigata.lg.jp/shokuin.html

勤務地

■新潟県工業技術総合研究所、下越技術支援センター
 新潟県新潟市中央区鐙西1-11-1
■県央技術支援センター
 新潟県三条市三条市須頃1-17
■中越技術支援センター
 新潟県長岡市長岡市新産4-1-14
■上越技術支援センター
 新潟県上越市上越市大字藤野新田349-2
■素材応用技術支援センター
 新潟県見附市見附市学校町2-7-13
*必要に応じて本庁各課等に配属される場合もあります。

◎マイカー通勤OK

マイナビ転職の勤務地区分では…
新潟県
勤務時間 8:30〜17:15
給与

月給234,700円〜
*経験・年齢等により、県の基準に基づき給与が決定されます。

昇給・賞与 昇給あり
期末・勤勉手当(賞与に該当)年2回
諸手当 扶養手当
通勤手当
住居手当 等
休日・休暇 完全週休2日制(土、日)、祝日、年末年始 
年間休日121日(平成29年度) 
年次有給休暇20日、夏季休暇5日など
福利厚生 社会保険完備
採用予定人数 3人【工業技術研究(機械)1人、工業技術研究(電気)1人、工業技術研究(化学)1人】

この求人の特色

  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 年間休日120日以上
  • 完全週休2日制
  • マイカー通勤可
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度

会社情報

設立 大正3年(1914年)に新潟県工業技術総合研究所の前身である新潟県染織試験場を現見附市に設立。
代表者 新潟県知事 米山隆一
従業員数 新潟県工業技術総合研究所内:85名
資本金 公的機関のためなし
事業内容 新潟県の自治等

【新潟県工業技術総合研究所 事業概要】
■技術支援事業
 ・技術相談
  日常の企業活動に伴って発生する様々な技術的問題の相談に対応します。
 ・依頼試験
  企業からの依頼による各種測定や試験を実施します。
 ・機器貸付
  当所が保有する試験機器を企業へ開放しています。
 ・企業等技術課題解決型受託研究
  企業ニーズに基づいた技術開発を行います。
■研究開発事業
 ・共同研究
  産学官が連携し、企業ニーズに基づいた製品開発や技術開発を行います。
 ・受託研究
  企業や各種団体から研究を受託します。
  国等の競争的資金を獲得した事業を受託します。
■情報提供
 ・研究事例紹介
  これまでの研究成果等を公開しています。
 ・研究報告書
  毎年研究報告書を発行しています。
本社所在地 新潟市中央区新光町4番地1
新潟県工業技術総合研究所 新潟県新潟市中央区鐙西1-11-1
企業ホームページ http://www.pref.niigata.lg.jp/

応募方法

応募方法 応募書類を下記申込先に直接持参するか郵送してください。
■申込先
 新潟県産業労働観光部 産業政策課総務係
 〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁11階

郵送する場合は、封筒の表に「工業技術研究職受験」と朱書し、必ず書留等確実な方法をとってください。

【募集詳細は必ずHPをご確認下さい】
●下記ページ内で「工業技術研究職」をキーワード検索
http://www.pref.niigata.lg.jp/shokuin.html
応募受付後の連絡 面接考査の日程及び面接会場(新潟県工業技術総合研究所(新潟市中央区)の予定)については、平成29年12月15日(金)までに別途お知らせします。
採用プロセス ▼選考方法
応募書類に基づいて業績審査及び面接考査を実施し、さらに、新潟県人事委員会による選考を経て採用が決定されます。

▼業績審査
応募書類に基づく書類審査
▼面接考査
平成29年12月23日(土)又は12月24日(日)のいずれか指定する日
※面接考査の参考とするため、同日に適性検査(職務遂行上必要な素質及び適性に関する検査)を実施します。
▼人事委員会による選考

▼選考結果
選考結果は、平成30年2月上旬に、選考結果通知書により個別に通知します。
最終合格者には、職歴証明書等を提出していただきます。その結果、職歴証明書等を提出できない場合や、応募資格を満たすために必要な実務経験を欠いていることが明らかとなった場合には、合格を取り消し採用されません。
面接回数 1回
面接地 新潟県工業技術総合研究所 新潟県新潟市中央区鐙西1-11-1

問い合わせ先

新潟県

ホームページを見る
住所

〒 950-8570
新潟県新潟市中央区新光町4番地1  新潟県庁11階 【地図を見る】

採用担当 新潟県産業労働観光部 産業政策課 総務係
電話番号 025-280-5232

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。