独立行政法人自動車技術総合機構交通安全環境研究所 【締切:2018年1月26日(金) ※消印有効】 /《月給27万以上》自動車&鉄道の安全環境技術を追求【研究員】(1043439) の求人情報

  • 独立行政法人自動車技術総合機構交通安全環境研究所 【締切:2018年1月26日(金) ※消印有効】
  • 《月給27万以上》自動車&鉄道の安全環境技術を追求【研究員】
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

独立行政法人自動車技術総合機構交通安全環境研究所 【締切:2018年1月26日(金) ※消印有効】

《月給27万以上》自動車&鉄道の安全環境技術を追求【研究員】契約社員 更新

業種 : 公益・特殊・独立行政法人/海運・鉄道・空輸・陸運
設立:2016年4月 資本金:- 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/12/13
掲載終了予定日:
2017/12/25
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 転勤なし転勤なし

女性のおしごと 掲載中

ここがポイント!

  • 【独立行政法人】安全・環境にやさしい交通社会構築
  • 【6000坪】広大な敷地かつ充実した施設環境で研究
  • 【月給27万以上】博士課程修了者は32万以上
  • 【年休120日&完全週休2日】無理なく長く活躍できる

募集要項

募集の背景

昭和25年、旧運輸省の研究所として発足後、国が行う自動車・鉄道を中心とした陸上交通に関わる各種試験研究や自動車などの形式指定審査、リコールの技術的検証などを通じて、安全で環境にやさしい交通社会の構築に貢献しています。

平成28年から現在の体制になり、今後さらなる研究を通じた技術的支援で、交通社会に広く貢献していくための増員募集を行うことになりました。

仕事内容

【安全で環境にやさしい交通社会実現のための試験研究】 主に2つの部門のいずれかに配属されて、各種試験・研究を行います


【自動車研究部】
自動運転システム、燃料電池自動車などの技術進化に伴う新技術
などを対象にした、安全・環境に関する国の基準策定のための支援研究を行うことで

◆交通事故死傷者数低減
◆燃費・排出ガス・騒音などの改善
◆新技術に対応する新たな点検・整備・検査手法の改善提案

などに貢献していきます。

【交通システム研究部】
鉄道やLRTといった交通システムに係る安全・安心・安定輸送の維持を目的に、以下のような業務を通じて公共交通の利用促進を促していきます。

◇各種鉄道事故の原因究明
◇省コストかつ信頼性の高い事故防止策検討
◇地域交通の持続可能な維持や活性化
◇高齢者などの交通弱者が安全・安心して移動できる確保
◇自動車・鉄道の技術連携 など

求める人材

【月給27万以上(※博士課程修了者は32万以上】【年休120日】◆理学・工学系分野の修士または博士号を取得されている方


【応募条件】
理学・工学系分野の修士または博士号を取得されている方

【歓迎するタイプ】
◎これまで学んだ専門知識を活かしたい方
◎責任感をもって研究に取り組みたい方
◎チームワークを大事にしながら仕事ができる方

勤務地

東京都調布市深大寺東町7-42-27

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 9:00〜17:45(休憩60分)
給与

■修士過程修了:月給27万2,500円〜

■博士課程修了:月給32万8,000円〜


昇給・賞与 ■昇給/年1回
■賞与/年2回
諸手当 ■交通費規定支給(5,5000円上限/月)
■時間外勤務手当
休日・休暇 《年間休日120日》
■完全週休2日制(土、日)
■祝日
■夏季休暇
■年末年始休暇
■年次有給休暇
■慶弔休暇
■産前産後休暇
■育児休暇
福利厚生 ■各種社会保険完備
■国土交通省共済組合

この求人の特色

  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社・仕事の魅力

6000坪の広大な敷地で研究に没頭できる最適な環境です!

6000坪の充実した環境の元、交通社会の発展に貢献

私たちが目指すのは、誰もが安心して利用でき、なおかつ環境にも優しい次世代型の交通社会の実現。
そのために「6000坪に及ぶ広大な敷地」「各種最新シミュレータ装置など充実した施設」を有し、
多種多様な研究テーマを追求できる環境が整っています。

あなたがこれまで培った知識を、今度は広く社会に貢献するために役立てる絶好のチャンス。
自動車・鉄道含め、安全・安心して暮らせる交通社会を実現していきましょう。

会社情報

設立 2016年4月
代表者 交通安全環境研究所長/佐竹 克也
資本金 -
事業内容 【業務内容】
・研究業務
・審査業務
・自動車検査
・自動車検査
・自動車検査の役割
・自動車検査の種類
・継続検査の方法
・継続検査の受け方
・街頭検査
・事故注意喚起情報等
・自動車検査手数料について
・リコール業務 など
本社所在地 東京都調布市深大寺東町7-42-27
企業ホームページ https://www.ntsel.go.jp/recruit/recruit.html

取材後記(マイナビ転職編集部から)

車の衝突安全など命に関わる重大な研究にも携われる、やりがいの大きい仕事です!

職場環境・社風の魅力

設立以来、陸上交通に係る各種試験研究を行うことで、安全で環境にやさしい交通社会の構築に貢献してきた当研究所。

東京・調布を拠点に、6000坪という広大な敷地と最先端の研究設備を有しながら、日々自動車・鉄道を中心に多種多様な試験・研究がおこなわれている。

会社・事業の将来性

急速な技術発展に伴い、以前に比べ大幅に陸上交通の安全や環境保全が進んできたが、まだまだ改善すべき余地が大きいのも事実。
そこで今回募集する研究員が中心となって、安全で環境にやさしい次世代型の交通社会実現を目指した支援研究を積極的に行っていくことが求められている。

一番の推しポイント

国の専門機関だからこそ、自らの研究成果が多くの人の交通安全に貢献できるうえ、充実した施設環境としっかり休める労働環境の両立が可能だ。
日本の交通社会発展に貢献する、大きなチャンスとなるだろう。

応募方法

応募方法 HPよりエントリー後、以下の書類を2018年1月26日(金)までにご送付ください。
※封筒表に「任期付研究員応募書類在中」と朱書き、書留にて郵送

1)履歴書(市販の用紙可、写真貼付)
2)主要研究・開発業績一覧
3)主要論文等、2)の具体的な内容を説明する別刷※3編以内
4)当研究所での職務に対する抱負(A4用紙1枚以内)

【送付先】
東京都調布市深大寺東町7-42-27

【応募締切】
2018年1月26日(金)消印有効
応募受付後の連絡 書類選考を通過された方のみに、メールまたは電話にてご連絡いたします。
採用プロセス ▼【書類選考】
ご応募いただいたデータを元に選考をいたします。

▼【筆記試験・面接】
書類選考を通過された方に、筆記試験・面接を実施します。
あなたの人柄や、仕事に対する想いをアピールしてください!

▼【内定・入職】
※入職日は、2018年4月1日からとなります。

【送付先】
〒182-0012
東京都調布市深大寺東町7-42-27
独立行政法人 自動車技術総合機構 交通安全環境研究所
総務部 人事第二係 和田宛て

【応募締切】
2018年1月26日(金)消印有効
面接地 東京都調布市深大寺東町7-42-27

問い合わせ先

独立行政法人自動車技術総合機構交通安全環境研究所 【締切:2018年1月26日(金) ※消印有効】

ホームページを見る
住所

〒 182-0012
東京都調布市深大寺東町7-42-27 【地図を見る】

採用担当 採用担当
E-mail
電話番号 0422-41-3204(直通)

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。