京都府商工会連合会【中小企業の経営支援や、地域活性化に貢献!◆賞与4.3ヶ月分 ◆完全週休2日制】/企業の支援・中小企業を支える人材を募集!!【経営支援員】 (1046447) の求人情報

  • 京都府商工会連合会【中小企業の経営支援や、地域活性化に貢献!◆賞与4.3ヶ月分 ◆完全週休2日制】
  • 企業の支援・中小企業を支える人材を募集!!【経営支援員】
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。
新着

京都府商工会連合会【中小企業の経営支援や、地域活性化に貢献!◆賞与4.3ヶ月分 ◆完全週休2日制】

企業の支援・中小企業を支える人材を募集!!【経営支援員】 正社員

業種 : 公益・特殊・独立行政法人/専門コンサルタント/サービス(その他)
資本金:―― 本社所在地:京都府

情報更新日:
2017/12/12
掲載終了予定日:
2018/01/11
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 急募急募

女性のおしごと 掲載中

多くの経営者のサポートを通じて成長できるチャンス!地域に根ざし長く働ける環境です。

ここがポイント!

  • 京都経済の発展を支えるキーパーソンとして活躍!
  • 新人研修や応用研修で、専門知識やスキルが身につく
  • 経験や資格を存分に活かし、困っている人の支えに
  • 週休2日制に加え、産育休の取得実績+復帰実績あり

募集要項

募集の背景

京都府商工会連合会は、地域の商工業の発展と、
住みよい地域づくりのサポートを行うために
昭和38年に創設された地域総合経済団体です。

中小企業への経営サポートや、国や自治体に対する
政策提言、地域振興活動などを行っています。

今回は、さらなる組織強化を図るため、
将来を担うメンバーを増員募集。
未経験から長期的な目線でじっくりと
育てますので、安心してご応募ください!

仕事内容

【京都の経済を元気にする仕事!】◆京都府内の中小企業や地域の発展のための、経営支援や政策提言、イベントの企画運営など幅広い仕事をお任せします


【京都府商工会連合会について】
昭和35年5月制定の商工会法に基づき
京都府知事に認可された公的な経済団体です。
企業が抱える様々な課題の解決を図るため、
事業者に寄り添う支援を行っています。

《◆具体的な仕事内容》
◎経営相談
◎支援業務

《◆入社後の流れ》
まずは、新人研修にて基本的な知識などを習得。
その後、先輩とのOJTを通じて業務の流れを学びます。
商工会連合会が主催する研修もあり、
幅広い知識を身に付けることができますよ!

◆>>地域に根ざし、京都の経済を支えるやりがい
京都の中小企業の経営サポートや、
地域振興イベントの企画・運営など、
地域の発展に携わる手応えのある仕事です。

◆>>男女問わず、長く活躍できる仕事です!
仕事のやりがいに加え、
環境・待遇の良さも当社の魅力。

:完全週休2日制(土日)
:産休育休取得&復帰実績あり
:昨年度賞与実績4.3ヶ月分 など

求める人材

【完全週休2日制&産休育休取得実績あり】◆学卒区分により社会人経験必須(本会HPをご参照ください)◆下記いずれかの資格をお持ちの方


【具体的には】
1)簿記検定2級以上(日本商工会議所実施)
2)簿記検定1級
(全国商業高等学校協会、全国経理教育協会実施)
3)リテールマーケティング(販売士)検定2級以上
4)初級システムアドミニストレータ試験合格者
 またはITパスポート試験合格者
5)社会保険労務士
6)公認会計士(会計士補含む)
7)税理士
8)中小企業診断士

※1〜5については、学卒区分により
 一定の社会人経験年数が必要です。

勤務地

【京都府内にある20の商工会及び商工会連合会のいずれか】

◆今回は、京都府北部・中部・南部地域の募集です
◆勤務地によってはマイカー勤務も可能

※採用後は、人事異動により
 京都府内の商工会等への異動もあります

★各拠点の詳細はHPから確認することができます。
【http://www.kyoto-fsci.or.jp/?page_id=17】

マイナビ転職の勤務地区分では…
京都府
勤務時間 ◆8:45〜17:30
給与

◆大卒
 月給18万1,800円〜25万3,000円+各種手当

◆高専・短大卒
 月給16万4,600円〜25万3,000円+各種手当

◆高卒
 月給16万4,600円〜25万3,000円+各種手当

◆中卒
 月給15万4,600円〜25万3,000円+各種手当

※上記は最低保証額です
※年齢、経験を考慮し、規程により決定します
※採用地域によっては、
 月給の3%〜6%の地域手当の加算あり

昇給・賞与 ◆昇給/年1回
◆賞与/年2回(昨年度実績4.3ヶ月分)
諸手当 ◆通勤交通費支給
◆扶養手当
◆期末手当
◆住居手当
◆超過勤務手当 ほか
休日・休暇 ◆完全週休2日制(土曜・日曜)
◆祝日
◆夏期休暇
◆年末年始
◆有給休暇
◆慶弔休暇
◆病気休暇
◆出産・育児休暇(取得・復帰実績あり)
◆介護休暇(取得・復帰実績あり)
福利厚生 ◆各種社会保険完備
◆共済制度
◆退職金制度
採用予定人数 若干名

この求人の特色

  • 急募
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 残業月30時間以内
  • 中途入社5割以上
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • マイカー通勤可
  • オフィス内禁煙・分煙

会社・仕事の魅力

中小企業の経営者など、様々な方が相談に訪れます。まずは、しっかり話を聞くところから始めて下さい!

経済活性や地域発展に貢献しながら、成長も実感☆

「経営相談」や「支援業務」と聞くと、
専門知識がないと難しいと思われがちですが、
私たちが一番重視しているのは「聞く力」。
相談に訪れる経営者にしっかり
寄り添う姿勢が大事だと思っています。

新人研修のほか、税務や労務、金融に関する
専門知識は、幅広い研修を通じて身につけられますし、
様々な経営者と触れ合うことでおのずと知見が広がり、
あなた自身の知性や人間性も磨かれていきますよ!

会社情報

設立 1963年
代表者 沖田 康彦
資本金 ――
事業内容 ◆経営改善事業
◆地域総合振興事業
◆基盤施設事業
本社所在地 京都市右京区西院東中水町17 京都府中小企業会館4階
企業ホームページ http://www.kyoto-fsci.or.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

抜群の知名度と安定感のもと、安心して長く働ける環境が整うのも同組織の大きな魅力だ。

商工会とは、地域の事業者が業種に
関わりなく、お互いの事業の発展や地域の発展の
ために総合的な活動を行っている経済団体である。

同会は中小企業や個人事業主の経営支援を行う
だけでなく、地域振興イベントの企画など、
多彩な事業を手掛けており、中でも近年は、
事業パートナーの出会いをサポートする
「ビジネスマッチング事業」や、地域物産展、
商談会なども開催。商品の販路開拓を
支援する活動にも注力している。

今回募集する【経営支援員】は、会社経営の要で
ある経理業務や技術の改善発達を中心に、事業を
サポートする重要なポジションでありながらも、
必要条件を満たしていれば門戸が開かれている。

経営サポートだけではなく、街づくりや
地域振興に携わるやりがいの大きな環境で、
力を発揮する又とないチャンスだ。

応募方法

応募方法 ■応募方法
画面上の『この求人に応募する』ボタンに
京都府商工会連合会ホームページのリンクを設置しております。
そちらで、応募に関する詳細をご確認ください。

■必要書類受付期間【平成29年12月4日(月)〜平成30年1月12日(金)】
書類持参の場合は、午前9時〜午後5時まで(土・日・祝日除く)。
※年末年始(12/29〜1/3)は除きます

なお、郵送の場合も、1月12日(金)午後5時までの必着とします。
応募受付後の連絡 一次試験の対象者にのみ文書で通知します。
採用プロセス 1.ホームページの「採用試験情報」をクリックし、
受験案内をご覧いただき、申込書を入手後、必要事項を記載の上、応募に必要な書類と併せて、応募。
2.一次試験:1月20日(土)
一般教養試験・作文・面接
3.二次試験:2月上旬(一次試験合格者のみ、おって決定、連絡)
面接
  
※採用予定は、平成30年4月1日とします。

問い合わせ先

京都府商工会連合会【中小企業の経営支援や、地域活性化に貢献!◆賞与4.3ヶ月分 ◆完全週休2日制】

ホームページを見る
住所

〒 615-0042
京都市右京区西院東中水町17 京都府中小企業会館4階 【地図を見る】

採用担当 組織支援課 内 京都府商工会等人事管理委員会

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。