株式会社読売プラス【読売新聞東京本社100%出資】北海道から三重県まで23都道県の地域面編集を担当/正社員前提【読売新聞の地域面編集】4月採用・未経験歓迎 (1052932) の求人情報

  • 株式会社読売プラス【読売新聞東京本社100%出資】北海道から三重県まで23都道県の地域面編集を担当
  • 正社員前提【読売新聞の地域面編集】4月採用・未経験歓迎
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社読売プラス【読売新聞東京本社100%出資】北海道から三重県まで23都道県の地域面編集を担当

正社員前提【読売新聞の地域面編集】4月採用・未経験歓迎 契約社員

業種 : 新聞・出版・印刷/広告
従業員数:372名 設立:1988年9月 資本金:2,000万円 (※読売新聞東京本社100%出資) 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/12/27
掲載終了予定日:
2018/01/25
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 転勤なし転勤なし

女性のおしごと 掲載中

ここがポイント!

  • 記事を読んで見出しを付け、紙面を完成させる仕事
  • 1年後の正社員登用を目指す。過去の実績は100%
  • 2か月間の充実の研修。未経験者、第二新卒者も歓迎
  • 紙面作りを通じて社会に“思い”を伝えるやりがい

募集要項

募集の背景

読売プラスは1988年設立。読売新聞グループの一員として創業30周年を迎えます。
2013年に読売新聞東京本社から全地域面の編成業務を受託し、現社名に変更。14年には地域面の校閲業務も受託して、新聞編集を受け持つグループの中核企業に成長しました。
”第2の創業”から5年。伸び盛りの会社にとって、新しい力がぜひとも必要です。地域の日々のニュースを自在にさばく、編集スタッフを募集します。

仕事内容

読売新聞の地域面を作る仕事です。魅力的な見出しやレイアウトを考えます。あなたの手がけた紙面を、社会が、家族が、友人が開きます


【仕事の流れ】
▼各地の総支局・支社から記事や写真が届く
▼ニュースの重要性や内容を判断して見出し・写真の大きさを決定
▼見出しを作成、図表などを工夫
▼読みやすさなどを考えながらレイアウト作業

政治、事件、スポーツなど、あらゆる素材を扱うのが地域面。幅広い素養が身につき、担当エリアに親しみがわいてきます
「言葉の力でひきつける」「絵心を活かす」など紙面作りは人それぞれ。持ち味を活かせ、“ものづくり”の喜びを味わえます

【2か月の研修からスタート】
▼ベテラン編集者から、見出し作りや端末操作などの基礎を学ぶ
▼2か月目から、OJTで実際の紙面作りに挑戦
▼3か月目から、第2県版(街の話題などが載る地域面右側のページ)を担当

【正社員になって1県面担に】
▼採用から約1年、「独りで紙面を任せられる水準」に達すれば正社員に登用されます
▼技量、経験を積めば主任などの役職に登用も

求める人材

【未経験、第二新卒歓迎】◆新聞制作に興味があり大卒程度の学力を有する方◆異業種からの転職者が多数活躍しています


「新聞をよく読む」「本や活字が好き」「時事問題に関心がある」
そんなあなたにお勧めしたい仕事です。

◆大学卒業程度の学力を有する方。年齢・性別・前職は問いません
※教員・図書館職員・出版・営業職など、スタッフの前職は多彩。20〜50歳代、約100人の職場は、男性が4割、女性が6割を占めます

◆長く働きたい方、将来の昇進を目指したい方も歓迎です
※正社員登用実績は100%。これまでに12人が主任昇進

勤務地

東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア3階

<交通アクセス>
東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、都営三田線「神保町駅」から徒歩5分
東京メトロ東西線「竹橋駅」から徒歩7分

中央線「御茶ノ水駅」、千代田線「新御茶ノ水駅」、丸ノ内線「淡路町駅」なども徒歩圏内

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 1日8時間(実働7時間、休憩1時間)

[1]10:00〜18:00(研修期間)
[2]14:00〜22:00
[3]15:00〜23:00

※上記の時間帯を目安に、業務内容に従って会社が指定します
 研修期間終了後は[2][3]が中心の勤務となります
 午後からの出勤ですので、午前中が有効利用できます
給与

▽日給9200円と調整給

▽研修終了後から編成手当(月3万円〜)を追加

▽22時以降は深夜割増25%、実働8時間以上は時間外割増25%

▽通勤交通費は別途全額支給(80キロまで)

★月収例(契約社員)・・・25万〜30万円

初年度年収

300万〜350万円

昇給・賞与 ◆賞与:年2回
諸手当 ◆編成手当(研修終了後、月3万円〜)
◆時間外手当(8時間以上25%割増)
◆読売新聞購読料
◆慶弔金  など
休日・休暇 ◆休日:週1日以上のシフト制
 月7日以上、年120日程度(土日祝勤務あり)

◆有給休暇:採用6か月後10日付与
 
◆慶弔、母体保護、介護、誕生月などの特別休暇
福利厚生 ◆社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
 ※読売健康保険組合加入
◆定期健康診断
◆ビジネスセミナー受講制度

◇服装はオフィスカジュアル
◇飲食スペースや談話室、図書コーナーあり
採用予定人数 4人

この求人の特色

  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 中途入社5割以上
  • 女性社員5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 服装自由
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

約100人が働く地域版センター。東日本23都道県の読売新聞地域面が作られる

世の中に向けて発信する喜びと責任を、あなたも。

興味のあるネタだけ選んで読むのがネットニュース。
それに対して「大事な記事が目に飛び込んでくる」のが新聞。
いかに目を引きつけ、いかにわかりやすく伝えるかが勝負です。
紙面作りに携わる私たちの役割は重要です。

被災地へ支援の輪が広がったり、取り上げた問題への関心が高まったり。
紙面が“起点”となって社会に新しい“うねり”が生じたことを実感したとき、
あなたもこの仕事の醍醐味が実感できるでしょう。

会社情報

設立 1988年(昭和63年)9月
代表者 水谷 宏
従業員数 372人(2017年12月1日現在)
資本金 2,000万円 (※読売新聞東京本社100%出資)
事業内容 読売新聞社から、地域面、特集面などの編集・校閲、データベースの採録・編集、給与計算、受付業務などを幅広く請け負うトータルソリューション企業
本社所在地 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社内
充実の研修とフォロー体制 読売プラス編成本部では、経験豊かな読売新聞東京本社編集スタッフが、デスク兼指導役となって新採用者を迎えます。
2017年9月採用の先輩たちは、ベテランスタッフの指導を受けながら、
約2か月の研修を経て、
今や1人で1ページを担当するまでになりました。
誰もが着実に成長できる環境をご用意しております。
誇りを実感できます 読売新聞は、世界最大の発行部数を誇る全国紙です。

都道府県単位で地域面を制作しており、その部数は数万から数十万部、最も多い東京では100万部を超えます。

これだけ大勢の人が目を通す紙面を日々作り上げ、品質を守るのが私たちの仕事。

全国各地の読者に、いち早く正確で信頼できる情報を伝える責任に、大きな誇りとやりがいを実感してください。

出典:1994年 ギネスブックが発行部数世界一を再認定。
企業ホームページ https://yomiuri-plus.com/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

紙面の編成作業。見出しと写真と記事で、見る見るうちに埋まっていく

本と学生の街・神田神保町。その南側、真新しい再開発ビルが立ち並ぶ一角に、読売プラス地域版センターがある。

昼過ぎ、スタッフがひとりふたりと出勤してきた。担当面によって締め切り時間が違うため、出勤時間も異なるのだとか。

「朝はゆっくり。電車も混みません」と神田文子さん(33)。市成孝夫さん(43)は「周りは古書店も飲食店も充実しています」と話す。

午後5時45分、全員で打ち合わせを行い、紙面作りがスタート。各地からニュースが続々と届く。真剣な表情で記事を読むスタッフ。端末の画面が、見出しと写真と記事で埋まっていく。

入社2年目の小林大晃さん(24)は「自分の作った紙面が読者に読まれていることを実感できる」とやりがいを感じている様子。神田さんは「新しい情報に触れるのが楽しいと思える人向きの仕事」と言う。

「ニュースを自分の言葉で伝えたい人」。これは市成さんが挙げた”後輩像”だ。

応募方法

応募方法 この仕事に少しでも興味を持っていただきましたら、本ページ内【応募フォーム】ボタンよりご応募ください。
※添付ファイルを送ることがありますので、応募フォームに携帯電話のメールアドレスを入力することはご遠慮ください。
応募受付後の連絡 選考の結果は、応募者全員にメールでご連絡いたします。
※添付ファイルを送ることがあるので、携帯電話のメールアドレスは不可
採用プロセス ◆第1次選考:web選考
webでエントリーしていただき選考を行います。
選考結果は、1週間以内に電子メールでお知らせします。
※添付ファイルを送ることがあるので、携帯電話のメールアドレスは不可

◆第2次選考:書類選考
webエントリー選考の通過者には、「入社志望書」をメールに添付してお送りします。
記入後、1月29日(月)必着で、郵送または持参してください。
「入社志望書」の選考結果は、2月1日(木)までにメールでお知らせします。
選考通過者には、第3次選考と、希望者対象の職場見学についてもお知らせします。
 
◆第3次選考:筆記試験(国語/一般常識/作文)  2月11日(日)
選考結果は電子メールでお知らせします。選考通過者には第4次選考についてもお知らせします。

◆第4次選考:面接・適性診断  2月18日(日)
選考結果は電子メールあるいは電話でお知らせします。

◆採用:2018年4月1日
面接地 筆記試験と面接は、読売プラス箱崎本部(東京都中央区日本橋箱崎町36-2 Daiwaリバーゲート北ウィング14階)で行います。

問い合わせ先

株式会社読売プラス【読売新聞東京本社100%出資】北海道から三重県まで23都道県の地域面編集を担当

ホームページを見る
住所

〒 101-0054
東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア3階 【地図を見る】

採用担当 株式会社読売プラス編成本部採用担当
E-mail
電話番号 03-6743-2600(代表)

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。