株式会社アマダ[AMADA]【東証1部上場アマダホールディングスグループ】/サービスエンジニア【板金加工機械総合メーカー】(1055430) の求人情報

  • 株式会社アマダ[AMADA]【東証1部上場アマダホールディングスグループ】
  • サービスエンジニア【板金加工機械総合メーカー】
  • この求人に応募する
  • 気になる
閉じる
気になるに保存しました。

株式会社アマダ[AMADA]【東証1部上場アマダホールディングスグループ】

サービスエンジニア【板金加工機械総合メーカー】正社員

業種 : 鉱業・金属製品・鉄鋼/精密機器/非鉄金属
設立:2015年4月 資本金:単体50億0000万円/グループ計547億6800万円 売上高:単体929億0000万円/グループ計2865億2700万円 本社所在地:神奈川県

情報更新日:
2017/12/28
掲載終了予定日:
2018/02/12
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 上場上場
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 急募急募

板金加工機械でモノづくりをリードする老舗メーカー
あなたの人間力と技術で、お客様ニーズに応えてます

ここがポイント!

  • 創業70周年、海外展開も活発な東証一部上場企業の中核
  • 大小さまざまな機械を扱うことで、技術力がアップ
  • 消耗品の販売点数も、実績としてキチンと評価
  • 入社後5〜6ヶ月の研修で、じっくり基礎を固められる
  • 2年目以降も研修を実施、常に最新の技術を吸収
  • 機械や部品の入れ替えなどを経て、提案力も磨ける

募集要項

募集の背景

2016年で創業70周年の当社の板金加工機械は、
おかげ様で規模の大小を問わず数多くのモノづくり企業にご利用いただいています。
お客様のモノづくりを決して止めることなく、高品質な製品づくりのお手伝いをしていくためには、
サービスエンジニアの存在が必要不可欠。
AMADAブランドのイメージとお客様満足度の両方をさらに向上させるために、新しいメンバーを募集いたします。

仕事内容

あらゆるモノづくりの現場で活躍している、当社の板金加工機械を技術面からサポート。メンテナンスや修理対応などを中心としてユーザーを支援します。


【どんな機械?】
当社の主力製品は、金属の板に穴あけ・切断・折曲げなどの加工を行う「板金加工機械」。
ユーザーであるお客様が製造する品によって、様々なタイプの機械があります。

【あなたにお任せしたいこと】
板金加工機械について、次のような技術サービスをお客様に提供します。

●保守・点検
お客様先へ定期的訪問し、機械の良好なコンディションを保ち、予期せぬ故障を未然に防ぎます。

●部品交換(の提案)
消耗・劣化した部品があれば、新品への交換も。
交換対象によっては(ある程度のコストが発生する場合)、
まずお客様に状況を説明したうえで交換を提案し、了承を得てから交換を行います。

●機械のリプレイスの提案
「旧式のものを最新モデルに入れ替える」という次元に留まらず、
「従来は人の手で行っていた加工を工作機械での加工に切り替える」といった提案も行います。
コンサルティングの要素を含んだ業務です。

まずは半年、当社の機械についてじっくり学びましょう

まずは入社後、5〜6ヵ月間の研修で当社製品について“広く浅く”学んでいただきます。
どのような製品があり、どういう機構で動くのか、基本的な知識を身に付けてください。
開催場所の本社トレーニングセンターには数多くの製品が用意されており、
実際に操作しながら製品への理解を深めることができます。

技術以外も学べる研修は、2年目以降も実施

研修で学べる内容は、技術面だけではありません。
お客様への対応についても、先輩の同行を受けながら実践的に学ぶことができます。
実務に即した教育を受けたら、あとは実践を重ねていくのみ。
なお、2年目以降も既配属研修(年に10〜20日)などを通じて、
常に最新の製品知識を身に付けることができます。

求める人材

《業界未経験者歓迎!》◆高卒以上 ◆要普免(AT限定可) ◆機械のメンテナンス業務を通じて、人間的にも成長したい方


【あれば歓迎します(なくても応募は可能です)】
●サービスエンジニアとしての実務経験
扱った製品の種類は問いません。
●エンジニアとして、産業用機械や自動車を取り扱った経験
メンテナンスや設計など、どのような形でも構いません。
●ソフトウェアに関する専門知識、ソフトウェアの開発経験

【こんな方なら、きっと活躍できます!】
●向上心や好奇心を持って仕事に取り組める
●機械だけでなく、人とのふれ合いも楽しめる
●お客様に心地良い対応ができる

焦ることなく、製品知識を身に付けていきましょう

製品に関する知識は、入社直後の研修で基本的なところは習得できます。
あとは、配属先で取り扱う機会の多い製品について重点的に学んでいけば大丈夫。
研修期間中にすべての製品に関する知識を完璧にする必要はありません。
ユーザーが多い製品は地域によって異なるので、それに合わせて知識を増やしていきましょう。

勤務地

全国【東北・北関東・南関東・中部・関西・九州】の各支店での勤務になります。
※勤務地は応募地域と希望を考慮。UIターン歓迎!

■東北支店
盛岡[盛岡(岩手県紫波郡)・仙台(宮城県富谷市)・秋田(秋田市)/札幌[札幌市]
/福島[郡山市・山形市]

■北関東支店
群馬[高崎市・太田市]/水戸[水戸市・つくば市・宇都宮市]/新潟[三条市]/松本[松本市・長野市]

■南関東支店
首都圏[神奈川県伊勢原市・東京都大田区]/埼玉[さいたま市・川越市]/京葉営業所[千葉市・葛飾区]
/八王子[八王子市・山梨県中巨摩郡]

■中部支店
愛知[一宮市・四日市市・豊田市]/静岡[静岡市・沼津市・浜松]/金沢[金沢市・富山市]

■関西支店
大阪[東大阪市・岩出市]/京滋[栗東市・京都市]/神戸[神戸市・姫路市]/岡山[岡山市・安来市]
/広島[広島市・福山市]/高松[高松市・松山市]

■九州支店
九州[大野城市・熊本市・鹿児島市・北九州市・大分市]

マイナビ転職の勤務地区分では…
北海道、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、大分県、鹿児島県
勤務時間 8:30〜17:15(実働7時間55分)
給与

月給20万円〜34万円
※経験を考慮し、決定します。
※本社での研修期間5〜6ヶ月あり
(研修期間は月給額は変動ありませんが、各種手当はつきません)

初年度年収

400万〜750万円

モデル年収例

年収550万円/27歳 経験5年

昇給・賞与 昇給年1回/賞与年2回(2016年実績年間5.3ヵ月★)
諸手当 営業手当(2万円)
次世代育成手当(5千円)
車両管理手当(2万円)
裁量労働手当(5万円〜7万円)
交通費全額支給
サービスカー(社用車)貸与
休日・休暇 ◎年間所定休日122日◎
完全週休2日制(土日) ※本社研修期間中は日・月休み
祝日
夏季・年末年始
有給
慶弔
特別
リフレッシュ休暇 ほか
福利厚生 社会保険完備
健康保険組合
企業年金基金
財形貯蓄
従業員持株会
団体生保・損保
住宅補助制度
配属後の借上げ社宅制度あり
本社での教育研修期間中は社員寮入居可

この求人の特色

  • 急募
  • 募集人数10名以上
  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 海外勤務・出張あり
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • マイカー通勤可
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

エンジニアとしての仕事に全力投球!

●修理ノウハウを豊富にデータベース化
お客様に呼び出されて故障した機械の状態を見てみたけど、どう修理すればいいかわからない──
そんな時はすぐに本社のサポートチームへ電話を! 
過去の修理事例がデータベースとして蓄積されているので、
それに基づいた的確なアドバイスなどが受けられます。これで、現場での対応に何の心配も要りません。

●いろいろな機械にふれられる!
スペースが限られた工場では、一台で何役もこなす機械。敷地面積に余裕のある工場では、
長大なラインで動く機械──そんな具合に、お客様が違えばサービスエンジニアとして
取り扱う機械の種類も変わります。
当社は板金加工機械のカテゴリで多彩な機械を設計・製造・販売しているので、
長く働き続けるほどサービスエンジニアとしての経験の引き出しも増えていきます。

●エンジニアとしての仕事に専念できる!
どの企業でも、サービスエンジニアがお客様対応で出張すれば、
それに伴い書類作成などの業務が発生します。当社はそれらの事務作業を別部署にてサポートしています。
サービスエンジニア本来の業務に専念できるよう、数年前からスタートしたこの体制は、
就業時間の短縮という形でプラスの効果が現れています。
社員が仕事をしやすい環境作りのため、常に働き方改革に取り組んでいます。

社員インタビュー

フィールドエンジニア
片山

舞台装置のメンテナンスをしていましたが、自分の技術を高めようと転職を考えました。
通っていた大学の近くにアマダの本社があって、その頃から社名を知っていたのも入社の決め手になりました。
今年で入社5年目ですが、覚えることはまだまだありますね。今になって初めて触れる機械もあります。

もともと私は人と会うのが好き。作業が終わってもすぐ帰らず、お客様といろんな話をしています。
そこで出た話が今後の顧客対応のヒントになることもありますし、社長さんの信頼を得るきっかけにもなるんです。
社内の異動でずっと担当していたお客様の担当を外れると、
「たまには顔を出してよ」「寂しくなるね」と言ってくださり、私も嬉しくなります。

いままで「この機械はもう使えません」と言ったことはありません。
故障の頻度が多いので入れ替えを提案することはありますが、普段厳しいお客様ほどそういう時には前向きになってくださいます。

会社情報

設立 2015年4月1日
代表者 代表取締役社長 柴田 耕太郎
資本金 単体50億0000万円/グループ計547億6800万円
売上高 単体929億0000万円/グループ計2865億2700万円
事業内容 板金加工機械・器具の販売・修理・保守・点検・検査
本社所在地 神奈川県伊勢原市石田200
企業ホームページ http://www.amada.co.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

板金(金属の板)の加工機械のメーカーとして、国内でも指折りの存在であるアマダ。戦後間もない時期から約70年にわたり積み上げてきた技術力は、海外でも高く評価されており、欧米・東アジア・ASEAN・アフリカと世界各地に事業拠点を有している。

国内でも同社製品のユーザーは全国に存在しており、30年以上前に造られた機械を今も大切に使い続けている企業から、最新鋭の機械を数多く導入している企業まで様々。同社が永続企業だからこそだろう。

サービスエンジニアの武器である「技術」は、営業職の契約・販売実績のように数字という明確な形で現れにくい。ところが同社では、メンテナンス・修理業務に伴って消耗品の提案・販売を行えば、その点数が自身の実績として認められる。そのため、「やればやるほど評価が上がる」という側面が強い。技術力の向上だけでなく仕事のやり甲斐も求めて止まない読者にとって、同社は理想の環境といえるだろう。

応募方法

応募方法 マイナビ転職の「応募フォーム」よりエントリーしてください。

※面接日は金曜日・土曜日を予定しています。
※応募の秘密は厳守いたします。

≪応募書類の取り扱いに関して≫
ご応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、
当社の個人情報保護方針に基づき、適切な利用、管理、保護に努めます。
他の目的で第三者へ譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 エントリーされてからおよそ1週間以内にメールにてご連絡いたします。
●冬季休業期間
2017年12月29日〜2018年1月4日まで冬季休業となります。
その間のご応募のご対応は1月5日以降となります。ご了承ください。
採用プロセス 【書類選考】
お送りいただいた応募データをもとに、書類選考をいたします。
※選考を通過された方は履歴書(写貼)・職務経歴書(書式自由)・自己紹介書(当社書式)をご郵送いただきます
<重複応募につきまして>
 本掲載中に複数回ご応募された方に関しましては、
 最初にご応募されたデータにて選考を進めさせて頂きます。
 ▼
【1次面接】お住まいを考慮した面接地にて行います
 ▼
【2次面接】本社にて行います
 ▼
【内定】
※入社日は2018年5月1日です

<選考に関する連絡について>
今回の採用に際し、一部業務を株式会社マイナビに委託しております。
「株式会社マイナビ アマダ採用事務局」よりお電話またメールにてご連絡させていただくことがございます。
予めご了承ください。
選考の特徴
面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

株式会社アマダ[AMADA]【東証1部上場アマダホールディングスグループ】

ホームページを見る
住所

〒 259-1196
神奈川県伊勢原市石田200 【地図を見る】

備考 ●冬季休業期間
2017年12月29日〜2018年1月4日まで冬季休業となります。
その間のご応募のご対応は1月5日以降となります。ご了承ください。

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。