キープしました。
辞退しました。
一般財団法人海外産業人材育成協会の企業ロゴ

【総合職】海外と日本の企業や人材を繋ぐ《新たな課題に挑戦!》 一般財団法人海外産業人材育成協会 「人材育成を通じ『共に生き、共に成長する』世界の実現を図る」

情報更新日:2021/06/14
掲載終了予定日:2021/07/15

この求人のポイント

国内外の産業発展と人材育成に貢献できる仕事です。新たな価値を創造する意欲のある方を募集しています。
◆完全週休2日(土/日/祝) 年間休日120日以上 ◇有給休暇20日+夏期休暇は土日含まず6日+年末年始 ◆月給210,740円~※試用期間3ヶ月/条件変更無し。 ◇上記、本給の12%相当の特別都市手当てを別途支給。
一般財団法人海外産業人材育成協会のPRイメージ
一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)は、
主に開発途上国の産業人材を対象とした研修および専門家派遣等の技術協力を推進する人材育成機関です。

今後さらなる事業拡大のために人員を募集致します。
人材育成を通した国際協力に関心のある方、より質の高い「人材育成機関」を一緒に創りましょう!

仕事内容

入職後は適性にあわせて総合職としての業務全般(研修等事業企画・実施・管理、研修施設運営、新規事業開発、総務、経理など)をお願い致します。

具体的には

入職後は適性にあわせて配属先を決定します。

●研修等事業企画・実施・管理には、海外人材を対象とした研修や専門家派遣等の事業に関わる委託元や関係機関との調整、企業への広報・募集、カリキュラム開発・手配、研修等の実施・アテンド、事業評価などの仕事があります。

●研修施設運営には、滞在中の研修生の学習・生活支援、施設の運営管理・維持管理など快適で安心安全な研修・生活環境を確保するための仕事があります。

●また、研修生以外の増加している在留外国人や海外人材への企業ニーズを踏まえた新たな事業や日本語教育・教材等を企画開発する仕事もあります。

●協会で働く人や組織の運営管理を担当する仕事(その他、総務、人事、会計、情報システム、事業計画・予算策定、広報、海外事務所統括)があります。

対象となる方

◆大卒以上◆35歳以下◆グローバル社会で成長する人材◆新たな課題に挑戦し、切り拓く人材◆チームの協調性を重んじる人材
以下の方々を歓迎致します!
(1)グローバル社会で成長する志を持った人材
(2)新たな課題にチャレンジし、切り拓く力のある人材
(3)チームで協力できる協調性を重んじる人材

※35歳まで《若年層の長期キャリア形成を図るため》

日本語教育に関心のある方、旅行業取扱管理者資格保有者、
情報システムに関心のある方(システム開発、システム運用等)のご応募も歓迎します。
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

社会貢献をしたいという志が社内の隅々まで浸透しているのでそこに共感できる方。
人の成長に寄与し、開発途上国に対して価値を提供していくために、積極的に関係者に提案し行動できる方に向いています。

この仕事に向いていない人

人材育成や対象国での事業環境の底上げに貢献できるという点などで、仕事を通じて社会の役に立っているという誇りを持ち、積極的に自己啓発をしている社員も多いので向上意欲の薄い方には難しいかもしれません。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
正社員
採用予定人数
若干名
勤務時間
9:00~17:30(月~金) 休憩60分
(10:00~15:00をコアタイムとするフレックスタイム制度もあり)
※残業月平均30H程度あり、残業代別途支給
勤務地
協会の指定する国内外の勤務地のいずれか。

・北千住事務所(東京都足立区千住東1-30-1(東京研修センター))
・関西研修センター(大阪府大阪市住吉区浅香1-7-5)
・海外事務所(タイ、インドネシア、インド、ミャンマー)

※勤務地を限定した採用ではありません。
※協会の指定する国内外勤務地へ転勤の可能性あり

マイナビ転職の勤務地区分では…


東京都、大阪府
給与
月給 210,740円以上
※試用期間3ヶ月/条件変更無し。
※本俸の12%に相当する特別都市手当てを別途支給。

初年度の年収

初年度年収は、入社後向こう一年間に支給される予定の金額で、基本給に諸手当と前年度の標準的な査定ベースの賞与額を加えたものです。 諸手当には、採用対象者に一律支給される予定の固定手当、平均残業時間を基準とした想定される時間外勤務手当を含みます。歩合給やインセンティブは含みません。 初年度年収は、入社される方のスキルや経験によって必ずしも一定ではありませんので、検索した年収額と実際に入社した際の金額は異なる場合があります。
300万円~500万円
昇給・賞与
昇給:年1回
賞与:年2回
休日・休暇
◆完全週休2日制(土・日・祝日)

・年末年始:6日
・AOTS記念日(8月10日)
・特別休日:1日
・夏期休暇:7月から9月までの間に6日
・有給休暇:20日
※慶弔休暇、育児・介護休業、生理休暇等
福利厚生
◆社会保険完備
◆退職金(退職手当)制度
◆交通費規定内支給
◆特別都市手当
◆住居手当
◆扶養手当
この求人の特徴
  • 業界経験者優遇
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • フレックス勤務
  • 残業月30時間以内
  • 海外勤務・出張あり
  • 英語を使う仕事
  • その他の言語を使う仕事
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社情報

この企業の特徴
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
1959年8月
従業員数
145名
資本金
売上高
事業内容
(1)国内外の産業及び人材の育成に必要な研修生等の受入及び研修
(2)国内外の産業及び人材の育成に必要な専門家等の派遣
(3)国内外の産業及び人材の育成に関する調査等
(4)国内外の人材の育成に必要な施設の管理及び運営
(5)国内外の産業及び人材の育成に必要な有料職業紹介を行うこと。
(6)国内外の産業及び人材の育成に必要な旅行業を行うこと。
(7)開発途上地域における産業の育成に資する我が国中小企業の海外投資の円滑化を図るために必要な資金貸付及びこれに関連する調査 など
本社所在地
東京都足立区千住東1-30-1 
企業ホームページ http://www.aots.jp

応募方法

選考の特徴
  • 入社時期応相談
応募方法
マイナビ転職の「この求人に応募する」より必要事項を入力し、ご応募ください。
締切日:7月15日(木) 当日中

※ただし、予定採用人数の採用が決定した場合は、締切日前であっても募集を締め切らせていただく場合がございます。
応募受付後の連絡
※ご応募書類受領後、書類選考を行い、合格者には2週間以内にご連絡いたします。
採用プロセス
マイナビ転職より応募→書類選考→適性検査→一次面接試験→二次面接試験→内定→入職(相談に応じます。)
  1. STEP
    1

◆書類選考

ご応募後、合格者にのみ2週間以内にご連絡します。
  1. STEP
    2

◆適性検査

日程:書類選考合格者に個別にご案内します。
方法:オンライン受験(結果は合格者にのみ通知)
  1. STEP
    3

一次面接

日程:適性検査合格者に個別にご案内します。
方法:オンライン受験(結果は合格者にのみ通知)
  1. STEP
    4

二次面接試験

日程:一次面接合格者に個別にご案内します。
方法:AOTS東京研修センターにて面接(合否は全員に通知)
面接地
AOTS東京研修センター
(東京都足立区千住東1-30-1)
各線「北千住駅」徒歩10分
問い合わせ
一般財団法人海外産業人材育成協会

住所
〒 120-8534 東京都足立区千住東1-30-1
一般財団法人海外産業人材育成協会

地図を見る

採用担当
総務企画部 総務・人事グループ

会社・仕事の魅力

一般財団法人海外産業人材育成協会の魅力イメージ1

インタビュー

先輩社員にお話を伺いました

入社4年目のAさん さん(中途入社)
Q

スキルアップはできますか?

例えば、業務に必要な語学力を身につけるために自己啓発研修(業務に関する外部研修を任意に選択して自主申請する研修)の申請ができるなど、自ら望めばスキルアップができる環境が整っています。
Q

研修はありますか?

新入職員研修、フォローアップ研修、業務研修、管理職研修などがあります。研修コースを担当する際は、研修担当者のための研修も行われます。
北千住事務所では、オフィスビルに研修センターが併設されています。
Q

残業について教えてください。

一年間の中での業務の繁閑、また部署にもよりますが、ある程度の残業はあります。 職員はフレックスタイムを活用して、メリハリをつけて仕事をすることを心がけています。
Q

あなたの感じる職場の雰囲気は?

個人主義 チーム主義
個人の裁量が大きい ルールに従う
成果主義 プロセス重視
オフタイムの交流が少なめ 多め
トップダウン ボトムアップ
※個人の感想です。
  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

一般財団法人海外産業人材育成協会 「人材育成を通じ『共に生き、共に成長する』世界の実現を図る」

【総合職】海外と日本の企業や人材を繋ぐ《新たな課題に挑戦!》