株式会社長谷川工作所【道内の鉄道保線業務のパイオニア。年商15億円の安定経営。】/【未経験歓迎】北海道の線路を守る《機械メンテナンススタッフ》(1069703) の求人情報

  • 株式会社長谷川工作所【道内の鉄道保線業務のパイオニア。年商15億円の安定経営。】
  • 【未経験歓迎】北海道の線路を守る《機械メンテナンススタッフ》
  • この求人に応募する
  • 気になる
閉じる
気になるに保存しました。
新着

株式会社長谷川工作所【道内の鉄道保線業務のパイオニア。年商15億円の安定経営。】

【未経験歓迎】北海道の線路を守る《機械メンテナンススタッフ》正社員

業種 : 海運・鉄道・空輸・陸運/その他電気・電子関連
従業員数:30名 資本金:30,000千円 売上高:15.1億円 本社所在地:北海道

情報更新日:
2018/02/16
掲載終了予定日:
2018/03/15
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 転勤なし転勤なし

目立つ仕事ではありませんが、道民の足を支える欠かせない仕事です。やりがいは十分!

ここがポイント!

  • 鉄道の保線用機械を製作・メンテナンスしています
  • もの作り、機械整備に興味のある方好きな方歓迎です!
  • 海外の展示会やメーカー視察に行けるチャンスあり
  • 勤務地は希望を100%考慮!函館、札幌、旭川で募集

募集要項

募集の背景

60年以上前から、JRとは協力関係にある旭川のものづくり企業です。
JRの保線会議にも参加するなど、道内の鉄道路線において当社の業務は必要不可欠。

鉄道保線用の特殊な機械を製作・メンテナンスしていて
在来線のほか北海道新幹線でも使われています。
このような会社は、道内でほんの一握り。

北海道新幹線開通に伴い、業務量も増しています。
今回は業務体制強化のため機械メンテナンススタッフを募集いたします。

仕事内容

【夜間業務なし】道内各地の鉄道で活躍する保線用機械をメンテナンスする仕事。北海道新幹線の保線にも携われます! ★賞与は年4ヵ月分(前年実績)


★中々見ることのできない珍しい機械にさわれます!

★100台以上の保線機械をすべて当社でメンテナンスしています。

★函館では新幹線用の保線機械を整備しています。線路の安全を毎日チェックする「確認車」など、
在来線にはない車両もあります。


【入社後は】
まずは機械の定期点検を経験してください。
オイルチェック、エレメント交換、車輪の摩耗チェックなどをしながら
部品の名前やメカニズムを学んでください。

★機械の整備や点検は昼間の時間に行っています。夜間の仕事はありません。


【このような保線車両を整備しています】

「マルチプルタイタンパー」
枕木の砂利を整えてレールのゆがみを直します。道内で19台が稼働中。

「モーターカー」
線路点検、線路工事、レール運搬に使われます。

「モーターカーロータリー」
線路を除雪します。アタッチメントを取り替えて、草刈り機になるタイプもあります。

求める人材

◎要普通免許(AT限定不可)★鉄道に興味のある方、特殊な機械に触れたい方、整備技術を生かしたい方大歓迎です《海外研修へ参加のチャンスあり》


《機械・電気の好きな方をお待ちしています》
◎自動車、トラック、農業機械などの整備をしている方
◎電気設備、空調設備などのメンテナンスをしている方
◎工場で生産設備の保守をしている方


《未経験もOK!》
工業高校レベルの知識しか持ってないという方でも、
安心してイチから学んでいける環境です!


★海外研修もあります★
4年ごとにドイツで開かれている
保線技術の展示会に社員を派遣しています。

勤務地

◆転勤なし
◆勤務地は100%希望を考慮します
◆UIターン歓迎


札幌営業所/札幌市白石区北郷3条4丁目11ー6
函館営業所/亀田郡七飯町字中島5ー7
本社/旭川市永山北3条6丁目6ー21
※マイカー通勤が可能です

マイナビ転職の勤務地区分では…
北海道
勤務時間 ◆残業時間月平均10時間

8:00〜17:00(休憩80分)

1年単位の変形労働時間制
(週平均 40 時間以内)
給与

月給163,000円〜200,000円
※経験・年齢を考慮の上、当社規定により決定します。

昇給・賞与 ◆昇給:年1回
◆賞与:年3回(前年度実績4ヵ月分)
諸手当 ◆通勤手当
◆家族手当
◆住宅手当
◆技能手当
休日・休暇 ◆日曜、祝日
◆隔週土曜(第2、第4土曜)
◆年末年始
◆夏期休暇
◆年間休日100日
福利厚生 ◆社会保険完備
◆再雇用制度
◆退職金
◆健康診断
◆社員旅行(過去には沖縄、九州、関西、東京、青森、などへ行きました。)

この求人の特色

  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • マイカー通勤可

会社・仕事の魅力

おおむね3年ほどで一人前に。ベテラン社員の補助からスタートしますので、熟練の技を間近で学べます!

地域に根付いて線路の安心を守ってください。

JR北海道で使われている保線用の機械はほぼすべて当社でメンテナンスしています。

あまり知られていない業界ですが、競合する会社がなく、経営も毎年黒字です。
社員の中には勤続50年の大ベテランもいて、将来の心配をせずに働けますよ。

社内は職人タイプのエンジニアが多いですね。だから口数の少ない方でも大丈夫。
地道に技術を磨いていけば誇りも大きくなっていくと思います。

(代表・長谷川敦彦)

会社情報

設立 昭和24年
代表者 代表取締役 長谷川 敦彦
従業員数 30名
資本金 30,000千円
売上高 15.1億円
事業内容 (1)鉄道保線用機械設計製作及び保守管理
(2)各種産業機械設計製作
(3)管工事
(4)機械器具設備工事
(5)浄水場プラント工事
(6)第二種圧力容器設計施工
(7)天井クレーン設計・製作及び据付工事
(8)貯油槽設備、給油設備工事
(9)食品機械設計製作
(10)鋼造物一般
(11)木材乾燥機制作
(12)ステンレス製品製作加工
本社所在地 旭川市永山北3条6丁目6‐21

取材後記(マイナビ転職編集部から)

▲旭川本社  毎年黒字経営を続けており、社員の定着率も良いという。

JR北海道の保線作業で欠かせないのが、長谷川工作所のさまざまな作業車両だ。
たとえば、レールの凸凹を直す「マルチプルタイタンパー」は、オーストリアのメーカーから輸入し、
同社でカスタマイズしてJR北海道に納入しているほか、特殊な機械はオーダーメードで1台1台設計・製作している。

さらに機械の点検・修理でも道内全域をカバーしている。
旭川の本社工場には多種多様な工作機械と技術者がそろっていて、
大きな故障やトラブルにも素早く対応できるようになっている。

JR北海道では安全性を最優先に考え、保線機械の更新や点検回数を増やしているという。
機械化はこれからも進む見込みで、同社の技術はまだまだ必要とされるそうだ。

今回は新幹線の保線に関わる函館に加え、札幌と旭川の3か所が勤務地。
鉄道を支える仕事は非常にレアなので、気になった人は積極的に応募してほしい。

応募方法

応募方法 ◇◇マイナビ転職の「応募フォーム」よりご応募下さい◇◇
『応募する』ボタンより、所定の応募フォームに進み、必要事項を入力し、送信してください。
お電話で直接ご連絡いただいても結構です。

*応募の秘密厳守いたします。
*応募頂く個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 ★書類選考の結果は応募者全員にメールまたは電話にてご連絡いたします。
採用プロセス ▼書類選考
お送りいただいた応募データをもとに書類選考いたします。
※選考後、今後の面接日程等については追ってご連絡いたします。
面接の希望日時等がある方は、ご相談下さい。
 
▼面接
 当社での展望や意欲などを、ぜひアピールしてください!
 
▼内定
 入社日はご相談に応じます。在職中の方も気兼ねなくエントリーしてください!
面接地 各地で面接可能です。ご相談ください。

函館営業所/亀田郡七飯町字中島5ー7
札幌営業所/札幌市白石区北郷3条4丁目11ー6
本社/旭川市永山北3条6丁目6ー21
選考の特徴
面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

株式会社長谷川工作所【道内の鉄道保線業務のパイオニア。年商15億円の安定経営。】

住所

〒 079-8453
旭川市永山北3条6丁目6ー21 【地図を見る】

採用担当 採用担当
電話番号 0166-48-4221

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。