中川町【 原始の北海道自然を残す町、中川町 】/【地域おこし協力隊】自然・歴史などあふれる魅力をPR!(1093141) の求人情報

  • 中川町【 原始の北海道自然を残す町、中川町 】
  • 【地域おこし協力隊】自然・歴史などあふれる魅力をPR!
  • この求人に応募する
  • 気になる
閉じる
気になるに保存しました。

中川町【 原始の北海道自然を残す町、中川町 】

【地域おこし協力隊】自然・歴史などあふれる魅力をPR!契約社員

業種 : 官公庁/旅行・観光/農林・水産/食品
資本金:- 本社所在地:北海道

情報更新日:
2018/03/30
掲載終了予定日:
2018/05/17
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 学歴不問学歴不問
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 転勤なし転勤なし
  • 急募急募

女性のおしごと 掲載中

北海道の北部に位置する中川町。町のあたたかさを実感いただける環境だと思います。

\★虹色アンモナイトや恐竜化石に天然広葉樹林★/
中川町にしかない自然と森と観光のビジネスを発信!

ここがポイント!

  • ★-ホームシックになるのを忘れるほど面倒見がいい町
  • ☆-憧れのスローライフを楽々叶えられる環境がある
  • ★-農林・観光・アウトドア振興・カフェ・博物館運営
  • ☆-充実した研修で各種免許取得を力いっぱい応援!
  • ★-任期終了後3分の2が定住し、自立しています♪
  • ☆-UIターン歓迎!公営住宅等の費用サポートあり

募集要項

募集の背景

中川町は、日本最北の大河「天塩川」の恵みを受ける
人口1600人ほどの小さな町です。
歩いて行ける距離に必要なものがあり、
町の誰もが声をかけてくれる温かさがあります。

未経験でも、森や木や自然に関わる仕事がしてみたい方、
化石や地層、駅cafeをやってみたいという方もOKです。

いろいろな仕事があるので、まずは気軽にお問い合わせください。
そして、興味を持ったら私たちと一緒に働いてみませんか?

仕事内容

中川町内で生活しながら、農業や林業、歴史・遺産や観光振興活動など、それぞれの目標に合わせて活躍してください。★ゆくゆくは、独立も可能!


一定期間、林業・農業・観光など各関係機関で研修後
それぞれの分野で活動していただきます。

【自然遺産保護・PRスタッフ】
◆アンモナイトや恐竜化石を媒体にした地域づくり
・自然誌博物館・宿泊体験施設の維持管理
・自然体験教室・特産品開発や情報発信

【農業振興スタッフ】
◆農業の担い手として酪農や畑作をサポート
◆農産物を活用した特産品開発・販売の調査研究業務
※新規就農や起業を支援する働き方ができます

【林業振興スタッフ】
◆木材流通コーディネーターとして林業を活性化
町有林や連携した私有林から産出される
端材や未利用材を
薪やクラフト材として販売する業務

【観光振興スタッフ】
◆ロードバイクやマウンテンバイクなど自転車観光の振興(1名)
◆カヌーなど自然体験型観光(アウトドアガイド)の振興(1名)
◆地域食材を活用した飲食メニュー開発と駅カフェの経営(1名)
※観光協会と連携して進めます

あちこちに魅力がいっぱいの町、中川町

全国のきこりが集まる「きこり祭」をはじめ、
様々な人気イベントがある中川町。
各分野のスタッフは首都圏の販売会や展示に赴き、
町の魅力を発信しています。
地層や化石で有名な町だけに、
町民全員が学芸員なみの知識も持っています!
働いているだけで、自然に中川町のファンになれる環境です。

未経験OK!充実した研修と資格取得をサポートします

業務に必要な資格取得やスキルアップを目指した研修を
町で全面的に支援しています。
例えば、農業では農作業に必要となる機械免許の資格、
生産加工販売に必要な資格、
自然環境や森林関連における作業環境などの
整備もサポートしています。
同じ目的を持った先輩たちもいますので、
皆で成長できる雰囲気ですよ。

求める人材

【学歴・経験不問/要普通免許】 現在、都市地域等に居住している方で中川町に生活拠点を移し、住民票を移動できる方 ※地域おこし協力隊募集のため


《具体的には》
・パソコン操作ができる方
・現在三大都市圏をはじめとする
 都市地域等に居住している方
 ※勤務地欄参照
・地域のために役に立つ人材になりたい方
・北海道で自分がしたいこと、
 目指していることを見つけたい方

★専門的な知識や経験は必要ありません。
 大切なのは、毎日の仕事や暮らしを楽しむ
 姿勢と素直な気持ちです。

任期は最長3年ですが、終了後もそのまま地域に定住し、
活躍し続けることも可能です。
これまで起業や就職、結婚などで、
3分の2の先輩が定住しています。

★各施設・団体と連携しているため、
 将来の進路を見つけやすいですよ!

未経験でも将来起業したい!そんな方も応援します

将来起業したい、経営の勉強をしてみたい。
そういう方も大歓迎です。
就業中に適性・希望に応じて仕事内容をお任せしたり
ノウハウを勉強する機会もあります。
仕事をしているうちに、やりたいことを見つけて、
木工クラフトデザイナーとして起業準備をしている先輩も。
あなたの夢を中川町で見つけてください。

勤務地

北海道中川郡中川町

※【応募資格の現在の居住地について】
3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県)に居住
または、
都市部(次の対象地域、指定地域に該当しない市町村。過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興開発特別措置法、沖縄振興特別措置法)に居住
北海道では札幌市、室蘭市、登別市、苫小牧市、恵庭市、千歳市、北広島市、江別市、滝川市、帯広市、網走市(現在、過疎地域等の条件不利地域に指定されていない地域の方)となります。詳しくはお問合わせください。

マイナビ転職の勤務地区分では…
北海道
勤務時間 8:30〜17:15(休憩時間1時間)
※業務により変動有り
給与

月給 185,000円

【任用期間】
任期は、任用開始日から平成31年3月31日までの1年以内とし、
最長3年まで延長することができます。
※任期の更新は、1年毎に行うものとします。

諸手当 ◇時間外勤務手当
◇通勤手当
◇住居手当
◇借上車両手当(20,000円/月)
休日・休暇 ◇完全週休2日制(土日)※振替休日を指定し、休日勤務を命ずる場合あり
◇祝日
◇年末年始(12月31日〜1月5日)
◇有給
福利厚生 ◇社会保険完備
◇業務用車両貸与
◇公営住宅あり(12,000円/月)
 ┗灯油タンク、灯油ストーブ、ガスレンジ、ボイラー、浴槽は設置
  ※転居費用、水道光熱費は自己負担となります
◇研修プログラム完備
 ※アウトドアガイド認定や林業技術者の実地研修など、
  各種講習会参加も支援します!
採用予定人数 7名
<地域おこし協力隊とは> 人口減少や高齢化などの問題を抱えている自治体にて、観光振興や地場産業を支援する活動を行います。総務省の事業として2009年から始まり、これまで793の自治体で計2354人(2013年度まで)が参加。契約期間終了後にそのまま地域に定住して、活躍し続けることを期待されています。

この求人の特色

  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • マイカー通勤可
  • オフィス内禁煙・分煙

会社・仕事の魅力

森林とともに生きる生活。北海道らしい働き方ができます。

中川町で採った木材を加工し、イベント等で拡販しています。こうしたところでも中川町の魅力をアピール!

珍しい化石と満天の星。旭川家具を支える豊かな森林

北海道北部の小さな町・中川町。
都会にあるような便利さはないけれど
この町には、気持ちが温かい人々と豊かな自然があります。

――【森を育て、森に学び、森を活用する】

日本五大産地の一翼を担う「旭川家具」に
中川町の木材を提供しています。
旭川の家具作家が中川町の森に訪れることもあるし、
広大な森の中には、北大中川研究林もあります。

中川町有林では、人工林化せずに自然の力を信頼し
天然更新力を利用した森づくりに力を入れています。
だから、森が元気!

中川町のきこり達は、山のことをよく知っています。
山の仕事・木の仕事をしたい人は、
ここでたくさんの知識や体験をすることができますよ。

普段は入れない研究林をマウンテンバイクで移動し
天塩川をカヌーで下る自然を身近に感じるツアーや、釣り、山菜採り、
森林ガイドなど1年を通した中川町の楽しみを味わいながら
観光振興の役に立つアイデアも考えてくださいね。


――【人が温かいから、ホッとできる】

「何か欲しいものないかい?」
木工クラフトを作っている協力隊員に
声をかけるのは町の人たち。
創作に必要な材料を提供してくれたり
普段買物にいく近所の人も
家族のように温かな声をかけてくれます。

「困ったな」と思ったら
森のプロや農のプロ、その他にも頼りになる人が
惜しみなくアドバイスをくれるので
ホームシックになる暇がないと思います。

社員インタビュー

小林紗織さん
(33歳/1年目)

普段はカゴ製作を中心に、販売会や町内のイベントサポートをしています。材料は自分で森へ取りに行っているんですよ。きっかけは海外留学時。マルシェで売っていた籠編みに興味を持ち、帰国後、その技術を学べる場所を探していたところ、クラフト作家を育成している中川町に興味を持ちました。今は籠編み作家を目指しています。1年目は技術を身につけることで精一杯でしたので、2年目は自分が作りたいデザインに挑戦したいですね。

田代絵美さん
(33歳/3年目)

新潟でリフォーム関係の仕事をしていましたが、30歳目前に何か違うと感じモヤモヤしていたときに、昔の同級生に相談し中川町と出会いました。移住前にイベントに参加したら、それがとても楽しくて!「ここなら私がしたいことができるかも」と思い移住を決意。3年間、森や木の仕事を経験してきました。任期終了後は中川町で樹皮細工作家として独立する予定です。今ではモヤモヤは一切なく、あるのはスッキリした気持ちだけです!

会社情報

設立 1964(昭和39)年
代表者 中川町長 川口精雄
資本金 -
事業内容 【中川町について】
人口1,568人
世帯数825戸
(2018年2月末現在)
旭川空港から北へ160キロ、稚内から南へ90キロ。道北地方のほぼ中心に位置し、町の中央には国内で4番目の長さを誇る天塩川が流れています。豊かな自然を活かした、農業、酪農業、林業、観光業が基幹産業となっています。
本社所在地 北海道中川郡中川町字中川337番地
出典基 日本五大産地の一翼を担う「旭川家具」:
第2陣同意基本計画一覧(平成29年12月22日同意)/北海道経済産業局
企業ホームページ http://www.town.nakagawa.hokkaido.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

▲中川町のゆるキャラ「じゅえる」。『皆様のご応募、お待ちしております!』

中川町が掲げているのは「森林文化の再生」というキーワード。同町の広葉樹は、高品質な家具の材料として旭川家具の材料としても木材を提供している。
他にも、北大中川町研究林や道立の林業試験場なども置かれ、中川町はそれら施設と連携しており、人的・技術的交流を行っている。木に興味がある方にとって、魅力的な環境となるはずだ。

「中川町観光協会」や「NPO法人エコール咲く」と連携した観光開発交流もしており、今回募集する協力隊スタッフも、教育委員会や産業振興課などの各施設を活動拠点として動くことになるとのこと。
農業・林業・観光ともに、外部からの新たな風を求めており、次代を担う人材の育成も目指している。そのため、任期満了後にそれぞれの場所で引き続き活躍することも可能で、独自にビジネスを立ち上げて連携していく際のサポート体制も充実している。中川町には、自分の人生を「おこす」可能性がいっぱいある。

応募方法

応募方法 ◇◇ マイナビ転職の「応募フォーム」よりご応募下さい ◇◇
『応募する』ボタンより、所定の応募フォームに進み、必要事項を入力し、送信してください。
お電話で直接ご連絡いただいても結構です。

*応募の秘密厳守いたします。
*応募頂く個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。

応募受付後の連絡 書類選考の結果は、応募者全員にメールにてご連絡差し上げます。
採用プロセス ▼書類選考
お送りいただいた応募データをもとに書類選考いたします。
※選考後、今後の面接日程等については追ってご連絡いたします。
面接の希望日時等がある方は、ご相談下さい。
 
▼面接
当社での展望や意欲などを、ぜひアピールしてください!
 
▼内定
合格者に対し、採用通知を送付し任用開始期日を調整します。

問い合わせ先

中川町【 原始の北海道自然を残す町、中川町 】

ホームページを見る
住所

〒 098-2892
北海道中川郡中川町字中川337番地 【地図を見る】

採用担当 採用担当
電話番号 01656-7-2819

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。