一般財団法人 首都高速道路技術センター【年間休日120日◆完全週休2日制◆高定着率】/首都圏の大動脈 首都高を守る◆技術職(機械/建築設備/道路関係)(1115488) の求人情報

  • 一般財団法人 首都高速道路技術センター【年間休日120日◆完全週休2日制◆高定着率】
  • 首都圏の大動脈 首都高を守る◆技術職(機械/建築設備/道路関係)
  • この求人に応募する
  • 気になる
閉じる
気になるに保存しました。

一般財団法人 首都高速道路技術センター【年間休日120日◆完全週休2日制◆高定着率】

首都圏の大動脈 首都高を守る◆技術職(機械/建築設備/道路関係)正社員

業種 : 建設・土木/建設コンサルタント/設備工事/設計
従業員数:58名 設立:1983年6月 資本金:3億5,000万円 売上高:25億円(2016年度実績) 本社所在地:東京都

情報更新日:
2018/05/25
掲載終了予定日:
2018/07/02
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 転勤なし転勤なし

首都高の未来を守るために。
技術で貢献する仕事、始めませんか?

ここがポイント!

  • 【設立35年】首都高の建設・維持管理
  • 【使命】交通インフラを長持ちさせる社会的意義
  • 【規模】世界各地の交通インフラにも技術貢献
  • 【研修充実】道路の知識がなくてもOK
  • 【専門性】資格取得を目指してスキルアップ
  • 【次世代】機械担当の未来を担う人材へ!

募集要項

募集の背景

私たち一般財団法人
『首都高速道路技術センター』は
1983年の設立以来、35年にわたって
首都高の建設・維持管理を
技術で貢献してきました。
首都高の構造物は、経過年数が40年以上が3割、
30年以上が5割を占めるほど高齢化が進行中。
私たちが果たすべき役割が年々高まっています。

ところが……
機械担当は現在2名のみ。
将来を見据えて、今回、
次世代を担う人材を募集します。

仕事内容

◆首都高の機械設備の維持管理を技術で貢献するのがあなたの役目。データベースや図面情報の企画・作成・運用管理などに携わってください。


【どんな機械設備?】
★トンネル内の換気設備
★トンネル内の非常用設備
★料金所や建物内の空調・衛生設備
……など、首都高には
さまざまな機械設備が設置されています。
これらの図面情報や
データベースをいかに効率的に管理していくか。
首都高のメンテナンスを技術で貢献します。

【具体的には?】
●詳細情報や点検結果の図面化・データベース化
●図面情報やデータベースの運用管理
●メンテナンス計画の提案
●損傷原因究明のためのデータ解析
●アセットマネジメントシステムの構築・運用
●点検技術者講習会の運営 など

配属予定部署では、
こうした機械設備の点検結果をデータベース化し、
計画的・効率的に維持管理するための
アセットマネジメントシステムを運用しています。
また、トンネル換気・防災設備、
建物機械設備などの情報を図面上に展開して、
空間情報を一元的に運用管理しています。

★道路関連の経験がなくても心配いりません

◎前職で車のシート設計に携わっていた人や、
 無人偵察機の開発に携わっていた人もいます。

◎入社後は、ベテラン社員のもとで、
 時間をかけて専門的なスキルを
 身につけていってもらいます。
 1年でひと回り経験できるはずです。

◎首都高速道路に関する研修により
 専門知識を習得いただけます。

★定年以外で辞める職員はほとんどいません

◎完全週休2日制のもと、
 年間休日は120日以上です。

◎残業は月平均30時間以下。
 仕事とプライベートを両立させやすい職場です。

◎職員定着率が高いのが当センターならでは。
 定年退職以外で辞める職員はほとんどいません。

◎首都高がメインのクライアントで、
 現場は首都圏内。転勤はありません。

求める人材

◆実務未経験OK ◆機械または建築設備の基礎知識がある方 ◆高専・大卒以上 ※機械・建築設備・道路関連のいずれかの実務経験がある方は大歓迎!


【応募条件】
◆機械または建築設備の基礎知識がある方
◆高専・大卒以上

【あれば歓迎する経験】
◇機械・建築設備・道路のいずれかの実務経験
◇機械・建築設備・建築のいずれかの学科で学んだ経験

【あれば歓迎する資格】
◇建築設備士
◇1級または2級管工事施工管理技士
◇情報処理技術に関する資格
◇設備管理士
◇空調衛生工学会設備士

★資格を取りながらスキルアップ!

◎入職時点では資格がなくてもかまいません。
 大切なのは、入職してからの成長性。
 技術士(機械/衛生工学)などの
 取得を奨励しています。
 実際に、当センターには
 技術士の取得者が18人います。
 ぜひ、意欲的に資格を取得していってください。

◎資格手当ももちろんあります。

勤務地

◆転勤なし
◆U・Iターン歓迎
◆神谷町駅より徒歩6分

東京都港区虎ノ門三丁目10番11号 虎ノ門PFビル
《交通アクセス》
◇東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩6分
◇東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩8分
◇都営三田線「御成門駅」より徒歩11分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 9:00〜17:25
※残業/月平均30時間程度
給与

月給267,000円以上 + 各種手当 + 賞与年2回
※上記はあくまでも最低補償額です。
 経験・スキル・年齢・前職の給与額を考慮のうえ、
 当社規定に基づき、決定します。
※試用期間6ケ月(条件変動なし)。

初年度年収

400万〜650万円

モデル年収例

年収825万円/40歳 技術職
年収715万円/35歳 技術職
年収575万円/30歳 技術職

昇給・賞与 ◆昇給/年1回(7月)
◆賞与/年2回(6月・12月)
諸手当 ◆通勤交通費全額支給
◆住宅手当
◆資格手当
◆扶養手当
◆時間外手当
休日・休暇 ★年間休日120日以上

【休日】
◆完全週休2日制(土日休み)
◆国民の祝日

【休暇】
◆年次有給休暇(20日)
◆GW
◆夏季休暇(7日)※連休可
◆年末年始休暇
◆創立記念日休暇
◆慶弔休暇 他
福利厚生 ◆各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
◆確定拠出年金
◆退職金制度
◆資格取得支援制度
◆制服貸与
◆リフレッシュ休暇補助金制度
◆カフェテリアプラン(毎年度所定のポイントが支給され、メニューカタログから好きなものにポイントが使用できる)
◆教育制度(専門研修、外部機関への派遣研修・出向、国内・海外大学院等への留学派遣、各種講習会など)
採用予定人数 若干名

この求人の特色

  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 原則定時退社
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

首都高を守るために、あなたの力が必要です。

――◆首都高の維持管理を技術的に支援

1962(昭和37)年――
56年前のこの年、首都高が初めて開通しました。
首都高速道路公団(当時)が進める
首都高の建設と維持管理事業を
技術的側面から支援するという趣旨のもと、
私たち『首都高速道路技術センター』が
設立されたのは、35年前の1983(昭和58)年。
当時、首都高の総延長は158km。
それが今では2倍の319kmに達しました。

現在、首都高の構造物は、
経過年数が40年以上が3割、30年以上が5割。
高齢化が進んでいるのは、
何も人間だけではないのです。

だからこそ! 私たちの出番。
首都高の「安全・安心」を確保するには
どうすればいいのか?
いかに効率的・効果的にメンテナンスするのか?
最新の技術を駆使して
側面支援するのが私たちの使命なのです。

――◆実は、たくさんの機械設備が使われています

もしかすると、首都高の機械設備といっても
ピンと来ないかもしれません。
たとえば、長距離で有名な
道路トンネルとして知られる「山手トンネル」。
そこには
★トンネル内の環境を保つための換気設備
★トンネル内で火災が発生した際に
 必要な非常用設備
といった数多くの機械設備が使われています。
ほかにも、首都高では空調や給排水など
さまざまな機械設備が稼働中。

あなたも、首都圏の交通インフラを
私たちと一緒に守りませんか?

社員インタビュー

機械担当
橘田
入職23年

私は主に機械設備のデータベースの
管理・更新を担当しています。
15年くらい前にデータベースを
立ち上げたときからずっとかかわってきました。
それだけ愛着のあるシステムです。

首都高関連の団体という安定性があること。
これからはメンテナンスの重要性が
高まると思っていたこと。
この2つが当センターを選んだ決め手でした。
ぜひ、ポジティブに仕事に
取り組める方に加わってほしいですね。

電気担当
藤原
入職4年

前職はSE。
お客様先のプロジェクトを転々としていましたが、
1つの分野を極めたいと思い
当センターに転職しました。

私は今、点検シミュレーターの
開発に関わらせてもらっています。
現場が首都圏の大動脈ということもあり、
それだけヤリガイも大きなものです。

当センターに入って実感しているのは、
規模が大きすぎず、小さすぎないこと。
職員も全員で60人ほどなので、
全員の顔が見えるのがいいですね。

会社情報

設立 昭和58年6月1日(1983年)
代表者 理事長 惠谷 舜吾
従業員数 58名(2018年5月現在)
資本金 3億5,000万円
売上高 25億円(2016年度実績)
事業内容 ◆道路技術に関する調査研究及び開発
◆道路に関する設計、施工管理、点検及び健全度診断
◆道路に関する維持管理システムの開発運用
◆道路技術に関する研究機関及び大学等との連携・提携及び共同研究
◆上記事業より得られた技術情報の発信・提供、図書の刊行、
 講演会・講習会の開催及び技術研修の実施
本社所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門三丁目10番11号 虎ノ門PFビル
企業ホームページ http://tecmex.or.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

今ある道路インフラをいかに長持ちさせるのか。
これは日本という国の大きな課題。
『首都高速道路技術センター』は
首都高の健全度診断調査や
アセットマネジメントシステム構築・運用・管理などの
最先端分野を担っている。

たとえば図面。
土木・建築構造物には設計図があり、
それを工事の実作業に落とし込むための
施工図が数多く作られる。
しかし、それらはあくまでも作るための図面。
できた後の管理用には適さない。
そこで、技術センターが図面情報を統合し、
管理用図面の作成・管理を行なうわけだ。
私たちが安心して首都高を利用できるのは、
こうした同社の仕事があるからに他ならない。

特筆すべきは職員定着率の高さ。
定年退職以外ではほとんど辞めないそうだ。
機械や設備の知識を活かして
長く働ける職場を探しているなら、
このチャンス、ものにするしかない。

応募方法

応募方法 □■最後までお読みいただき、ありがとうございます!■□
私たちの仕事に関心を持っていただいた方は、
「マイナビ転職」の応募フォームからエントリーをお願いいたします。

※応募の秘密は厳守いたします。
※応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、
 他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 ご応募いただいたデータをもとに書類選考を行います。
選考結果は、通過された方を対象として、
ご応募受付1週間以内に、メールまたは電話にてご連絡いたします。
採用プロセス 【STEP1】マイナビWeb選考
  ▼
【STEP2】1次面接
  ▼
【STEP3】最終面接
  ▼
【STEP4】内定

※面接日・入社日はご相談に応じます。
 在職中の方もお気軽にご応募ください。
※面接当日は、履歴書・職務経歴書をご持参ください。
面接地 東京都港区虎ノ門三丁目10番11号 虎ノ門PFビル
選考の特徴
夜間面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談 応募から内定まで1カ月以内

問い合わせ先

一般財団法人 首都高速道路技術センター【年間休日120日◆完全週休2日制◆高定着率】

ホームページを見る
住所

〒 105-0001
東京都港区虎ノ門三丁目10番11号 虎ノ門PFビル 【地図を見る】

採用担当 採用担当
備考 《交通アクセス》
◇東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩6分
◇東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩8分
◇都営三田線「御成門駅」より徒歩11分

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。