締切間近
あと7
株式会社日本制御エンジニアリング の企業ロゴ

【営業】電力、鉄道、自動運転などインフラを支える企業で活躍! 株式会社日本制御エンジニアリング 《業績好調》★残業少なめ ★完全週休2日制 ★月給26万円以上

情報更新日:2021/06/15
掲載終了予定日:2021/09/27

経営者メッセージ

営業部門を再構築。最高峰の技術者たちと、心疼く仕事を!

_dummy280x210

プロフィール

代表取締役 村上 勝彦
同志社大学 工学部出身

印刷会社のカメラマン、電力系統制御系のプログラマーを経て、
1987年に日本制御エンジニアリング(JCE)を創業。
創業当初は、技術者としてシステム開発に携わりながら
企業経営に取り組む。

現在、「目指せ!神戸No.1!」をスローガンに掲げ、
人材採用と組織づくりに全力を注ぐ。

『15億円プロジェクト』達成目前。次に描くビジョンとは。

JCEが手掛ける技術領域は、電力系統制御システムや鉄道関連システム、高速道路関連システムといった
「社会インフラの構築」に大きく寄与するもの。中でも電力の安定供給を支えるシステム開発には
最高水準のプログラミング技術が必要であり、そこに特化できる当社の技術レベルは相当なものだと自負しています。
この技術力を最大の武器に、大手企業の大規模プロジェクトを直取引で数多く手掛けきた当社。着実に業績を伸ばす中
5ヵ年計画として立ち上げたのが『15億円プロジェクト』です。
具体的には、売上高15億円、従業員数100名、資本金1億円の企業となること。
実はこの目標もすでにゴールが見えている状況にあり、その先のビジョンを描く段階に来ています。

そこで必要となるのが、経営に近いポジションの『営業部隊』。
次は従業員数400名規模の"中堅企業"となるべく、新たなビジネスモデルを私と一緒に構築していただきたいと考えています。

営業は、いわば航海士。舵を握り目的地を目指してほしい。

企業経営を航海に例えるなら、社長の私が船長で、営業社員は実際に舵を握り船を動かす航海士。
目指すべき場所を決めるのが船長。そこへ辿り着くための道を決めるのが航海士です。

目指すべき目的地は、「中堅企業」。道はまだ遠く、辿り着くには様々な戦略が必要となります。
あなたにはその戦略(道)を考えていただきたい。
たとえば営業の仕事である「技術者の確保」で言うならば、優秀な技術者を紹介してくれる
パートナー企業との信頼関係をさらに固めることも一策でしょう。
また、他社が真似できないほどの技術力を、新たな技術領域で発揮するという手もある。
もっと言うなら、今ある構造の変革というか、営業部門が主体となって仕事のやり方自体を変えられるかも知れません。

それが“新しいビジネスモデル”ということ。
一緒につくっていきましょう!

成功の鍵は知的好奇心。おもしろい、やってみたい!が原動力。

求人広告ではよく「好奇心のある方」と書かれていますが、それだけでは足りません。

私たちが求めているのは、「知的好奇心が旺盛な方」。
知らないことや分からないことは、自ら学んで解決するしかないのですから
「勉強する」という姿勢が何より大切だと思いますね。
しかもそれを「おもしろい、やってみたい」と思えること。
知的好奇心に揺り動かされて、周りも巻き込みながら学んでいける人であれば、
どんどん成長できるはずです。

その点、営業部門を再構築する今このタイミングでの入社は、かなり魅力的。
当社が誇る高度な技術について知れば知るほど、やりたいことが見えてくるでしょうし、
何よりチャンスが多い。
ぜひ貪欲に前向きに、いろんなことに挑んでください。

  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード