学校法人至善館 | 2017年8月に文部科学省より正式認可/リーダーシップ教育機関/グローバル大学院の【カリキュラム開発・運営スタッフ】(1254612) の求人情報

職種を選ぶ

勤務地を選ぶ

学校法人至善館 | 2017年8月に文部科学省より正式認可/リーダーシップ教育機関

グローバル大学院の【カリキュラム開発・運営スタッフ】 正社員

業種:公益・特殊・独立行政法人/教育/シンクタンク・マーケティング・調査/専門コンサルタント
設立:2018年8月 資本金:- 本社所在地:東京都

情報更新日:2019/03/28
掲載終了予定日:2019/04/29

  • 職種・業種未経験OK
  • 急募
  • 第二新卒歓迎
  • 転勤なし
  • 完全週休2日制

ここがポイント!
  • 22世紀のビジネススクールとして注目の大学院で活躍
  • 大学院運営をイチから手掛けるスタートアップメンバー
  • 超一流の教員と対等に話し合いながらプログラムを運営
  • 「社会変革者を育てたい」熱い思いが発揮できる環境
_dummy280x210

募集要項

募集の背景

学校法人至善館は、2017年8月末に文部科学省より正式に認可を受けた、
立ち上げ間もない教育機関。2018年8月20日、
大学院大学至善館の経営修士(専門職)プログラムの第一期がスタート。

世界の教育機関と連携し、20世紀を牽引した米国型ビジネススクールの
教育パラダイムを革新し、真のリーダーを輩出することを目指しています。
今回、学生・教員にとってより良い環境づくりを行うため、新しいメンバーを募集します。

仕事内容

《スタートアップメンバーです》グローバル大学院のプログラムの運営準備から当日運営など、個人の特性・能力に応じてマルチタスクで活躍して頂きます


<教務・学務>
・プログラム実施の準備(ファカルティと連携したカリキュラム開発や資料準備など)
・プログラム運営(補講ビデオの録画等学生支援や出欠・成績管理など)

<総務・法人運営>
・文科省対応および理事会・評議会の運営(日程調整、議案・議事録作成・会議運営)
・広報・アドミッション関連業務(プロモーション計画の策定および実行・学生募集説明会の実施など)

【成長できます】
各界の第一線で活躍する教員と、
対等にコミュニケーションを取りながら
プログラムを固めていくため、
仕事をしながら、あなた自身も成長できます。

【スタートアップの今だから面白い】
第一期の今は、教材づくりをはじめ、すべてがイチから。
もちろん楽ではありませんが、
超一流の教員、学生と真剣に向き合い、
注目度の高い新しい大学院を創っていく体験は、
立ち上げ時期でしか得られない貴重な経験です。

求める人材

【応募条件】◆4大卒以上◆プロジェクトを責任をもってやり遂げた経験がある方【歓迎するスキル】英語力(ビジネスレベル)★知的好奇心を備えた方!


【応募条件】
◆4年生大学卒業以上
◆社会人として、何らかのプロジェクトをやり遂げたことがある方

【優遇するスキル】
◇英語力(ビジネスレベル)※教材も日本語&英語で作成

【歓迎する経験】
◇メディアや広告のディレクターなど、人をまとめ、何かを創り上げる職業
◇塾の教室長など、中心となって運営に携わる仕事

【求める人物像】
・何事も前向きに取り組む気概のある方
・人を支援するのが好きな方

勤務地

東京都中央区日本橋二丁目5番1号 
日本橋高島屋三井ビルディング 17階

【アクセス】
 東京メトロ東西線・銀座線「日本橋」駅 直結
 JR各線「東京」駅 徒歩5分

※日本橋高島屋新館S.C.真上のオフィスフロア
※最近移転したばかりの綺麗なオフィスです!

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間

9:30~18:30

給与

年俸制420万円~900万円
※経験・能力を考慮の上決定

■キャリアアップのイメージ
1~2年目:スタッフとしてスタート
2~4年目:プログラム/プロジェクト運営リーダー(コーディネーター)
4~5年目:統括ディレクター
※経験によりリーダー(コーディネーター)からのスタートも有

モデル年収例

年収500万円 / コーディネーター職 経験2年
年収700万円 / マネージャー職 経験4年
年収900万円 / ディレクター職 経験7年

諸手当

交通費全額支給

休日・休暇

完全週休2日制(土日)
夏季・年末年始連続休暇あり
※年間休日130日以上

福利厚生

各種社会保険完備

キャリアに関して

プログラムの運営スタッフからスタートいただき、
ご自身のキャリア志向や経験をふまえたジョブローテーションも検討します。

この求人の特色

急募 第二新卒歓迎 転勤なし 残業月30時間以内 海外勤務・出張あり 英語を使う仕事 中途入社5割以上 年間休日120日以上 5日以上連続休暇取得可能 完全週休2日制 オフィス内禁煙・分煙 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

_dummy280x210

知的好奇心に駆られる!最先端大学院の立ち上げです

グローバル大学院「至善館」は、
多くのリーダーをビジネス界に送り出してきた
教育機関(NPO法人ISL)が母体となって誕生しました。

お願いしたいのは、一流の教員や学生たちと
真摯に交わる刺激的で、好奇心を掻き立てられる仕事。
立ち上げメンバーなので、マルチタスクが基本。
しかし、貴重な経験ができます!いわゆる大学職員ではなく、
ベンチャー企業で活躍するイメージで、挑戦をしたい方、待っています!

会社情報

設立

2018年8月20日

代表者

代表者:野田智義(大学院大学至善館 理事長:NPO法人アイ・エス・エル創設者)

資本金

-

事業内容

■大学院運営

本社所在地

〒103-6117
東京都中央区日本橋二丁目5番1号 日本橋高島屋ビルディング17階

企業ホームページ http://shizenkan.ac.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

_dummy280x210

これからの日本を担う変革と創造のリーダーを育てることを目指し、2001年に設立された教育機関アイ・エス・エル。メンバー制のため広く知られてはいないが、「知る人ぞ知る」リーダー養成機関で、創設以来、1000名を超えるリーダーを輩出し、誰もがよく知る企業の経営者、社会起業家も育ててきた実績をもつ。

至善館は、そのアイ・エス・エルが母体となって誕生。数百年の歴史を誇る長寿企業が多い日本橋の中でも注目スポット、高島屋日本橋店北側の再開発ビルにキャンパスを構えている。

今回募集するスタッフは、超一流の教員と対等にコミュニケーションを取りながら、将来、日本の経済界を支えるトップになる人材を育てるので、やりがいは非常に大きい。スタートアップなので、忙しいことは確かだが、未来型の教育機関で今、スタートアップメンバーに加われるチャンスは滅多にない。その環境にワクワクできる方に、ぜひ、挑戦していただきたい。

応募方法

応募方法

「マイナビ転職」の応募フォームよりご応募ください。
 ※応募の秘密は厳守いたします。
 ※面接日・入社日はご相談に応じます。

応募受付後の連絡

応募受付後1週間以内に、応募者全員にメールにてご連絡差し上げます。

採用プロセス

▼書類選考
お送りいただいたWEBの応募データをもとに書類選考をいたします。

▼面接(2~3回)
選考通過者には、追って面接のご案内をさせていただきます。
※面接の希望日時等がある方は、ご相談ください。

▼内定
面接終了後、追って連絡させていただきます。
入社日はご相談に応じます。

※応募の秘密は厳守いたします。
※個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示をすることはありません。

書類選考のポイント

自己アピール・志望動機の内容は、評価に影響します。
特に「こだわり」や「本気度」をアピールできるものがお勧めです。
仕事へのこだわり、人生の目標、入社してからやりたいことなど、ぜひ自由にPRしてください。

面接回数

2~3回

面接地

〒103-6117
東京都中央区日本橋二丁目5番1号 日本橋高島屋ビルディング17階

選考の特徴
夜間面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

学校法人至善館 | 2017年8月に文部科学省より正式認可/リーダーシップ教育機関

ホームページを見る
住所

〒 103-6117
東京都中央区日本橋二丁目5番1号 日本橋高島屋ビルディング17階 地図を見る

採用担当

櫻井香織、岡田暁子

電話番号

03-6910-3190

  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・保存した求人とマッチングが可能!(企業があなたの匿名プロフィールに「興味あり」を返してくれる)

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

応募に関するよくある質問(マイナビ転職に寄せられる一般的な質問)

Qなんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?

A「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。

学校法人至善館 | 2017年8月に文部科学省より正式認可/リーダーシップ教育機関

グローバル大学院の【カリキュラム開発・運営スタッフ】