キープしました。
辞退しました。
立川市役所の企業ロゴ

※12月16日応募締め切り※【技術職員(建築・土木)】 立川市役所 令和3年度採用

情報更新日:2020/11/27
掲載終了予定日:2020/12/17

この求人のポイント

《立川市と共に成長!》建築・土木の知識を活かして、まちづくりに貢献しませんか。
【転勤なし】立川市に根差して働くことができます 【スキルアップ】まちづくりに貢献しつつ自身も成長! 【働きやすさ】残業月13.4h◎完全週休二日(土日) 【長く活躍】産育休取得実績多数。公私ともに充実◎
立川市役所のPRイメージ
国から首都圏の「業務核都市」に位置づけられ、商業や業務などの集積が図られると共に、文化、研究、防災などの広域的な都市機能が整備され、拠点形成が進められている立川市。

今回は、立川市職員採用試験において、技術職員(建築・土木)の募集を行います。立川市の更なる発展のために、培った経験を活かして共に成長してくださる方をお待ちしております。

仕事内容

《残業月平均13.4h。完休二日(土日休み)》立川市の技術職員として、道路などの土木関連業務、市の管轄する公共施設等の設計・施工管理業務を担当。

具体的には

【建築】

市の管轄する建築物に係る設計・施工管理・整備・維持管理等の技術的業務

【土木】

道路・公園・下水道・都市計画・市街地開発など、土木事業に係る計画、設計、施工管理等に関する技術的業務

入社後の流れ

◆入職後は段階的に研修を行いながら、仕事の流れと共に技術的な知見も学べる環境です。きめ細やかなサポートのもと技術職員として成長できるので、安心です。

◆分からないことがあれば、先輩や上司がしっかりお教えします。和やかで温かい雰囲気なので、すぐに慣れることができますよ。

あなたの仕事が立川市のこれからを創ります

配属される課によって、設計・維持・管理・都市計画など、さまざまな業務に携わることができます。ライフラインなどの整備や都市計画などを通じ、まちづくりを支えているやりがいを感じられます。大規模な都市計画に関わることもできるため、高いキャリアを築くことができますよ。

対象となる方

《慣れ親しんだまちをあなたが創るやりがい》◆昭和55年4月2日以降の生まれの方(※)◆建築技術関連項目または土木技術関連科目を履修し卒業した方
【応募条件】
◆昭和55年4月2日以降の生まれの方(※)
◆大学・高等専門学校・短期大学・高等学校において、建築技術関連項目または土木技術関連科目を履修し卒業した方

【活かせる経験・資格】※必須ではありません
◎1・2級建築士
◎1・2級建築施工管理技士
◎1・2級土木施工管理技士

(※)労働施策総合推進法第38条の規定による

☆詳しい応募条件は、以下のHPを必ずご確認ください。
【URL】https://www.city.tachikawa.lg.jp/jinji/shise/saiyo/shikenannai/r2saiyou/saiyoushiken20201120.html
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

◎何事にも積極的に取り組める方

配属される課によって、幅広い業務に携わることができます。そのため、どんなことにも興味を持ち、前向きに取り組める方であればすぐに活躍できるでしょう。

この仕事に向いていない人

△一人で黙々と作業したい方

様々な立場の方と協力しながら仕事を進めます。時には調整したり折衝をする必要もあるため、人とコミュニケーションを取ることが苦手な方は向いていないでしょう。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
正社員
勤務時間
8:30~17:15

※残業は月平均13.4時間です。
勤務地
東京都立川市泉町1156-9

〈アクセス〉
多摩モノレール「高松駅」から徒歩10分

マイナビ転職の勤務地区分では…


東京都
給与
【大卒以上】月給/206,000円(※一律地域手当含む)
【短大卒】月給/176,000円(※一律地域手当含む)
【高卒】月給/163,000円(※一律地域手当含む)

初年度の年収

初年度年収は、入社後向こう一年間に支給される予定の金額で、基本給に諸手当と前年度の標準的な査定ベースの賞与額を加えたものです。 諸手当には、採用対象者に一律支給される予定の固定手当、平均残業時間を基準とした想定される時間外勤務手当を含みます。歩合給やインセンティブは含みません。 初年度年収は、入社される方のスキルや経験によって必ずしも一定ではありませんので、検索した年収額と実際に入社した際の金額は異なる場合があります。
250万円~460万円
昇給・賞与
昇給:年1回(7月)
期末勤勉手当:年2回(6月、12月)
諸手当
扶養手当
住居手当
通勤手当
休日・休暇
完全週休二日制(土日)

夏季休暇(5日)
年次有給休暇(年20日)
慶弔休暇
介護休暇
出産・育児に関する休暇
福利厚生
◆東京都市町村職員共済組合(健保・年金)加入及び公務災害補償
◆定期健康診断、産業医等による保健指導・健康相談あり
◆資金の貸付け、保養施設の宿泊助成、各種慶弔給付あり
◆敷地内禁煙
この求人の特徴
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 完全週休2日制

会社情報

この企業の特徴
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
昭和15年12月(市制施行)
代表者
立川市長 清水 庄平
従業員数
1077名(正規職員)
資本金
なし(官公庁のため)
事業内容
基礎自治体として、立川市における社会インフラや公共施設を整備する業務や市民の暮らしを支えるための各種施策・制度の運営業務を行っています。
本社所在地
東京都立川市泉町1156-9
企業ホームページ https://www.city.tachikawa.lg.jp

応募方法

応募方法
▼マイナビ転職の「この求人に応募する」よりご応募ください。
その後、下記受付期間中に提出書類を立川市役所へ持参もしくは郵送ください。

※マイナビ転職からのエントリーと立川市役所への書類提出をもって、応募受付といたします。

【受付期間】
令和2年11月20日(金)~令和2年12月16日(水)【必着】/郵送または持参
応募受付後の連絡
マイナビ転職からのエントリーと立川市役所への書類提出完了後、受験票を郵送いたします。

※ご応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、他の目的での利用や第三者へ譲渡、開示することはございません。
採用プロセス
【受付期間】
令和2年11月20日(金)~令和2年12月16日(水)【必着】/郵送または持参

【提出書類】
1.受験申込書(立川市HPからダウンロード)
2.官製はがき(受験票用)
3.長形3号(120mm×235mm)の封筒(第1次試験結果の通知用)
4.成績証明書(原本)

<採用プロセス>
【第1次試験】筆記試験
試験日程/令和3年1月9日(土)
会場/立川市役所内会議室
合格発表/令和3年1月20日(水)

【第2次試験】個別面接
試験日程/令和3年1月26日(火)又は27日(水)
会場/立川市役所内会議室
合格発表/令和3年2月8日(月)

【第3次試験】集団面接
試験日程/令和3年2月14日(日)
会場/立川市役所内会議室
合格発表/令和3年2月下旬

※詳しくは以下を必ずご確認ください。
【URL】https://www.city.tachikawa.lg.jp/jinji/shise/saiyo/shikenannai/r2saiyou/saiyoushiken20201120.html
問い合わせ
立川市役所

住所
〒 190-8666 東京都立川市泉町1156-9
地図を見る

採用担当
立川市行政管理部 人事課 人事係

電話番号
042-523-2111(代表)

備考
【問い合わせ時間】平日/8:30~17:15まで

会社・仕事の魅力

立川市役所の魅力イメージ1

住みよいまちづくりのために、あなたの力が必要です。

◆まちづくりが仕事になる、大きなやりがい。

安心を守りながら、新しい立川市を創る使命を担っている私たち。組織は細かく分かれていますが、立川市役所全体でその使命と向き合い、業務を遂行しています。

◆働きやすい環境と安心を、職員にも。

残業は月平均13.4時間。完全週休二日で土日休みなので、自身の生活も充実させながら働くことができます。長く安心して働ける環境で、これからの立川市を創っていきませんか。
人口184,439人・93,289世帯、東京都のほぼ中央・西よりに位置し、多摩地域の中心部分にある「立川市」。JR立川駅周辺は商業施設が数多く集まりながらも、市域の中心部分には国営昭和記念公園や広域防災基地を有するなど、都市と自然の一体を実現しているまちです。今回は、そんな立川市の安心を作り出す立川市役所での技術職員募集。「地域に根差して長く働きたい」という方には最適な環境です。

マイナビ転職
編集部より

インタビュー

先輩社員にお話を伺いました

土木技術職員 さん(中途入社2年目)
土木職員
私は大学卒業後、民間の建設会社で5年間、公共工事の現場監督として働いた後、平成31年度に入所し、下水道工務課の設計工事係に配属になりました。
下水道工務課では、下水道事業の計画及び調整、下水道施設に係る工事の調査、設計、施工及び監督を行っており、私は新設の道路工事に先行して汚水管と雨水管を整備する工事を担当しています。前職では経験できなかった工事の設計や積算は、新たな知識が多く必要ですが、実際の工事を想像しながら設計することを心掛けています。
公共工事は、下水道施設や道路など市民の生活の「当たり前」を造ることだと思います。そんなやりがいのある仕事にともに取り組めることを楽しみにしています。
  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

立川市役所 令和3年度採用

※12月16日応募締め切り※【技術職員(建築・土木)】