キープしました。
辞退しました。
締切間近
あと4

研究者たちを支える【会計業務】◎経験者優遇 ◎完全週休2日制 独立行政法人日本学術振興会 ◆年間約2700億円の予算を担う学術資金配分機関

情報更新日:2021/08/19
掲載終了予定日:2021/09/27

この求人のポイント

《支出入伝票作成や給与の支払いなどの業務を担当》経験・スキルを活かして貴重なキャリアを築きませんか?
【1932年創設】学術振興に寄与する独立行政法人 【縁の下の力持ち】会計業務で日本の学術研究を支える 【働きやすさ】完全週休2日(土日祝)・年休120日以上 【経験者優遇】ブランクのある方も歓迎します!
日本人のノーベル賞受賞や各分野の研究を支える公的機関。世界レベルの”知”の創造と日本の未来へ貢献!
独立行政法人日本学術振興会のPRイメージ
私たちは研究を行うために必要となる資金を配分し、日本の学術振興を担う文部科学省所管のファンディングエージェンシーです。科学研究費や特別研究員の助成、学術の国際交流など、学術研究の振興と人材育成のための活動を展開。年間約2700億円の予算を担っています。世界レベルの知の創造や次世代の研究者の育成等、その役割の重要性はますます高まっています。あなたもバックオフィスから事業活動を支える担い手になりませんか。

仕事内容

【学術振興事業をバックオフィスから支える業務です】支出入伝票作成や財務会計システム処理、書類の精査、支払先マスタの登録・管理などを行います。

具体的には

  • 収入関連業務、債権管理業務
  • 給与の支払業務(主に社会保険、所得税等)
  • その他会計課の所掌業務に関連した業務
など

*主に収入関連業務、債権管理業務を担当する方1名と、
 主に社会保険、所得税等の支払業務を担当する方1名、
 計2名の方を新たにお迎えする予定です。

配属先の編成

現在、総務部会計課では男女21名が活躍中。
単独で責任を抱え込むような体制ではなく、
コミュニケーションを大切にした働き方を実践しています。
また、丁寧なサポート体制に加えて、
質問・相談などをしやすい雰囲気のため
安心してスタートできる環境が整っています!

将来のキャリアパス

世界レベルの“知の創造”を裏方から支える存在として、
簿記の知識や社会保険、
税務処理等の知識を活かせるとともに、
スケールの大きい数字の処理を通じ、
さらに幅広い知見とノウハウを身につけられます。

メリハリをつけて働ける環境!女性職員が活躍中です!

世界レベルの学術研究をバックヤードで支えるやりがいを
感じられる仕事です。
決算期や送金が集中する時期など、繁忙期はありますが
メリハリを付けて働ける環境なので
有休もとりやすく、育児や介護などとも両立しやすい環境です。

対象となる方

◆短大・専門卒以上◆簿記3級以上または同程度の知識◆PCスキル◆官公庁、国立大学法人、独立行政法人等における会計業務の経験があればなお望ましい
◎出産、育児等でブランクのある方も歓迎します

【応募条件】
●短大・専門卒以上
●簿記3級以上、または同程度の知識
●PCスキル(Word、Excel等)

【このような方を歓迎します】
●財務会計システムや人事給与システム等を扱った経験
●細かい数字の取扱いや緻密な作業が得意な方
●日本の学術研究に貢献したい方
●積極的に、かつ協調性を大事に取り組める方
●接遇マナーを心得た対応ができる方
●官公庁、国立大学法人、独立行政法人等における会計業務の経験

※応募条件詳細は当会HP採用情報欄を必ずご覧ください。
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

世界最先端の研究を、出納業務のバックヤードとして支える仕事です。そのため、学術研究への興味・関心が高く、それを支えて日本の未来に貢献したい、という意欲がある方が多く集まる仕事です。

この仕事に向いていない人

さまざまな立場の職員や関係者と進めていくことが多い仕事のため、円滑にコミュニケーションを取り、協調性をもって職務を遂行する姿勢が不可欠。細かな気配りや応対をおろそかにしがちな方には難しい仕事です。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
契約社員
採用予定人数
複数名
勤務時間
9:00~17:30(実働7時間45分)

※一定の範囲内で、始業時間及び休憩時間の変更が可能。
勤務地
◎転勤なし・麹町徒歩すぐの好立地

【所在地】
東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター10階

【アクセス】
  • 東京メトロ有楽町線『麹町駅』2番出口より徒歩6分
  • JR総武線・中央線『四ツ谷駅』麹町口より徒歩8分
  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線『四ツ谷駅』1番出口より徒歩10分

マイナビ転職の勤務地区分では…


東京都
給与
月給18万7,181円~31万7,205円(一律手当を含む)

※経験や能力等を考慮し、規程により決定致します

※試用期間2週間あり(待遇に変わりはありません)

モデル月収例

月収28万6,000円/社会人11年目・大卒
諸手当
  • 通勤手当(上限月55,000円)
  • 時間外勤務手当
  • 扶養手当
  • 期末・勤勉手当(年2回)
休日・休暇
◎年間休日120日以上

【休日】
  • 完全週休2日制(土日)
  • 祝日

【休暇】
  • 年末年始(12/29~1/3)
  • 創立記念日(9/21)
  • 夏季休暇
  • 特別休暇
  • 有給休暇 他
福利厚生
  • 各種社会保険完備
  • 企業年金基金
この求人の特徴
  • 業界経験者優遇
  • 社会人経験20年以上歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社情報

この企業の特徴
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
1932年12月
代表者
理事長 里見 進
資本金
事業内容
■世界レベルの多様な知の創造を支援すること
■知の開拓に挑戦する次世代の研究者を養成すること
■大学等の強みを生かした教育研究機能を強化すること
■強固な国際研究基盤を構築すること
■総合的な学術情報分析基盤の構築をすること
本社所在地
東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター
企業ホームページ https://www.jsps.go.jp/index.html

応募方法

選考の特徴
  • 入社時期応相談
応募方法
マイナビ転職の「エントリーフォーム」よりご応募下さい。
書類選考の上、こちらからご連絡いたします。

※ご応募いただく個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡
書類選考の結果は、メールか電話にてご連絡差し上げます。
採用プロセス
【一次選考】
ご応募いただいた内容をもとに、書類選考を実施します。
 ▼
【二次選考】
一次選考合格者に対して、面接審査を行います。
10月4日(月)~8日(金)頃の実施を予定しています。
 ▼
【採用内定】
二次選考の正式な合否は書面で通知します。

※勤務開始日については相談に応じます。
面接回数
1回
面接地
東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター10階
問い合わせ
独立行政法人日本学術振興会

住所
〒 102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター10階
地図を見る

採用担当
採用担当

会社・仕事の魅力

独立行政法人日本学術振興会の魅力イメージ1

学術研究をバックオフィスから支える誇りある仕事

創設以来80年以上の歴史を持つ、
日本の学術研究における資金配分機関「日本学術振興会」。
日本のノーベル受賞者や各分野の著名な研究者を支える組織として
年間約2700億円の予算を有し、
学術研究の助成、研究者の養成、国際交流の促進等、
さまざまな形で学術の振興を支えています。

当会本部の会計課は、
そんな“知の創造”の最前線を支える縁の下の力持ち。
数字を通して見えてくるスケールの大きさや、
そこで得られる知見も、とても貴重です。

これまでに培ってきたフルに経験を活かせるのはもちろん、
専門知識や細かなノウハウを、じっくりと学べる環境にあります。
ぜひ業務を通じてスキルアップを図り、
業界でも”希少な人材”へと成長してください!
そして当会を、日本の学術研究を
一緒に支えていきましょう!
“未来”を拓く活動支援の輪に、あなたも参加しませんか。
毎年の恒例となっている日本人のノーベル賞受賞。ニュースを聞く一般の我々でさえ、誇らしい思いや未知の学問への好奇心が湧くものだが、日本学術振興会の職員の方々にとっては、より身近で、感慨深いものがあるのではないだろうか。
そのように日本全体、ひいては世界を視野に、学術振興に寄与するという
貴重な立ち位置にある組織に身を置けることが、今回の募集の最大の魅力である。

マイナビ転職
編集部より

  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

独立行政法人日本学術振興会 ◆年間約2700億円の予算を担う学術資金配分機関

研究者たちを支える【会計業務】◎経験者優遇 ◎完全週休2日制