キープしました。
辞退しました。
国立大学法人東京工業大学の企業ロゴ

東京工業大学社会連携課【特任専門員(ファンドレイザー)】 国立大学法人東京工業大学 企画・国際部 社会連携課 基金グループ

情報更新日:2021/11/26
掲載終了予定日:2021/12/23

この求人のポイント

「世界最高の理工系総合大学の実現」に向け、サステナブルな収益構造を実現してください。
世界トップクラスの教育研究機関『東工大』を支える 営業、企画・広報、マーケティング経験が活かせる仕事 完休2日制・残業なし。アカデミックで働きやすい職場 戦略立案から関われる面白さがあります
世界最高の理工系総合大学をめざす東京工業大学を財政面で支え、世界の科学・技術の発展に貢献しませんか。
国立大学法人東京工業大学のPRイメージ
東京工業大学では、「世界最高の理工系総合大学の実現」に向け、教育研究改革を推進しております。戦略的改革を進めるためには、財政的基盤の強化は不可欠であり、東京工業大学基金の充実のため個人・企業等への積極的な寄附募集活動が必要です。この活動をさらに推進・強化していくためにファンドレイザー(特任専門員)を募集します。

仕事内容

企業・個人(本学卒業生等)に対し、東京工業大学が進める各種プロジェクトへの寄附を呼びかける仕事です。

具体的には

「社会のために何か役に立ちたいと思っている企業・個人」と「本学の研究者、組織、プロジェクト」を結びつける仕事です。

渉外業務の対象は卒業生をはじめとする企業や個人等です。
寄附募集のための各種プロジェクトの企画立案や広報活動などの業務も重要な役割です。

前職の経験を活かし、60代の方も活躍中です!

入社後の流れ

入社後は、これまでの経験を活かし、東京工業大学基金の獲得に向けた渉外業務、企画・立案等の業務を担当いただきます。本学の教育研究活動を分析し、企業・個人等に向けたアプローチ方法を検討いただきます。本学の教育研究内容・理念などについてお伝えし、将来性や方向性に共感をいただくことが大切です。

東京工業大学が進めているプロジェクト例

  • 奨学金の充実
  • 若手研究者への助成
  • 理科教育の振興支援
  • キャンパスの国際化等を強化・整備
  • 産学連携教育プロジェクト等の企画・推進
など世界に羽ばたく理工系人材の育成と最先端研究の発展に
基金を通じて支えているという醍醐味を味わえます。

対象となる方

■大卒以上■いずれかの経験(法人営業経験/個人営業経験/ファンドレイジングなどの経験)をお持ちの方★今までの経験を活かして活躍してください!
【応募資格】※以下のすべての要件を満たすこと
・企業等においてマネジメント職(部長等)の経験を有すること
・法人(官公庁除く)営業・企画営業,ファンドレイジングや類似業務で3年以上の経験を有すること
・社会連携課の活動支援に意欲を持って取り組めること
・業務遂行に必要な企画力、文章力、交渉力、語学力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力等を有すること
・学士の学位もしくはそれに相当する能力を有すること
・PC(Word、Excel、PowerPoint等)で自ら各種資料作成ができる方
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

◎経営的視点をお持ちの方

渉外活動だけでなく、企画立案やデータ分析、広報活動など幅広く業務を担うため、ビジネスセンスがありプロフェッショナリズムを持つ方が向いていると言えます。

この仕事に向いていない人

▲協調性のない方

多くの方とコミュニケーションを取る業務のため、ホスピタリティに欠ける方は向いていません。また、積極性や柔軟性がなく指示待ちタイプの方も活躍は難しいでしょう。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
契約社員
採用予定人数
若干名
勤務時間
8:30~17:15(休憩1h)
※残業なし
勤務地

★転勤なし!

★大岡山駅徒歩1分


東京都目黒区大岡山2-12-1
東工大蔵前会館3階 東京工業大学企画・国際部社会連携課

マイナビ転職の勤務地区分では…


東京都
交通アクセス
東急大井町線・目黒線「大岡山」駅より徒歩1分
給与
年俸610万8千円~837万6千円
※一律手当を含む
※経験・年齢等を考慮し決定します
※試用期間2週間(ただし、試用期間による労働条件の変更なし)

★雇用期間:
令和4年4月1日~令和5年3月31日
※年度ごとに更新(原則として最長で雇用開始日から5年)
※入社時期は応相談
昇給・賞与
昇給あり(前年度の成績を考慮して決定)
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇
夏季休暇 ほか
福利厚生
共済組合(短期)
厚生年金
雇用保険
労働者災害補償保険
この求人の特徴
  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 原則定時退社
  • 服装自由
  • 年間休日120日以上
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社情報

設立
1881年5月
代表者
益 一哉
資本金
事業内容
高等教育、教育研究機関
本社所在地
東京都目黒区大岡山2-12-1
企業ホームページ http://www.titech.ac.jp

応募方法

選考の特徴
  • 面接日程応相談
  • 入社時期応相談
  • 応募から内定まで1カ月以内
応募方法
下記「応募フォーム」よりエントリーしてください。尚、マイナビ転職のWEB応募データをもとに書類選考を行うため、ファンドレイザーとして働くにあたっての志望動機や自己PR、これまでの職務内容を詳しくご入力の上、エントリーしてください。

※応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。
※応募者の個人情報は採用選考を行うためにのみ使用し、
 第三者に開示または提供されることはありません。
応募受付後の連絡
選考通過者にのみ、ご連絡いたします。
採用プロセス
  1. STEP
    1

▼Web選考

受付期間:令和3年11月26日 ~ 令和4年1月14日17時必着
※選考結果は、選考通過者のみお知らせします。
  1. STEP
    2

▼面接

面接実施日:令和4年1月下旬~2月中旬を予定
※面接日は出来る限りご希望に添えるように調整いたします。
  1. STEP
    3

▼内定

※入社日などご相談に応じます。
面接回数
1回
面接地
東京都目黒区大岡山2-12-1
東工大蔵前会館3階
問い合わせ
国立大学法人東京工業大学

住所
〒 152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
地図を見る

採用担当
東京工業大学企画・国際社会連携基金グループ(採用担当)

会社・仕事の魅力

日本の未来を創る、理工系総合大学を支える

東京工業大学は139年の歴史を持つ教育研究機関であり、
2016年には大隈栄誉教授がノーベル賞を受賞しました。
世界トップクラスの理工系総合大学としての研究開発だけでなく
国際的に活躍する人材育成にも励んでいます。

国立大学法人東京工業大学創立130周年を契機に
戦略的な大学運営を支える財政基盤強化を目的として、
2008年12月に創設された「東京工業大学基金」。
まだまだ日本では認知度が低いですが、
大学の成長、世界の科学の発展を支える仕事とも言えるでしょう。


―――技術立国日本を支える理工系総合大学としての
東京工業大学を財政面で支え、世界の科学・技術の発展に貢献しませんか。
「世界最高の理工系総合大学の実現」という想いを掲げる東京工業大学。学部と大学院が一体となって教育する新体制や、教育システムの再構築。留学生の受け入れや、日本人学生の海外への渡航支援及び国際化の推進。これらの改革を通じ、世界トップレベルの大学を目指すという。その改革を支えるのは紛れもなく今回募集の当ポジション。あなたの経験を、世界の科学のために活用してみてはいかがだろうか。

マイナビ転職
編集部より

インタビュー

先輩社員にお話を伺いました

渡邉 伸司のプロフィールフォト
渡邉 伸司 さん
特任専門員(ファンドレイザー)
私は定年まで、証券会社で長く法人営業経験を積み重ねてきました。フットワークの軽さとコミュニケーション力を活かし、社会貢献に寄与できるような、充実した第二のサラリーマン人生を送りたいと望んでいました。東工大のファンドレーザー職は、まさにその望みを叶えてくれました。
企業のニーズと東工大の研究力や知見をマッチングしたプログラムを企画開発して、法人からの寄附金獲得に邁進しています。科学技術分野における世界最高水準の教育研究活動に接して、日々新たな刺激を受けています。そして、寄附者との強い信頼関係を築いて、世界最高水準の東工大とのパイプ役になるのは、おおいにやりがいのある仕事です。
  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

応募を悩んでる方にオススメ
企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

国立大学法人東京工業大学 企画・国際部 社会連携課 基金グループ

東京工業大学社会連携課【特任専門員(ファンドレイザー)】