キープしました。
辞退しました。
株式会社労働新聞社の企業ロゴ

【記者職】専門紙の記者として活躍しよう!未経験者大歓迎!! 株式会社労働新聞社 創刊69年。働くルールの発信を通じ社会の発展に貢献

情報更新日:2020/10/16
掲載終了予定日:2020/11/26

この求人のポイント

労働問題・人事労務管理に関する情報を週刊で発行している専門新聞の記者の仕事です。
来年で創刊70年を迎える労働行政の報道専門紙 記者職に関心がある未経験者大歓迎 土日祝休み、年間休日125日以上 残業少なめでワークライフバランスも充実!
株式会社労働新聞社のPRイメージ
「働き方改革」が政府主導で進められ、労働者の働く環境が目まぐるしく変化する現在、当社が発信する情報への注目度は高まっています。
65年超の歴史がある『週刊労働新聞』、労働安全衛生・教育の総合実務雑誌『安全スタッフ』の発行だけでなく、労働分野に関する書籍の出版やWEBサイトの充実、セミナ-の開催など、幅広い情報提供を行っています。
当社は労働情報発信分野のトップランナーとなるべく、日々活動しています。

仕事内容

【残業ほとんどなし★年休120日以上】労働問題・人事労務管理に関する情報を週刊で発行している専門紙『労働新聞』の記者の仕事です。

具体的には

・取材活動
→厚生労働省、労働基準監督署などの行政機関、労務管理に関係する団体、企業の労務管理部門などへ取材を行います。
・記事執筆
→取材した内容を記事にします。
・編集作業
→記事を配置する作業です。
・校正作業
→原稿を修正する作業です。

入社後の流れ

事業内容や担当業務についての説明を入社日から数日行います。
業務についてはOJT中心です。
同じ分野を担当している先輩に同行し、ヒアリングの仕方や一連の
仕事の流れを掴んでいただきます。

その後は業界知識を深めながら、徐々に
一人での取材もお任せしていきます。

記者としてのやりがい

働き方改革や、コロナ禍におけるテレワーク導入等、企業や働き手にとって関心が高い話題について情報発信を行い、働く人の労働環境の改善と企業の生産性向上に貢献できるやりがいのある仕事です。あまり知られていない企業の賃金・人事制度や人材育成の仕組のほか、法改正動向、行政施策の動き等を取材できるのが魅力です。

対象となる方

【未経験者・第二新卒歓迎!】◆大卒以上の方◆29歳以下の方※◆基本的なPCスキル◎記者職に興味・関心がある未経験者大歓迎!
【必須】
◆29歳まで(※若年層の長期キャリア形成を図るため)
◆大卒以上
◆基本的なPCスキル(MS-Officeソフト)

【こんな方は歓迎】
◎労働・雇用・労使関係に興味のある方
◎文章の読み書きが好きな方

募集要項

雇用形態
正社員
採用予定人数
1
勤務時間
9:00~17:30(休憩1時間、実働7時間30分) 
月間残業平均10時間
勤務地
【「中板橋」駅 より徒歩5分の好立地!】
■本社/東京都板橋区仲町29-9

マイナビ転職の勤務地区分では…


東京都
交通アクセス
■東武東上線 中板橋駅 歩5分
■国際興業バス((赤51/57)赤羽駅-日大病院・池袋駅)仲町停留所 歩0分
給与
月給:21万円以上
※経験・年齢・能力を考慮いたします。
※試用期間3カ月あり。待遇に変更はありません。
昇給・賞与
■賞与年2回(昨年実績4.1ヵ月分)
諸手当
■通勤交通費支給(上限7万円/月)
■家族手当あり(扶養に入れる場合子供1名につき、1,000円/月)
■定期健康診断費用補助
休日・休暇
――年間休日120日以上――

◆完全週休2日制(土・日)
◆祝日
◆年末年始(9日間※2019年度実績)
◆夏季休暇(9日間※2019年度実績)
福利厚生
■社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
この求人の特徴
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 原則定時退社
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制

会社情報

この企業の特徴
  • 中途入社5割以上
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
昭和26年(1951年)2月7日
代表者
三上 要
従業員数
53名
資本金
1,008万円
事業内容
昭和26年創刊の『週刊労働新聞』を中心に、4種の定期刊行物と労働・社会保険、労働法、労働行政、安全、労働衛生等の専門図書を発行しています。また、労働関係の地域研究会、講演会、セミナー開催などのサービスも提供しています。
中立的な立場から経営、人事、安全、労使関係の情報を提供する専門新聞社として、行政第一線機関、一般企業の人事・労務担当者、中小企業の経営者、労働組合、社会保険労務士などの方々から幅広い御支持をいただいています。
本社所在地
〒173-0022
東京都板橋区仲町29-9
企業ホームページ https://www.rodo.co.jp/

応募方法

選考の特徴
  • 入社時期応相談
  • 面接交通費支給
応募方法
マイナビ転職の「応募フォーム」よりエントリーしてください。
応募受付後の連絡
ご応募いただいた皆様に、1週間前後でメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。
採用プロセス
  1. STEP
    1

書類選考

応募データを元に選考します。次に進んでいただく方には、追って選考日程等についてご連絡差し上げます。
  1. STEP
    2

筆記試験

筆記試験時に改めて履歴書(写真貼付)と自己PR書または職務経歴書をご持参ください。
  1. STEP
    3

一次面接

部門担当者・編集長との面接を受けていただきます。
  1. STEP
    4

二次面接

社長面接となります。
面接回数
2回
面接地
東京都板橋区仲町29-9 労働新聞社本社
問い合わせ
株式会社労働新聞社

住所
〒 173-0022 東京都板橋区仲町29-9
地図を見る

採用担当
編集部 高野

E-mail

電話番号
03-3956-3154(直通)

会社・仕事の魅力

株式会社労働新聞社の魅力イメージ1

「働くルール」を発信する企業だからこその働きやすさ

各自に業務を任せますので、自分のペースで進められます。完全週休二日制で、年末年始や夏季の長期休暇はカレンダー次第で9日前後となります。年次有給休暇がしっかり取れるので、毎年使い切る人もいます。産休はもちろん、男女問わず育休の取得実績があり、働くルールを発信する企業として、長く働き続けられます。本社近辺にはB級グルメのお店も多く、充実したランチを味わえるのも魅力の1つです。

インタビュー

先輩社員にお話を伺いました

20代 男性 正社員 第二新卒(編集局) さん(中途入社)
業務の幅が広く、多くのスキルが身に付く。オールラウンダーとして成長できるのが、中小企業の魅力の1つではないでしょうか。弊社もまさにそうです。記者職として従事していますが、記事の執筆以外にも、外部原稿の編集やホームページの更新作業など様々な業務を行っています。そういった日々を過ごしていますが、決して多忙ではありません。希望した日に年次有給休暇を取れるのは当たり前で、消化率もほぼ100%。土日祝日出勤はありません。ワーク・ライフ・バランスを実現できる環境といえるでしょう。ベテラン社員が多めですが、居丈高な先輩はいません。馴染みやすい職場です。
  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

株式会社労働新聞社 創刊69年。働くルールの発信を通じ社会の発展に貢献

【記者職】専門紙の記者として活躍しよう!未経験者大歓迎!!