キープしました。
辞退しました。

【総合職(実務部会・研修会運営/委員会・研究会運営/編集広報)】 公益社団法人日本監査役協会 企業が正しく運営されるための「監査役(見守り役)」を支える協会

情報更新日:2020/11/03
掲載終了予定日:2020/12/14

この求人のポイント

【未経験・第二新卒歓迎】長期的なキャリアを築ける! 【総合職採用】あなたのスキルや適性を活かして活躍! 【働きやすさ◎】年休125日・残業少なめ・連休取得可 【通勤便利】東京駅直結ビルでアクセス抜群◎
近年、重要性が注目されつつある「監査」――約7,140社もの企業の健全な経営を支え、守り続ける仕事
公益社団法人日本監査役協会のPRイメージ
企業が健全な活動を行うため、
経営を見守り、時には助言する「監査役」。
当協会は、そんな監査役が十分に役割を果たせるように、
日本企業の監査役を支える協会として、1974年に設立しました。

企業の公正性・健全性が重視されている近年、
当協会へ登録する監査役は約7,140社、約8,900名近くにまでなりました。
そこで、企業で重要な役割を担う監査役の方々を
一緒に支えてくれる新たな職員を募集します。

仕事内容

【あなたの適性に合った業務をお任せ!】実務部会・研修会運営、委員会・研究会運営、編集、広報など、日本企業の監査役をサポート!

具体的には

あなたの希望やスキル、適性を考慮して、下記部門に配属となります。
※3年周期での下記業務のジョブローテーションあり

■事業部
・監査役等の交流の場である実務部会の運営
・研修会、講演会などの企画立案、会場手配、資料準備、当日の運営
・監査役全国会議の企画、運営
・監査役等の研修プログラムの検討

■企画部
・監査役の必読書である「月刊監査役」、刊行物等の編集
・監査役制度周知のための広報活動
・ホームページの運営
・マスコミや関係諸団体等との交流
・他団体との会議
・各種委員会・研究会の事務局
・企業関連の調査・研究
・監査役の実務指針や各種提言の策定 など

■管理部
・理事会等の運営
・会員管理システムの運営
・総務
・人事管理
・予算管理、経理 など

★上記業務内容を見て、今すぐ全てを理解できる必要はありません。
 少しずつ仕事に慣れ、覚えていってくださいね。

★働きやすい環境でプライベートも充実!

完全土日祝休みで年間休日は125日、残業平均月20時間以内と
働きやすい環境が整っている当協会。
他にも、結婚の際5日連続休暇を取得できる特別休暇や、
勤続10年毎に30年目まで与えられるリフレッシュ休暇もご用意。
産育休の取得実績もあり、結婚などのライフイベントに左右されず、
長く働き続けることが可能です。

対象となる方

【未経験・第二新卒歓迎!】◎大卒以上◎35歳以下の方(※若年層の長期キャリア形成を図るため) ★社会人経験不問!人物重視の採用です
★人物重視の採用です★
あなたの将来性に期待しているため、特別なスキルや経験は一切不問。
社会人として、適切なマナーや敬語を使うことはもちろん大事ですが、
あなたの意欲ややる気を重視した採用を行います。

【あれば活かせる経験】※必須ではありません
・企画・運営、広報の実務経験

【求める人物像】
・自らの仕事を通して、大きな影響を与えたい方
・コツコツと業務を進められる方
・正確な仕事ぶりに自信がある方
・企業の役員などと接する仕事がしたい方

募集要項

雇用形態
正社員
勤務時間
9:00~17:00(実働7時間)

★残業は月20時間以内!
働きやすい環境づくりにも力を入れているので、
オンオフのメリハリをつけて、プライベートも充実させられる環境です◎
勤務地
★現在、在宅勤務を推奨中!★
東京本部(東京駅すぐ)または中部支部(愛知県名古屋市)での勤務となります。
※配属はお住まいの地や希望を考慮の上決定します。

【東京本部】

東京都千代田区丸の内1-9-1 丸の内中央ビル11階・13階

≪アクセス≫
JR「東京駅」八重洲北口から徒歩5分
東京メトロ東西線「大手町駅」(B7出口)から徒歩2分


【中部支部】

愛知県名古屋市中区栄2-1-1 日土地名古屋ビル9F

≪アクセス≫
地下鉄東山線、鶴舞線「伏見駅」(4・5番出口B1F)から直結


※将来的に数年単位で転勤の可能性があります。(東京・大阪・名古屋・福岡の本支部)

マイナビ転職の勤務地区分では…


東京都、愛知県
給与
月給20万円以上+賞与年2回
※上記は最低保証額。経験・年齢・能力等を考慮の上、優遇いたします。

モデル年収例

年収330万円 / 26歳 経験1年
年収500万円 / 33歳 経験5年
昇給・賞与
昇給年1回(4月)
賞与年2回(6月・12月/2018年実績:約4ヶ月分)
諸手当
交通費(全額支給)
時間外手当(全額支給)
出張手当
休日・休暇
★年間休日125日★
完全週休2日制(土日休み)
祝日
夏季(5日)
年末年始(7日)
年次有給休暇
産前産後・育児・介護 ※取得実績あり
慶弔
特別休暇
創立記念日
リフレッシュ休暇
福利厚生
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
退職金
入社後の流れ・教育制度
まずは先輩の仕事を手伝いながら、
仕事の流れやコツを学び、仕事を覚えていってください。
慣れてきたら、できることから少しずつ一人でできるようにチャレンジ!
わからないことがあれば、周囲の先輩が優しく丁寧にサポートします。
この求人の特徴
  • 急募
  • 第二新卒歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 残業月30時間以内
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社情報

この企業の特徴
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
昭和49年5月17日
代表者
会長 後藤敏文(三菱重工株式会社 取締役常勤監査等委員)
従業員数
46名
資本金
公益社団法人のため資本金はありません。
事業内容
【日本監査役協会の理念】
当協会はわが国の監査役制度の信頼性と有用性を広く内外に掲げ、監査役の使命を高揚し、良質なコーポレート・ガバナンスの確立をもって、豊かなグローバル社会の実現を目指す。

【事業内容】
(1)監査制度に関する政府及び関係機関等への提言、実務指針・報告書の編纂
(2)監査制度に関する調査・情報収集・分析、情報提供
(3)監査役等に求められる機能と権限が発揮されるよう専門知識の習得を図る機会等の提供
(4)監査制度・実務等に関する各種相談・質問
本社所在地
東京都千代田区丸の内1-9-1 丸の内中央ビル11階・13階
事業所
【東京本部】
東京都千代田区丸の内1-9-1 丸の内中央ビル11階・13階

【関西支部】
大阪府大阪市北区堂島浜1-4-16 アクア堂島西館15階

【中部支部】
愛知県名古屋市中区栄2-1-1 日土地名古屋ビル9階

【九州支部】
福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-23 サニックス博多ビル4階
企業ホームページ http://www.kansa.or.jp/index.html

応募方法

応募方法
■マイナビ転職の「応募フォーム」よりエントリーしてください。

※面接日・入社日は相談に応じます。
※応募の秘密は厳守いたします。

≪応募書類の取り扱いに関して≫
個人情報は採用業務にのみ利用し、
当社の個人情報保護方針に基づき、適切な利用、管理、保護に努めます。
他の目的で第三者へ譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡
Web履歴書による書類選考の結果は、応募受付後すみやかに、メールまたはお電話にてご連絡差し上げます。
採用プロセス
  1. STEP
    1

書類選考

応募データをもとに書類選考をさせていただきます。
選考後、追って面接日のご連絡を差し上げます。
  1. STEP
    2

面接

  1. STEP
    3

内定

ご応募から採用内定までは2~3週間程度を予定しております。
問い合わせ
公益社団法人日本監査役協会

住所
〒 100-0005
東京都千代田区丸の内1-9-1 丸の内中央ビル11階・13階

地図を見る

採用担当
採用担当

会社・仕事の魅力

公益社団法人日本監査役協会の魅力イメージ1

やりがいも、働きやすさも、長期的キャリアも。

当協会の名前を聞くと「ちょっとお堅い団体かな?」と思う方もいるのではないでしょうか。
もちろん、企業の公正性や健全性の監査を支える業務をしているため、
正確な情報の取り扱いなど、地道な業務はあります。
しかし、そのひとつひとつの業務は、
当協会の会員である全国約7,140社・約8,900名近くの監査役を支えるという
日本社会に大きな影響を与える仕事を行っています。
それゆえに、大きなやりがいを実感できることは間違いありません。

「そんなたくさんの監査役を支えていては休めないのでは?」
という疑問を抱かれた方はご安心ください。
年間休日125日(土日祝休み)・残業月平均20時間以下、
有給休暇はもちろん、リフレッシュ休暇なども揃っており、
プライベートを大切にできる環境は十分に整っています。

「監査」という重要な役目を担う監査役を支え、
働きやすさも整った当協会でなら、腰を据えて長く働き続けられます!
【会社・事業の将来性】
「監査」――この言葉を聞いて、ピンと来る方はそう多くないかもしれない。しかし、監査は日本社会ひいては世界中の企業が健全な経済活動を行うにあたって、必要とされる重要な役割である。
また、企業犯罪・不祥事などがニュースで取り上げられる昨今において、監査の重要性が非常に注目度を増しており、将来的にも、監査役のポジションが日本社会からなくなることは限りなく考えにくい。

同協会は、そんな約7,140社・約8,900名近くの日本企業の監査役を支える協会。職員は、会社役員である監査役をはじめ、弁護士、公認会計士、大学教授などの先生と接する機会が多く、一般企業の社員ではなかなか経験できない場に身を置くことができるだろう。

そんな滅多にない機会にチャレンジできる今回の求人を逃す手はない。ご興味をお持ちの方はぜひ検討してみてはいかがだろうか?

マイナビ転職
編集部より

インタビュー

2018年入社 伊藤のプロフィールフォト
2018年入社 伊藤
協会の主な事業は、研修会等の運営や
監査役等の交流の場である実務部会の運営ですが、
新型コロナウイルス感染拡大のため、
動画配信やオンライン会議の運営に切り替わっています。
今、新たな運営方法を模索しており、
様々なアイデアを取り入れてもらえ、
やりがいにつながっています。

当協会で働いていて感じる魅力は「働きやすさ」。
計画的に時間配分をして仕事に取り組めるので残業も多くなく、
有休も取得しやすいので、プライベートな時間も確保でき、
ワークライフバランスを実現しやすいです。
  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

公益社団法人日本監査役協会 企業が正しく運営されるための「監査役(見守り役)」を支える協会

【総合職(実務部会・研修会運営/委員会・研究会運営/編集広報)】