キープしました。
辞退しました。

東京都教育庁

この求人は現在募集を行っていません。

「掲載お知らせ」に登録しておくと、この企業が求人を再開した際にメールでお知らせします。

都立高等学校等【非常勤介助職員】/令和4年度会計年度任用職員 東京都教育庁 ◆幅広い世代が活躍中!

掲載終了日:2022/01/27

この求人のポイント

介助が必要な生徒をバックアップ!成長を間近で見られるヤリガイある業務です!
令和4年度の東京都立高等学校等非常勤介助職員を募集 都立学校に通う対象生徒の学校生活をサポート ライフスタイルに合わせて、週3日~、実働3h~相談可 生徒の成長が自分の成長にもつながります。
令和4年度の東京都立高等学校等非常勤介助職員を募集します。
この仕事では、介助を必要とする生徒の学習支援や生活介助を行い、生徒の学校生活を支援します。
介護福祉に関する資格や教員免許をお持ちの方はもちろん、これまで児童や生徒、成人などの介護や介助を行ってきた方、視覚障がいや聴覚障がいなどの支援を行ってきた方もご応募いただけます。
教育現場において、あなたの経験・能力を発揮してください。

仕事内容

東京都立高等学校等にて、介助を必要とする生徒への学習支援および生活介助をお任せします。

具体的には

以下の職務を担当していただきます。
なお、配置される学校や対象生徒の状況により、職務内容は異なります。
  • 対象生徒に対する生活介助(移動介助、排せつ介助、摂食介助など)
  • 対象生徒に対する学習支援
  • 学校行事などの特別活動及び部活動における、対象生徒に対する支援

その他の業務内容

  • 対象生徒および周囲の生徒などの安全確保
  • 対象生徒にかかわる支援計画および支援記録などの作成
  • 教職員、対象生徒の保護者、東京都教育委員会または関係機関との連絡調整
  • 対象生徒の欠席または休暇時などにおける教職員の補助業務
  • 上記に関連する職務として、校長が必要と認める職務

対象となる方

【高卒以上・年齢不問】介助職員の職務に関して有用な資格または経験のいずれかを有する方
以下のいずれかに該当する方。
  • 障害のある方などに対する介護・介助・支援を主とした勤務経験者
  • 各種教員免許の保有者
  • 介護福祉士試験の受験資格のある方
  • 介護関連研修を修了した方
  • 福祉系資格のある方
  • 以上の要件と同等の資格や経験があると認められた方

※詳細は東京都教育員会ホームページ内「東京都立高等学校等非常勤介助職員の経歴・資格要件」をご参照ください。

https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/staff/recruit/administrative/recruit_part_time_caregiving_staff_r4.html
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

〇生徒の自主性を尊重できる方

介助と言っても、生徒の一挙一動すべてに手を差し伸べるわけではありません。成長を促すために、自分でできることは自分でできるよう、時には見守る場面も出てくるでしょう。

この仕事に向いていない人

▲杓子定規な対応になってしまう方

学校生活全般における介助業務となるので、生徒の様子を見ながら、臨機応変に対応する力が求められます。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
パート・アルバイト
採用予定人数
複数名
勤務時間
1日当たり3~7.75時間(勤務日数/週3~5日※応相談)

※勤務日および勤務時間は月当たり124時間を勤務時間の上限とし、配置先の校長により毎月決定します。
※配置先の学校によっては複数の介助職員により、交替制で生徒の支援を行う場合があります。
※定時制課程の学校の場合、希望の確認を行った上で、夜間の勤務となる場合があります。
勤務地
勤務先は、東京都内の都立高等学校・都立中等教育学校・都立中学校・都立小学校のうち介助職員の配置が必要な学校
※勤務先は希望を考慮し、決定します。
※勤務先は都立特別支援学校ではありません。

マイナビ転職の勤務地区分では…


東京都
給与
時給1600円

※令和4年4月1日~令和5年3月31日まで
※地方公務員法に位置付けられる会計年度任用職員です。
※任用後に条件付採用期間あり(勤務日数ベースで15日まで)
※生徒の卒業・退学等をもって任期の満了となる場合があります。
※再度任用制度あり(規定あり)

<1年目の想定年収>
年収218万円(月124時間勤務を夏季休業を除いた11ヵ月勤務の例、期末手当は別途支給)

初年度の年収

初年度年収は、入社後向こう一年間に支給される予定の金額で、基本給に諸手当と前年度の標準的な査定ベースの賞与額を加えたものです。 諸手当には、採用対象者に一律支給される予定の固定手当、平均残業時間を基準とした想定される時間外勤務手当を含みます。歩合給やインセンティブは含みません。 初年度年収は、入社される方のスキルや経験によって必ずしも一定ではありませんので、検索した年収額と実際に入社した際の金額は異なる場合があります。
250万円~300万円
昇給・賞与
<一定の条件を満たす場合、期末手当を支給>
期末手当は基準日(6月1日及び12月1日)に在籍し、かつ会計年度で6ヵ月以上の任用期間がある方が支給の対象です。
諸手当
交通費実費支給(日額2600円まで)
休日・休暇
週2~4日休※シフト制・土日休可
※学校行事等による登校日は出勤有
  • 年末年始休暇
  • 夏季休暇
  • 慶弔休暇
  • 有給休暇(週あたりの勤務日数により、付与日数は異なる)
  • 育児休業 ※無給
  • 介護休暇 ※無給
福利厚生
■社会保険完備(法令に準じる)
この求人の特徴
  • 業界経験者優遇
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 原則定時退社
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • オフィス内禁煙・分煙

会社情報

この企業の特徴
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
1948年11月1日 設置
代表者
教育長 藤田 裕司
資本金
公共機関のためなし
売上高
公共機関のためなし
事業内容
教育行政
本社所在地
東京都新宿区西新宿2丁目8番1号 東京都庁第二本庁舎
企業ホームページ http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/

応募方法

応募方法
「マイナビ転職」の応募フォームよりご応募ください。
応募受付後の連絡
お送り頂いた書類をもとに第一次選考を行います。

【送付先】
東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
東京都教育庁 都立学校教育部 高等学校教育課学校経営指導担当 宛
採用プロセス
選考方法
  1. STEP
    1

一次選考

応募書類の郵送および書類選考
  1. STEP
    2

二次選考

面接選考
  1. STEP
    3

配置選考

面接選考
書類選考のポイント
申込をご希望の方は、東京都教育委員会ホームページから「東京都公立学校会計年度任用職員申込書」と「経歴・保有資格等調査票」をダウンロードしていただき、必要事項を記載の上、ご郵送ください。

https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/staff/recruit/administrative/recruit_part_time_caregiving_staff_r4.html
面接回数
2回
面接地
東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第二本庁舎及び配属予定校
問い合わせ
東京都教育庁

住所
〒 163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第二本庁舎15階
地図を見る

電話番号
03-5320-6712

備考
【注意事項】
書類に不備・不足がある場合、選考の対象とならない場合があります。第一次選考では以下の点に注意してください。

<申込書>事実と異なる記載があった場合は、合格を取り消すことがありますのでご注意ください。

※その他の注意事項は教育委員会HPを必ずご確認ください。

会社・仕事の魅力

「教育のバリアフリー」を実現するために

介助職員の主な仕事は、生徒の学習支援や学校生活における必要な支援を行うことです。
生徒が充実した学校生活を送るには、介助スタッフのサポートは必要不可欠。
必要な場面で、必要な支援を行うことで、生徒が成長する姿を間近で感じられる、やりがいのある業務です。

また、生徒が明るく楽しい学校生活を送るためには、生徒と向き合うだけでなく、教員や職員、保護者とも連携を図ることが大切。
採用後、すぐに介助業務がスタートするわけではなく、春休み期間を利用して、関係者と綿密に打ち合わせができるので安心してスタートできる環境です。

これまでさまざまな障がい者支援や介助に携わってきた方であれば、経験に基づく知識や能力を発揮することができるでしょう。
教育現場での実務経験や教員免許を有している方も、現場でやりがいを見出せるはずです。
この機会にぜひチャレンジしてください。
介助業務を行う上では、生徒の考えや立場を尊重することが重要。
介助職員が親切心で行ったことが、時には生徒の成長を妨げてしまう要因となる恐れもある。
まずは、生徒のできること、一人ではできないこと、介助が必要なこと、それぞれをしっかりと把握する必要がありそうだ。

また、時には、生徒の成長を促すため、辛抱強く見守る場面も出てくるだろう。
どのような時も、温かい心で生徒に寄り添う姿勢が求められそうだ。

マイナビ転職
編集部より

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード