締切間近
あと4
ヨシリツ株式会社の企業ロゴ

知育ブロック『LaQ(ラキュー)』の【販促企画スタッフ】 ヨシリツ株式会社 知育玩具メーカー/賞与6ヵ月/表彰制度あり/未経験歓迎

情報更新日:2021/09/24
掲載終了予定日:2021/10/25

採用担当からのミミヨリ情報は、掲載企業各社が自ら発信するオリジナル情報です。

内容に関するご質問等は、直接掲載企業にお願いいたします。マイナビ転職編集部では、お問い合わせに対応できません。

『LaQ(ラキュー)』スケジュールイメージの紹介

今回はスケジュールイメージの紹介です。

出勤は月~金曜日が基本です。(※月によって土曜日まで出勤の場合あり)
ただし今回募集中のイベント事業部は休日出勤で販売店でのイベント対応を行う場合があります。(※振替休日を必ず取得できます。平日にほぼ自由に取得できるので、予定が立てやすいちょっとしたメリットがあります♪)

スケジュールイメージ一例
・月 振替休日
・火 振替休日
・水 出勤 午前:保育園にてイベント 午後:事務所にて業務
・木 出勤 午後:保育園にてイベント 午後:事務所にて業務
・金 出勤 事務所にて業務、会議等
・土 出勤 販売店でのイベント
・日 出勤 販売店でのイベント
(※毎週末販売店でのイベントがあるわけではなく、土日休みも取得可能です)

現在は現地でのイベント対応が難しいこともあり出社は週に1回程度でその他は在宅勤務で動画編集、モデル制作、イベント準備などを中心に行っています。

『LaQ(ラキュー)』ってなんですか?その3

前回はLaQの誕生秘話を簡単に紹介しました。

さて、様々な困難を乗り越えいよいよ世に出たLaQ。
試験販売時は子どもがよく遊ぶことから、ここでようやく知育ブロック玩具として売り出す方向性が見えました。
ただ当時のテレビゲームブームの中アナログのブロック玩具は販売先を探すのが難しく、手にしてもらえれば良さは伝わるのにそれが難しいという状態が続き「とにかく商品を触ってもらうことが最優先」と理髪店やガソリンスタンドなどお客様に触ってもらえるあらゆる場所に委託販売で商品を預けて回ったそうです。
そんな中とある書店で商品があっという間に完売、当時の書店は活字離れから新しい商材を探していたという理由も相まってここから書店販路での拡大がスタート。
今でこそ書店のブロックやパズルの知育玩具コーナーが一般的になっていますが実はLaQはその先駆けだったのです。
こうして現在の知育玩具ブロックLaQに成長していきました。

『LaQ(ラキュー)』この仕事の魅力紹介その2

今回は「イベント事業部の業務で嬉しいポイント2」を紹介します。

・LaQモデル(作品)制作を堪能できる

イベントや動画で使用するLaQモデル制作も業務のひとつ。
制作が楽しいのはもちろん、披露した際に良い反応をいただけたときには代えがたい満足感を味わえ、それをお客様がマネして作り楽しんでくれているときにはさらなる喜びを感じられます。
自作モデルが商品化される機会もあり、売場で並んでいる姿を見た時や実際に購入してくださる方を見たときの感動はひとしお。

仕事を通じて夢を叶えることもできます。
私は自作モデルが大好きなキャラクターの商品化に採用され、先輩は自作モデルを大ファンの有名人の方に直接プレゼントする機会がありました。
稀な例かもしれませんが、好きなこと楽しいことを仕事にできていることは単純にとても幸せなことですね。

そんなこともあり我々「LaQで世界一遊んでいるおじさん」と自称しています。

『LaQ(ラキュー)』モデル(作品)制作の紹介

今回は業務の柱のひとつになる「LaQモデル(作品)制作」についてご紹介します。

イベントや動画で紹介するモデルを自作することもできます。
自分の好きなもの、おもしろそうなもの、思いついたもの、紹介したらお客様が喜んでくれそうなものなど作るものは何でもOK。
最初はオリジナルモデルを作るのは難しいかもしれませんが、いろいろと試行錯誤して完成したときの喜びはぜひ一度体験してみてください。
実はこの「完成したときの喜び」を知っているとお子様がLaQで作品を完成させたときに共感できるので、自分自身がこの気持ちを知っていることはこの仕事でとても大切になる部分です。

もちろん作り方や遊び方のコツは入社後に伝授するので心配ご無用。
自作したモデルが商品化されることもあるかも!?

ブロック遊びやものづくりが好きな方、自分で考えた作品を商品化したい方はぜひ一緒にやってみませんか!?
ご応募お待ちしております!

『LaQ(ラキュー)』動画、ライブ配信イベントの紹介

今回は業務の柱のひとつになる「動画、ライブ配信イベント」について紹介します。

現在実際の販売店や施設でのイベント開催が難しいことから、YouTubeでの動画配信やライブ配信イベントにも注力しています。

動画ではLaQの作り方紹介、新商品紹介、遊び方紹介などを行っており、作品選定、写真撮影、セリフ録音を行い、編集ソフトを使って動画を作ります。
編集の際にはわかりやすさを重視しながら、オマケ要素や音などこだわりポイントを入れて楽しみながら作っています。
ライブ配信イベントは隔月で行い、独自のコンテストやプレゼント企画などでお客様とのコミュニケーションを楽しんでいます。
我々も昨年の春頃から全くの素人で始めた業務ですが、今では定期的な更新や視聴者数も増えるなど成果を実感しています。

動画編集経験者はもちろん、ユーチューバーに挑戦してみたい方はぜひ一緒にやってみませんか!?
ご応募お待ちしております!

『LaQ(ラキュー)』ってなんですか?その2

前回はLaQの特徴、他のブロックとの違いについて簡単に紹介しました。
今回はそんな独創的な知育ブロックLaQの誕生秘話を紹介します。

今でこそ知育玩具ブロックとして全国の書店、玩具店で販売いただき、幼稚園・保育園・学童などでも親しまれているLaQ。
そんなLaQですが実はもともとおもちゃとして生まれたものではありません。
小物入れや置物などあらゆるものが作れるブロック、素材として開発されていました。
数々の試作を重ね中々思うようなものができない中「立体をつなげるのではなく平面をつなげればいい」と従来のブロックとは異なる発想が浮かんだそうでそこからLaQの原型が誕生。
ちなみにこのアイデアはLaQ開発者でもある現在の社長がうどんを食べているときに思いついたそう。
こうして世に出たLaQですが、知育玩具として皆様のお目にかかるまでにはまだまだ紆余曲折を辿ることになります。
ということで、その話は次回に続きます。

『LaQ(ラキュー)』保育園や幼稚園でのイベント紹介

今回は業務の柱のひとつになる「保育園や幼稚園でのイベント」についてご紹介します。

全国の幼稚園・保育園・学童でも親しまれているLaQ。
そんな施設にお伺いして教室形式のLaQイベントを行っています。
現在は訪問だけでなくオンラインでの対応も。

LaQ作品を使ったパフォーマンスショーでは基本説明から遊び方のコツ、驚きのLaQテクニックを紹介。
お子様のLaQ熱が高まったところでいよいよLaQ制作タイム!一緒にコマやメガネを作って遊びます。

お子様の素敵な笑顔や楽しそうな声はもちろん「子供たちの知らない一面が見れた!」「LaQってこんなに楽しいんですね!」など先生や保護者から喜びの声が聞けるのもこの仕事で嬉しい瞬間のひとつ。

もちろん作り方やパフォーマンス方法は入社後に伝授するので心配ご無用。
お子様好きの方はもちろん、人を楽しませるのが好きな方はぜひ一緒にやってみませんか!?
ご応募お待ちしております!

『LaQ(ラキュー)』この仕事の魅力紹介その1

今回は「イベント事業部の業務で嬉しいポイント」を紹介します。

◆お客様の生の声を聞ける

イベント事業部は販売店や施設でのイベントを通じて実際にお客様と触れ合う機会が最も多い部署なので、喜びの声や楽しそうな笑顔を最も近くで感じることができます。
「いつも遊んでます」「LaQ大好きです」「LaQに出会って成長できました」「将来はLaQハカセになりたいです」などの声はとても励みになるので、ここは会社の中でも役得な部署だと感じています。
常連の方や顔なじみの方も増えて声をかけていただける機会も多くなっており、とてもありがたく感じています。

また、最近はYouTubeでの動画配信やライブ配信イベント、TwitterやInstagramのSNS活動を行っていることもありオンラインでのコメントなどをいただく機会も増えました。
実際にお会いすることが難しいこのような状況下でも、こうして商品への応援をいただけることは活力に繋がります。

『LaQ(ラキュー)』ってなんですか?その1

LaQって何?他のブロックと何が違うの?という方の為にLaQについて紹介します。

LaQは7種類のパーツから平面・立体・幾何学体とあらゆる形に変化するパズルブロック。
子どもの知育はもちろん大人の創作としても楽しめる商品です。

特徴の1つが少ないパーツできれいな球体が作れること。
名前にも「球体が作れる」という意味が込められているそう。

建築方法を通して他ブロックと比べるとこんな特徴も。
西洋建築は立体のレンガを積む方法で構成され海外製ブロックは同様に立体を積み組み立てます。
一方日本建築は畳や襖など面で構成され平面から立体を作るLaQも同様の組み立て方、平面の紙を立体にする折紙のような考え方です。

知育面ではブロックということで想像力や表現力、色彩感覚の右脳部分だけでなく規則性を考え作ることで左脳部分も刺激。
集中力を高めるパーツを繋ぐときの「パチッ」という気持ち良い音と感触もLaQの特徴です。

『LaQ(ラキュー)』体験イベント運営の紹介

今回は業務の柱のひとつになる「『LaQ(ラキュー)』体験イベントの運営」についてご紹介します。

実は誕生からもうすぐ30年のLaQ。
お子様の認知度は伸びていますが大人の方は知らない方もまだまだたくさん。
その理由のひとつがLaQはCMをあまり行わないこと。
なぜCMを行わないのか?
それは「実際に触って楽しさを知ってもらう」ことを大切にしているから。

そこで重要な取り組みになるのが全国の販売店舗での体験イベントです。
簡単なキットを作りお持ち帰りいただくお手軽な内容からワークショップ形式のLaQ教室、ショッピングセンター全体を使ったラリー形式の大型イベントなど様々な企画で好評いただいております。

2019年の開催実績は全国で600件以上。
昨今の情勢でも対応できるように現在はオンラインイベントにも注力しています。

LaQ拡大の要ともいえる重要な仕事をぜひ一緒にやってみませんか!?
ご応募お待ちしております!

『LaQ(ラキュー)』【販促企画スタッフ】募集開始!

全国の書店・玩具店はもちろん、幼稚園・保育園・学童などの教育関連でもおなじみの日本製知育玩具ブロック「LaQ(ラキュー)」を一緒に盛り上げてくれる方を大募集します!

LaQ公式ホームページ
https://www.laq.co.jp/

仕事内容
・販売店舗での体験イベント運営
・幼保施設でのパフォーマンスイベント運営
・YouTubeを使っての動画配信やライブ配信イベント
・LaQを使ってのオリジナル作品制作
お客様へ楽しさをお届けするだけでなく自分たちも楽しめる業務です。

今後こちらのミミヨリ情報でさらに詳しい仕事内容やこの仕事ならではの楽しさ、会社の雰囲気や魅力的な商品情報などいろいろとお知らせしていく予定です!

おもちゃ好き!子ども好きの方はもちろん!
イベントや動画編集、ものづくりに興味のある方など、少しでも気になった方はぜひお気軽にお問い合わせ、ご応募ください。

よろしくお願いいたします。

記事カテゴリー

  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード