キープしました。
辞退しました。
締切間近
本日締切
国立研究開発法人 情報通信研究機構の企業ロゴ

【総合職/総務・財務・経営企画・広報・知的財産・成果普及等】 国立研究開発法人 情報通信研究機構 ICTで未来を創造する日本唯一の公的研究機関

情報更新日:2021/09/03
掲載終了予定日:2021/10/25

この求人のポイント

ICTで未来を創造する日本唯一の公的研究機関で、最先端の研究開発を支援。
ICTを専門にする日本唯一の公的研究機関 総合職として、幅広い仕事にチャレンジできます! さまざまな学びの機会を用意。成長できる環境です★ キャリアアップに◎リーダーとなる人材の募集です! 平均勤続年数23年◎腰を据えて働くことができます ワークライフバランスも充実できる環境です♪
《完全週休2日制&完全フレックスタイム制を導入》仕事のやりがいと働きやすい職場環境が整っています★
国立研究開発法人 情報通信研究機構のPRイメージ
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、情報通信分野を専門にする日本唯一の公的研究機関(※)です。NICTでは、世界最先端技術の研究開発を推進すると同時に、大学や産業界、自治体、国内外の研究機関などとコラボレーションして、研究開発の成果を広く社会へ展開。社会課題の解決や新たな価値の創造に努めています。

私たちのチャレンジははじまったばかり。私たちと一緒に、ICTの力で未来を切り拓きませんか。

仕事内容

総合職として、総務、財務、経営企画、広報、産学官・地域連携、国際連携、知的財産管理、成果普及、社会還元などの業務に携わっていただきます。

具体的には

▼総務

機構内外の窓口として、機構全体に関わる業務を担当しています。また職員の給与支給や福利厚生などの労務管理、人事評価や異動、採用などの人事業務も担っています。

▼財務

予算や資産の管理をはじめ、決算・出納・契約関連業務など、財務面から機構の研究開発を支えています。

▼経営企画

中長期計画や年度計画、人事方針等に関する業務や研究開発の企画管理などを担当。所管官庁の総務省と連携しながら、機構の基本方針を策定しています。

▼広報

マスコミの取材対応や各種イベントへの参加、NICT独自イベントの企画・開催などを手掛け、機構の研究成果などを外部に発信しています。

▼産学官・地域連携、国際連携

国内外の企業や教育機関、官公庁と共同で新技術を創出します。

▼知的財産管理

知的財産の権利化や管理などを行います。

▼成果普及、社会還元

研究成果の普及、社会への還元に関連した業務を行います。

教育研修制度

入職後は新規採用者研修やOJTを通して、業務に必要な知識を身に付けていただきます。NICTでは、キャリアに応じた階層別研修や海外人材派遣制度、関係省庁への出向制度、各種資格取得補助制度など、知見を広げたり専門性を磨いたりすることができる様々な機会も用意。確かなキャリアを育むことができる環境です。

将来のキャリアパス

配属先は、希望と適性を考慮して決定。配属後もさまざまな業務を経験することができます。
例えば、30代の入職者の場合、「主任」「主査」等からスタート→部下5~10人程度をマネジメントする「グループリーダー」へとステップアップ。将来的には管理職となり、リーダーシップを発揮することを期待します。

対象となる方

【平均勤続年数23年。働きやすい環境!】◇大卒以上 ◇令和4年3月31日時点で39歳以下の方(若年層の長期キャリア形成を図るため)◎文理問わず活躍中!
【あれば活かせる経験】※必須ではありません。
◆総務・財務・人事等の管理部門での経験
◆法務部門等での規定の改定経験等
◆知財・特許などに関する実務経験
◆何らかのプロジェクトの運営経験やリーダー経験など

【求める人物像】
◎自分の所管以外にも、様々なことに興味を持てる方
◎プロジェクトをまとめ、リーダーとして活躍してみたい方
◎知的好奇心が旺盛で、向上心を持って成長したい方

★出身学部学科を問わず、広く人材を採用しています。尚、直近3年間の文理比率は2:1となっています。
★配属・異動に際しては、本人の希望や適性、キャリア形成、人事評価、組織運営上の必要性などを考慮して決定しています。

様々な経歴を持つメンバーが活躍しています。

応募の際に、情報通信に関する専門的な知識は一切問いません。実際、職員の出身学部や経歴も多種多様。英米文学に興味を持ち、大学院ではシェイクスピアの研究をしていた職員や、前職は商社の営業職として活躍していた職員など、多彩なメンバーが活躍しています。興味を持たれた方はぜひNICTの門を叩いてください。
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

○情報情報通信技術に興味のある方

NICTではBeyond 5GやAIなど、世界最先端の研究開発に取り組んでいます。研究者と二人三脚で仕事に臨み、日本の将来の通信インフラに貢献したい方に向いています。

この仕事に向いていない人

△チームワークを大切にできない方

研究者や産官学の関係者などと密に連携しながら、仕事を進めます。人と接する機会が多いので、一人で黙々とデスクワークをしたい方には向いていないでしょう。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
正社員
勤務時間
  • フレックスタイム制
※コアタイムなし
※総労働時間(週37時間30分)
勤務地
主に本部(東京都小金井市)他、京都、兵庫、神奈川、大阪、東京、宮城、茨城、石川県の各拠点
※将来的に海外事務所での勤務の可能性もあります。

  • 本部
京都小金井市貫井北町4-2-1
  • ユニバーサルコミュニケーション研究所
京都府相楽郡精華町光台3-5
  • 未来ICT研究所
兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡588-2
  • ワイヤレスネットワーク研究センター
神奈川県横須賀市光の丘3-4
  • 脳情報通信融合研究センター
大阪府吹田市山田丘1-4
  • イノベーションセンター
東京都千代田区大手町1-8-1
KDDI大手町ビル16階、21階
  • レジリエントICT研究センター
宮城県仙台市青葉区片平2-1-3
東北大学 片平南キャンパス内
  • 鹿島宇宙技術センター
茨城県鹿嶋市平井893-1
  • 北陸StarBED技術センター
石川県能美市旭台2-12

マイナビ転職の勤務地区分では…


宮城県、茨城県、東京都、神奈川県、石川県、京都府、大阪府、兵庫県
給与
  • 月給19万7,500 円 ~ 34万5,500 円
※経験・年齢により変動します。
※試用期間6ヵ月(同条件)
昇給・賞与
  • 昇給/年1回
  • 賞与(期末・勤勉手当)/年2回※4.5月分(2019年度実績)
諸手当
・扶養手当
・住居手当
・通勤手当
・退職手当
・その他該当の場合、超過勤務手当、資格手当、特殊勤務手当等が支給されます。
休日・休暇
  • 完全週休2日制(土日休み)
  • 祝日
※年間休日120日以上
  • 夏季休暇
  • 年末年始休暇
  • 有給休暇
  • 慶弔休暇
  • 産前・産後休暇
  • 育児休暇
  • 看護休暇など
福利厚生
  • 各種社会保険完備
  • 退職金制度
  • 社員食堂
  • 在宅勤務制度(テレワーク制度)
  • 運動系・文科系サークル
  • 勤務希望調書
  • 各種研修制度
  • 海外人材派遣制度
この求人の特徴
  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • フレックス勤務
  • 海外勤務・出張あり
  • 英語を使う仕事
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度

会社情報

この企業の特徴
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
2004(平成16)年4月
代表者
理事長 徳田 英幸
従業員数
1,253名(2021年8月1日時点)
資本金
1,474億4,889万円
事業内容
NICTは、情報通信分野を専門とする我が国唯一の公的研究機関として、ICTの高度化による社会課題の解決や新たな価値の創造を使命とし、その実現のために、日々、世界最先端技術の研究開発へのチャレンジと、その社会展開・実装のためのコラボレーション/オープンイノベーション推進の取組を一体的に進めています。
※詳しくは、NICTホームページをご覧ください。
本社所在地
東京都小金井市貫井北町4-2-1
(※)について
総務省・財務省 令和3年2月公表 
国立研究開発法人情報通信研究機構 中長期目標(第5期)2P記述
企業ホームページ https://www.nict.go.jp/

応募方法

応募方法
☆★ここまでお読みいただきありがとうございます★☆
★できるだけたくさんの方とお会いしたいと思います★

■まずはマイナビ転職の「応募フォーム」よりご応募ください。

※応募の秘密は厳守します。
※ご提出いただきました個人情報は、採用業務のみに利用し、
 他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡
選考結果につきましては、10月末の応募締め切り後、11月中旬までに、
書類選考を通過された方を対象に電話またはメールで連絡します。
採用プロセス
  1. STEP
    1

WEB書類選考(11月上旬)

ご応募いただいたデータをもとに選考いたします。
一人でも多くの方とお会いしたいと考えています。
  1. STEP
    2

1次面接・適性試験(11月中旬)

堅苦しく構えず、普段どおりのあなたをお見せいただければと思います。
何でもお気軽にご質問ください。
  1. STEP
    3

2次面接(12月上旬)

  1. STEP
    4

最終面接(12月中旬)

  1. STEP
    5

内定(12月下旬)

面接回数
3回
問い合わせ
国立研究開発法人 情報通信研究機構

住所
〒 184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1
地図を見る

備考
【アクセス】
◆JR武蔵小金井駅から
北口改札を出て、5番バス乗り場より京王バス「小平団地」行きバスに乗車し、情報通信研究機構前下車(所要時間約10分)。バス停より徒歩2分。
◆JR国分寺駅から
立川バス、銀河鉄道バス、京王バス、サレジオ通りもしくは情報通信研究機構前下車5分

会社・仕事の魅力

国立研究開発法人 情報通信研究機構の魅力イメージ1
国立研究開発法人 情報通信研究機構の魅力イメージ2

研究者と共に、日本の科学技術の発展に貢献。

【高度なICTを用いて、社会に貢献しています】

日本標準時の提供やサイバーセキュリティの研究開発、宇宙天気の予測、SNSを分析した災害時の被害状況の把握、AIによる同時通訳を可能とする多言語コミュニケーション技術など、社会に役立つ様々な研究開発を行うNICT。120年以上の古い歴史を持つ組織ですが、世界最先端のICTを駆使して、時代をリードするイノベーションの創出を目指しています。

【組織マネジメントを担うコアメンバーとして活躍】

今回募集する総合職は、組織マネジメントの面からNICTの研究開発を支援。国策に沿った研究開発の一翼を担うことで、日本の未来を創造し、科学技術の発展に貢献しています。

研究員と共に研究プロジェクトを推進したり、民間企業や教育機関、国内外の研究機関と連携して研究成果の最大化を図ったりと、業務は多岐にわたるため、知的好奇心の旺盛な方には絶好の環境。総合職の職員一人ひとりが新しい環境の変化に柔軟に対応しながら、既成概念にとらわれない新しいチャレンジを続けています。

NICTには入職年次に関わらず、責任のある仕事を任される風土が根付いているので、やりがいも充分。ジョブローテーションを通して、組織マネジメント全般に携わることができる点も、働く上で大きな魅力となるでしょう。あなたもNICTで、ぜひICTと自らの持つ可能性にチャレンジしてください。
「平均勤続勤務年数23年」。この数字からも、NICTにおける仕事のやりがいが伝わってくるのではないだろうか。また、フラットで風通しの良い職場は、有休も取得しやすいなど、働きやすさも抜群。フックスタイム制や保育休暇などもあるので、仕事とプライベートを両立しながら、長く働くことができる環境だ。安定性も成長性も抜群。職場環境も申し分ないので、志のある方は奮って応募してほしい。

マイナビ転職
編集部より

インタビュー

採用担当にお話を伺いました

滝島のプロフィールフォト
滝島 さん
Q

事業の魅力はどこにありますか?

サイバーセキュリティやBeyond5Gなど、日本における情報通信技術の研究開発の重要性は年々高まっています。また、近年は国の政策方針を受けて、私たちの業務の幅もますます広がっています。
Q

どんな働き方ができますか?

私たち総合職の業務は、管理部門や知財部門だけではありません。今後も研究開発サポートする、様々なチームが立ち上がっていくでしょう。新しいチャレンジをできる機会も多く、やりがいを持ち働くことができます。
Q

新しい仲間に期待することはなんですか?

今回募集するのは、将来のリーダーとなる人材です。これまで培ってきた知識やスキルを活かして、新たなミッションにも柔軟に対応できる、アグレッシブな人材にぜひNICTの門を叩いていただきたいですね。
Q

あなたの感じる職場の雰囲気は?

個人主義 チーム主義
個人の裁量が大きい ルールに従う
成果主義 プロセス重視
オフタイムの交流が少なめ 多め
トップダウン ボトムアップ
※個人の感想です。

配属先上司にお話を伺いました

グループリーダー 谷岡のプロフィールフォト
グループリーダー 谷岡 さん
Q

入社後のギャップがあれば教えてください。

私も転職組ですが入職して感じたのは、思った以上に新しいことに挑戦できる環境があること。従来の慣習ややり方をなぞるのではなく、NICTのミッションにいかにコミットするかを考え、プロジェクトを進めています。
Q

仕事のおもしろさはなんですか?

NICTではミクロの視点ではなく、マクロな視点を常に頭に描きながら仕事に向き合うことができます。マネジメント力が試される日々ですが、広い視野で物事を考えることができるので、大きなやりがいがあります。
Q

職場の雰囲気はどうですか?

入職後に配属されるセクションでは、5~10名前後のメンバーが勤務しています。決して大きなセクションではありませんが、一人ひとりがICT発展の一翼を担っているという自負を持ち、仕事に励んでいます。
Q

あなたの感じる職場の雰囲気は?

個人主義 チーム主義
個人の裁量が大きい ルールに従う
成果主義 プロセス重視
オフタイムの交流が少なめ 多め
トップダウン ボトムアップ
※個人の感想です。
  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

国立研究開発法人 情報通信研究機構 ICTで未来を創造する日本唯一の公的研究機関

【総合職/総務・財務・経営企画・広報・知的財産・成果普及等】