キープしました。
辞退しました。

地方独立行政法人北海道立総合研究機構

この求人は現在募集を行っていません。

「掲載お知らせ」に登録しておくと、この企業が求人を再開した際にメールでお知らせします。

【研究職員】(専門分野・複合領域) 地方独立行政法人北海道立総合研究機構 【申込期限9月30日(金)】

掲載終了日:2022/09/29

この求人のポイント

専門性と既成概念にとらわれない幅広い視野を持ち独自の課題発見や創造的な発想が出来る人材を求めます。
広大な大地スケールの大きい雄大な自然環境で研究を! 高度な知識や最先端の技術を習得できる制度が充実! 新卒者の定着率92%超やりがいを持って働いています テレワークの推進など、働き方改革に力を入れています

北海道の未来に技術の芽を育む、新しい人材を求めています

私たちは、農業、水産業、林業、工業、食品産業、環境、地質、建築の各分野からなる22の試験研究機関を統合して設立した研究機関。通称・道総研(ドーソーケン)と呼ばれ、北海道の自然環境の保全や道民の豊かな暮らしづくり、道内産業の振興に貢献することを目的とし、日夜研究に励んでいます。

仕事内容

【研究職員】専門分野、複合領域に関する調査・試験研究

具体的には

【専門分野】
・農業、水産、森林、産業技術環境、建築に係る調査・試験研究

【複合領域】
・専門性と既成概念にとらわれない創造的な研究と技術開発
・北海道民、民間企業、公的機関などの課題解決への対応
・配属された研究チームで取り組む研究課題等での協働

配属先の編成

専門分野や適性等により、法人本部または、農業、水産、森林、産業技術環境、建築の5研究本部及び各試験場等への配属となります。
採用時の勤務予定箇所の所在地につきましては、当機構のホームページをご覧下さい。

分野横断による総合的な研究が強み

道総研には、農業、水産、森林、産業技術、エネルギー・環境・地質、建築・まちづくりの分野があり、北海道内にある様々な機関との連携体制も充実しています。

対象となる方

各分野の基礎知識及び専門知識を有する方
・各分野の基礎知識及び専門知識を有する方
・科学的知識に基づいた実証的思考ができる方
・自分の専門性だけでなく、社会全般への広い視野と興味を持った方
・多様化・国際化社会の中で、誰にでもわかりやすく研究成果を伝える能力がある方
・様々な分野の研究者・技術者と協働できる柔軟性がある方

※受験資格等詳細については、当機構のHPをご確認下さい。

★詳しくはこちら★
https://www.hro.or.jp/hro/recruit/recruit/

募集要項

雇用形態
正社員
勤務時間

7:00~22:00までの間でフレックスタイム制

※標準労働時間1日7時間45分
※コアタイムの10:00~15:00
※標準勤務時間帯 8:45~17:30
勤務地
北海道内の各試験場
※マイカー通勤可

<法人本部>
札幌市

<農業研究本部>
中央農業試験場/長沼町
上川農業試験場/上川郡比布町
道南農業試験場/北斗市
十勝農業試験場/河西郡芽室町
北見農業試験場/常呂郡訓子府町
酪農試験場(旧:根釧農業試験場)/標津郡中標津町
畜産試験場/上川郡新得町
花・野菜技術センター/滝川市

<水産研究本部>
中央水産試験場/余市郡余市町
函館水産試験場/函館市
釧路水産試験場/釧路市
網走水産試験場/網走市
稚内水産試験場/稚内市
栽培水産試験場/室蘭市
さけます・内水面水産試験場/恵庭市

<森林研究本部>
林業試験場/美唄市
林産試験場/旭川市

<産業技術環境研究本部>
工業試験場/札幌市
食品加工研究センター/江別市
エネルギー・環境・地質研究所/札幌市

<建築研究本部>
北方建築総合研究所/旭川市

▼HPからもご確認ください
http://www.hro.or.jp

【テレワーク実施中です】

マイナビ転職の勤務地区分では…


北海道
給与
【博士課程修了】 月給/272,000円~
【修士課程修了】 月給/223,500円~
【4年制大学卒業】月給/195,600円~
【上記以外の方】 月給/146,300円~


※初任給は、採用前の学歴や経歴などを考慮のうえ、決定します。なお当機構では、社会一般の情勢等に応じた給与の見直しを適宜行っています。

※期末手当・勤勉手当(賞与)、通勤手当、住居手当、扶養手当、寒冷地手当等の諸手当がそれぞれの支給条件に応じて支給されます。

※試用期間(6ヵ月)も条件に変更はありません。
昇給・賞与
昇給/年1回
賞与/年2回
諸手当
通勤手当、住居手当、扶養手当、寒冷地手当など
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)
祝日

年次有給休暇
病気休暇
特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引など)
育児休業
介護休業など
福利厚生
社会保険完備
(地方職員共済組合に加入、労災保険に関しては地方公務員災害補償法適用)
職員住宅や独身寮あり
研究奨励制度
海外・国内研修制度
育児支援制度 など
この求人の特徴
  • 募集人数10名以上
  • 社会人経験20年以上歓迎
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • フレックス勤務
  • 残業月30時間以内
  • 原則定時退社
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • マイカー通勤可
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度
  • 交通費全額支給

会社情報

この企業の特徴
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
平成22年(2010年)4月1日
代表者
理事長 小高 咲
従業員数
1098名 ※令和4年(2022年) 4月1日現在
資本金
253億円(道出資 100%)
事業内容
農業、水産、森林、産業技術、エネルギー・環境・地質及び建築・まちづくりの各分野に関する試験、研究、調査、普及、技術開発、技術支援、事業化支援等
本社所在地
北海道札幌市北区北19条西11丁目 北海道総合研究プラザ
企業ホームページ http://www.hro.or.jp/

応募方法

応募方法
[1]マイナビ転職の『この求人に応募する』ボタンより、必要事項を入力のうえ送信してください。

[2]その後、規定の書類を当機構にメールで提出

【書類の提出先】
北海道立総合研究機構本部経営管理部人事グループ
職員採用担当
dosoken-saiyo2@hro.or.jp

  • 応募の秘密厳守いたします。
  • 応募頂く個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡
マイナビ転職からのエントリー後、第1次選考の詳細等についてご案内いたします(詳細はホームページにも記載ございます)。
採用プロセス
  1. STEP
    1

マイナビ転職からエントリー

エントリーいただいた方に次ステップの詳細をお送りいたします。
  1. STEP
    2

第1次選考<書類送付・SPI(Web)>

9/30(金)までに書類(申込書・論文)をご提出ください(メール)。
提出書類の詳細は当機構HPをご確認ください
  1. STEP
    3

第2次選考<個別面談>

<実施予定日>
11/19(土)~11/20(日)
日程や会場は1次試験合格通知でお知らせします。
  1. STEP
    4

合格発表・採用

最終合格発表予定 12/9(金)
書類選考のポイント
試験日程及び試験方法は、当機構のHPより詳細をご確認ください。
問い合わせ
地方独立行政法人北海道立総合研究機構

住所
〒 060-0819 北海道札幌市北区北19条西11丁目
地図を見る

採用担当
人事グループ 採用担当

E-mail

会社・仕事の魅力

道総研がこれからめざすものとは

近年は社会の急速な変化に直面し、北海道の未来を創造するような創造的な研究や技術開発が求められています。
循環型社会の形成、持続可能な産業と安定経済への取組、再生可能エネルギーの供給システム、気候変動時代への適応技術などを開発し、さらにAI、ロボット、ビッグデータなどを活用した先端技術にも積極的に取り組み、自然・生活・産業のバランスに配慮し、夢のある北海道づくりを提案したいと考えています。
北海道の豊かな自然と地域の特色を生かした研究を行っている道総研。「大学時代に没頭した研究の奥深さが忘れられない」と転職された方や、「研究職には就きたいが、北海道で働くことにこだわりたい」という方まで、志望理由はさまざまだ。同じ情熱を持った方々の集まりなので職場の風通しもよく「大学の研究室のような感じ(笑)」とおっしゃる方も。
採用HPにさまざまな方のリアルな声が紹介されているので、ぜひご一読を!

マイナビ転職
編集部より

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード