キープしました。
辞退しました。

独立行政法人日本学術振興会

この求人は現在募集を行っていません。

「掲載お知らせ」に登録しておくと、この企業が求人を再開した際にメールでお知らせします。

【事務職】◎研究者の学術研究を支える ◎12/13(月)応募〆切 独立行政法人日本学術振興会 4月1日入職◆年休120日以上

掲載終了日:2021/12/13

この求人のポイント

世界に貢献する研究者を支える日本最大級資金配分機関 学術研究の成果を広くアピールするための資金を支援 業界経験不問、学術への興味関心があれば醍醐味大 完休2日(土日祝)で残業少/ワークライフバランス◎
《公的研究費の配分を担う、醍醐味の大きな仕事》”作業”だけではなく、主体性を活かせる業務も多々
私たちは研究を行うために必要となる資金を配分し、日本の学術振興を担う文部科学省所管のファンディングエージェンシーです。

政府からのトップダウンで支援を行うわけではなく、研究者からの「この研究をしたい」という公募を審査し、必要な額を配分していく。当法人の事務職はそのキーパーソンであり、きっと想像以上にやりがい持って取り組めるはず。

あなたもぜひ、経験を活かして活躍しませんか?

仕事内容

<職場での十分なOJTあり> 公募、審査、評価、交付に関する書類の作成や各種会議資料の作成、会議運営などを幅広くお任せします。◎完全週休2日制

具体的には

配属先は研究事業課、その中の科学研究費補助金(科研費)のうち研究成果公開促進費をお任せします。

業務内容

◎事業の公募・審査・評価・交付に関する各種書類作成
◎事業の運営上必要な研究者や関係機関とのコミュニケーション(質問対応等)
◎会議資料の作成、会議運営
◎各種提出書類の接受、内容確認、整理・ファイリング、データ入力
◎広報用原稿作成、HPへの掲載
◎旅費・謝金、備品購入代等の経理手続、執行管理 など
(その他研究事業課内の他業務へのヘルプもあり。幅広い業務を経験できます。)

科研費は長い歴史を有する確立した事業ですが、システムの電子化等新しい試みを行っています。そうした変化にも前向きに対応できる方を歓迎します。

入職後は

できることからお任せしますが、周囲に分からないことを何でも聞ける環境。積極的にコミュニケーションを取り理解を深め、様々なことを主導できる存在に成長していってください。

時代に沿った働き方を推進中

政府関係機関ということもあり、
コロナ禍に対応した仕事の進め方や
手法が確立しつつあります。

会議や打ち合わせ、研究者の審査、ヒアリング、
開催するシンポジウムなど多くが現在オンライン化。
こうした変化に柔軟に対応しながら取り組んでいきましょう。

対象となる方

<30代~40代活躍中> ◆大卒以上 ◆事務職の実務経験(業界不問)◆基本的なPCスキル ※ブランクのある方も歓迎します!◎産育休制度完備
<応募条件>
◆大卒以上
◆事務職の実務経験(業界不問)
◆基本的なPCスキル
◆Web会議などに苦のないレベルのITリテラシー

<あれば活かせる経験・スキル>
◇経理や会計業務の実務経験
◇政府系機関や大学等の教育機関での勤務経験

<こんな方に最適>
◎コミュニケーション力を発揮できる方
◎接遇マナーを心得た対応ができる方
◎電話でのやり取りに抵抗のない方
◎自発的に取り組める方
◎失敗を恐れずに挑戦できる方
◎学術研究に興味のある方
◎相手と目線を合わせられる方
◎仕事を通じ社会に貢献したい方
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

文部科学省が企画立案した内容を執行する機関ですが、トップダウンで行う訳ではありません。研究者と学術に貢献するために、任されるあなたが主導して取り組むことに面白さを感じられる方なら向いているでしょう。

この仕事に向いていない人

定型的な事務処理にとどまらず、様々な立場の職員や研究者との密接なコミュニケーションも必要な仕事です。そのため、細かな気配りを疎かにしがちな方や、臨機応変な対応が苦手な方には馴染みにくいかもしれません。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
契約社員
勤務時間
9:00~17:30(実働7時間45分)
勤務地
★転勤なし
★麹町徒歩近くの好立地

【所在地】
東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター

【アクセス】
東京メトロ有楽町線『麹町駅』2番出口より徒歩6分
JR総武線・中央線『四ツ谷駅』麹町口より徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線・南北線『四ツ谷駅』1番出口より徒歩10分

マイナビ転職の勤務地区分では…


東京都
給与
月給21万円以上
※経験や能力等を考慮し、規程により決定いたします。
※試用期間は、採用された日から14日間(待遇変更なし)。
諸手当
■通勤手当(上限月55,000円)
■時間外勤務手当
■扶養手当
■特別都市手当
■特別退職手当
■期末・勤勉手当(年2回)
休日・休暇
■年間休日120日以上
■完全週休2日制(毎週土日)
■祝日
■年末年始
■創立記念日(9月21日)
■夏季休暇
■慶弔休暇
■有給休暇 他
福利厚生
■各種社会保険完備
■企業年金基金
■育休産休制度
その他
雇用期間:令和4年4月1日~令和5年3月31日
※以降、予算の状況、業務の必要性、勤務成績の評価により更新することもある。(当初の採用日から最長5年間)
この求人の特徴
  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 原則定時退社
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社情報

この企業の特徴
  • 中途入社5割以上
  • 女性社員5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
1932年12月
代表者
理事長 里見 進
資本金
-
事業内容
■世界レベルの多様な知の創造を支援すること
■知の開拓に挑戦する次世代の研究者を養成すること
■大学等の強みを生かした教育研究機能を強化すること
■強固な国際研究基盤を構築すること
■総合的な学術情報分析基盤の構築をすること
本社所在地
東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター
企業ホームページ https://www.jsps.go.jp/index.html

応募方法

応募方法
マイナビ転職の「エントリーフォーム」よりご応募下さい。
書類選考の上、こちらからご連絡いたします。
※ご応募いただく個人情報は採用業務のみに利用し、
他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡
書類選考の結果は、随時マイナビ画面、メールまたは電話にてご連絡差し上げます。
採用プロセス
※エントリー〆切は、12月13日(月)17:00です。期日を過ぎると受付終了となりますので、ご注意ください。
  1. STEP
    1

【書類選考・オンライン面接】

ご応募いただいた内容をもとに、書類選考を実施。書類選考を合格した方には随時オンライン面接を行います。
  1. STEP
    2

【面接】1回(対面)

12月中旬頃に、書類選考/オンライン面接合格者に対して、面接審査を行います。
  1. STEP
    3

【内定】

面接の正式な合否はメールで通知します。
  1. STEP
    4

【採用】

令和4年4月1日入職
面接回数
1回
面接地
東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター
問い合わせ
独立行政法人日本学術振興会

住所
〒 102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター
地図を見る

会社・仕事の魅力

学術の成果をアピールすることを支援しています

■私たちが取り組んでいること

日本学術振興会は、毎年約2,700億円の予算のほとんどを
学術研究へと配分していくファンディングエージェンシーです。

私たちが配分する資金があってはじめて、
大学の先生をはじめとする研究者は研究を行うことができ、
その成果をアピールすることができます。

研究者を支えてみたい、学術の発展に貢献してみたい、
縁の下の力持ち、サポートの役割に喜びを感じてみたい、
という思いがある方、ぜひ、日本学術振興会で一緒に働いてみませんか。

■事業を動かすチームメイトとして活躍

あなたが配属されるのは
科研費のうち「研究成果公開促進費」の事業です。

研究成果を世の中にアピールすべく、研究者や学会などから毎年多数の応募が寄せられます。
研究成果の発信、その重要な一端を担うことができます。
科研費の中でも歴史が長く特徴のあるこの事業に携わってみませんか。
日本学術振興会は、日本の学術振興を担う資金配分機関として学術振興に関わる諸業務を幅広く実施する文部科学省所管の独立行政法人。約2,700億円の予算をそこだけに投下する同法人の取り組みが実現するのは、自由な発想に基づく研究を研究者一人ひとりが実現する当たり前を支援すること。同法人が紡ぐ未来は、研究者の成長と日本の学術の発展。そこに貢献する意識が持てる方に挑戦いただきたい求人だ。

マイナビ転職
編集部より

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード