キープしました。
辞退しました。
株式会社日本食糧新聞社の企業ロゴ

食の展示会の【プロジェクトマネージャー/プロデューサー候補】 株式会社日本食糧新聞社 <国内トップクラスの食品業界専門紙を発行>★年間休日124日

  • 正社員
  • 360万~510万円
  • 職種・業種未経験OK
  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • 転勤なし
  • 完全週休2日制
  • 女性のおしごと掲載中
情報更新日:2021/12/10
掲載終了予定日:2022/01/31

この求人のポイント

幅広いタスクをマネジメントし展示会を成功に導く!様々な経験を通して自己成長をめざす方に最適です。
【安定基盤&成長】1943年創刊、食品業界専門紙を発行 【面白さ】食に関わる全ての事業領域を支援できる 【未経験OK】1年間かけて展示会の準備~運営を学ぶ 【キャリアパス】短期間で様々な経験を積める 【働きやすい】土日祝休み/年間休日124日/在宅ワーク 【20~40代の男女活躍】産育休・有給取得推進
国内最大級の食の見本市「FABEX」など様々な食の展示会・商談会を通して日本の豊かな「食」に貢献!
株式会社日本食糧新聞社のPRイメージ
1943年創刊の食の専門紙「日本食糧新聞」を発行する当社。各種新聞・出版物の発行のほか、展示会開催、表彰事業、料理教室、電子版新聞など幅広い事業を展開し、食品・流通業界の発展を支えています。
今回は、食品業界向けの展示会・イベント運営を行う部門にて、体制強化を図るための増員募集。展示会運営の経験はなくてもOK。食に関心があってプロジェクト管理やイベント運営の経験がある方は大歓迎です!

仕事内容

「食」に関する展示会の企画・準備・出展者募集・当日の運営までプロジェクト全体をマネジメント★OJT・商談会を通じて業界・仕事をイチから学べる!

具体的には

当社が運営する展示会・商談会・オンライン商談会等のプロジェクトマネジメントをお任せします。

▼各種会議の開催、進行管理
▼制作進行管理
▼集客活動
▼セミナー・イベント企画
▼会場計画
▼見積り・予算管理、契約

幅広い業務があるため、様々な協力先などに業務の一部を依頼しながら、全体を推進。

配属先の編成

配属先部門では、現在自社主催の展示会の運営を行うチームと、自社以外の主催者(金融機関や自治体等)の展示会運営を受託するチームに分かれています。入社当初は業務理解のためどちらのチームの業務も関わっていただき、その後どちらのチームに配属するかを決めていきます。

入社後の流れ

約1年をかけて様々な分野のパートナー企業と協議しながら予算内で収まるようプロジェクト全体を動かしていきます。まずは先輩社員のサポート役として実務を手伝いながら一通りの流れを覚えてください。疑問があれば進んで質問するなど能動的に学ぶ姿勢のある方に期待しています。

1年間で多岐にわたるスキルが身につく!

当社では、一つのイベントで企画・営業・マーケティング・メディア制作・セミナー運営・広告運用など幅広く経験するため、一般企業だと数年かけて得られる経験を、わずか1年で習得できます。また、本人の頑張りは成果とプロセス両方から公平に評価。実力ある方は早い段階でのリーダー昇格も可能です。

両立を支援!働きやすい職場づくりを進めています

展示会開催期間中などは休日出勤が発生することもありますが、その分、閑散期にまとめて代休をとるなど休みを調整できます。また、当社は女性の割合が半数以上を占め、産育休の取得実績も多数。コロナ禍の状況を踏まえてリモートワークや時差出勤も実施するなど、働きやすい環境を目指しています。

対象となる方

【展示会運営の経験は不問】◆学歴不問★イベント運営やプロジェクト管理、マーケティングの経験がある方歓迎★20~40代、男女ともに活躍中
<必須条件>
◆社会人経験3年以上

<活かせる経験>※必須ではありません
◇展示会やイベント運営の経験、マーケティングなどの経験
◇広告代理店等でイベントなどのプロジェクトマネジメント経験
◇基礎的なIT知識がある方、SalesforceやMAツールの使用経験

<こんな方歓迎>
◎周りと積極的にコミュニケーションがとれる方
◎複数の業務をパラレルに進めていくことができる方
◎好奇心旺盛で勉強熱心な方
◎一つの仕事ではなく様々な業務を経験してみたい方

配属先は20~40代が中心。未経験から入社した先輩も多く、ネット広告代理店の営業、水産関連の団体職員、食品商社勤務など前職も様々です。

自分の得意を活かして、やりたいことにチャレンジ!

業務内容が幅広いため、例えばWEB広告に詳しい方なら出展者募集にノウハウを応用してみたり、文章が得意な方なら出展者の紹介記事を自分で執筆してみたり、食品業界に詳しい方なら知識を生かしてバイヤーとの商談に臨むなど、自分の得意や強みを生かして活躍のフィールドを広げていくことが可能です。
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

社内外の多くの人を巻き込みながら、多種多様な業務を動かし、コントロールしていく仕事です。一つのことを突き詰めたいタイプより、いろんな業務にチャレンジしながらスキルの幅を広げたい方に向いています。

この仕事に向いていない人

展示会を成功させ、食品業界に貢献することが私たちのミッション。休みは多いですが忙しい時期は休日出勤や残業も発生します。そのためワークライフバランスを重視しすぎる方だとギャップを感じてしまうかも。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
正社員
勤務時間
■9:30~17:30(休憩1時間)
勤務地
■東京都中央区八丁堀2-14-4 ヤブ原ビル6F
<アクセス>
東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」徒歩2分

マイナビ転職の勤務地区分では…


東京都
給与
■月給25万円~
※前職の給与・待遇・経験等を考慮して決定します。
※試用期間3ヵ月あり(月給は同額)

初年度の年収

初年度年収は、入社後向こう一年間に支給される予定の金額で、基本給に諸手当と前年度の標準的な査定ベースの賞与額を加えたものです。 諸手当には、採用対象者に一律支給される予定の固定手当、平均残業時間を基準とした想定される時間外勤務手当を含みます。歩合給やインセンティブは含みません。 初年度年収は、入社される方のスキルや経験によって必ずしも一定ではありませんので、検索した年収額と実際に入社した際の金額は異なる場合があります。
360万円~510万円
昇給・賞与
■昇給/年1回
■賞与/年2回
諸手当
■通勤手当
■家族手当
■住宅手当
■出張手当
■管理職手当
休日・休暇
【年間休日124日】

■完全週休2日制(土日休み)
■祝日
■夏季休暇
■年末年始休暇
■有給休暇
■産前産後・育児休暇 ★取得実績あり
■慶弔休暇
福利厚生
■社会保険完備
■退職金制度
■財形貯蓄制度
■確定給付企業年金制度
■報奨制度 ※永年勤続表彰、社員表彰
■保養所
この求人の特徴
  • 業界経験者優遇
  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度

会社情報

この企業の特徴
  • 中途入社5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
1946年12月
代表者
代表取締役社長 杉田 尚
従業員数
138名
資本金
8000万円
事業内容
日本食糧新聞、日食外食レストラン新聞、百菜元気新聞、月刊食品工場長、食品新製品トレンドなどの定期刊行物(電子版含む)をはじめ各種出版物の発行、展示会事業、会員事業および各種セミナー・研究会・研修会の開催やふれあいビジネス(料理講習会・クッキングサポート・食育指導・企業育成)などを行っています。
本社所在地
東京都中央区八丁堀2-14-4 ヤブ原ビル7F
企業理念
日本食糧新聞社は、食の過去・現在・未来を見守り、人々の生活に活力・元気を与え、日本の豊かな食品産業・食文化を支える。
企業ホームページ http://info.nissyoku.co.jp/

応募方法

選考の特徴
  • 夜間面接OK
  • WEB面接OK
  • 面接日程応相談
  • 入社時期応相談
  • 応募から内定まで1カ月以内
応募方法
まずは、マイナビ転職の「応募フォーム」よりエントリーをお願いします。
(『この求人に応募する』ボタンより所定の応募フォームへ進み、必要事項を入力の上送信してください)

※応募の秘密は厳守します
※応募いただく個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません
※複数回ご応募いただいた場合、初回のご応募を正式応募として取り扱います。
応募受付後の連絡
Web書類選考の結果はメールまたはお電話にて1週間前後でご連絡差し上げます。
採用プロセス
在職中の方も気兼ねなくご応募ください。
  1. STEP
    1

Web書類選考

ご応募いただいたマイナビ転職のWeb応募データをもとに書類選考を行います。(SPI検査を含む)
  1. STEP
    2

面接(2回)

面接日はご相談ください。
  1. STEP
    3

内定・入社

入社日もご相談ください。
面接回数
2回

▼一次面接:Web
▼二次面接:対面、またはWeb
面接地
東京都中央区八丁堀2-14-4 ヤブ原ビル6F

<アクセス>
「八丁堀駅」徒歩2分
問い合わせ
株式会社日本食糧新聞社

住所
〒 104-0032 東京都中央区八丁堀2-14-4 ヤブ原ビル
地図を見る

採用担当
BS本部 採用担当宛

備考
▼お問い合わせフォーム
https://form.run/@saiyo2021-1
※お気軽にお問い合わせください

会社・仕事の魅力

株式会社日本食糧新聞社の魅力イメージ1
株式会社日本食糧新聞社の魅力イメージ2

展示会を成功に導き、「食」の未来に貢献!

2021年に創刊78年を迎えた日本食糧新聞をはじめ、食に関する各種新聞・出版物を発行している当社。ほかにも、日本食糧新聞電子版などのWeb事業、会員事業、セミナー・研修会事業、料理教室など多角的な事業を通して食品業界の発展に貢献しています。

★「食」に関わる人々の想いを形に
その中でも、展示会運営を通して、食品業界の様々な課題解決につながる情報提供や販路拡大の「場」を提供するのが、今回募集する事業部のミッション。
本番当日、数万人もの来場者が集結する会場のエネルギーを感じたとき。
自分が企画し講師を選定したセミナーに多くの反響があったとき。
イベントが無事終了し、出展企業から感謝の言葉をいただいたとき。
…など、やりがいを感じる場面はたくさん。
業界を代表する著名人などと接することができるのも、この仕事ならではの喜びです。また、当社で実施するセミナーはすべて無償で参加できるので、学びの機会を得られやすい環境です。

★安心して働ける環境で、自分らしいキャリアを
働きやすい職場環境も当社の魅力のひとつ。例えば、産育休取得後の時短勤務のほか、コロナ禍の状況に合わせて時差出勤やリモートワークも推進。SlackやGoogle Meet、SalesforceなどのITツールも積極的に導入することで、効率的に働ける環境を整えています。将来はリーダー職へのキャリアアップのほか、希望に応じて他事業部へのキャリアチェンジも可能です。
日本食糧新聞社は1943年に農林省(現・農林水産省)の関係機関から日本食糧新聞が発行され、戦後法人化された会社。国や業界との豊富なネットワークを強みに食に関する価値ある情報を様々なメディアや事業を通して発信している。また、事業領域が幅広いことからコロナ禍でも安定経営を継続しており、ここ最近は電子版新聞の事業も好調だという。今回は未経験OKの募集。社会貢献度の高い事業で力を試したい方はぜひチャレンジしてほしい。

マイナビ転職
編集部より

インタビュー

先輩社員にお話を伺いました

川野のプロフィールフォト
川野 さん(中途入社)
展示会運営(主催展示会担当)
前職の経験 ネット広告代理店の営業
ネット広告の代理店に3年間勤務していましたが、そろそろ新しいことにチャレンジしてみたいと転職を決意。デジタルとは逆の、人と人をつなぐ「場」を提供するという展示会の主催という仕事に興味がわき、当社への入社を志望しました。
未経験からのスタートでしたが、1年もすれば任されることも増えてきて、仕事がどんどん楽しくなってきましたね。出展企業様からイベント終了後に「出展して良かった、川野さんありがとう」と感謝の言葉をいただけたときは涙が出るほど嬉しい瞬間。企業様にとっては新製品PRなど勝負の場ですのでプレッシャーは大きいですが、少しでも企業様の成長のお役に立てたと感じられるとやりがいはひとしおです。

先輩社員にお話を伺いました

岡村のプロフィールフォト
岡村 さん(中途入社)
展示会運営(受託展示会担当)
前職の経験 食品卸会社勤務
私のチームでは、金融機関や自治体が主催する展示会・イベントの受託運営を行っています。主催者への営業活動や報告などのやりとりが発生することや、少人数でプロジェクトを動かすので全ての業務に関わらないといけないところが自社主催の展示会と異なる点ですね。無事に展示会が終わり、出展企業の方が「販路開拓につながった」「取引が順調に進んだ」などと喜んでくださると、苦労も報われて本当にこの仕事をやってて良かったと思います。また、当社は自分がやりたいことに挑戦させてくれる会社。大学でフランス文学を専攻していた私にフランス大使館での食品イベントに参加させてくださったことも忘れられない経験です。
  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

応募を悩んでる方にオススメ
企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

株式会社日本食糧新聞社 <国内トップクラスの食品業界専門紙を発行>★年間休日124日

食の展示会の【プロジェクトマネージャー/プロデューサー候補】