締切間近
あと2
株式会社サービングの企業ロゴ

第二創生期の会社を創っていく【総合職(営業/技術/管理)】 株式会社サービング 創業24年!上場企業などから支持を獲得する技術メーカー

情報更新日:2020/08/11
掲載終了予定日:2020/09/28

経営者メッセージ

今年8月から新体制スタート!新社長が語る、第二創生期への想いとは──。

_dummy280x210

プロフィール

代表取締役社長:西村  好弘

当社は創業者であり現会長が、ハウスダストを軽減するコーティング技術に興味を持ち起業したことに始まります。

価格競争に頼らないブランド構築のため、独自の事業戦略を展開。革新的な製品開発やエビデンスの蓄積で、レストア工法など独自技術も確立してきました。

「他の人ができないことを突き詰める」というフロンティア精神を引き継ぎ、新時代のサービングを作り上げていきます。

■この情勢下において、採用する理由──

サービングが設立されて、今年で25年目になりますが、創業当時から変わらぬ想いがあります。

それは、本当に良いものを追求し、必要とされているユーザーに価値を伝えていくこと。
そうした想いを貫いた結果、自然と上場企業や大手企業の取引先も増え、
サービング自体のブランド価値創造にもつながってきました。

今では、当社のレストア工法は、業界内で他社の追随を許さないブランド力を追求していますが
今後の事業戦略では闇雲な拡大をしていくつもりはありません。

ブランドが浸透してきた今、次なる戦略は、一本一本の幹をより太くしていくこと。
取引先のより深いニーズに対応できるよう、サービスの“質”自体をを拡充していく予定です。

量ではなく質を追求していくには、ブランドの価値をしっかり理解した人材が、
中長期的な視点で広めていく必要があります。
そのためにも、多様性を持った新しい人材の力が「今」必要なのです。

■入社する方に期待すること

この8月に私が新社長に就任し、これからサービングは、第二ステージを迎えようとしています。
そんな第二ステージを迎えた会社に必要な人材は、多様な才能や、個性を持った多様性のある人材。

これまで、革新的な製品力&技術力でブランド自体は確立できましたが、
企画やマーケティング、広報など、組織としては、まだまだブラッシュアップしていける部分があります。
ブランドとしても、組織としても第二ステージを迎えている今だからこそ、
あなたの声で新しい部署が生まれる可能性だって十分にあります。

今現在、特別なスキルがなくても構いません。
仕事をしていくうちに、自分の得意なことを見つけ、それを磨いていける能力の方がずっと大事です。

「自分のやりたいことができないから諦める」ではなく、
ここでなら自分で道を作っていけるので、思う存分に想いをぶつけて欲しいですね。

  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード