警視庁/警察官【首都東京の街と人々の安全・安心を守る】(1035637) の求人情報

  • 警視庁
  • 警察官【首都東京の街と人々の安全・安心を守る】
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

警視庁

警察官【首都東京の街と人々の安全・安心を守る】正社員

残り6

業種 : 官公庁/警察・消防・自衛隊
従業員数:46031名 設立:1874年1月 資本金:- 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/11/21
掲載終了予定日:
2017/12/18
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎

女性のおしごと 掲載中

人々に最も身近な存在の交番。ここでの勤務が、キャリアの原点に。

ここがポイント!

  • 【多彩な任務】犯罪捜査、取締り、災害救助、警護など
  • 【安全安心】首都 東京を守るやりがいの大きな仕事!
  • 【転職者も活躍中】培った経験と技術が存分に活かせる
  • 【働きやすい】福利厚生や各種手当てなども充実!

募集要項

募集の背景

―― 首都・東京の安全・安心を守る仕事 ――
2020年に向け、警察官採用枠を拡大しています。
「世界一安全な都市・東京」の実現を目指している警視庁。

平成29年度から年齢要件を35歳未満までに引き上げたことにより、転職者の受験チャンスも大幅にアップ。
第二新卒をはじめ転職を考えている方も、男女を問わず、多彩な人材の採用を行っています。
是非これまで培った経験を警視庁で活かしませんか。

仕事内容

《大きなやりがいと誇りのある幅広い活躍フィールドがあります!》犯罪の予防、犯人検挙、少年非行防止、交通指導取締り等、様々な活動に当たります。


警視庁警察官は、目的に応じて様々な分野で活躍できます。
そのフィールドの幅は広く、奥が深いからこそ、大きなやりがいを実感できるのです。
また、多彩な分野があるからこそ様々な経験を通して「目指すべき道」「自分の能力を活かせる道」などを
入庁後に見つけていくことも可能。
現在も民間企業をはじめ、様々な業種からの転職者が、日々責務を果たしながら、
ここにしかない ”やりがい” や ”誇り” を胸に首都・東京を守るために活躍しています。

【主な仕事】
■地域警察…交番勤務、パトカー乗務、通信指令等
■交通警察…白バイ乗務、交通安全教育、交通捜査等
■刑事警察…強行犯・知能犯・盗犯の事件捜査、鑑識等
■生活安全警察…子ども・女性の安全対策、サイバー犯罪対策、少年警察等
■組織犯罪対策…暴力団や外国人犯罪組織の取締り、銃器薬物対策等
■警備警察…災害時の救助活動、要人警護(SP)、テロ・ゲリラの防止対策等

求める人材

《様々な業種からの転職経験者も多数活躍中!幅広い経験やスキルが活かせます!》高校卒(高校卒業程度の学力を有する)以上、年齢35歳未満の男女。


◆1類…35歳未満で大卒又は卒業見込の人/21歳(平成8年4月1日生迄)以上35歳未満で大卒程度の学力を有する人
◆3類…35歳未満で高卒又は卒業見込の人/17歳(平成12年4月1日生迄)以上35歳未満で高卒程度の学力を有する人
 ※雇用対策法第38条の規定による

▼受験資格の年齢要件が35歳未満までに引上げられ、チャンスが拡大!詳細は警視庁採用サイトをご確認ください。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyo/29/

勤務地

――◆全国からのご応募も大歓迎!住宅手当や単身寮、家族住宅も完備しています◆――

警視庁本部/東京都千代田区霞が関2−1−1
東京都内警察署(102署)

※全国転勤はありませんので、腰を据えて仕事に集中することができます。
※単身寮や家族住宅(新婚用から4人以上の家族用まで職員のニーズに対応できる住宅が都内各地にあります。)も
完備していますので、U・Iターンの方も大歓迎です。

【合格者の採用】
◇合格者は、警視庁警察官採用候補者名簿に登載し、その中から原則として平成30年4月1日以降、順次警視庁巡査に採用します。
◇採用されると、警察学校(東京都府中市朝日町3-15-1)で必要な研修を受け、その後警察署に配属となります。

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 勤務は、毎日制勤務と交替制勤務があります。
 ◇毎日制勤務/8:30〜17:15
 ◇交替制宿直勤務/職務により三部制から六部制までに分かれています。
          ※交番勤務は四部制になります(4日に1回夜間勤務)。
給与

◇初任給
1類採用者(大学卒業程度)/月給252,100円
3類採用者(高校卒業程度)/月給212,700円

※この初任給は、平成29年1月1日現在の給料月額に一律地域手当を加えたもの(100円未満切り捨て)。
※採用前に一定の勤務経歴のある人には、上記の額に所定額を加算

昇給・賞与 昇給:原則として年1回
賞与:年間2回(4.40ヶ月分…平成28年実績/期末・勤勉手当として)
諸手当 ◇扶養手当
◇通勤手当
◇育児休業手当
◇住居手当
◇勤務に応じた特殊勤務手当 等

▼この他、ライフプランをサポートする手当・福利厚生をご用意
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyo/29/welfare/
休日・休暇 ◇4週8休制
◇祝日
◇年末年始
◇年次有給休暇(20日)
◇特別休暇
 ⇒夏季、結婚、ボランティア、看護休暇、育児参加休暇、出産支援休暇、介護休暇、妊振出産休暇
◇部分休業
◇育児短時間勤務 など
福利厚生 ◇住居
 単身寮完備。都内各地の家族住宅(新婚用から4人以上用まで)
◇保健・医療環境
 健康診断や各種検診、東京警察病院(職域病院)、格安な団体保険
◇子育て支援制度
 妊娠出産休暇をはじめ出産・育児をサポートする様々な制度あり
◇福利・厚生施設
 警察共済組合直営の「ホテルグランドアーク半蔵門」、直営の保養施設(熱海・奥多摩)全国各地の契約宿泊施設
◇職員専用の金融機関:警視庁職員信用組合
採用予定人数 ◇1類(大学卒業程度)男性1260名/女性200名  ◇3類(高校卒業程度)男性440名/女性100名
研修制度 ▼採用後は・・・
警視庁警察学校(東京都府中市朝日町3-15-1)にて、一般教養や法学、警察実務など、
基礎となる部分から専門知識をしっかり習得することができます。
▼キャリアアップ・・・
第一線の警察官として都民を守り、東京を支えていくための力を養うべく、
より専門性の高い職場研修のほか、海外実務研修や企業研修を行う等、
キャリアアップをサポートする研修制度が充実しています。

この求人の特色

  • 募集人数10名以上
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

▲現在は地域総務係で活躍する女性警察官。食品会社の品質管理という異業種から転職した先輩のひとりだ。

キャリアも家庭も大事にできる環境です!

入職12年で、2人の出産・育児を経験。
しかし整った制度と周りのサポートのおかげで
キャリアを諦めることなく、成長を続けることができました。

警視庁には様々な分野があり
「こうなりたい!」という明確な目標を持っている方はもちろん、
幅広い経験を通し、自身の適性を入庁後に見つけることも可能。

年齢や男女のハンデもなく頑張りを正当に評価してもらえるので
日々やりがいを持って取り組むことができますよ!

会社情報

設立 1874(明治7)年1月15日
代表者 第94代警視総監 吉田 尚正
従業員数 警察官 43,144名/職員 2,887名(平成29年1月1日現在)
資本金 -
事業内容 日本最大の警察組織、警視庁。
ここでは約4万6000人の職員が首都東京とそこに暮らす人々の幸せな生活を守り、希望に満ちた明日を作るため、
犯罪の予防、犯人の検挙、少年の非行防止、交通の指導取締りなど、実に様々な仕事をしています。

人と関わり、人のためにする仕事。
弱気を助け、安全安心を守る仕事。
悪をくじき、正義を実現する仕事。

その全てが、この上ないやりがいに繋がっています。


私たちと共に、東京の明日を作りませんか。
あなたの挑戦を、待っています。
本社所在地 警視庁本部/東京都千代田区霞が関2-1-1
男女問わず活躍中! 誰もが働きやすい職場をめざす警視庁では、結婚・出産・育児など、どのライフステージでも仕事とプライベートを両立しながら活躍できる環境が整っています。
先輩職員の中には実際に育児休業を複数回取得し何人も子育てをしている人や、男性でも育児短時間勤務で仕事を続けている人もいて、自分のライフスタイルに合せて仕事を続けることができます。福利厚生面も充実しており、男女問わず仕事に集中でできる環境はできています。
多くの魅力が揃う! 現在、警視庁で活躍中の先輩が挙げた数々の魅力。
◆「人」の魅力:志が高い人、尊敬すべき人が多い
◆「組織力」の魅力:あらゆる分野のプロ集団
◆「成長の場」の魅力:ステップアップやチャレンジできる機会がたくさんある
この他にも、働く環境の魅力・将来性の魅力など盛り沢山。
ぜひあなたも警視庁の一員として、これらの魅力を大いに実感しながら、さらなる成長を実現しませんか!
企業ホームページ http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyo/29/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

約4万6千人が働く警察組織。一人ひとりが個性を活かして、首都東京の安全・安心を守っています。

1300万人の都民、都内で働く人々、国内外からの来訪者のため、「世界一安全な都市・東京」の実現を目指している警視庁。政治・経済・文化をはじめ、様々な分野の中枢が集まる首都東京の安全・安心を守るインフラの土台作りに現在、多くの警察官が全力を挙げている。

一番の推しポイント

現在、民間企業などからの転職者が数多く活躍中。ITをはじめ、経済、語学などの専門知識、コミュニケーション力など、あらゆる経験・スキルを活かすことができ、男女問わず活躍できるフィールド、そのための環境も充実している。実力が公平に評価されるキャリアアップや専門的な技術・知識を向上させるための研修制度。また、単身寮や家族住宅の完備など、安心して仕事に打ち込めるための福利厚生・各種手当ての充実なども大きな魅力の一つだ。そして何より、「社会のため」「人々のため」に全力を注げ、その成果を肌で実感できるのも警察官ならではといえよう。

応募方法

応募方法 申込受付の期間内にいずれかの方法でお申込みください。
・持参・郵送申込み
・インターネット申込み(詳細は警視庁採用サイトを参照)
└ http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyo/29/footer/entry.html

※採用試験案内・申込書の入手方法
・東京都内各警察署・交番・駐在所及び警視庁本部
・郵送にて資料を請求
・警視庁採用サイトよりダウンロード
応募受付後の連絡 ■郵送・持参申込み
 第1次試験日のおおむね10日前に受験票を返送します。写真を貼り、第1次試験当日に持参。

■インターネット申込み
出力した受験票に写真を貼り、必ず署名をし、第1次試験当日に持参。
採用プロセス ■第1次試験
筆記試験(教養試験、論(作)文試験、国語試験)、資格経歴等の評定、第1次身体検査、第1次適性検査

■第2次試験
面接試験、第2次身体検査、第2次適性検査、体力検査
※最終合格者は、第1次及び第2次試験の結果を総合的に判断して決定します。

【資格経歴等の評定について】
皆さんがお持ちの「語学」「情報処理」関連の各種資格、武道の段位やスポーツ大会の出場経歴を申請していただき、証明書類に基づいてその内容を評定し、第1次試験の成績の一部とするものです。資格経歴を申請する方は必ず受験申込みの際に申請してください。申込時に申請のない資格経歴は受付けることができませんのでご注意ください。

【その他】
その他にも気になることがあれば、こちらもご確認ください。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyo/29/recruit/faq.html
面接回数 第2次試験で面接を行います。
面接地 面接を含む第2次試験は、原則として警視庁警察学校(東京都府中市朝日町3-15-1)で行います。

問い合わせ先

警視庁

ホームページを見る
住所

〒 183-8555
■警視庁採用センター
 東京都府中市朝日町3-15-1 【地図を見る】

採用担当 警視庁採用センター
電話番号 0120-314-372

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。