株式会社日テレ アックスオン/映像メディアクリエイター《正社員登用制度有》(1056051) の求人情報

  • 株式会社日テレ アックスオン
  • 映像メディアクリエイター《正社員登用制度有》
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社日テレ アックスオン

映像メディアクリエイター《正社員登用制度有》契約社員

業種 : 放送・映像・音響/インターネット関連/通信関連
従業員数:719名 資本金:8,000万円【日本テレビホールディングス(株)100%】  売上高:227億円(2016年度実績)  本社所在地:東京都

情報更新日:
2018/01/09
掲載終了予定日:
2018/02/05
  • 業種未経験OK業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 転勤なし転勤なし

テレビ番組の枠に留まらない新たな映像をクリエイト
時代の変化に合わせた新しい映像ビジネス

ここがポイント!

  • 日本テレグループの映像コンテンツ制作会社
  • 2017年7月に新設の「イノベーション事業部」
  • VR/AR及び、配信などの先進メディア事業
  • 海外TV局やプロダクションとの海外事業

募集要項

募集の背景

日本テレビを軸にしながら、多彩な映像メディアに進出する日テレ アックスオンは、2017年7月に「イノベーション事業部」を新設。今後求められる“新しいエンターテインメントを創造するクリエイター集団”となるために、テレビ番組の枠には留まらない、VR/ARなどの先進テクノロジーを使いこなすことのできる、新しいカタチの映像クリエイター及びプロデューサー、そしてWEB展開や配信技術に長けた人材を必要としています。

仕事内容

新規メディアに絡む企画提案・映像制作及びテレビ番組制作(VR/AR/AI/4K・8K/ネット配信/WEBコンテンツ/SNS全般)


【先進メディア事業】

 ◆新規メディアに絡む企画提案・映像制作
 ・ネット配信/WEBコンテンツ
 ・SNS全般
 ・VR
 ・AR
 ・AI
 ・4K/8K など

 ◆新規メディアに絡むテレビ番組制作
 ・SENSORSなど

 ◆制作映像の海外展開
 ・海外TV局やプロダクションとの国際共同制作
 ・新規メディアを使ったインバウンド映像制作 など


求める人材

VR/AR/ネット配信/WEBなどの専門知識を持った、コンテンツ制作及びプロデュースができる新しいエンターテインメントを創造するクリエイター


<求める経験・スキル>
■VR/AR/ネット配信/WEB、などの専門知識を持った、映像制作、及びプロデュースができる方
■Premiere Pro/Final Cut Proなどを使ったノンリニア編集ができる方
■映像制作ディレクター/プロデューサーの経験がある方
■新規事業を立ち上げた経験のある方

<求める人物像>
■映像コンテンツの進化に興味があり、自らが手掛けたいと思う方
■チームワークを大事にできる方
■コミュニケーション能力のある方

勤務地

汐留────────
 東京都港区東新橋1-2-17 下島ビル

【アクセス】
 新橋駅徒歩3分(JR山手線・京浜東北線・東海道線・
    横須賀・総武線、東京メトロ銀座線、都営浅草線、ゆりかもめ)
 汐留駅徒歩2分(都営大江戸線、ゆりかもめ)

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 フレックスタイム制(標準労働時間8時間 休憩1時間)
※経験レベルにより裁量労働制適用(1日みなし労働時間8時間)
給与

月給25万円以上
※年齢、経験、能力を考慮の上、優遇します。

昇給・賞与 昇給/年1回(4月)
諸手当 通勤交通費
業務手当
年末年始出勤手当
休日・休暇 完全週休2日制(職種により曜日が異なる場合があります)
祝日
年末年始休暇
夏季休暇
年次有給休暇
慶弔休暇
福利厚生 【社会保険】
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

【福利厚生】
福利厚生システム(宿泊施設、スポーツ、育児、自己啓発、
日常生活支援サービスなど、各種割引サービス利用)
採用予定人数 若干名

この求人の特色

  • 業界経験者優遇
  • 転勤なし
  • フレックス勤務
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 服装自由
  • 完全週休2日制

会社・仕事の魅力

日テレグループのスケールメリットを活かした映像制作

日本最大級の映像コンテンツ制作会社「日テレ アックスオン」
そこに新設された「イノベーション事業部」が目指すのは
“新しいエンターテインメントを創造するクリエイター集団”
テレビ番組制作で培った企画力と激しいスピードで進化する
新たなテクノロジーを掛け合わせた
これまでにはなかった「映像の可能性」を追求します

会社情報

設立 1970年2月
代表者 代表取締役社長 井上 健
従業員数 719名(2018年1月現在)
資本金 8,000万円【日本テレビホールディングス(株)100%】
売上高 227億円(2016年度実績)
事業内容 ●テレビ番組・劇場映画企画及び制作
ドラマ/映画/バラエティ/音楽/スポーツ/情報/ニュース/ドキュメンタリーなど

●コンテンツ制作、企画営業
CM/プロモーション映像/VFX/ミュージックビデオ/4K・8K/3D/VR/デジタルサイネージ/ケータイ・Web動画/官公庁・自治体・民間企業向け各種ビデオ/通販コンテンツ/インターネットホームページ/事業・イベント企画など

●コンテンツビジネス
字幕・解説放送/映像アーカイブ/番組・映画セールス(国内及び海外)/データ放送/EPG(電子番組表)/権利処理業務

●広告代理店業務
地上波・BS・CSにおける媒体業務(ブランディング・クリエイティブ・メディアトラフィック)

●各種ビデオソフト・笑点カレンダー制作及び販売
本社所在地 東京都港区東新橋一丁目6-1 日テレタワー22階
沿革 1970年2月
日本テレビ放送網(株)100%出資の子会社として発足
2007年4月
(株)日本テレビビデオ、(株)エヌ・ティ・ビー映像センター、
(株)日本テレビエンタープライズ、(株)日本テレビアートの制作部門を統合し、(株)日テレ アックスオン誕生
2015年12月
本社を麹町から汐留に移転
2017年4月
日テレ アックスオン10周年
企業ホームページ http://www.ax-on.co.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

日本最大級の映像制作会社「日テレ アックスオン」。
テレビ番組の枠に留まらない新たな映像をクリエイト時代の変化に合わせた新しい映像ビジネスに対応すべく、「イノベーション事業部」を新設。
AX-ONの企業DNA「全員クリエイター主義」のもと、テレビ番組制作で培った企画力と激しいスピードで進化する新たなテクノロジーを掛け合わせた、これまでにはなかった「映像の可能性」を追求。
そして今回は、新設されたイノベーション事業部の“映像メディアクリエイター”を募集。

応募方法

応募方法 ■下記『応募フォーム』よりエントリーしてください。

エントリー後、エントリーシートURLを自動返信メールでお知らせいたします。

下記連絡先まで【1月29日(月)郵送必着】でエントリーシートを郵送してください。
エントリーシート提出をもって、エントリー完了となります。

※個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示をすることはありません。
応募受付後の連絡 【書類選考】
お送りいただいたエントリーシートをもとに、書類選考を行います。

書類選考後、次回選考にお越しいただく方のみ、
2月5日(月)までに、電話でご連絡いたします。
採用プロセス 下記の採用連絡先までエントリーシートを郵送してください。
  ▼
【書類選考】
  ▼
【1次選考】 面談・筆記
  ▼
【2次選考】 面談
  ▼
【内定】
入社予定日/2018年4月1日

※興味を持った方はご応募ください。お待ちしています!

問い合わせ先

株式会社日テレ アックスオン

ホームページを見る
住所

〒 105-7422
東京都港区東新橋一丁目6-1 日テレタワー22階 【地図を見る】

採用担当 人事・労務センター人事・労務部 映像メディアクリエイター採用係
電話番号 03-3222-3150(代表)
備考 【アクセス】
 新橋駅徒歩3分(JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀・総武線、
        東京メトロ銀座線、都営浅草線、ゆりかもめ)
 汐留駅徒歩2分(都営大江戸線、ゆりかもめ)

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。