株式会社三笠書房/ビジネス書、自己啓発書、翻訳書、実用書の出版社【編集正社員】(1261349) の求人情報

職種を選ぶ

勤務地を選ぶ

株式会社三笠書房

ビジネス書、自己啓発書、翻訳書、実用書の出版社【編集正社員】 正社員

業種:新聞・出版・印刷/広告/専門商社/放送・映像・音響
従業員数:71名 資本金:3,000万円 売上高:18億円(2018年8月期) 本社所在地:東京都

情報更新日:2019/04/12
掲載終了予定日:2019/05/30

『自分の本』を世に出し、残していく。

編集者ならではの面白さを、存分に味わえます!

ここがポイント!
  • 無借金・黒字経営を続ける、創業85年超の老舗出版社
  • 自己啓発やビジネス等、広い分野でベストセラー多数!
  • 『自分の本』と言えるものを一冊ずつ作り込める醍醐味
  • 多彩なジャンルで企画が可能、自由度の大きさも魅力!
_dummy280x210

募集要項

募集の背景

1933年に創立後、数々のベストセラーを刊行してきた当社。
現在は“知的生きかた文庫” や“王様文庫”などの文庫本をはじめ、
自己啓発やビジネス本、健康、美容本等の広い分野でヒットを生み出し業績は好調。

さらに多くの「読者のため」の本を世に出していくため、今回、編集者を増員募集いたします。

併せて、翻訳書部門強化につき、英語力ある経験者も歓迎いたします。


仕事内容

◆書籍編集者として、単行本、文庫本等の企画から著者との交渉、編集、デザイン案、校正など、本を完成させるまで一貫して携わります。


(1)書籍編集者として、単行本、文庫本等の企画から著者との交渉、編集、デザイン案、校正など、本を完成させるまで一貫して携わります。

【あなたの創造性を力一杯発揮できる環境です】
本の企画から完成まで一貫して携わるからこそ、アイデアや創造力を存分に活かせます。分からないことがあれば上司のサポートもあるので、心配はいりません!


(2)翻訳書部門強化につき、英語力ある経験者も歓迎。海外のブックフェア参加をはじめ、さまざまなアンテナで世界の潮流をつかみ、日本の読者に新たな視点を提供していきます。また、刊行物を世界へ向けて発信していくチャンスも広げて行きます。

「読者のため」の本づくりに邁進しています!

すべての編集者が「読者のための本づくり」という点で一致しており、明確な目標に向かって仕事をしている。そんな雰囲気の職場だから、仕事もしやすいはずです。自ら企画を出していかなければ仕事も生まれませんが、ノルマは課さず、じっくりといいものを作っています。

求める人材

★年齢不問 ◆大卒以上 ◆2年以上の編集経験者 ※三笠書房で本づくりに取り組んでみたい方、お待ちしています!


【必須の条件】
◎2年以上の編集業務経験をお持ちの方。
――年齢不問です!

【求める人物像】
◎フットワーク軽く行動できる方
◎いろいろなことに興味を持ち、おもしろがることができる方
◎主体的かつ積極的に行動できる方
――三笠書房で本づくりに取り組んでみたい方、お待ちしています!

勤務地

本社/東京都千代田区飯田橋3-3-1 飯田橋三笠ビル

【交通アクセス】
各線「飯田橋」駅より徒歩5分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間

裁量労働制(1日7時間40分)

給与

月給25万円以上(みなし残業代45時間分/6.3万円以上を含む)
※経験・能力などを考慮の上、規定により決定します。

初年度年収 初年度年収は、入社後向こう一年間に支給される予定の金額で、基本給に諸手当と前年度の標準的な査定ベースの賞与額を加えたものです。 諸手当には、採用対象者に一律支給される予定の固定手当、平均残業時間を基準とした想定される時間外勤務手当を含みます。歩合給やインセンティブは含みません。 初年度年収は、入社される方のスキルや経験によって必ずしも一定ではありませんので、検索した年収額と実際に入社した際の金額は異なる場合があります。

300万円~1000万円

昇給・賞与

賞与/年2回(6月・12月)

諸手当

交通費全額支給
管理職手当
専門職手当

休日・休暇

週休2日制(土日祝)※棚卸しで、年2回土曜日の勤務があります
年末年始休暇
有給休暇
慶弔休暇

福利厚生

健康保険
厚生年金保険
厚生年金基金
雇用保険
労災保険
退職金制度
保養施設有り

この求人の特色

急募 業界経験者優遇 「女性のおしごと」掲載中 転勤なし 中途入社5割以上 女性社員5割以上 女性管理職登用実績あり 産休・育休取得実績あり 育児中の社員在籍中 年間休日120日以上 オフィス内禁煙・分煙 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

_dummy280x210

◆編集者であることの醍醐味を実感してください

(1)ビジネス、自己啓発、実用、健康、翻訳書
        女性向けの書籍などを出版している当社。
        雑誌や小説は扱っていませんが、
        ジャンルや内容については編集者の企画次第!
        自由度が大きいのも特徴です。

       “自分の本”と言えるものを一冊ずつ作り込んでいく、
        そんな醍醐味を存分に味わえる仕事です。


(2)翻訳書部門強化につき、英語力ある経験者も歓迎。
       海外のブックフェア参加をはじめ、さまざまな
       アンテナで世界の潮流をつかみ、日本の読者に
       新たな視点を提供していきます。

       また、刊行物を世界へ向けて発信していく
       チャンスも広げて行きます。

会社情報

設立

1968年11月(創業:1933年11月)

代表者

押鐘 太陽

従業員数

71名

資本金

3,000万円

売上高

18億円(2018年8月期)

事業内容

■「自己啓発書」「ビジネス書」「雑学・実用書」「歴史自己啓発書」「翻訳書」「女性向けエッセイ」などの書籍出版
※小説や雑誌は出版していません。

【2016年~2018年のベストセラー】

《2016年》
・『図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ』(鶴野充茂)
・『1週間で腹を凹ます体幹力トレーニング』(木場克己)
・『行ってはいけない外食』(南清貴)
・『3日で運がよくなる「そうじ力」』(舛田光洋)

《2017年》
・『図解 食べても食べても太らない法』(菊池真由子)
・『読み出したら止まらない雑学の本』(竹内均編)
・『できる人の語彙力が身につく本』(語彙力向上研究会)
・『いいことが次々やってくる!「神様貯金」』(真印)

《2018年》
・『できる人は必ず持っている一流の気くばり力』(安田正)
・『小さな悟り』(枡野俊明)
・『いちいち気にしない心が手に入る本』(内藤誼人)

本社所在地

東京都千代田区飯田橋3-3-1 飯田橋三笠ビル

企業ホームページ http://www.mikasashobo.co.jp/c/index.html

取材後記(マイナビ転職編集部から)

自己啓発書やビジネス書、実用書、雑学書、翻訳書、エッセイ書などを取り扱う出版社として、業界でも独自の地位を確立している三笠書房。規模としては中堅に位置する存在だが、これまでに多数のベストセラーを世に送り出しているほか、『知的生きかた文庫』や『王様文庫』といった文庫シリーズも好評。飯田橋駅近くの自社ビルにあるオフィスはきれいで、いかにも働きやすそうな職場環境だ。

そんな同社が今回募集するのは編集者。現在同社にはその道数十年のベテランから若手まで幅広い編集者が活躍しており、キャリアを築き上げていく環境としては申し分ないものがあるだろう。トップに対しても直接提案ができる、風通しの良い社風も特徴的。同社の本に興味を持った方は、ぜひとも同社で旺盛なチャレンジ精神を発揮してみてほしい。

応募方法

応募方法

ご興味をお持ちいただいた方は、下記応募ボタンより必要事項を記入の上、エントリーしてください。

※応募の秘密は厳守いたします。
※ご応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありません。
※応募書類の返却はいたしません。

応募受付後の連絡

応募受付後、選考に通過された方には1週間以内にメールまたはお電話にてご連絡を差し上げます。

採用プロセス

【書類選考】
※エントリーいただいた応募データをもとに、書類選考をいたします。

 ▼

【筆記試験】

 ▼

【面接(3回)】
※初回の面接時に履歴書・職務経歴書をお持ち下さい。

 ▼

【内定】
※最終面接後、速やかに結果のご連絡をさせていただきます。

選考の特徴
夜間面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談 応募から内定まで1カ月以内

問い合わせ先

株式会社三笠書房

ホームページを見る
住所

〒 102-0072
東京都千代田区飯田橋3-3-1 飯田橋三笠ビル 地図を見る

採用担当

採用担当 具志堅・青柳

E-mail
電話番号

03-5226-5738(直通)

  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・保存した求人とマッチングが可能!(企業があなたの匿名プロフィールに「興味あり」を返してくれる)

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

応募に関するよくある質問(マイナビ転職に寄せられる一般的な質問)

Qなんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?

A「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。

株式会社三笠書房

ビジネス書、自己啓発書、翻訳書、実用書の出版社【編集正社員】