転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加
キャリぺディア

転職実用事典「キャリペディア」

面接後、お礼状・お礼メールは送るべき? 誰宛に書く? メールとハガキどちらが良い?

面接後のお礼状・お礼メールの書き方に悩んでいる写真

面接後のお礼状やお礼メールは、必ずしも送る必要はないと言われています。

しかし、「送らなければ選考が不利になるのでは」「送る場合はどのような点に気を付けるべきか」など、気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで、マイナビ転職によく寄せられるお礼状・お礼メールに関する5つの疑問にキャリアアドバイザーの谷所健一郎さんに答えていただきました。

お礼状・お礼メールの基本や、送る時のマナー・注意ポイントを学んでおきましょう!
最後に書き方・例文のページもご紹介しています。

<INDEX>

Q1.面接のお礼状・お礼メールは必ず送るべき? 選考が有利になる?

面接後のお礼状・お礼メールについて、「面接後の礼儀として、必ず送るべき」「送ると選考が有利になる」 などと聞きました。

お礼状・お礼メールは必ず送るべきなのでしょうか? また、選考が有利になることがあるのでしょうか?

A1.必ず送る必要なし。採否に影響することもありません

面接のお礼状・お礼メールは、必ず出さなければいけないというものではありません。面接終了後にお礼状・お礼メールが送られてこなかったとしても、面接官が下す採否に直接影響することはありませんが、もし送付すべきか迷っているのであれば送付すべきです。

ただし、面接のお礼状・お礼メールは、あくまで面接を行ってもらったお礼と、面接を受けてより一層入社したいという気持ちが強くなったなど、感謝の気持ちを示すものだと考えてください。

アピールを行う場はあくまで「面接」であることを覚えておきましょう。

Q2.お礼状はメールではなく手紙? ハガキと封書どちらがいい?

面接後のお礼状の送り方について教えてください。面接後、応募した転職情報サイトを通して企業にお礼メールを送ったのですが、手紙で送ったほうが良かったのでしょうか?

手紙の場合、ハガキと封書のどちらが良いのでしょうか?

A2.感謝の気持ちと入社意欲が伝われば、メールでも手紙でもOK

面接で時間を割いてもらったことへの感謝の気持ちと入社への熱意が記載されていれば、メールであっても手紙であっても、面接官が受ける印象に大きな差はありません。

メールで送付した場合、速やかに気持ちを伝えることができます。
一方手紙であれば手元に形として残り、より丁寧な印象を与えますが、次の面接が迫っている場合、送付先に届くのが、面接後になってしまうケースもあります。

ハガキか封書かという点ですが、内容に機密事項がなければハガキでも可能ですが、封書で送付することでより丁寧な印象を与えます。

Q3.面接が複数回ある場合は、毎回送るべき?

現在、選考が進み面接を受けています。面接後にお礼状・お礼メールを送りたいと考えているのですが、3回面接がある企業の場合は、その都度、送るべきなのでしょうか?

A3.お礼状・お礼メールの送付回数よりも、内容に気を付けよう

面接が複数回ある場合、それぞれの面接でお礼状・お礼メールを送付しても問題ありませんが、形式的な文章を毎回送るようでは事務的でしつこいと受け取られて逆にマイナス効果になることもあります。

感謝の気持ちと共に、それぞれの面接で感じたことを一言添えるだけでも、受け取る側の印象は変わります。

面接時に伝えきれなかったという理由で、お礼状・お礼メールに自己PRなどを記載する人がいますが、内容が採否に影響することはありません。むしろ「なぜ面接時にアピールしなかったのか」と疑問を持つ面接官もいます。

お礼状・お礼メールは、あくまでも感謝の気持ちと今後の熱意を伝えるという目的で送付してください。

Q4.業界や役員面接時など、メールと手紙を使い分けるべき?

面接後にお礼状を送る際、「この業界は手紙がいい」「役員面接時はハガキを送るべき」など、礼儀や作法があれば教えてください。

A4.それまでの連絡方法を基準に判断しよう

IT系企業などでメールを主体に面接担当者とやりとりを行っているのであれば、お礼の言葉をメールで送っても問題ありませんが、直接メールでのやりとりを行っていない場合は、業界を問わず手紙で送るほうが良いかもしれません。

お礼状は面接を受けさせてもらったことへの感謝の気持ちを示すものですから、タイミングは必ずしも役員面接時とは限りません。1次面接時の説明に共感し、応募企業で働きたい意欲が高まったのであれば、1次面接後に担当者宛てに送付しても構いません。

また役員面接後は、採否の決定がすぐに行われる可能性もありますので注意が必要です。

Q5.お礼状・お礼メールは、面接官全員に送るべき?

先日役員面接を受け、社長、副社長、総務部長、経理部長の4名に面接していただきました。

面接のお礼状は1次面接も担当していただいた総務部長と経理部長へ送ったのですが、全員に送ったほうが良かったのでしょうか?

A5.採用担当者宛に送るのが一般的ですが、状況によって送り分けよう

面接のお礼状は、送付先も誰に送らなければいけないという決まりがあるわけではありませんが、採用担当者宛に送付し、面接にかかわった方々に対して「くれぐれもよろしくお伝えください」という文章を添えるのが一般的です。

ただし、送付先は面接の状況によっても異なります。社長と打ち解けて長い時間面接を行ったのであれば、社長宛に直接感謝の気持ちを伝えても構いませんし、形式的な役員面接であったのであれば、採用実務担当者宛に送付するだけで十分です。

今回、1次面接から担当している総務部長、経理部長へ送付したわけですから、社長、副社長へ送付しなかったことが採否に影響することはないでしょう。

内定をもらった際は、感謝の気持ちと入社に向けての志を全員に伝えたいと思えば、社長、副社長を含めてお礼状を送られたらいかがでしょうか。

面接後のお礼状・お礼メールの例文・書き方

面接後のお礼状やお礼メールは、必ず送る必要はありませんが、面接への感謝の気持ちと入社意欲を伝えるために送付するものです。採否に直接影響を与えることはないですが、送り方や内容によっては、より丁寧な印象を与えることも可能なようです。

もし、面接後のお礼状・お礼メールを送るべきか迷っているのであれば、以下を参考に送ってみてはいかがでしょうか?

≫≫面接後のお礼メールの例文・書き方

≫≫面接後のお礼状(手紙)の例文・書き方

疑問への回答者

谷所健一郎(やどころけんいちろう)

有限会社キャリアドメイン 代表取締役 キャリア・デベロップメントアドバイザー(CDA)。1万人以上の面接と人事に携わった経験から、執筆、講演活動にて就職・転職支援を行う。ヤドケン転職道場、キャリアドメインマリッジ、ジャパンヨガアカデミー相模大野を経営。主な著書「転職者のための職務経歴書・履歴書・添え状の書き方」(マイナビ出版)ほか多数。

マイナビ転職 編集部

バックナンバー

履歴書の「通勤時間」「健康状態」「賞罰」欄、どう書くのが正解? 【記入例・書き方】

履歴書に「通勤時間」、「健康状態」、「賞罰」の記入欄がある場合の書き方を解説。転居予定の場合の通勤時間の書き方や、交通違反は賞罰に当たるのか? など...

みなし残業とは? 転職前に知っておきたい「みなし残業代」や「みなし労働時間制」について

「みなし残業ならいくら残業しても残業代は変わらないのは嘘?」「みなし労働時間制って?」「裁量労働制との違いは?」など、みなし残業とは何かを解説。実は...

履歴書在中と書く? 履歴書の折り方、封筒サイズ、切手の料金など、郵送時の基本

選考は採用担当者が封筒を受け取った瞬間から始まっています。優秀な人材で経歴が申し分なくても、送り方が基本からずれていると良くない印象を与える可能性が...


賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ