転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加
アナタの魅力をドンドン引き出す、キャリアコンサルタント緒方僚のズバリ! WEB履歴書作成法
第19回 自己分析がうまくできず、幅広い希望職種に対応する履歴書が書けない!
今回の相談者:
氏名 永井 和恵(仮名)
年齢 36歳
転職回数 2回
現職 離職中
志望業種・職種 ソフトウェア・情報処理・生命保険・損害保険 他/キャリアカウンセラー・人材コーディネーター他
転職の理由 大学を卒業後、アミューズメント関係企業に入社。約1年間勤務した後で、ヘルプデスクのアウトソーシング会社に転職。PCメーカーのヘルプデスクとして、ユーザー・社内対応業務などに約9年間携わった末に退職。大学のビジネス系短期コースを修了し、現在は転職活動中。
相談者が作成したWEB履歴書
お悩みポイント
  • これ!という希望職種が決まらず履歴書の書き方が散漫になってしまう
  • 自己分析のやり方が分からない! 自分の「売り」を見つける方法って?
尾方さん 永井さんはこれまで3社で勤務されていますね。まずは、これまでの職歴を説明してください。
永井さん はい。新卒で入社したのは、本社が関西にあるアミューズメント系の会社で、私は東京事務所に配属されました。入社して初めて分かったのですが、東京事務所のスタッフは新卒の私ただ1人だったんです。最初はかなり戸惑いましたが、そこで本社からの指示に従って業務をしていました。
尾方さん 確かに、いきなり1人というのは驚きですね。具体的にはどんな仕事をしていたんですか?
永井さん 本社やクライアントからの電話対応、新規事業に関する調査、帳簿付けなどをやりました。自分で簿記の勉強をしたり、パソコン教室に通ってPCスキルを身に着けるなどして、何とか業務をこなしていたという感じです。
尾方さん そうですか。この会社の職務内容はもう少し厚くしたほうがいいですね。その後の職務内容に比べて分量が少なすぎて、「ここは触れられたくない」という気持ちが如実に伝わってきます。企業の採用担当者が面接で真っ先に聞くのは、実はこういうところですよ。人事はココを見る!
「就職したのは失敗だった」と感じている企業の職務内容欄は、薄くなりがち。しかしそういうところにこそ、採用担当者は注目する。「触れられたくない企業」での職務経歴についても自己アピールにつながるように書こう。
永井さん そうなんですか。あまり書かなかったのも、実はこの会社がすでに倒産しているからなんですが……。
尾方さん ということはある意味何を書いてもいいわけですよ。もちろん詐称はいけませんが、「事務所を1人で切り盛りしていた」という点を多少オーバーにアピールしたほうがいいと思います。

2社目以降はどんな会社でどんな業務をしていましたか?
永井さん 2社目は、パソコンのヘルプデスクをアウトソーシングする会社でした。入社4年目でスーパーバイザーに昇格したのですが、そのころからは特に、大手パソコンメーカーのヘルプデスクの運営、統括を行っていました。具体的には、お客様からの電話に応対する契約社員、派遣社員の調整や、事例集の作成、他部署との折衝などです。

3社目は、損害保険会社のグループ会社で、保険システムを利用するためのIDなどを登録するオペレーター業務、またチームリーダーとしてチームのマネジメントも行っていました。
尾方さん 次はどんな職種を希望していますか?
永井さん 実は興味の幅が広すぎて、「絶対にこれ!」と言えるものがないんです。「人」と関われる分野であればいいかな、と思っているのですが……。希望職種がバラバラなので、履歴書の書き方が定まらずに困っています。
尾方さん そうですか。ほかに何か悩んでいる点はありますか?
永井さん 自己分析が足りないというか、自己分析のやり方がよく分からないんです。なので自分の「売り」がハッキリしません。それが悩みです。
尾方さん 分かりました。
尾方が斬る!
  • 経験業務を「ハードスキル」と「ソフトスキル」に分けたうえで、自分の「強み」を特定すべし!
  • 自己分析にこだわらず、「他人からの評価」を振り返ろう! そこに自分の「売り」が隠れている場合がある!
転職活動の際の自己分析は難しくない!
尾方さん 永井さんの履歴書の一番の問題点は、職務内容欄の記述が“業務の羅列”になってしまっている点です。経験してきた業務はたくさん書いてあるけれど、「永井さんが最も得意とするのはどんなことか?」が、パッと目に入ってこない。永井さんの「売り」が見えてこないのです。その原因は、ご自分でも自覚しているように自己分析不足にありますね。
永井さん はい。その自己分析のやり方がよく分からなくて……。
尾方さん 転職活動の際の自己分析は、実はそんなに難しくないんですよ。まずは、これまで自分はどんな仕事をしてきたかという業務内容の棚卸しをする。そして、何が最も得意か、どんな点が自分の一番の強みかを探っていく。そこで出た答えが自分の「売り」となるのです。

転職で「売り」となるものは、これまでの経験のなかにしかありません。つまり自分の「売り」を探すには、これまでの自分の業務内容、仕事への姿勢などをじっくり見返すしかないのです。と言っても単に業務内容を振り返るだけでは「売り」が見つからない場合も多い。そんな時は、「仕事に対する自分なりのこだわり」を考えてみるのも1つの方法です。永井さんの、仕事上でのこだわりはありませんか?
永井さん 仕事に対する厳しい姿勢です。例えば納期は絶対に守るようにしていました。しかも納期さえ守ればというのはダメで、ある程度きちんとしたものをと言うか、質を落とさず、かつ納期も守るようにしていました。
尾方さん なるほど。あとは、他人からの評価に自分の「売り」が潜んでいる場合もあるのですが、上司からはどんな褒められ方をしましたか?ココがポイント!
上司、先輩、同僚、クライアントなどからの「お褒めの言葉」には、自分の「売り」が潜んでいる場合が多いので、ぜひ思い出してみよう。履歴書に盛り込む際も、第三者からの客観的な評価のほうが説得力が出る。
永井さん 部署を異動した後に、「永井さんがいなくなってから、いてくれた大きさが分かった」と言ってもらったことがあります。でも、当時は素直にその言葉を受け入れられなくて、「私はそんなにすごくない」という否定的な思いを持っていました。
尾方さん 永井さんは自分に厳しい方ですね。仕事上ではその厳しさは必要でしょう。でも履歴書で自分をアピールする場合には、その厳しさは少し緩めたほうがいいですよ。

先程、「納期は必ず守り、かつきちんとしたものを仕上げる」とおっしゃっていましたが、そうするためには適切な人員の配置や指導が必要だったはずです。ご自分では当たり前にこなしていたことかもしれませんが、客観的に見ると決して当たり前ではない、立派なアピール要素です。そして「いてくれた大きさが分かった」という上司の言葉も、とても重要な言葉ですよ。上司にそう言わせた裏には、永井さんの「売り」が潜んでいるはずです。また、2社目、3社目で大勢の派遣社員や契約社員の方の取りまとめをしていますね。この点も永井さんの「売り」になりますよ。

職務内容欄は、この「売り」がもっと目立つように書き直したほうがいいでしょう。例えば2社目なら、冒頭に【主な業務内容】とタイトルをつけ、「ヘルプデスクが円滑に機能するように、20~40人の契約社員、派遣社員のマネジメントを行った」などと書く。

そして細かい業務内容については、「ハードスキル」と「ソフトスキル」を分けて書いたほうがいいでしょう。ハードスキルとは、パソコンの入力作業のような一定の型やルールが決まっているもの、ソフトスキルとは、スケジュール管理や部下のマネジメントなど「絶対のやり方」が決まっていないものです。ココがポイント!
ハードスキルよりソフトスキルのほうが「売り」になる場合が多い。とくに30代後半以降は、マネジメント力というソフトスキルが要求される。履歴書には、どんなソフトスキルを持っているかを明確に示そう。
永井さんは「売り」になるソフトスキルをたくさん持っていると思うのですが、履歴書ではそれがぼんやりしてしまっていて、もったいないですよ。
永井さん そうなんですね、分かりました。
どんな職種でも、基本となるのは自分の「売り」
尾方さん 永井さんは希望職種が多岐にわたるので、その点からも履歴書が書きにくい、というお話でしたね。
永井さん そうなんです。
尾方さん まず押さえておきたいのは、「履歴書は応募企業に合わせて書くものではない」ということ。
永井さん え、違うんですか?
尾方さん もちろん、転職活動では応募企業のニーズを見据えることは大事ですが、出発点は“自分は何ができるか”です。まず自分の「売り」を明確にしておき、その「売り」を生かせそうな企業を探す。履歴書は、どんな企業であろうと基本的に「売り」を中心書いていくべきです。ココが落とし穴!
履歴書を書く際に、応募企業のニーズを見据えることは大事だが、そのニーズに合わせて自分を取り繕ってはいけない。企業の顔色をうかがわずに、自分の「売り」や自分らしさを自信を持ってアピールしよう。

つまり自分の「売り」がハッキリしていて、その「売り」を生かせそうな企業に応募するのであれば、どんな職種でも通用する履歴書が書けるはずなのです。永井さんの場合、2社目と3社目で20人から40人体制のチームをまとめる仕事をこなしてきています。人をまとめる力は、コールセンター以外のところでも生かせる「売り」ですよ。希望職種欄にキャリアカウンセラー、人材コーディネーター、人事などが挙がっていますが、どの職種に応募する場合も「人をまとめる力」をコアにして書けば問題ありません。
永井さん なるほど。そうですね。
尾方さん また、自己PR欄の内容はすべて書き直したほうがいいでしょう。「コツコツ勉強してきた、努力してきた」などは、ある程度の年数仕事をしてきた人なら誰にでも書けるのです。誰でも書けることを書いてもアピールにはなりません。ではどうするかと言えば、事例で示すんです。「私は人をまとめるためにためにこういうことをやってきた」というような事例を具体的に語るしかないのです。例えば、チームを円滑に機能させるためにどんな工夫をしましたか?
永井さん 3社目はほとんどが女性のチームだったので、人間関係が複雑になりがちでした。そこで敢えて席替えを頻繁に行うなどして、良くも悪くも人間関係が深まりすぎないように気を付けました。
尾方さん なるほど。そういう具体的な事例を盛り込むといいですよ。また、現在のWEB履歴書に書かれている自己PRはからは、「世のため、人のために働きたい」という「おりこうさん」的な印象を受けます。こういう発想を、企業は意外と嫌うのです。「世のため、人のため」ではなく、「企業の利益のために」何ができるか、という観点でアピールしましょう。
永井さん 分かりました。どうもありがとうございました。
尾方のズバリ!ポイント
永井さんの履歴書は、業務内容を細かく書いてはいるものの、「売り」が見えてこないものになっていました。その原因は、ご本人も言うように自己分析不足でした。自分の「売り」が明確になっていなかったため、職務内容欄は単に時系列順に業務を並べただけになっていたのです。お話を聞くと、永井さんはかなり早い時期から、大人数のメンバーをまとめる仕事をしています。永井さんくらいの年齢の応募者に対して企業が必ず求める「マネジメント経験」をしっかり持っている。ここは大きな「売り」になるはずなのに、履歴書のなかでは埋もれてしまってまったく目立たちませんでした。つまり、永井さんの場合は「書き方」「見せ方」に工夫が必要なのです。見せ方を工夫し、さらに具体的な事例を盛り込めば、永井さんらしさが伝わる履歴書になるはずです。
尾方が作る応募者のWEB履歴書を見る
相談者の感想
自己分析の方法がよく分からず悩んでいたのですが、転職の自己分析はそれほど難しくないということが分かりました。また、これまで「上司からの褒め言葉」を振り返ったことはなかったのですが、尾方先生に質問され、色々と思い出しました。あらためて思い返してみると、上司からのお褒めの言葉はやる気の源になっていたし、自分ではできて当たり前と思っていたことが実は「売り」になることが分かって良かったです。第三者の言葉の背景にはアピールポイントになるようなことがあると気づきました。どうもありがとうございました。
相談者の感想
尾方 僚(おがた りょう) 尾方 僚(おがた りょう)
リクルーティングコンサルタント  日本女子大学非常勤講師
大手就職情報会社に9年間勤務後、コンサルタントとして独立。大学、企業人事向け講演や、企業の採用コンサルテーション・研修に従事する。各メディアへの採用、人事系コメント多数。日本女子大学ではキャリア副専攻科目「社会にでるための自己表現」を担当。最新刊は「100人の前でもキチッと話せる本」(インデックスコミュニュケーションズ)。その他編著書として「就活(勝)道2007」(新星出版)、「こんな人こそ外資へいけ」(廣済堂出版)、「AERAMOOK 就職のことがわかる本」(朝日新聞社)など多数。
バックナンバー

第20回 尾方が伝授! “最強のWEB履歴書”作成の鉄則とは?

尾方僚が“プロの目”で見抜いた、「誰もが陥りやすい失敗パターン」を、WEB履歴書作成の流れに沿ってチェック!さらに、採用担当者の目に留まる履歴書作成...

第18回 新卒の時の第一志望の業界に、転職を機に再挑戦したい!

28歳/男性 転職歴1回 前職:その他メーカー/営業・企画営業・コンサルティング営業 志望職種:スポーツ・レジャー用品(メーカー) / 旅行・観光...

第17回 将来は経営者志望の36歳男性。履歴書が通らないのは年齢のせい?

36歳/男性 転職歴3回 前職:ドラッグストア・調剤薬局/店長・店長候補 志望職種:インターネット関連・化粧品・医薬品 他/メディカル営業(MR・M...


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ