転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

朝日新聞×マイナビ転職 Heroes File

結局は自分の覚悟しかない

何かを変えるためではなく夢をかなえるためにNYへ

久保田さんは、「変える」という言葉があまり好きではないという。渡米したのも「何かを変える」ためではなく、「純粋に、憧(あこが)れのブラックミュージシャンたちと同じ土俵で歌いたいという気持ちから」だった。

だが、これが人生最大の転機となる。NYでの生活は、想像以上にしんどかったという。日本の音楽業界では誰かが道筋を作ってくれたし、いつも何かに守られているような中で活動できたが、NYではそうはいかない。基本的に誰も面倒を見てくれない。マネジメントからすべて自分でやるしかない。 「お陰でずいぶん精神的に強くなりました。当たり前だけど、自分の行動や発言にも責任を持つようになった。知らない場所で再び新人からやり直したことも良かった。だから、初めて自分の曲が黒人向けのソウル専門チャンネルで流れた時なんて本当にうれしかったね。NYへ行かなかったら、自分の曲を聴いてもらえるというありがたみも思い出せなかったかもしれない」

音楽活動の経験以上に、長くNYで暮らしていること自体が意義深いと語る。
「アメリカでは、若い人もミュージシャンもみんな政治に関心があってよく討論している。そこにいると、いやが応でも社会を見つめるし、自分はどうか、日本はどうかと考えるようになる。だから物事をより深く見つめ、とらえられるようになりました」

自分から生まれた勇気は自身で温めてあげてほしい

今年1月にリリースされたシングル曲「Tomorrow Waltz」は、NHKドラマ「君たちに明日はない」の主題歌として作られた。甘いメロディーが心を優しく包み込んでくれる。「これは三拍子、もしくはワルツで表現したいと思った。その方が時代を超えた優しさみたいなものが、より出やすいと思ったから」。久保田さんは打ち合わせの時点でそれを念頭に置きつつ、台本を読みながら詞も含め曲を仕上げた。

「ドラマ自体リストラがテーマだったので、この厳しい世の中を生きていくためにはどうしたらいいのか、僕なりにいろいろ考えました。自分の人生を振り返ったり、社会を見つめ直してみたりしながら」 その上で「結局どんなに迷うことがあっても、最後は自分の覚悟だ」と悟ったという。だからといって「覚悟しろ」「そのための勇気を持て」などと励ますつもりはない。

「誰にでも迷った末にたどりついた答えがあって、そこから新たな何かを始めようとする勇気が芽生えたら、それは自分から生まれたものなんだから、まずは自身でその勇気を大事に温めてあげようよ、といった、やわらかな人間らしさのある曲にしたいと思ったんです」
この曲作りのお陰で、すごくいいタイミングで社会や人生、自分自身について考えることができた。「つまるところ、人生は自分の判断と覚悟次第なんだ」と、歌詞を書きながら実感できたと語る。

自分の感性、感覚に素直に従い、突き進む。夢見がちだと言うが、現実からはけっして目を背けない久保田さんの生き方は、実に痛快でかっこいい。


現在の仕事についていなければ、どんな仕事についていたでしょうか?

なりたかったのは、マジシャン。日本のマジック界をリードしてきた初代・引田天功を見て育った世代ですから。なにより僕自身、人を楽しませたり喜ばせるのが好きなんだと思います。

人生に影響を与えた本は何ですか?

小学生の頃に読んだエジソンの伝記、ジュール・ヴェルヌの「地底探検」や、コナン・ドイルの「ロスト・ワールド」といったSF小説たち。本の影響で、なぜだろうと考えたり、なぞ解きをするのがそのころから好きになった気がします。

あなたの「勝負●●」は何ですか?

勝負「梅干」。時々ですが、勝負と思うと梅干を一気に3個位食べますね。以前は、靴下を必ず右から履いたりしていましたが、どっちから履いたかを思い出すのが、ある時からすごく面倒になって、それはやめました(笑)。


INFORMATION

New Album「Timeless Fly」
2010年2月24日、リリース!

2月24日、約4年ぶりのニューアルバム「Timeless Fly」がリリースされる。すでに発売となっているシングル「M☆A☆G☆I☆C」(meets KREVA)、「FLYING EASY LOVING CRAZY」(feat.MISIA)、そしてNHKドラマ「君たちに明日はない」主題歌「Tomorrow Waltz」、マイケル・ジャクソンへの感謝を込めた「STAR LIGHT」などを含め、バラエティー豊かな楽曲が全15曲収録されている。特に、小泉今日子、JUJU、WISE、Tarantula from Spontaniaといった豪華ゲストが参加したことでも話題をよんでいる。タイトル通り、まさにTimeless=時代を超えて、Fly=イケてる、アルバムとなっている。6月からは、こちらも4年ぶりとなる全国ツアー「TOSHINOBU KUBOTA Hall Tour 2010」を開催予定。

定価/初回限定盤(CD+DVD) ¥3,500(税込)
定価/通常盤(CDのみ) ¥3,059(税込)
発売元/SME Records
公式サイト/
http://www.funkyjam.com/
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/kubota/


Heroes File 人気記事ランキング

5月9日(金)更新

朝日新聞とマイナビ転職が厳選した全求人一覧を見る
あした転機になあれ。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド