転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

朝日新聞×マイナビ転職 Heroes File

vol.34 ウクレレ奏者 ジェイク・シマブクロ もっと学びたい、音楽も人生も


2002年にソロデビューし、ハワイの音楽シーンで数々の受賞歴を持つジェイク・シマブクロさん。
今や世界を舞台に活躍するウクレレ奏者として注目されている。
日本では映画「フラガール」の音楽を担当して、その名が広く知られるようになった。
ウクレレ音楽の概念を打ち破り、独自の世界を創り出し続けるジェイクさん。
ジャパンツアーで来日中の彼に、音楽、そしてウクレレへの思いをうかがった。

母が教えてくれた音楽の楽しさ

取材中、ジェイク・シマブクロさんが、手にしたウクレレをつま弾いた。一瞬にしてその場の空気がきらめいたような気がした。誰もが音色に引き込まれ、温かい笑顔になった。
たった4弦しかないウクレレで、クラシック、ジャズ、ロック、ブルースなどジャンルを問わず多彩な音楽を自在に操る。その卓越した速弾きのテクニックと、アグレッシブでありながらも優しさにも満ちたサウンドは世界的にも高く評価されている。

ハワイ出身の日系5世。4歳の時、母親の影響でウクレレを弾き始めた。
「すごくワクワクしたのを今でも覚えています。それからは、暇さえあればウクレレを弾いていました」

高校時代、友人たちの多くは将来の進路で悩んでいた。ジェイクさんは子どもが大好きで、また当時生徒会長をしていたこともあり、「先生か政治家がいいかな」と思ったこともあったが、それほど将来を深く考えたことはなかった。
「必要に迫られた時に、そのつど必要な判断と選択をすればいいやと楽観的でした。というのも、家族からいつも『人生は短い。とにかくその瞬間を楽しみなさい。自分が幸せであることを大事にしなさい』と言われていたから」

高校卒業後はハワイの実力派バンドで活躍し、数々の賞を受賞。いつしかその才能が評判となり、2002年にソロデビューを果たす。
その後、日本映画『フラガール』の音楽を担当して一気に有名に。アメリカ本土やヨーロッパなどへも活躍の場を広げ、昨年は英国王室御前ライブでハワイ出身の歌手・女優のベット・ミドラーとの共演も実現。今や世界が認めるカリスマ・ウクレレ奏者となった。

自分の音楽で人を幸せにしたい

「ウクレレで食べていけるとは思っていなかっただけに、本当にラッキーな人生だと思う。でも、プロということを意識したことはない。ただひたすら大好きな音楽に、自分の時間のすべてをささげていることが素直にうれしいんです」
もちろん、人生にはつらいことや苦しいことも多い。でも、そんな時こそ心はウクレレに戻っていくという。
「苦しい時は自分のために弾き、自分が満たされている時は人のために弾きたい」

今でも毎朝起きたら必ず練習をする。曲のアイデアも考える。それは「うまくなりたい」からではなく「もっと学びたい」から。多くを学ぶことで自分を成長させ、世界にポジティブなものを返していきたい。何より、経験は必ず糧になる。だから今日もウクレレを弾き、新たな挑戦を考える。


PROFILE

ジェイク・シマブクロ 1976年生まれ、ハワイ州ホノルル市出身。4歳からウクレレを始め、2002年ソロデビュー。日本映画『フラガール』のサウンドトラックを担当して一躍有名に。7月28日に2年ぶりのオリジナルアルバム「アイ・♥・ウクレレ」がリリースされた。8月からジャパンツアーを開催中。


賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド