転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

社会人のための転職業界(業種)研究稼げるイメージNo.1
でも休みが少なそう……不動産業界編

転職でも業界(業種)研究は重要。マイナビ転職では、各業界(業種)のイメージをアンケート。更に各業界(業種)に特化したキャリアアドバイザーにそれぞれの業界動向や、求人ニーズなどを教えていただきました!

REPORT.1みんなの不動産業界のイメージは?

  • 年功序列ではなく、成果報酬でしっかり稼げそう!
  • 不動産業界は土日も仕事だから、休みが少なくて辞める人も多そう
  • 景気に左右されそう。今の景気はどうなんだろう?

REPORT.2不動産業界のイメージ総評

不動産業界の仕事は「年齢に関係なく高い報酬が得られる」「給与の伸び率が高い」といった収入面での良いイメージがある一方、業界の安定性には乏しいイメージを持たれています。また「休日が少ない」「離職率が高い」といったイメージも強め。高収入と安定した労働環境の両立は難しい業界という印象があるようですが、実際はどうでしょうか? 現在の不動産業界の市況や求人ニーズについて、キャリアアドバイザーに話を聞きました!

マイナビ転職 業界・職種の仕事イメージ調査/2015年6月調べ


▲不動産業界のイメージ

キャリアアドバイザーに直撃インタビューキャリアアドバイザーに直撃インタビュー不動産業界全体の市況や特徴、将来性は?不動産業界全体の市況や特徴、将来性は?
マイナビエージェント/不動産業界担当

REPORT.3業界全体で好調をキープ! 中には大きく成長・活性化している分野も

不動産業界の現在の市況は?

ここ数年、不動産業界の市場規模や売上の伸び率は鈍化しているものの、低迷することもなく好調を維持しています。しかし景気回復傾向にあるなか、オフィスの拡張・移転を検討する企業や、ネット通販事業の好調から物流拠点の新設需要が増加。これらに応える法人向け不動産ビジネスは活発です。またハウスメーカーなど個人向け不動産ビジネスについても堅調に推移。今後は2020年の世界的なスポーツイベント開催に向けた大規模開発のほか、外国人投資家による国内不動産投資なども増加していくと見られています。

不動産業界の特徴は?

大規模開発を手掛ける「不動産デベロッパー」、土地・住宅を販売する「不動産販売会社」、売買・賃貸の「仲介会社」、建物管理を代行する「管理会社」などで構成されるのが、不動産業界です。大手企業が業界を牽引する一方で、地域密着企業もエリア特性を熟知した強みを発揮しています。

不動産業界の2016年以降の見通しは?

引き続き安定した市況が見込めます。一方で、不動産業界を取り巻く環境は変化を続けています。顧客志向が移り変わり、新築だけでなくリノベーション物件にも人気が集まっています。また建材価格の高騰や、施工面を担う人材が不足しているという現状も。その影響を受け、「建てたくても建てられない」といった企業も見られるほどです。今後、不動産業界では顧客ニーズや経済情勢に合わせて柔軟にビジネスモデルを変化させることができる企業が更なる成長を遂げると考えています。

REPORT.4第二新卒・ポテンシャル採用を積極化。労働環境を整備する企業も増加中!

不動産業界の求人数の伸びは最盛期を迎えています。施工管理などの技術職には即戦力が求められることがありますが、営業系の求人は第二新卒層のポテンシャル採用が増加。大手各社も未経験者を積極採用しています。入社後の研修や宅建など専門資格取得支援も整っていますので、不動産業界の経験がなくても入社しやすい時期といえるでしょう。

活躍のフィールドも、土地開発、販売、仲介、リフォーム、建物管理、資産価値向上を担うプロパティマネジメントなど多彩。中でも仲介の求人数が堅調で、未経験から店舗マネージャーを育成する企業が増えています。

不動産業界の魅力は、実績次第でスピーディな昇給・昇格を実現しやすいこと。一方で、インセンティブ給与の比率の高さが求職者の不安を生んでいることも事実です。しかし、大手企業を中心に基本給の比率を高める動きが見られます。完全週休2日制を導入する企業も増え、法人営業では土日祝に休める企業も少なくありません。

フィールドも働き方も多様化していますので、ミスマッチを防ぐためにも、目指すキャリアや働き方を明確にすることが大事です。また、企業が求めるのは、お客さまのために一生懸命になれる人。その気持ちがあれば、コミュニケーション力や顧客志向の提案力、不動産・金融の専門知識など、幅広い場で通用するスキルと知識を体得できる業界です。

不動産業界の研究結果

まとめまとめ

  • 不動産マーケット全体が活気づき、求人数はピークに! 業界有数の大手企業も第二新卒や未経験者のポテンシャル採用を積極化
  • 研修や資格取得のサポート体制を手厚くする企業が増加。「稼ぎたい」「安定を求めたい」どちらも目指せる環境づくりが進行中

研究DATA研究DATA

  • 平均年収 6087,400
  • 平均勤続年数 11.8
  • ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査(対象:全国20~65歳男女)より統計的に算出/2015年6月

取材協力 マイナビエージェント
「マイナビエージェント」は、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループの人材紹介サービスです。不動産業界出身者をはじめ、業界知識を持つコーディネーターが多彩な案件をご紹介しています。

◎文/鶴岡 和也 ◎デザイン/トライ・エックス ◎illustration/+PLANNING ◎イラストレーター/上原ゆかり

業界研究トップページに戻る
併せて読みたい記事
あした転機になあれ。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド