転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

社会人のための転職業界(業種)研究稼げるし、福利厚生も充実!
でも転勤が多そう……金融・保険業界編

転職でも業界(業種)研究は重要。マイナビ転職では、各業界(業種)のイメージをアンケート。更に各業界(業種)に特化したキャリアコンサルタントにそれぞれの業界動向や、求人ニーズなどを教えていただきました!

REPORT.1みんなの金融・保険業界のイメージは?

  • 成果報酬でしっかり稼げそう
  • 福利厚生が整備されていて、残業代もしっかり出そう
  • 社内の風通しが悪そう

REPORT.2金融・保険業界のイメージ総評

「成果報酬でしっかり稼げる」「安定的に稼げる」、「福利厚生が整備されている」などのイメージが、調査した500人のうち3割を超えました。「転勤が多い」「他業種からは転職しにくい」というイメージも、同じく3割超えと高い結果に。未経験からの門戸が狭く、専門職というイメージが強いようです。

マイナビ転職 業界・職種の仕事イメージ調査/2015年6月調べ


▲ 金融・保険業界のイメージ

キャリアコンサルタントに直撃インタビューキャリアコンサルタントに直撃インタビュー業界全体の市況や特徴、将来性は?業界全体の市況や特徴、将来性は?
マイナビエージェント/金融・保険業界担当

REPORT.3国内では個人向け金融サービスの充実へ。海外のマーケット獲得もますます活発化!

金融・保険業界の現在の市況は?

2020年の国際的イベント開催、政府による成長戦略の推進、マイナス金利政策などによって、金融機関の個人・法人向け融資の活性化が期待されています。一方で、個人顧客の資産運用や保険、個人年金、相続などのニーズ拡大・多様化を見据え、国内では個人顧客に対する提案・コンサルティング強化、つまりリテール部門の高収益化が進められています。また、国内から海外へマーケットを拡大させる動きも、ますます加速化しています。

金融・保険業界の特徴は?

銀行業界では、三大メガバンクをはじめとする大手銀行が系列の証券、信託銀行との連携を強化し、総合金融グループを形成し、地方銀行は地域に根差した金融サービスを展開、政府系銀行は産業支援を目的に事業を行っています。証券業界では、少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」を契機とした個人の新規口座獲得競争が激化。生保業界では、保険外交員による直販から代理店販売へのシフトが進み、損保業界では海外損保会社のM&Aなどによって海外進出を加速させています。

金融・保険業界の2016年以降の見通しは?

キーワードは「FinTech(フィンテック)」です。これは金融サービスとITの融合を意味し、現在、ネットバンキングやネット決済、AIによる投資アルゴリズム解析など、あらゆるフェーズに導入が推進・検討されています。これによって利用者の利便性が向上することはもちろん、業務の効率化によって、働く方々が商品企画やコンサルティング、営業・投資戦略などのコア領域に専念できる環境が整うことに期待が集まっています。

REPORT.4リテール営業の求人数が増加! 分野によっては未経験・第二新卒層にもチャンスが拡大中!

銀行・証券業界では、リテール部門の強化に向けて、リテール営業の中途採用が活発化しています。未経験・第二新卒の枠は限られていますが、新興系の銀行や証券会社などの中にはポテンシャル採用を積極的に実施する機関もありますので、この業界に新たに参画したいという求職者にとっては狙い目です。

代理店販売を強化する保険業界では、未経験から挑める代理店カウンター営業や、保険会社の代理店支援部門の求人が活発に出ています。

クレジット会社も、未経験・第二新卒層に門戸が開かれています。ネット決済のみならず、リアル店舗においても少額決済のニーズが増加し、海外訪日客によるカード利用も拡大していますので、国内外クレジットカードに対応した端末設置店舗の開拓営業職でポテンシャル採用が活発化しています。

一方、法人営業部門は、業界全体としてプロパー社員を登用する傾向が根強くあります。しかし、一部の地銀などでは第二新卒層を迎え入れ、ジョブローテーションによるゼネラリスト育成に注力していますので、中途入社から法人部門に挑めるチャンスも開かれています。また、狙い目なのは、第一次産業のサポートに特化した銀行です。TPP(環太平洋パートナーシップ協定)への対策として、第一次産業に向けて海外競争力の高い商品開発や海外販路開拓などを支援する動きが活発化しており、中途採用による法人部門強化が進められています。

金融・保険業界は、経済の活性化やリスク回避に寄与するという社会的なやりがいであふれ、収入面の安定も見込める業界です。リテール部門を中心に業界未経験・第二新卒層にも門戸が開かれている今は、業界でのキャリアを始める絶好のチャンスです。

金融・保険業界の研究結果

まとめまとめ

  • 国内では個人向けリテール部門の強化が進み、海外マーケットの獲得も積極化! 今後は「FinTech」導入によって働き方も変わる!
  • リテール営業の求人数が増加し、新興系銀行や地銀、保険代理店などでは未経験・第二新卒層の採用が活発! 法人部門を志すなら第一次産業のサポートに特化した銀行が狙い目!

研究DATA研究DATA

  • 平均年収 648万円
  • 平均年齢45
  • ※ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査(対象:全国20~65歳男女)より統計的に算出/2016年7月

取材協力 マイナビエージェント
「マイナビエージェント」は、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループの人材紹介サービスです。金融・保険業界の営業系からIT系職種まで、非公開求人も含めて幅広い案件を抱えています。

◎文/鶴岡 和也 ◎デザイン/トライ・エックス ◎illustration/+PLANNING ◎イラストレーター/上原ゆかり

業界研究トップページに戻る
併せて読みたい記事
あした転機になあれ。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド