転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

社会人のための転職業界(業種)研究未来が明るそうな業界……
年中、忙しいイメージ物流・倉庫業界編

転職でも業界(業種)研究は重要。マイナビ転職では、各業界(業種)のイメージをアンケート。更に各業界(業種)に特化したキャリアコンサルタントにそれぞれの業界動向や、求人ニーズなどを教えていただきました!

REPORT.1みんなの物流・倉庫業界のイメージは?

  • 安定的に稼げる、業界に将来性を感じる
  • 年中繁忙期で、労働時間が長そう
  • 未経験・他業界からでも活躍できそう

REPORT.2物流・倉庫業界のイメージ総評

物流・倉庫業界は、安定して稼ぐことができ、将来性があるイメージを抱かれています。「他業界からも転職しやすい」というイメージも強く、未経験でも、現在のスキルを何らかの形でスライドできると考えている人が多いということでしょう。その一方同じ位、高い割合で「労働時間が長い」「休暇が少ない」というイメージが強い傾向にあります。

マイナビ転職編集部 独自アンケートより/2016年7月調べ


▲ 物流・倉庫業界のイメージ

キャリアコンサルタントに直撃インタビューキャリアコンサルタントに直撃インタビュー業界全体の市況や特徴、将来性は?業界全体の市況や特徴、将来性は?
マイナビエージェント/物流・倉庫業界担当

REPORT.3新たな物流のカタチ「3PL」の提案・推進によって、業界全体が変革&拡大期に突入中!

物流・倉庫業界の現在の市況は?

インターネット通販の裾野拡大によって物流拠点の新設ラッシュが続き、好況を継続しています。さらに特筆すべきは、「サード・パーティ・ロジスティクス(3PL)」の市場拡大。3PLとは、物流企業が「運ぶ」だけでなく、「どう運ぶか」から企画提案し、倉庫業務、加工・包装、物流システムの開発・運用まで一括して請け負うアウトソーシングビジネスです。これによって荷主側は本業に専念できるため、熱い期待が寄せられています。

物流・倉庫業界の特徴は?

従来の物流・倉庫業界では、陸運、海運、空運、倉庫、フォワーダー(輸送業務代行業)など、企業各社が専門分野を持ち、その枠内で事業を行うことが主流でした。しかし近年では、3PLのニーズ拡大によって、各社が包括的に物流全体を請け負える体制の整備・構築を進めています。企業同士が互いの強みを補完し合えるよう、トラック運送会社と航空会社がアライアンスを組むといった再編の動きも活発化しています。

物流・倉庫業界の2016年以降の見通しは?

大手インターネット通販企業を中心に、物流拠点の新設ラッシュは今後も続き、都市部周辺のみならず、地方への拠点展開も進んでいくことでしょう。商品や販売チャネルの多様化・複雑化、物流の効率化に対応する施策として、3PLのニーズも拡大傾向が続きます。しかも、製造・販売のグローバル化によって、物流企業によるグローバル規模の3PL体制の構築も進み、海外拠点展開の勢いがますます加速すると見ています。

REPORT.4ポテンシャル採用が活発! 配送業務にとどまらず、物流全体の仕組み作りやグローバル化を推進できる!

今の物流・倉庫業界の仕事は、倉庫内で配送業務を遂行するだけではありません。3PLによるビジネス領域の拡大、物流拠点の新設ラッシュ、グローバル化などを背景に、求人数は増加傾向にあり、求人職種も幅広く、物流・倉庫管理、企画営業、システムエンジニア(SE)、通関士、貿易事務など多彩な職種で求人が出ています。

とりわけ未経験・第二新卒層にも広く門戸が開かれているのは、物流管理と企画営業。SEの採用においても、物流業界の知識・経験を不問とする企業が増えています。一方、通関士や貿易事務などの専門職は、経験者採用が中心です。

物流管理とは、物流拠点の人員管理、業務の改善・効率化、仕組み作りなども推進するポジションです。この経験を培うことで、拠点マネージャー、営業、貿易事務、フォワーダー(輸送業務代行)などへ、キャリアのチャンスは広がっていきます。

企画営業は、物流の最適化や3PLの企画提案を担うフロントです。物流システムの開発・運用を担うSEも、3PLの要といえます。いずれも業界未経験からスキルを磨き、物流全体の仕組みを作り上げるというダイナミックな仕事に携わるチャンスがあります。

いずれの職種も、改善・効率化の提案・推進、仕組み作り、他部門との連携などが重要になってきていますので、提案力や調整力、コミュニケーション力などが重視される傾向にあります。グローバル化に伴って、語学力を生かせる仕事も増えてきています。

物流は、社会になくてはならないインフラ産業。しかも、業界全体でドラスティックな変革と成長を描き、3PL体制の推進、グローバル物流の構築など、手応えの大きな仕事が待ち受けています。

物流・倉庫業界の研究結果

まとめまとめ

  • 物流業務全体を包括的にアウトソースする「サード・パーティ・ロジスティクス」の市場が拡大。物流企業のグローバル化もますます加速!
  • 求人職種は多様化し、物流管理、企画営業、SEは業界未経験・第二新卒の採用も活発! 物流全体の仕組み作りにも携わり、語学力も生かせる!

研究DATA研究DATA

  • 平均年収 472万円
  • 平均年齢46
  • ※ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査(対象:全国20~65歳男女)より統計的に算出/2015年6月

取材協力 マイナビエージェント
「マイナビエージェント」は、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループの人材紹介サービスです。物流・倉庫業界の営業系からIT系職種まで、非公開求人も含めて幅広い案件を抱えています。

◎文/鶴岡 和也 ◎デザイン/トライ・エックス ◎illustration/+PLANNING ◎イラストレーター/上原ゆかり

業界研究トップページに戻る
併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド