転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

ファンを持ち歩く文化を日本へ「フレ 2WAY ハンディファン」日本仕様に向けた開発に迫る/東 靖葉さん
自分の思いは声に出しアピールしてこそ実る イメージ画像

外装や羽根は色々試作し検討。パワフルな風を作るため6枚羽根にこだわった

2018年4月に発売されるや否や、SNSなどを通じて話題が広がり、春から売れて8月には約10万台を完売した、持ち歩けるミニ扇風機「フレ 2WAY ハンディファン」。インテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」が販売し、19年は更にスペックを進化させたものが5月末までに昨年の約7倍ペースで売れている。

シンプルでかわいい外見、軽いのに風量は5段階変えられるなど性能もしっかりしていて、かばんに入る大きさ。「デスク上でも使え、価格を1,980円(税込み)とお手頃感のある設定にしたのも人気を呼んだ理由の一つだと思います」と語るのは、同商品の企画開発を担った東さん。担当業務では、この5年ほどで約4千種の開発に携わり、買い付けなどでアジアの工場やヨーロッパへの海外出張も多いと話す。

東さんは「自分の個性は、自主性を重んじるモンテッソーリ教育の幼稚園で養われた」と言う。絵を描くのが好きで、インテリアプランナーの父とパタンナーの母の影響もあって美大から英国の大学院へ。一緒に働きたいデザイナーに片っ端から声を掛け、断られ続ける中でアルバイトとして雇ってもらえる所があり、やがて社員に。「英国ではそういった経験や商品作り、また15カ国のスタッフと働くという多様性を体感し、思いは声に出してアピールしてこそ実現できるんだということを学びました」

5年間勤務して帰国。インテリアの総合商社に入社し、もっと消費者の近くで商品開発をしたいとフランフランに転職した。今回のハンディファンは、今から3年前に取り組むきっかけをつかんだ。香港に出張し、暑い時に現地スタッフから「使って」と手渡されたのが中国製ハンディファン。「それがすごくいいなって思ったんです。調べたら中国や韓国などアジア圏の若い女性の間で流行していて、日本でもいけるのではないかと考えました」

商品開発では常に時代の変化に対応することを大事にしている東さん。「扇風機が一家に1台ではなく一人に1台の時代へと変わりつつあると確信し、社内で提案しました」。こうして電気メーカーを含めた5人の企画開発チームが組まれた。「海外商品にはヘッドが光るなど多彩な機能がありましたが、ファンを持ち歩く文化のない日本ではまず何が求められるのか。気軽に購入できる価格にするため機能は絞り込み、でも風力と静音にはこだわるなど徹底的に検討を重ねました」

そして「初年度はまず世に出してみよう」と送り出した商品が思わぬヒットを放つ。

消費者ファーストのモノ作りから離れない イメージ画像

19年は6色展開とし、風量の増加と体感騒音の低減、誤作動を防ぐ、2秒長押しで電源オンなどの機能を加えた

インテリアショップ「Francfranc」が販売する、持ち運びできるミニ扇風機「フレ 2WAY ハンディファン」。18年4月に新発売され、予想を超える売れ行きとなった。同商品の企画開発を担当した東さんも、こんなに売れるものかと本当に驚いたと話す。

「夏前の6月初旬には一時完売して商品がなくなったのは少し残念でしたが、18年は日本でのハンディファン元年なので状況が読めなかった。一方、品切れになったものは翌シーズンものすごく売れる傾向があります。それに来季は競合他社も多く参戦するだろうから、どう差別化していくかが勝負だなと思いました」

ハンディファンは充電式なのでバッグに入れて持ち運べ、デスク上でも使える。でも18年、消費者はもっと多様な使い方をしていた。野球観戦、バーベキューの火をおこす、子供のお弁当を冷ます、化粧の時に洗面所で使用するなど、工夫して活用する様子がSNSで散見。そんな声を参考に、19年は首振りができる回転スタンド(別売り)を加え、風力アップなどの改良も施した。

「1,980円(税込み)という手頃な価格なので18年はプレゼントにする方も多かったんです。モノのパーソナライズ(個別化)が進む中、自分はピンクで父親はグレーなどと選べるように、19年は6色を用意しました。また、今回は欠品させたくないので多少強気ともいえる数量を準備しています」。心中では少し不安を残しつつ、社内の店長会でプレゼン。「でも、良いと思うもの、売れると思うものを覚悟を持って『売れます』と伝えることは、販売を後押しするためにも大事なことです」

企画開発だけでなく、販売部やマーケティング部など全社一丸となって備えた結果、売り上げは18年の約7倍ペースの出足。そんなハンディファンに大きな自信を見せる東さんだが、実は入社した年、クリスマス商戦で大失敗をおかした経験も持つ。「自分がいいと思ったアイデアだけで突っ走り、目標の売り上げを大きく下回ってしまったんです。消費者に近い立場でモノ作りをしたいと転職したのに、店舗やお客さまのニーズから離れて独りよがりになっていた」。それからは、店舗の視点や消費者ファーストでものを考えることを第一にしている。

「商品の開発では、売って終わりではなく、お客さまがその後どう使い、どう生活に生かすかまで考えて挑みたい。『もうこれなしでは生活できない』『生活が変わった』という感想をいただけると本当にうれしいですね」

私の情熱を支えてくれるモノ

英国留学に旅立った時のエアチケット

飛行機のチケットの半券です。英国の大学院でインテリアデザインを学ぼうと留学した時のものです。それまでは実家住まいだったので、飛行機に一人で乗るのも一人暮らしも初めて。あの時の旅立つ覚悟を思い出すと今も泣きそうになります。仕事で困難なことがあった際、このチケットを見ると初心に戻れるような気がするんです。また、チケットの横にある写真は、母や兄と一緒に幼少のころに撮ったものです。今日はたまたま父の写真がないのですが、私は両親を本当に尊敬しており、家族の存在は私のエネルギーの源になっていると思います。

イメージ画像

5月9日(金)更新

朝日新聞とマイナビ転職が厳選した全求人一覧を見る
併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド